【2019年最新版】WiMAXタブレットセットは損をする?

「WiMAXを契約しようと思っているんだけど、タブレットも欲しい」
「WiMAXタブレットキャンペーンにはどんなものがあるの?」
「WiMAXとタブレットはセットで買うとお得なの?」

このようにWiMAXとタブレットセットで悩んでいませんか。

実はWiMAXでのタブレットキャンペーンは、普通に購入するよりお得でない可能性が高いのです。

ここでは、そんなタブレットセットにするかどうか悩んでいる方向けに、次の3点から詳しく説明していきます。

・WiMAXのタブレットキャンペーン一覧

・おすすめしない理由

・WiMAXのおすすめの契約方法

この記事を読んで、WiMAXをお得に契約していきましょう。

1. WiMAXの契約と同時にタブレットが手に入るキャンペーンは「Broad WiMAX」!

 

2019年2月現在、WiMAXのタブレットセットは、「Broad WiMAX」のみです。

 

対応している端末は以下の通りです。

手に入れることができるタブレット端末は上記の2つの種類だけです。

『HUAWEI MediaiPad T3 7』がWiMAXと同時契約で、月額料金800円、2年間で合計19,200円で手に入れることが可能です。

Amazonで購入すれば10,404円円前後で購入できるので、なぜか1万円弱も高いです。

『ASUS ZenPad 7.0』も、『HUAWEI MediaiPad T3 7』と同様に、WiMAXと同時契約で、月額料金900円、2年間総計で21,000円で手に入れることが出来るプランとなっています。

こちらもAmazonで19,800円なので、若干高い金額です。

このキャンペーンで注意して欲しいのは、このキャンペーンのメリットが、「タブレットを分割で購入することができる」というただそれだけであるということです。

今回は、Amazonの価格と比較して記載していますが、キャンペーンでかかる総額の方が圧倒的に高価です。そのため、実はこのキャンペーン自体は、全くお得ではないのです。

このキャンペーンを利用するよりも、Broad WiMAXのキャッシュバックキャンペーンを利用して、キャッシュバックを利用してお金をもらってから、自分でAmazonなどでタブレット単体を買った方が断然お得にWiMAXとタブレットを手に入れることが可能なのです。

2. WiMAXのタブレットキャンペーンがおすすめではない理由って?

WiMAXのタブレットキャンペーンがどうしてもおすすめではない理由は、主に以下の3つが理由として挙げられます。

  1. Amazonで購入した方が安い
  2. 選べるタブレットのスペックが良くない
  3. キャッシュバックキャンペーンの方が断然お得

順に説明していきます。

理由1. Amazonで購入した方が安い

まず1つ目のおすすめしない理由は、Amazonで購入した方が安いからです。

以下にAmazonで購入した場合の端末料金と、Broad WiMAXで契約した時に払うことになる端末料金の価格を比較した表を作成しました。

タブレット名

Broad WiMAX価格 Amazon価格
HUAWEI Media Pad T3 7

19,200円(800円×24ヵ月)

10,404円
ASUS ZenPad 7.0

21,600円(900円×24ヵ月)

19,800円

このBroad WiMAXのプランはただ単に「分割で支払うことが出来る」というだけであって、トータルとしてみると、普通に買った時よりも高くついてしまうのです。

このように、Amazonで購入した方が断然安いということがオススメ出来ない理由です。

理由2.選べるタブレットのスペックが良くない

おすすめしない理由の2つ目は、選べるタブレットのスペックが良くないということです。

上記でも紹介しましたが、選ぶことの出来るタブレットは、「HUAWEI Media Pad T3 7」「ASUS ZenPad7.0」の2つです。これらの端末のスペックが良くないことは、以下の口コミからも分かります。

 

『HUAWEI Media Pad T3 7』:割り切って考えれば費用対効果は大きいと思います。

一言で申し上げて「値段なり」です。
仕事で顧客の前に出して資料を表示させたり、プレゼンしたりという様な使い方をするのであれば
別の機種を検討されたほうが良いかもしれません。

私の使い方としてはブラウズ、メール、読書、音楽や動画の再生、移動の際のカーナビくらいですので
少々不安定だったり、モタついたところで大きな問題はありません。
用途を割り切って使用すればコストパフォーマンスの高い良い商品だと思います。

(価格.com)https://review.kakaku.com/review/K0000977402/ReviewCD=1187647/#tab

 

『ASUS ZenPad 7.0』:全ての操作にタイムラグを感じてイライラする

使用して2か月。
とにかく入力から反応までが遅く、プチストレスがどんどん溜まっていく。
遅延のせいで、ページがかわったとたん開いた覚えのないリンクが開かれたりするので、イライラします。
ホーム画面上でアイコンを動かしても、裏でシステムが何かやっているととたんに重くなり、ドラッグすらできなくなります。
※位置を移動できず、そのアプリを開いてしまう

また、本体の処理速度のせいか、GPSのせいか、GoogleMapでのナビが役立たず。
網状の住宅街ではどんどん道がずれていきますし、GPSも頻繁に見失います。

のんびりネットを見るだけの人なら役に立つかも。
7インチの携帯性で選んで購入しましたが失敗した感が強く、早々の買い替えを検討しています。

(価格.com)https://review.kakaku.com/review/K0000841880/ReviewCD=1103349/#tab

このように、口コミを見ても、それほどスペックの高いタブレットではないことが分かりますよね。

また、どんなタブレットを手に入れようとしているかにもよりますが、もう少しスペックの高いものだと、「iPad」や「Surface」などのハイエンドモデルのタブレットが、もう3〜4万円ほど出せば手に入れられます。

