yモバイルへ最もお得に乗り換える方法を6STEPで解説

ワイモバイルへの乗り換えを検討中ですね。

「せっかく乗り換えるなら出来るだけお得な方法を使いたい」と思われたかもしれません。

結論からお伝えすると、キャンペーンを利用することでどんどんお得にすることができます

なぜならワイモバイルには料金割引きのキャンペーンがたくさん用意されているからです。

この記事では、利用すべきキャンペーンと乗り換え手順をお伝えしていきます。

当記事を参考にしてワイモバイルをよりお得に利用しましょう。

1.yモバイルへの乗り換え手順を6STEPで解説

乗り換え手順の画像

ここでは、ワイモバイルに乗り換える際の手順をご紹介します。

実際に乗り換える時のことをイメージしながら見ていきましょう。

STEP1.プランを選ぶ

プランの画像

ワイモバイルの料金プランはとても選びやすくなっています。

ご覧のとおり、ワイモバイルにはスマホプランS・M・Lといった3つのプランが用意されています。

さらに表示されている料金はネットと通話がコミコミとなって表示されています。

例えばこんな風にプランを選ぶことができます。

  • 外であまりスマホを使わず、Wi-Fi環境でだけゲーム・YouTubeを使うといった方にはSプラン
  • 外出中でもある程度はゲームや調べごとをしたいといった方にはMプラン
  • データを気にせずバリバリ使っていきたい方にはLプラン

がお勧めです。

あなたのスマホを使う頻度をイメージして選びましょう。

STEP2.キャンペーンを選ぶ

ワイモバイルはキャンペーンがとても充実しています。

ワンキュッパ割やお家割セット、データ増量キャンペーンといった物凄くお得なキャンペーンもあります。

ですがこれらは契約の段階で適用されていくため、ここではあえて触れません。

詳しく知りたい方はこちらを参照してください。

ここでは、見逃さずに利用してほしいキャンペーンを3つにまとめておきました。

  • Tポイント10,000円分プレゼントキャンペーン
  • SIM乗り換えで最大1万5,552円割引キャンペーン
  • 家族割引サービス

それでは早速ご紹介していきます。

Tポイント10,000円分プレゼントキャンペーン

Tポイントの画像

対象者:スマホとSIMをセットで新規契約される方

申し込むと最大10,000円分のTポイントがもらえるキャンペーンです。

さらに毎月5のつく日に申し込むと5,555円分のTポイントが追加されます。

申し込むには事前にこちらからエントリーを済ませておいてください。

SIMのみの乗り換えで最大1万5,552円割引キャンペーン

割引の画像

対象者:他者からSIMのみを新規契約される方(SoftBankは対象外)

他者からのSIM乗り換えで、24ヶ月間月額が割引されるキャンペーンです。

総合的にどれだけお得になるかに注目してみてください。

  プランS プランM プランL
割引額/月 400円×24 600円×24
合計割引額 9,600円 14,400円

Sプランだとしても9,600円も割引きとなります。

もともとの料金が安いのにさらに割引が加わるので超お得ですね。

ただしこのキャンペーンはオンラインストアからの申し込み限定になっているので注意してください。

家族割引サービス

家族割引の画像

対象者:2台目以降を契約される家族の方

家族で2台以上契約されていると、2台目以降から毎月500円が割引きされるキャンペーンです。

ただしこれらのキャンペーンと併用することはできませんのでご注意ください。

Wi-Fiセット割/おうち割/もう一台無料キャンペーン/イー・モバイルセット割/タブレット割引き

STEP3.MNP予約番号の取得

MNPとは電話番号変えずに他社に乗り換えることです。

乗り換えを行うときはMNPを行うことをお勧めします。

なぜなら電話番号が変わってしまうとまた一から連絡先の登録をし直さなければいけません。

しかし、MNPを使えばその手間も省くことができます。

MNPを行うにはMNP番号を乗り換え先のキャリアへ伝えます。

ご自分のMNP番号を取得するには、いま契約しているキャリアに電話するか、店舗で直接きく必要があります。

STEP4.申し込み

申し込みを行うには店舗またはWEBからの契約が可能です。

それぞれ違ったメリットがありますので、ご自分にあった申し込み方法を選びましょう。

店舗で申し込むメリット

  1. 店員さんが契約を進めてくれる
  2. 店員さんにわからないところを直接質問できる
  3. 契約した直後に使い始めることができる
  4. 気になるスマホを直接手にすることができる

