【徹底解説】よくばりWiFiがおすすめできない5つの理由

よくばりWiFi

「よくばりWiFiって聞いたことあるけど、他のWiFiと比べて料金や性能はどうなんだろう?」

「どれだけインターネットにつないでも大丈夫って聞いたけど本当かな?」

と疑問に思われていないでしょうか。

よくばりWiFiとは、どれだけネットを利用しても速度制限がかかることのない無制限WiFiとして2019年9月から始まったポケットWiFiサービスです。

ですが、よくばりWiFiはあまりおすすめではありません。

よくばりWiFiを6か月以上利用した場合、他WiFiサービスより料金が高かったりネットの速度も遅いからです。

6か月以内の短期間利用の場合でも、料金は安くなるのですが、完全無制限WiFiと謡いながらも速度制限に掛かる可能性もあったりと不安な要素もあります。

現在、ポケットWiFiには料金も安く速度も速いWiMAXが非常におすすめです。

この記事では、様々なポケットWiFiと比較しながら、よくばりWiFiの詳細やおすすめできない理由について徹底解説していきます。

他のWiFiよりもWiMAXがなぜおすすめなのかについても解説しているので参考にしてみてください。

この記事を参考にしてよくばりWiFiに関する疑問を解消し、よりお得なWiMAXを是非検討してみてくださいね!

1.よくばりWiFiとは?

よくばりWiFi

よくばりWiFiってそもそもなんだろう?と思われる人もいるかと思いますので紹介します。

よくばりWiFiの基本情報

よくばりWiFiは、1か月と24か月2つの料金プランが用意されています。

よくばりWiFiの基本的な情報を以下の表にまとめてみました。

よくばりWiFiの基本情報

普通契約期間中に更新月以外に解約手続きをすると解約料金が発生してしまいますが、よくばりWiFiの1か月プランはいつ解約しても解約料金が一切かからない点が特徴です。

1か月の料金だけで見ると割高に見えますが、短期間利用の場合他のWiFiサービスを利用して解約料金を支払うよりも、よくばりWiFiの1か月プランで契約するほうがお安く済むんですね。

運営会社情報

よくばりWiFiは、株式会社クイックが運営しているWiFiサービスです。

クイックの情報を以下の表にまとめてみました。

会社名 株式会社クイック
代表取締役 川口大輔
設立日 平成29年6月1日
本社住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿3-2-4
新和ビルディング4階
TEL 03-5909-0566(代表番号)
公式サイト https://yokubari-wifi.jp

クイック光やクイック電気などの光回線や電気サービスも展開しています。

2.よくばりWiFi唯一のメリット

メリット

ここからはよくばりWiFiについて詳しく見ていきましょう。

よくばりWiFi唯一のメリットは以下1点です。

詳しく見ていきましょう。

メリット1.短期間での利用だと最安

よくばりWiFiは5か月までの短期間での利用料金が最安です。

よくばりWiFiが他の無制限WiFiサービスにない強みの一つとして、短期間だけ利用したいという人にも便利な1か月プランがあります。

1か月プランの強みは、短期間で解約しても解約料金一切かからない点です。

もし補償込みで短期間利用した場合、どれほど料金面で差が出るのか計算してみると、5か月目までは、よくばりWiFiの1か月プランで利用したほうが安いという結果になりました。

短期間料金

Mugen WiFiは30日間全額返済キャンペーンがあるので1か月目に解約すれば手数料と返送料だけで済みますが、1日でも解約が遅れてしまうと通常通りの解約金や利用料が発生します。

よくばりWiFiで1か月プランで契約すると、5か月目までは一番安く利用可能ですが、5か月以降利用する場合はどんどん損をしていくので注意しましょう。

3.よくばりWiFiがおすすめできない5つの理由

おすすめできない5つの理由

よくばりWiFiのメリットについて紹介してきました。

ここからはよくばりWiFiがなぜおすすめできないのかについて紹介していきます。

よくばりWiFiがおすすめできない理由は以下の5つです。

それぞれ見ていきましょう。

理由1.WiMAXより速度が遅い

よくばりWiFiの通信速度は、WiMAXと比べると遅いです。

よくばりWiFiは、「U2s」という他の無制限WiFiと同じ端末を使っているので速度に差はありません。

ですが、WiMAXは「W06」という端末を使っていて、速度面においても大きな差が出ています。

速度はWiMAXのほうが速い

少しでも早い速度でWiFiを利用したいという人には、よくばりWiFiはおすすめできません。

※どんなときもWiFiのD1端末は、「どんなときも」の頭文字のDを取っただけで端末はU2sと同じです。

通信速度についての口コミ

WiMAX以外の端末は下り速度が150Mbpsに対し、WiMAXは1.2Gbpsという数字が出ていますが、この数値はベストエフォートという理論値で、実際に出る速度はこの数値より低くなるんですね。

