プロバイダとルーター選び!おすすめのWiMAXを比較!

「WiMAXを契約したいけど数あるプロバイダからどう選べばいいんだろう…」
「ルーターはどれが本当にお得なの?」

一口にWiMAXと言っても、プロバイダやルーターの種類も多く、どれを選んだらよいのか悩みますよね。

実は何を重視して選ぶのかさえ決まれば、あなたに合ったプロバイダとルーターは自ずと見えてくるのです!

そこで今回は、視点別でおすすめのプロバイダやルーター、プランを徹底的に比較していきます。

ぜひあなたに最適なWiMAXを選べるようになって、快適なネットライフを送りましょう!

1.プロバイダ比較!おすすめのプロバイダは?

いざ、WiMAXを利用しようと考えた際に、最初にぶつかる壁として、どこから選べばいいのか、何をすれば良いのか悩んでしまいます。

WiMAXを利用したいのであれば、そのサービスを提供しているプロバイダと契約する必要があるのです。

実際にプロバイダを選ぶとき、何を重視して選ぶかによって、選択するプロバイダは変わってきます。

会社によって、利用料金や提供しているサービスなどは様々です。

利用したい人の中には、月々の費用を抑えたい人や、キャッシュバックを重視したい人、中には契約期間が短い方がよいと考える人もいますよね。

プロバイダが提供しているサービスと、自身が求めるサービスができるだけ一致する会社を選ぶのがよいでしょう。

1-1.1ヶ月の利用料が安いのはカシモ!

 

とにかく1ヶ月の利用料金を抑えたい人におすすめできるのはカシモの「最安級プラン」です。

ここでの実質費用は、計算式で出しています。

実質費用=登録料+契約期間での通信量合計+端末代金-キャッシュバック-その他割引

では、他社との比較表で確認していきましょう。

プロバイダ名

プラン名

一か月あたり実質費用

契約期間

ギガ放題

通常プラン

カシモ

最安級プラン

3,258円

2,653円

2年間

GMOとくとくBB

ギガ放題

3,297円

2,698円

3年間

So-net

ギガ放題

3,369円

2,786円

3年間

DTI

ギガ放題

3,435円

3,292円

3年間

@nifty

ギガ放題

3,441円

2,818円

3年間

カシモの最安級プランは、ギガ放題であれば月々3,258円で利用できるため、スマホやパソコンでゲームをする人や、動画閲覧が多い人でも満足できるのではないでしょうか。

また、時期によってはキャンペーンを行なっており、最初の月にかかる料金が無料になるケースもあります。

できるだけお得に利用したいのであれば、それらのキャンペーンも見逃さずにチェックするとよいでしょう。

1-2.1年間の実質料金が一番安いのはGMOとくとくBB!

1ヵ月間あたりの実質費用が安いのはカシモでしたが、1年間で見ると一番安いのはGMOとくとくBBです。

では、他社との比較表で確認していきましょう。

プロバイダ名

プラン名

1年間あたり実質費用

キャッシュ
バック

ギガ放題

通常プラン

GMOとくとくBB ギガ放題 39,567円 32,373円 34,000円
@nifty ギガ放題
(キャッシュバック)
41,380円 33,817円 30,000円
@nifty ギガ放題
(月額割引)
41,613円 33,817円 0円
カシモ 最安級プラン
(Triprouter)
42,563円 35,693円 0円
DTI ギガ放題 43,223円 39,500円 0円

GMOとくとくBBは、ギガ放題であれば1年間39,567円と、他社よりも2,000円程度以上安くなっています。

その背景としては、次項で紹介するキャッシュバックの金額が関わってきているでしょう。

月々ではなく、年間で見て安いプロバイダを選ぶのであれば、GMOとくとくBBがおすすめです。

1-3.やっぱりお得な感じがするキャッシュバック!

 