こういった理由から、Broad WiMAXでタブレットセットを契約するのは、オススメ出来ません。

3. WiMAX契約するならここ!おすすめのキャッシュバックキャンペーン

ここまで、Broad WiMAXのタブレットプランがおすすめでない理由をご紹介してきました。

タブレットプランがいかにおすすめ出来ないか理解していただけたかと思います。基本的にタブレットキャンペーンを契約するよりも、キャッシュバックをもらって他でタブレットだけ購入した方が圧倒的にお得です。

では、一体WiMAX契約するならどこがお得なのでしょうか。ここでは、WiMAXのキャッシュバックキャンペーンについて、全社比較と、おすすめのキャッシュバックについてご紹介していきます。

  1. 全体比較
  2. おすすめの3社

順に説明していきます。

全体比較

順位 プロバイダ名 1年間あたりの実質費用 機種 キャッシュバック金額
ギガ放題 通常プラン
1 GMOとくとくBB 40,835 33,641 W06 32,000
2 @nifty 41,264 33,784 W06 30,100
3 BIGLOBE 41,872 34,108 W06 30,000
4 GMOとくとくBB(月額割引) 42,654 31,093 W06 5,000
5 So-net 43,233 36,233 W06 0
6 Broad WiMAX 41,430 36,295 W06 18,857
7 朝日ネット 43,900 37,100 W06 0
8 DTI 44,087 44,467 W06 0
9 UQ WiMAX 49,809 53,143 W05 10,000
10 DIS 52,876 W05 0

以上が全体的なプロバイダの各社比較になります。

プロバイダによっては、キャッシュバックが全く無いようなところもあるので、どこのWiMAXで契約してもお金がもらえる訳では無いので、注意が必要です。

キャッシュバックもらうなら「GMOとくとくBB」がおすすめ!

全社比較の結果、2019年2月現在の時点では、「GMOとくとくBB」が1番おすすめです。

プロバイダ選びで変わるのは、「「価格」です。プロバイダーによって、速度が変わることはないので、価格を重視してプロバイダーを選んだ方が、とてもお得です。

キャッシュバックを含めて基本契約期間の3年間使った場合、トータルでどれだけ安いのかどうかは非常に重要な要素なのです。

そんな中で、「GMOとくとくBB」は、キャッシュバック金額が、「 32,000円」と、ダントツで多いのに加えて、使っているルーターの質も他とあまり変わらないので、コストパフォーマンスを考えるのであれば、とてもおすすめすることが出来るプロバイダなのです。

プロバイダ業者の中には、「月額料金」を最安値にすることで『付帯サービス』などを水増しして使っているプロバイダもあるので、注意して使うようにしてくださいね。

 

4. WiMAX契約するならおすすめのルーターは?

WiMAXのルーターを選ぶのであれば、もっともおすすめなのが、「W06」です。

ルーターを選ぶ上で非常に重要なポイントとしては、「最高速度」、「ハイスピードプラスエリアモード」、「デザイン性」の3つが重要な要素として挙げられますが、そのどれをとっても、最高峰のスペックを叩き出しているのです。

下の表は新しいルーター3つを比較したものです。

最高速度

速度に関しては、機器ごとに大きな差が出ていて、通信が不安定なものと非常に安定しているものの差が非常に激しいことが知られています。

「下り最大通信速度」とは「ダウンロード」の速さを示していて、Webサイトをクロールするスピードやアプリを読みこむ時の速度に影響があります。

「上り最大通信速度」とは、「アップロード」の速さを示していて、メールでファイルを送信したり、TwitterやSNSにファイルをアップしたりする時の速度に影響しています。

上記のものを比較すると「W06」がどの項目をとっても1位という結果になっています。

ハイスピードプラスエリアモード(LTEモード)

ハイスピードプラスエリアモードちうauのLTE網を利用したより広範囲をカバーした通信を利用することが可能です。

このモードは、主にWiMAX回線が通っていないようるエリアで使われているモードで、「au 4G LTE回線」を利用して通信することが可能になります。

例えば、旅行や出張に行った時に、電波の弱いエリアでネットを使いたい時に、タッチパネルから簡単に切り替えをすることが出来るため、非常に重宝するモードです。

もちろん、W06にもこれに対応しているため、とてもおすすめです。

WiMAXをタブレットと一緒に使うメリットは?

WiMAXとタブレットを一緒に使うメリットとしては、「外出先でもタブレットを利用することが出来る」というポイントです。

タブレット端末は基本的にWi-Fiのある環境でしか利用することが出来ません。自宅か、その他のWi-Fiのあるエリアでしか利用することが不可能であるため、外で端末をインターネットに接続するには、スマホのデザリングを利用する以外にありませんでした。

しかし、WiMAXであればスマホとは別回線になるため、自由に通信することも出来ますし、通勤・通学の電車の中でも、動画を自由に見たりすることが出来るため、とても快適なネット環境が手に入ります。

ただ、スペックの低いルーターを使ってしまうと、外でのネット環境があまりよくなくなってしまうので、是非ともWiMAXを選ぶ時はルーターの質にも注意して選ぶようにしましょう。

5. まとめ

今回は、WiMAXとタブレットセット契約はどこが行なっていて、なぜおすすめしないのかについてご紹介してきました。

「どうしてもWiMAXとタブレットが同時に欲しいけど、タブレットを今払うだけのお金がない!」

という方であれば、WiMAXタブレットセット契約を行うのはおすすめです。

ただ、そうでないのであれば、必ずキャッシュバックをもらって、セットではなくAmazonや楽天から購入してみることをおすすめします。

これからWiMAXタブレットセットの契約を検討している方は、自分のプランがお得かどうか、しっかりと考えた上でWiMAXとタブレットを購入するようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です