では実際に出る速度はどの程度なのか口コミを調べてみると、よくばりWiFiなどのU2s端末は10Mbps~20Mbps、WiMAXのW06端末は40Mbps~130Mbpsの下り速度が出るということがわかりました。

回線速度は10Mbpsほどあれば大体のネット利用に困ることはありませんが、高画質の動画視聴や配信視聴、オンラインゲームなどを行う場合にはより多くの回線速度が必要になります。

回線速度の目安については以下の記事にて詳しく解説しているので、気になる人はこちらを参考にしてみてください。

回線速度の目安

速度遅くない?回線速度の目安をランク別に解説!速度改善方法も紹介

2019.11.13

理由2.長期間の利用になると料金が高い

よくばりWiFiは24か月プランのような長期間で利用する人にはおすすめではありません。

24か月プランの料金の場合よくばりWiFiが一番高いです。

長期間は高い

24か月プランで契約を考えているのであれば、よくばりWiFiはおすすめではありません。

理由3.端末の返却が必要

よくばりWiFiのU2sという端末はレンタルのため、解約をするときには端末を返却する必要があります。

端末の返却が必要

レンタルなので、端末を壊してしまったり紛失すると損害賠償金18,000円を支払わければなりません。

WiMAXはレンタルではなく無料で端末提供されるため、万が一壊してしまった場合にも損害賠償金を支払う必要がないです。

※WiMAXの端末が壊れた場合賠償金を支払う必要はありませんが、修理費用を支払って修理することが可能です。

理由4.対応回線が1つだけ

よくばりWiFiはインターネット回線がソフトバンクの回線しか利用できません。

回線

そのため、対応エリアに関しては3キャリア対応しているMugenWiFiやめっちゃWiFiのほうが多くのエリアで接続が安定すると言えます。

理由5.速度制限にかかる可能性もある

よくばりWiFiのTOPページやサービス紹介に速度無制限とは書いてはいるものの、実は速度制限にかかる可能性があります。

利用規約などを確認していると以下の記述がありました。

本当に無制限?

違法ダウンロードや、度を越えた大容量通信をした場合には速度を384Kbpsに制限されることがあるようです。

「それって無制限じゃないじゃん!」と思われるかもしれませんが、これは他のWiFiサービスでも同じように存在します。

ですが、実際に速度を制限されたという口コミは探しても全く見当たりませんでした。

普通に利用をしていれば速度制限はかかることはないとは思いますが、短期間に大量にデータ容量を消費するのは念のため注意しましょう。

4.ポケットWiFiはWiMAXがおすすめ

UQWiMAXのロゴ

ポケットWiFiは現在WiMAXが圧倒的におすすめです。

短期間だけ無制限WiFiを利用したい!という人はよくばりWiFiを検討してみてもいいかもしれませんが、それ以外の用途の場合は確実によくばりWiFiはおすすめできません。

長期間の利用の場合には他WiFiのほうが料金も安くなりますし、サポート面においてもサービスが開始してから長く実績もあるWiMAXのほうが安心して利用ができます。

更に速度面においても約5倍以上の性能の端末を利用することができ、端末もレンタルではないので万が一壊してしまった場合でも賠償金を支払う必要がなく安心です。

WiMAXは完全無制限WiFiではありませんが、条件が非常に緩く速度制限にかかることはあまりありません。

速度制限にかかったとしても、サイト閲覧はもちろん、Youtubeの動画も通常画質で見ることができる程度の速度制限で、しかも翌日の夜間のみという短時間なのであまり気にする必要もないんですね。

まだWiMAXのことよくわからないし不安、、、という人はこちらの記事で詳しくWiMAXのことについて解説しているので是非参考にしてみてください。

お得?WiMAXならGMOとくとくBB!評判や申し込み方法も解説

2019.11.7

5.WiMAXを悩まず申し込める5STEP

GMOとくとくBB月額割引キャンペーン

ここでは、WiMAXを実際に申し込みから使用開始までの5STEPを詳しく説明します。

  1. 利用可能エリアを確認する
  2. プロバイダの公式HPへアクセスする
  3. どのプランにするか選ぶ
  4. 機種を決める
  5. 申し込み・利用開始