キャッシュバックの金額だけを見てみると、一番高額なのが、「GMOとくとくBBです。

他社との比較表はこちらとなります。

プロバイダ名 キャッシュバック金額
GMOとくとくBB 34,000円
3WiMAX 30,000円
@nifty 30,000円
DTI 6,000円

GMOとくとくBBは、GMOが運営しているプロバイダで安心できますし、キャッシュバックは34,000円となっています。

上記以外のプロバイダでは0円のところもあるなか、これほど高額なキャッシュバックができるのも、GMOという会社ならではなのかもしれません。

また、こちらもカシモ同様に限定のキャンペーンを行なっていますので、見逃さないようにしましょう。

キャッシュバックの注意する点は、条件があったり、いつまでに申請をしなくてはならないなど、手間がかかることもあることです。

それらの手間を厭わない、そのような手続きには慣れている人にとっては、キャッシュバック重視でプロバイダを選ぶのもいいでしょう。

1-4.契約期間が短い方がいい!一番短いのは2年間

特に決めている会社がない場合は、先のことを見越してできるだけ契約期間が短い会社にした方がよいです

WiMAXの契約期間は、最短で2年となっており、長いところでは4年間の契約になる会社もあります。

あまりにも長い間使わなくてはならない縛りがあると、「自宅にWi-Fiを設置することになった」、「別のプロバイダに乗り換えたい」などの状況になった際に、あと数年も縛りがあると違約金を請求されてしまう場合もあり、結果として多くの支払いをしなくてはならなくなるのです。

プロバイダは、いろいろなキャンペーンを行いますし、他の会社より、自社を選んでほしいため、新しいプランを作り出したりします。

このプロバイダでは2年だったから、ここも2年のはず、と勝手に思っていたところ実は4年だった、ということもあり得る話です。

また、同一のプロバイダでも、提供しているプランによって契約期間が違うプロバイダもあるので、注意しましょう。

2年の契約期間としているプロバイダは、「カシモ」と「3WiMAX」です。

カシモはプランに関係なく2年間となっておりますが、3WiMAXはプランによって契約期間が2年か4年になっているので、契約の際はしっかりと確認してください。

プロバイダ

月額

キャッシュバック

契約期間

カシモ

3,258円

0円

2年

3WiMAX
(スマホ割)

3,509円

30,000円

2年

プロバイダ選びの際に、どのポイントを重視するかを考えることによって、選びやすくなります

上記にあげた、月々の料金・キャッシュバック・契約期間は選ぶ際に重視すると良い点ですが、すべてが満点のプロバイダというものは少ないはずです。

そのため、どれを重視するか順位をつけて優先度が高いものの評価が良いプロバイダを選ぶようにすると良いでしょう。

2.ルーター比較!おすすめのルーターは?

ルーターは、インターネットに接続するために必要な機器になります。

このルーターさえ、持ち歩けば家の中はもちろんのこと、外でも使用することができるのです。

カフェで仕事をしたい方や、知人との待ち時間に、スマホアプリで時間を潰したい方、動画を見てのんびり過ごしたい方など、様々でしょう。

ルーターがあれば、通信料を気にせず、楽しむことができます

では、どのようなルーターがおすすめなのかみていきましょう。

2ー1.通信速度を重視するならWX06!

2019年3月現在、最も下り通信速度が早いのは、HUAWEIから新しく発売されたWX06です。

通信速度は、インターネットをストレスなく使用するために必要なもので、主に下り通信速度に注目します。

下り通信速度とは、サイトの情報や動画を読み込む速度で、上り通信速度は自身がアップロードする速度です。

インターネットを使用している際に、なかなかページが表示されない、アプリの通信待ちの時間が多くストレスを感じる、動画がうまく再生されないといった経験をしたことがある人も少なくありません。

それらは、下りの通信速度が遅かったり、規制がかかってしまっているケースが大半です。

では、以下の比較表をご覧ください。

  WX06 WX05 W05 WX04 W04
発売日 2019.1.25 2018.11.1 2018.1.19 2017.11.1 2017.2.17
下り
最大通信速度
558Mbps
(LTE接続時
1.2Gbps)
440Mbps

558Mbps
(LTE接続時
758Mbps)

440Mbps 558Mbps
(LTE接続時
758Mbps)
上り
最大通信速度
30Mbps
(LTE接続時
75Mbps)
30Mbps 30Mbps
(LTE接続時
112.5Mbps)
30Mbps
(LTE接続時
75Mbps)
30Mbps
メーカー HUAWEI NECプラットフォームズ HUAWEI NECプラットフォームズ HUAWEI

HUAWEIのルーターは基本的には558Mbpsと他のメーカーよりも下り速度が速くなっています。

中でも新しいWX06は、LTE接続時は1.2Gbpsなのでかなり読み込みが速いです。

通信速度は、インターネットをストレスなく使用するために必要なものなので、よく見るようにしましょう。

第一に読み込みが比較的早いものを!と選ぶのであれば、HUAWEIのWX06がおすすめです。

2ー2.バッテリーを重視するならWX04!

