WiMAXはデビットカードで利用できる?おすすめのプロバイダも紹介!

WiMAXはデビットカード利用ができない

「WiMAXを利用したいけど、デビットカードで利用できる?」

「クレカ以外でWiMAXを利用したいけど、他に支払い方法は?」

と疑問に思われて検索されていませんか??

クレカで利用するのが一番お得にWiMAXを利用することができますが、致し方ない理由でどうしてもクレカは使えないという人もいますよね。

この記事では、WiMAXではデビットカードの支払いが可能なのか?クレカ以外はどんな支払い方法があるか?を紹介!

クレカ以外の支払い方法でおすすめのプロバイダもお伝えします。

この記事を参考にして、自分に合った支払い方法でお得にWiMAXを利用できるようにしましょう。

1.WiMAXはデビットカードで利用できる??

WiMAXはデビットカードで利用することはできません。

WiMAXの支払い方法はクレジットカードか口座振替の2種類のみになります。

主流になっている支払い方法はクレジットカードで、口座振替に対応しているのは一部のプロバイダだけです。

デビットカードでも支払いができるという情報もあるけど……

WiMAXはデビットカードでも利用できるという情報が一部で出回っています。

というのも、過去にWiMAXの多くのプロバイダでデビットカードが対応していたからです。

デビットカードでも利用できるというのは、古い情報の場合もあるので注意しましょう。

最新のものであっても「デビットカードに対応している」という場合は、公式の情報ではないのでおすすめはしません

使えればそれでいいという人であれば、信じてもいいかもしれませんが、公式では認めていないので、何らかのリスクがあることは知っておいてください。

2.WiMAXでクレカが使えないなら口座振替を利用しよう!

なんらかの事情で、クレカはどうしても使えない、使いたくない人もいますよね。

クレカが使えない場合は、「口座振替」でWiMAXを利用することをおすすめします。

とはいえ、全てのプロバイダで対応しているわけではありません。

一部のプロバイダでのみ対応していますので、その中から選んで申し込みをしましょう。

口座振替でWiMAXを利用するならBIGLOBE WiMAXがおすすめ!

口座振替でWiMAXを利用するならBIGLOBE WiMAXをおすすめします。

口座振替に対応しているプロバイダの実質料金を以下で比較してみました。

順位 申込先 月費用
1 BIGLOBEのロゴ 4,262円
2 broadのロゴ 4,314円
3 4,319円

月額料金や端末代、解約金、 キャンペーンなどの料金面が変わるだけです。WiMAXは、プロバイダによってサービスが大きく変わることはありません

  ココに注目!
同じ点 違う点
エリア 月額料金
速度 端末代
電波の強さ 解約金
端末の性能 キャンペーン

料金が安いところ以外を選ぶと基本的には損をするだけになってしまいます。

WiMAXのプロバイダをどこにするか悩んだら、まずは料金で比較してお得に使えるところを選びましょう。

LTEオプションを利用するならBroadWiMAXの方が安いが……

LTEオプション利用料が必要かどうかはプロバイダごとによって変わります。

LTEオプション利用料月額1,005円も考慮に入れて考えると、BroadWiMAXの方が実際に支払う月額料金は安いです。

順位 申込先 月費用
1 broadのロゴ 4,314円
2 BIGLOBEのロゴ 5,267円
3 5,324円

ただそれほど利用する機能ではありません。

それにBroad WiMAXは解約金が非常に高いためリスクもあります

  Broad WiMAX BIGLOBE WiMAX
12ヶ月以内 28,500円 1,000円
13ヶ月〜24ヶ月 23,500円 0円
25ヶ月〜36ヶ月 9,500円 0円
 37ヶ月目 0円 0円
 38ヶ月〜 9,500円 0円

LTEオプションをどうしても使いたい人ならBroadWiMAXでもいいですが、おすすめはしません。

解約金も考慮にいれて、BIGLOBE WiMAXを当サイトではおすすめします。

LTEオプションについては以下の記事も参考にしてください。

ハイスピードプラスエリアモードって何?使い方やメリットと注意点

2020.7.1

【補足】WiMAXはクレカの方が圧倒的にお得!!

「クレカが使えないなら口座振替を利用しましょう」とお伝えしました。

とはいえ、正直に言うとクレカを利用せずにWiMAXを利用するのは、非常にもったいないです。

その理由は以下の3点です。

  1. 口座振替だと端末代がかかるから
  2. 口座振替だとLTEオプション料がかかるから
  3. 口座振替だと手数料がかかるから

それぞれ見ていきましょう。

理由1.口座振替だと初期費用や端末代がかかる場合があるから

口座振替だと端末代がかかる場合もあります

プロバイダによりますが、初期費用18,857円や端末代19,200円が必要になるので、その分料金が高くなってしまうんです。

  初期費用 端末代
UQ 3,000円 15,000円
BIGLOBE 3,000円 19,200円
Broad 21,857円 0円

クレカで利用すれば支払う必要がないものもあるので、できる限りクレカで支払いをしたいですね。

理由2.口座振替だとLTEオプション料がかかる場合があるから

全てのプロバイダではないですが、口座振替だとLTEオプション料が必要になります。

  LTEオプション料
UQ 1,005円
BIGLOBE 1,005円
Broad 0円

クレカで利用すれば必要ない場合が多いので、オプション料を払うのはもったいないです。

理由3.口座振替だと手数料がかかる場合があるから

口座振替だと手数料がかかる場合もあります

月々200円なのでそれほど大きな金額ではないですが、3年間支払っていると7,200円にもなります。

  振替手数料
UQ 200円
BIGLOBE 200円
Broad 200円

クレカで利用すれば必要がないものなので、支払うだけ損ですね。

クレカ支払いならGMOとくとくBBがおすすめ!

GMOとくとくBBのWiMAXがおすすめ

クレジットカードならGMOとくとくBBからの申し込みをおすすめします。

実際に払う月額料金 月額3,371円or月額3,169円
キャンペーン内容 月額割引orキャッシュバック
解約金

1~12ヶ月:19,000円

13~24ヶ月:14,000円

25ヶ月~36ヶ月:9,500円

更新月:0円

37ヶ月~:9,500円

契約期間 3年
機種 W06
端末代 0円

GMOとくとくBBでは、キャッシュバックのキャンペーンもやっていますが、月額割引のキャンペーンがおすすめ

キャッシュバックの受け取り忘れのリスクも少なく、最新機種も無料で使うことができます。

解約金もそれほど高くないことから、解約へのハードルも低く、万が一のことを考えても安心です!

GMOについて詳しく知りたい人は、以下の記事もご覧ください。

WiMAXならGMOがおすすめ

WiMAXのおすすめはGMO!キャッシュバックと月額割引のどっちがいいかも解説

2020.7.1

まとめ

WiMAXはデビットカードで利用できるのかどうか?について詳しくお伝えしました。

結論デビットカードでの支払いはできません

(一部できるという情報もありますが、公式の情報ではないので注意してください)

クレカの利用がどうしてもできない人は、口座振替で利用しましょう

当記事を参考に、自分に合った支払い方法で、よりお得に利用できたら嬉しいです。