WEBで申し込むメリット

  1. WEB申し込み限定のキャンペーンを利用できる
  2. WEB限定のセール価格でスマホを購入できる
  3. 自宅でいつでも申し込むことができる
  4. 混雑で待たされる心配がない

自分にはどっちがあっているかをよく検討して選びましょう。

STEP5.回線変更

今まで使っていた回線から、ワイモバイルの提供する回線に切り替える必要があります。

こちらも店舗での場合とWEBでの場合に分けて解説します。

店舗で購入した場合

店舗では店員が回線の切り替えを行なってくれます。

回線の切り替えにはおよそ45分ほどかかります。

機械に抵抗のある方は店舗で切り替えをしてもらうのがいいかと思います。

WEBで購入した場合

WEBで購入された場合はご自分で回線の切り替えを行います。

回線の切り替えにはSIMカードの入れ替えが必要です。

届いた商品に同封されている案内に従い、電話を掛けることで切り替えることができます。

やっていて何かわからないところがあっても、チャットサポートに聞けば丁寧に教えてくれます。

STEP6.ANPの変更

APNとはインターネットへの接続を可能にする設定のことをいいます。

乗り換えを行った時に、APNを設定しなければインターネットを使うことができません。

APNを設定することでやっとインターネットに接続することが可能なります。

ワイモバイルなどの格安SIMの場合は、自分でこの設定する必要があります。

ですがAPNの設定はとても簡単ですので心配しなくても大丈夫です。

手順としては、まずWi-Fiに接続した状態でワイモバイルのページにアクセスします。

構成プロファイルをダウンロードしてくださいと表示されるので、指示に従ってダウンロードを行なってください。

ダウンロードが完了すると自動的にANPの設定が完了します。

 

以上がワイモバイルに乗り換えるための手順となります。

この手順を把握しておけば実際に乗り換える時もスムーズに進められるようになります。

2.yモバイルを使う5つのメリット

スマートフォンの画像

続いてワイモバイルを選ぶメリットをご紹介していきます。

ワイモバイルは数ある格安SIMの中でも特に人気のあるキャリアの一つです。

ではなぜそこまでワイモバイルが多くの方から支持されているのでしょうか?

メリットまとめると以下のようになります。

  1. 格安SIMの中で通信速度がトップ
  2. 料金プランがシンプルで選びやすい
  3. 10分以内の通話が無料
  4. 家族割で500円もお得に
  5. スマホが激安で購入できる