持ち歩き時間が長い場合は、大容量バッテリーで電池持ちが安心なWX04がおすすめです

通信時間は、機種やモードによって異なります。

まず以下の比較表をご覧ください。

  WX06 WX05 W05 WX04 W04
ハイパフォーマンスモード 約7.1時間 約8.1時間 6.5時間 8.1時間 6.5時間
ノーマルモード 約9時間 約11.5時間 10.5時間 11.5時間 10.5時間
メーカー HUAWEI NECプラット
フォームズ
HUAWEI NECプラット
フォームズ
HUAWEI

現在出ているものであれば、約8時間から11時間半バッテリーの持つWX05とWX04が最長となります。

どちらもほぼ同じくらいバッテリーは持ちますが、WX04はバッテリー交換を自分ですることが可能な唯一のルーターです!

他のルーターでは、バッテリー交換ができないので有料で修理に出す必要があります。

しかしWX04であれば3000円ほどでバッテリーを購入して自分で交換することができるのです。

外出先でインターネットの利用時間が長く、契約満了時までネットを快適に利用したい方はWX04を選ぶべきでしょう。

2-3.電波の良さを重視するならWX05!

インターネットに接続中、電波が途切れにくいルーターはNECプラットフォームズのWX05です。

WX05は、自動でチャネルを選んでくれる機能があるので電波が途切れにくくなっています。

チャネルとは

Wi-Fiで使える周波数は2.4GHzと5GHzの2つで、この周波数をさらに細かく分けたものがチャネルです。

主に使用されるのは2.4GHzで、1~13のチャネルに分かれています。

チャネルを変更することによって混雑していない電波を使えるので、快適にインターネットを使えるようになるわけです。

Wi-Fiが混雑していて、なかなかインターネットに繋がらない状況のときには、チャネルを変えると繋がりやすくなることがあります。

しかし、自分でルーターの設定を変更し、チャネルを設定するのは初心者には難しく、初心者でなくても手間でしょう。

その手間がかかる設定を、ルーターが常に自動で行ってくれるのがWX05なのです。

また、WX05は通信速度が低下すると、通信速度を20%改善して接続状況を調整してくれる機能もあります。

電波の接続が不安定な屋内などで利用する方でも、WX05であれば常に快適にインターネットを利用することができるでしょう。

3.プラン比較!

ここではプランの比較をしていきます。

プランは、ギガ放題プランと通常プランの2種類しかありません。

それぞれのプランがどのような人におすすめなのか、紹介していきます。

3ー1.ギガ放題プラン

ギガ放題プランは、データ使用量の制限がないプランです。

ギガ放題プランの特徴は以下の通りとなっています。

  • 月間7GBまでの速度制限がない
  • 3日間で10GBを超えると翌日18時から2時頃まで1GBの制限が掛かる
  • 通常プランよりも料金が高い
  • 近年はギガ放題利用者の方が圧倒的に多い

自宅に固定回線が無く、たくさんインターネットを使いたい方はギガ放題プランがおすすめです。

参考までに、ギガ放題プランで3年間利用した場合の最安値プロバイダは以下の通りとなっています。

プロバイダ名 カシモ GMOとくとくBB So-net
3年間の
トータル料金
117,300円 118,702円 121,300円
キャッシュバック 0円 34,000円 0円

ギガ放題プランの中でも、3年間利用した場合最安値とされているのは「カシモ」です。

このカシモのプランは、機種が限られており、そのあたりも考慮すると、最安値ではありますが、若干使用に影響が出てしまう可能性も否定できません。

GMOとくとくBBは機種もW05とWX05となっているので、カシモの最安級プランで使用できる機種に比べると、安心して利用できる機種となっています。

キャッシュバックの手続きを厭わずにできる方であれば、ギガ放題プランの中ではGMOのとくとくBBがおすすめです。

しかし申請が面倒と感じる方や、時間の都合がつかずできないという方であれば、キャッシュバックなどがなくても安いSo-netがおすすめとなります。

So-netも、GMO同様にW05とWX05を利用できます。

3年間利用した際の金額は121,300円ですが、キャッシュバックなどの手続きなどが必要なく、その上で3年間かかる純粋な費用となっています。

ギガ放題プランでは、キャッシュバックの手続きを厭わない・時間があるからできるのであれば、GMOのとくとくBBを、キャッシュバックなどの手続きが不要の方がいいという方であればSo-netが一番安く、よい機種を選べるのでおすすめです。