それでは、それぞれ詳しく説明します。

STEP1.利用可能エリアを確認する

まずはGMOとくとくBBの公式サイトのピンポイントエリア判定で、あなたの住んでいる場所が利用可能エリアかどうかをまず確認しましょう。

エリアの確認をしておかないと、「申し込んだのに使えなかった」ということになってしまう可能性もありますので、注意してください。

GMOとくとくBBピンポイントエリア判定

※画像は東京駅周辺の検索結果です。

利用可能かどうか「〇」「△」「×」で利用可能かどうか表示されますので、申し込みする前に必ず自分が利用する場所が「〇」であるか確認するようにしましょう。

※解約金無料のキャンセルはピンポイントエリア判定が「〇」の人に限りますので注意してください。

ハイスピードプラスエリアモードでau LTE 4Gエリアにも対応

au4GLTE

WiMAXのハイスピードプラスエリアモードを使えば、au LTE 4Gを利用することもできます。

ルーターのタッチパネルから簡単に変更して利用することが可能です。

3年プランで申し込めば、無料で利用することができますよ。

山間部などWiMAX回線がつながりづらい地域などでWiFiに繋ぎたいときに、大いに役に立つでしょう。

※ハイスピードプラスエリアモードの速度制限について

ハイスピードプラスエリアモードを利用している場合は、利用量の上限は7GBまでで、速度制限は月末まで128Kbpsになります。

たとえ、ギガ放題のプランであっても、WiMAX2+の回線も月末まで128Kbpsとなる道連れ制なので、モードの切り替えはこまめに行いましょう。

STEP2.プロバイダの公式HPへアクセスする

申し込みをするときには、「GMOとくとくBB」の公式サイトから申し込みをするようにしましょう。

GMOとくとくBB月額割引今回紹介しているキャンペーンの申し込みページはこちら

申し込みページによってキャンペーン内容が異なるので、注意してください。

キャッシュバックを希望する人

キャッシュバックを希望する人は、「GMOとくとくBB」の公式サイトで、キャッシュバックキャンペーンのページから申し込みをするようにしましょう。

こちらも公式のページから申し込まないとキャッシュバック金額が異なってくることもあるので、注意してください。

STEP3.どのプランにするか選ぶ

WiMAXのプランは、「ギガ放題」がおすすめです。

通常プランだと7GBしか利用できず、それ以上になると速度制限を受けてしまいます。

ギガ放題であれば、月間のデータ量の上限は実質無制限ですので、好きなだけ利用することが可能です。

GMOとくとくBBでは、ギガ放題プランを選んでも、利用開始してから1~2ヵ月ほどは通常プランと同じ月額で利用できます。

GMOとくとくBBギガ放題プラン

GMOとくとくBB7GBプラン

また、ギガ放題プランから通常プランへ無料で変更をすることも可能です。

1~2ヵ月ほどギガ放題プランを利用してみて、「7GB以上は使わない」場合はプランを変更するようにしましょう。

STEP4.機種を決める

当サイトの結論としては、最新機種の「W06」を選ぶべきです

「W06」は、前機種である「W05/ WX05」よりも通信速度も速くなっており、新しい2つの機能も追加され、格段につながりやすくなっています。

WiMAX機種比較

以下に新しく追加された2つの機能についてまとめてみました。

高性能ハイモードアンテナ

高性能ハイモードアンテナを搭載し、繋がりにくかった場所でも基地局からの電波をしっかりキャッチできるようになりました。

 

高性能ハイモードアンテナ

この機能によって、従来の機種よりもつながりやすさが実現しています。

ビームフォーミング

TXビームフォーミングを搭載し、接続端末へ狙って電波を送信できるようにしました。

ビームフォーミング

これにより、通信の安定性が向上し、通信速度は前機種の「W05」より20%も向上しています。

このように格段に通信性能が上がっていることから、「W06」をおすすめします。

STEP5.申し込み・利用開始

申し込み後、即日発送をチェックすることで、早くて翌日から使い始めることができます。

GMOとくとくBB即日発送

注文した端末が届いたら、設定を行っていきましょう。

GMOとくとくBBでは設定方法をYouTubeでも紹介してくれています。

動画を見ながら設定すれば簡単にできますので、参考にしてください。

まとめ

よくばりWiFiの詳細やおすすめできない理由について解説してきました。

よくばりWiFiは、無制限WiFiの中でも短期間だけ利用がしたいという人にはおすすめですが、それ以外の用途の場合はWiMAXがおすすめです。

WiMAXであれば、速度が速く料金も非常に安いので、是非検討してみてください。

端末を万が一壊してしまった場合にも損害賠償金を支払う必要もなく、実績のあるWiFiなので安心して利用できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です