ではさっそく細かく見ていきましょう。

格安SIMの中で通信速度がトップ

格安SIMを契約するに当たって心配になるのが通信速度です。

多くの格安SIMは通信速度に不評の声が出ているため、心配になるのも無理はありません。

しかし、ワイモバイルはSoftBankのサブブランドなのでその心配は必要ありません。

ワイモバイルは大手キャリア並みの速さを誇り、格安SIMの中でも常にトップを占めています

なので通信速度にこだわりを持っている方にはワイモバイルがとてもおすすめです。

料金プランがシンプルで選びやすい

ワイモバイルはプランが選びやすいという特徴があります。

その理由はプランがたったの3つ用意されていないからです。

一般の格安SIMだとここからさらに、データプランか音声プランかを選ばなければいけません。

ですがワイモバイルのプランは全てネットや通話がコミコミになっています。

全てコミコミなため後から料金が増えるといった心配もいりません。

10分以内の通話が無料

上記で各プランに通話定額が含まれていることをお伝えしました。

この通話、一回の通話が10分以内ならどれだけかけても追加料金がかからないんです

さらになんと60歳以上の方を対象に、国内通話が無制限でかけ放題というサービスまで実施されました。

このかけ放題がプランに含まれているのもワイモバイルに人気がある1つの理由です。

家族割で500円もお得に

ワイモバイルには「家族割引サービス」というものが用意されています。

2台以上を契約すると2台目以降の月額料金から500円の割引が適用されます。

家族でまとめて契約すれば、その分お得にすることができますね。

スマホが激安で購入できる

いまワイモバイルで注目されているのは、スマホ端末の異常な安さ。

iPhone6sがなんと540円で購入できてしまうんです。

他にもスマホとSIMの同時契約で割引きが発生するキャンペーンもあります。

スマホも同時に購入するのにもワイモバイルはぴったりですね。

 

いかがでしょうか?

安さ・性能ともに選ばれる理由が理解できたかと思います。

3.yモバイルを使う際の3つの注意点

注意点の画像

上記でワイモバイルの良いところをいくつか挙げてきました。

しかし、「良いところばっかりではないだろう」と疑問に思っているのではないでしょうか?

確かにその通りでワイモバイルには、乗り換える上で注意してもらいたい点が3つあります。

  1. 契約に2年縛りがある
  2. データの繰り越しができない
  3. 料金が他者より少し高い

これらはメリットよりも大事なところなので意識して目を通してください。

契約に2年縛りがある

格安SIMの多くは契約に縛りがなかったり、あったとしても一年と短いものがほとんどです。

しかしワイモバイルに2年間は使用しなければいけません。

お得なプランゆえのデメリットと言えますね。

縛りが発生している期間に解約を行うと解約料金が発生するので注意が必要です。

最低でも2年間は使う覚悟で契約を行いましょう。

データの繰越しができない

ひと月の通信データに余った場合、翌月にデータを繰り越すことができるキャリアがあります。

しかしワイモバイルの場合、このデータの繰り越しができません。

データの容量が上限に満たなかった場合でも、毎月一日にはデータ数がリセットされてしまうからです。

その月のデータはその月に使い切るイメージですね。

これまで節約してうまく翌月に繰り越しをしていた方にはデメリットに感じられるでしょう。

料金が他者より少し高い

ワイモバイルは他の格安SIMと比べて少々割高な価格設定となっています。

ワイモバイルの料金プランには定額の通話料金が含まれているためこれは仕方ないことでしょう。

また他社に比べて通信速度が速いというところも料金が高くなっている要因の一つです。

 

購入後にこういった注意点に気づいても手遅れになる恐れがあります。

ぜひ覚えておいてください。

4.Q&A

質問の画像

最後にワイモバイルでよくある質問をまとめてみました。

これまでの認識に勘違いがないか確認していってくださいね。

ワンキュッパの対象機種を教えてください

スマホ・携帯、またはSIMの契約が対象となります。

3年目以降の料金・データ容量について教えてください

ほとんどのキャンペーンは24ヶ月つまり2年間を節目として設けられています。

そのため3年目に突入すると月額料金の変化に驚かれるかもしれません。

またデータ増量キャンペーンも24ヶ月間となっています。

3年目にはキャンペーンが適用されなくなるということを想定しておきましょう。

通信速度の制限(低速化)について教えてください。

一月のデータ使用量が契約プランのデータ量を超えるとデータの読み込みが遅くなる制限です。

これを低速化といい、制限にかかると翌月までその状態が続きます。

データ使用量を節約するか、データの増量などを行って対策をしていきましょう。

ワンキュッパ割のキャンペーン内容を教えてください

ワンキュッパ割は条件を満たした方を対象に契約の翌月から12ヶ月毎月1,000円の割引きとなるキャンペーンです。

合計で12,000円もお得になります。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ワイモバイルへの乗り換えで利用すべきキャンペーンを理解していただけたかと思います。

これまでご紹介してきたキャンペーンをたくさん利用することでどんどんお得にすることができます。

ぜひこの記事を活用してお得に乗り換えていってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です