3ー2.通常プラン

通常プランは、データ使用量の制限があるプランです。

通常プランの特徴は以下の通りとなっています。

  • 月間7GBまでの通信背源がある
  • 通信制限が掛かった場合、その月の月末まで128kbpsの制限が掛かる
  • ギガ放題プランよりも安い

あまりインターネットを使わないといった方や、自宅に固定回線があり外出先でしか使わない方であれば、通常プランがおすすめです。

参考までに、通常プランで3年間利用した場合の最安値プロバイダは以下の通りとなっています。

プロバイダ名

3WiMAX
(auスマホ割)

3WiMAX
(スタンダードプラン)
3年間の
トータル料金
60,383円 73,030円
キャッシュバック 30,000円 0円

通常プランの中で最安値は、3WiMAXのauスマホ割で、3年間で60,383円とお安く利用できます。

このプランでは、キャッシュバックがついているので、そのキャッシュバック込みでこの価格になるので、キャッシュバックをしない場合は9万円近くかかってしまうので注意してください。

この次に安いのが、同様の3WiMAXで、スタンダードプランとなっています。

こちらは、3年間で73,030円となっていますが、キャッシュバックがついていない純粋な価格です。

そのほかのプロバイダは3年間で10万円前後が大半となっており、安く済ませたい・あまり使用しないというのであれば、3WiMAXがよいかもしれません。

3WiMAXはauスマホ割からも想像ができるように、KDDIが提供しているプロバイダとなっています。

そのため、現在利用している携帯電話やスマートフォンがauであれば割引などがあるかもしれませんので、そのような方は要チェックしてみるとよいでしょう。

4.ほかの通信サービス比較

上記の他にも、外出先で利用できるWi-Fiを提供している会社があります。

ここでご紹介するのは以下の2つです。

  • Y!mobile
  • docomo

ではそれぞれのサービスや製品を見ていきましょう。

4ー1.Y!mobile

Y!mobileは、下り速度が最大で612Mbpsと、上述した機種よりも数値が高くなっています。

Y!mobileでは主に以下の2つのプランがあります。

プラン名 対応機種 月額 契約期間 通信量の制限
ポケットWi-Fi
プラン2

603HW
504HW
502HW

3,696円 3年間 月々7GBまで
ポケットWi-Fi
プラン2ライト
601ZT
506HW
2,480円 3年間 月々5GBまで

あまり使わない・できれば通信費を抑えたいという方にはポケットWi-Fiプラン2ライトがおすすめです。

たくさん使いたい方はポケットWi-Fiプラン2になりますが、もっと使いたい方には通信制限を超えても高速データ通信を利用できる「アドバンスモード」があります。

アドバンスモードはポケットWi-Fiプラン2のプランのみ、月額684円追加することで利用可能です。

月間のデータ通信量が制限なしで利用できるのは、ポケットWi-Fiの中ではY!mobileだけのサービスとなっています。

4ー2.docomo

docomoのモバイルルーターはdocomoの製品と一緒に利用すると月額1,900円でルーターが使えます。

ただしdocomoの場合、ポケットWi-Fiがなくても、スマートフォンで利用できる公衆Wi-Fiがあります

公衆Wi-Fiは、docomoの「Wi-Fiつかえます」マークのあるカフェや電車の中などの施設でWi-Fiを利用できるサービスです。

タブレットやパソコンでも、簡単な登録をすれば、月々の携帯料金にプラス300円するだけで使えます。

Wi-Fiの種類 月額 契約期間
ルーター 1,900円~ 2年
公衆Wi-Fi 300円 特になし

docomoユーザーであれば、docomo Wi-Fiエリアのみの使用であれば公衆Wi-Fi、場所を気にしないで使用したいのであればルーターの使用を検討してもいいかもしれません。

また、2019年の春に発売予定のルーターがあり、通信速度が国内最速のギガ超えとスペックがとても高いものとされています。

今後、ルーターが必要になった方で、すでにdocomoの製品を利用している場合は確認してみるとよいかもしれません。

5.まとめ

今回は、プロバイダとルーターを料金比較や重視別でご紹介してきました。

どこに着目するかによってどの製品がお得で便利なのか、絞られてくることがお分かりいただけたかと思います。

「何月何日までキャンペーンを行っています」という謳い文句が書かれていると、どうしてもそのキャンペーンを逃してしまうともったいないと感じてしまうかもしれません。

あくまでもキャンペーンは付属と考えて、純粋な料金や、製品の性能、サポートに目を向けて選ぶようにしてください

ぜひあなたに合った快適なネットライフのために、本当にお得なものを選びましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です