ソフトバンクからyモバイルへ!最もお得な乗り換え方法を6STEPで解説

ソフトバンクからyモバイルへの乗り換えを検討中ですね。

「サブブランドだから乗り換えてもそれほどお得にならないのでは…」と考えておられるのではないでしょうか?

結論からお伝えすると、ソフトバンクからの乗り換えでもメリットは沢山あります。

この記事では、ソフトバンクから乗り換えたことでお得になるのか、またその手順をお伝えしていきます。

当記事を参考にしてyモバイルをよりお得に利用しましょう。

1.ソフトバンクからyモバイルへの乗り換え手順を6STEPで解説

ここでは、ソフトバンクからyモバイルに乗り換える際の手順をご紹介します。

STEP1.プランを選ぶ

プランの画像

ソフトバンクの料金プランは使った分だけ料金が追加されるといった仕組みです。

それに対しyモバイルは、使用可能なデータ数が決まっており通話もかけ放題になっています。

そのため追加料金の心配がないのでとても選びやすくなっています。

例えばこんな風に自分にあったプランを選ぶことができます。

  • メールやラインが中心な方はSプラン
  • ゲームやyoutubeもある程度は使いたい方はMプラン
  • データ容量を気にせず使っていきたい方にはLプラン

あなたの使用頻度に適したプランを選びましょう。

また毎月どのくらいのデータを使用しているのかを確認するのも大事です。

STEP2.キャンペーンを選ぶ

yモバイルはキャンペーンがとても充実しています。

ワンキュッパ割やお家割セット、データ増量キャンペーンといった物凄くお得なキャンペーンもあります。

ですがこれらは契約の段階で適用されていくため、ここではあえて触れません。

詳しく知りたい方はこちらを参照してください。

ここでは、見逃さずに利用してほしいキャンペーンを3つにまとめておきました。

  • Tポイント10,000円分プレゼントキャンペーン
  • SIM乗り換えで最大1万5,552円割引キャンペーン
  • 家族割引サービス

それでは早速ご紹介していきます。

Tポイント10,000円分プレゼントキャンペーン

Tポイントの画像

対象者:スマホとSIMをセットで新規契約される方

申し込むと最大10,000円分のTポイントがもらえるキャンペーンです。

さらに毎月5のつく日に申し込むと5,555円分のTポイントが追加されます。

申し込むには事前にこちらからエントリーを済ませておいてください。

SIMのみの乗り換えで最大1万5,552円割引キャンペーン

割引の画像

対象者:他者からSIMのみを新規契約される方(SoftBankは対象外)

他者からのSIM乗り換えで、24ヶ月間月額が割引されるキャンペーンです。

総合的にどれだけお得になるかに注目してみてください。

  プランS プランM プランL
割引額/月 400円×24 600円×24
合計割引額 9,600円 14,400円

Sプランだとしても9,600円も割引きとなります。

もともとの料金が安いのにさらに割引が加わるので超お得ですね。

ただしこのキャンペーンはオンラインストアからの申し込み限定になっているので注意してください。

家族割引サービス

家族割引の画像

対象者:2台目以降を契約される家族の方

家族で2台以上契約されていると、2台目以降から毎月500円が割引きされるキャンペーンです。

ただしこれらのキャンペーンと併用することはできませんのでご注意ください。

Wi-Fiセット割/おうち割/もう一台無料キャンペーン/イー・モバイルセット割/タブレット割引き

STEP3.MNP予約番号の取得

MNPとはそのままの電話番号で他社に乗り換えることをいいます。

これを行うメリットとしては、連絡先を追加し直さなくていいというところです。

MNPはyモバイルに乗り換えるときにMNP番号を伝えることで行えます。

お問い合わせ窓口に電話をかけ、案内に従っていくと自分のMNP番号を知ることができます。

STEP4.申し込み

yモバイルの店舗またはWEBでの契約が可能です。

それぞれのメリットをご紹介します。

店舗で申し込むメリット

  1. 端末を実際に手に取れる
  2. 店員さんに相談しながら契約できる
  3. 即日から使い始めることができる
  4. ソフトバンクとワイモバイルの店舗が併設されている場合がある

WEBで申し込むメリット

  1. WEB申し込みでしか使えないキャンペーンがある
  2. WEB申し込みで特典がつくことがある
  3. 24時間いつでも契約可能
  4. 人の混雑を気にせずに済む

これらを参考に自分にはどっちがあっているかをよく検討して選びましょう。

STEP5.回線変更

yモバイルはソフトバンクのサブブランドです。

そのため使っている回線は同じであると思われている方が多いです。

しかし、ワイモバイルは独自の回線を持っています。

従って回線の切り替えは必須なので注意しましょう。

店舗で乗り換える場合

店舗で乗り換える場合は、お店側で回線の切り替えを行なってくれます。

ご自分で何かするといったことはありません。

WEBで乗り換える場合

WEB契約の場合は手動で切り替えなければありません。

届いたSIMカードに差し替え、同封されている電話番号にかけます。

電話の案内に従って回線の切り替えを行っていきましょう。

それほど難しいことではありませんし、チャットサポートに聞けば丁寧に教えてくれます。

STEP6.APNの変更

APNとはインターネットへの接続を可能にする設定のことをいいます。

このAPNを変更しなければ、乗り換え後にインターネットを使うことができません。

これはまた手動で行う必要があります。

APNの変更は簡単ですので安心してください。

変更方法としては、最初にWi-Fiに繋いだ状態でyモバイルのページにアクセスします。

必要なファイルのダウンロード後、画面の指示に従い完了となります。

2.ソフトバンクからyモバイルに乗り換える3つのメリット

ソフトバンクからyモバイルに乗り換えた場合のメリットを3つにまとめました。

グループ会社だから乗り換えがスムーズ

ソフトバンクの場合は他社からよりも比較的スムーズに乗り換えることができます。

なぜならyモバイルへの契約はソフトバンクの店頭でも行うことができるからです。

ソフトバンクとyモバイルの両方について質問できたり、ブランド間で連携を取り合えたりします。

乗り換える際はぜひ活用してみると良いでしょう。

月額料金が安くなる

ソフトバンクからyモバイルの乗り換えることで、月額料金を大幅に節約することができます。

最初の一年で比べた場合、ソフトバンクだと安い方のミニモンスターのプランでも月額1980円(1GB)となっています。

これに比べyモバイルのSプランは1080円(3GB)となっています。

一GBあたりの料金を見ても分かる通り、yモバイルの方が圧倒的に安くなっています。

月額費用で比べるなら断然yモバイルが安いと言えるでしょう。

1万円のギフト券が貰える

更新月の来ていないソフトバンクユーザーに限り、1万円分のギフト券を貰もらうことができます。

乗り換え時に発生する解約金がキャッシュバックされるイメージです。

実質タダになるので、ソフトバンクの契約年数を気にせず乗り換えることができます。

3.yモバイルを使う際の3つの注意点

次にyモバイルに乗り換えるにあたっての注意点をご紹介します。

@softbank.ne.jpが使えない

yモバイルに乗り換えるとこれまで使用していた「@softbank.ne.jp」を使うことができません。

yモバイルの乗り換えると「@ymobile.ne.jp」に変更となります。

連絡先を登録し直す必要があるので注意しましょう。

契約に2年縛りがある

ソフトバンクと同様、yモバイルには2年縛りが発生します。

他社の格安SIMは1年間だったり、そもそも縛りがなかったりします。

その点yモバイルは2年間もあるので長く感じられるのでしょう。

料金が他社より少し高い

他社の格安SIMと比べるとyモバイルは少し割高になっています。

通信速度が速かったり、通話定額がコミコミになっているのも要因かと考えられます。

4.Q&A

最後にソフトバンクユーザーから多い質問を以下にまとめました。

ソフトバンクのWi-Fiスポットを利用できますか?

yモバイルに契約しているはソフトバンクのWi-Fiスポットを利用することができます。

意外と知られていないサービスなのでぜひ活用しましょう。

ソフトバンクよりも速度が劣りますか?

yモバイルの通信速度は大手キャリア並みにあります。

ほとんど劣ることはありません。

時間帯によってはyモバイルが勝っているほどです。

ソフトバンクのスマートフォンは使えますか?

SIMロック解除を行うことで使用することができます。

しかし、SIMロック解除対応機種であることが条件になります。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ソフトバンクからyモバイルに乗り換えるとお得になることがわかっていただけたかと思います。

さらにこれまでに挙げたキャンペーンを活用することで、よりお得にすることができます。

ぜひこの記事を活用して、yモバイルに乗り換えてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です