【必見!】WiMAXの機種変更をお得にする方法

WiMAXの機種変更をお考えですね。

WiMAXを長く使ってきたけど、ルーターがボロボロになってきて「そろそろ替え時かも」と思われているかと思います。

WiMAXを機種変更する方法は2つあります。

  1. 一度解約して新規でWiMAXを契約する方法
  2. 解約せずに端末を変更する方法

方法は2つありますが、一度解約して、新規で契約した方がお得なんです。

それは、新規契約であれば最新機種が無料で契約できるプロバイダが多いからです。

そこで今回は、機種変更判断する時期と乗り換えを使って機種変更をするメリットについてお伝えしていきたいと思います。

この記事を読んで、最新機種のWiMAXで快適なネットライフを整えましょう。

1.WiMAXの機種変更を考えるタイミング

WiMAXのルーターをいつ機種変更すべきなのか迷いますよね。

どういったタイミングがいいのか、まだ使えるのではないかと思う方もいると思います。

なのでまずは、機種変更を考える3つのタイミングについて、1つずつ説明していきます。

  1. 速度が遅いと感じる
  2. 端末が劣化してきている
  3. 契約更新の時期が近い

1.速度が遅いと感じる

1つ目は、通信速度が遅いと感じたタイミングです。

今使っている機種と最新の機種とでは通信速度が大きく違っていると思います。

2年もあれば大幅にルーターの性能も変わってきているため、機種変更することでより快適な通信が可能になります。

動画やネットサーフィンをしていて、読み込み速度が遅いと感じだした機種変更を考えだしても良いと思います。

2.端末が劣化してきている

2つ目は、端末が劣化してきているタイミングです。

日々持ち運んでいるとWiMAXのルーターの外見が傷ついてきます。

外見が劣化してきた時も機種変更の目安です。

バッテリーも充電や使用のたびにに劣化してくるので、バッテリーの持ちも交換時期の目安になります。

なので、ルーターの外見やバッテリーに消耗を感じた時は、機種交換を考えるタイミングになります。

3.契約更新の時期が近い

3つ目は、契約更新の時期が間近なタイミングです。

契約更新の時は、解約するとしても解約金がかからず理想的な時期です。

まず、今使っているプロバイダのプラン内容の変更も追加費用を払うことなく行うことが出来るため、機種変更にはベストなタイミングです。

2.WiMAXの機種変更キャンペーンはお勧めできない

プロバイダから「機種変更キャンペーン」のお知らせが届くことがあります。

キャンぺえーん内容を見てみると、0円で新機種に変更できるなど魅力的なことが書いてありますよね。

でも、その機種変更キャンペーン落とし穴もあるんです。

これを知らずに更新してしまうと、余計な手間やお金をかけてしまう事があります。

理由を確認して、理解したうえで機種変更を考えましょう。

1.設定の変更がいる

1つ目に回線の登録や・切り替え設定の変更がいるからです。

現在使っているWiMAXの端末と新しい端末のSIMカードが同じ大きさの場合は、差し替えのみで利用できます。

機種変更のときSIMカードの大きさが違っていると、回線を登録したり切り替える必要があります。

そういった切り替え作業が必要なので、おすすめできません。

2.端末を修理・交換中は利用できない

2つ目に、端末を交換・修理中は機種変更キャンペーンの利用できないからです。

調子が悪くて修理に出していて、なかなか戻ってこない。

でも機種変更もできないといったことになってしまいます。

キャンペーンを利用しようと思っても、手続き中にはサービスを利用できないのでお勧めできません。

3.契約が更新される

3つ目に、契約が自動で更新されるためです。

機種変更をすると契約しているプランや契約期間がそのまま引き継がれる場合もあります。

でも、中には交換すると自動的に再度3年契約がスタートする場合もあります。

自動的に亢進されることで、料金が割高にもなってしまう場合もあるのでお勧めできません。

3.WiMAXの機種変更をするなら新規契約がおすすめ

WiMAXの新規契約を利用した機種変更が、なぜおすすめなのか疑問ですよね。

「使い続けたほうが楽だし、わざわざ新規契約にする必要もないのでは。」と思いますよね。

実は、機種変更のタイミングはプランを見直すいいタイミングでもあるんです。

今から2つのポイントに分けて説明していきますね。

  1. 利用料金が安くなる
  2. 通信速度が速くなる

1.利用料金が安くなる

1つ目は、利用料金が安くなるからです。

WiMAXのプロバイダでは、契約後2~3年は月額料金が安く設定されています。

しかし、その期間を過ぎると割引が適応されず、以前より月額料金が高くなってしまいます。

仮にUQWiMAXを契約していた場合で例をあげてみます。

プロバイダ名 契約時~2年間 1~2ヶ月 3~24ヶ月 乗り換え後の
UQWiMAX+機種変更 3,880円 3,880円 3,880円 186,240円
UQWiMAX+GMO 3,880円 2,170円 3,480円 180,980円

機種変更をするより、GMOへ乗り換えたほうが安くなっています。

なので、WiMAXを同じプロバイダで契約年数以上使い続けるより、利用料金が安くなるといった面でも新規契約がおすすめです

「違約金を負担してくれることもある」

契約期間によっては、違約金が発生することもあります。

しかし、新規契約時に違約金を負担してくれるプロバイダもあるので確認するようにしましょう。

2.通信速度が速くなる

2つ目に、通信速度が速くなることです。

今使い続けている機種よりも、最新機種の方が通信速度が早いという事は言うまでもありません。

実際に早いのかどうか比較してみましょう。

今回比較するのは、W06とW05です。

  W06 W05
販売時期 2019年1月  2018年1月

受信速度

(下り最大速度)

1,237Mbps 758Mbps

送信速度

(上り最大速度)

75Mbps 112.5Mbps
重量 約125g 約131g

受信速度が速いというのは、新しい機種なので納得できますよね。

気になるのは、送信速度ですね。

送信速度は、W05の方が早くなっています。

しかし、送信速度はダウンロードする速度ではなく、アップロードする速度の方です。

WEBサイトやYoutubeを使って頻回にアップロードをする方であれば、上りの通信速度を気にしたほうがいいと思います。

しかし、ネットサーフィンや調べもの、動画を見るために使うなら、下り速度が速ければ支障ありません

同じプロバイダで機種変更をすることもできるかと思いますが、最新機種を取り扱っていない場合もあります。

プロバイダによってルーターの取り扱い製品が異なっているため、最新機種のあるプロバイダへの乗り換えがおすすめです。

最新機種を取り扱っているプロバイダに乗り換えることで、更に通信速度が速くなる場合があります。

なので、通信速度が速くなることからも新規契約を利用した機種変更がおすすめです

3.機種変更するWiMAXの機種を決めよう

WiMAXのルーターといっても機種が多くて迷いますよね。

持ち運べる小型の物や自宅に置くホームルーターまで、用途によって様々です。

でも大半の方は、WiMAXを持ち運んで使用されている方が多いと思います。

なので、ここでは持ち運べる小型ルーターの最新機種について説明ていきたいとおもいます。

今出ている最新機種は「W06」であり最もおすすめの機種になります。

W06の通信速度が速いのは、高速通信やハイモードアンテナに対応しているからなんです。

他にも高速通信が出来るのにはわけがあります。

くわしく「W06」について詳しく説明していきますね。

「W06」ってどんな機種なの?

W06の機能のポイントは、大きく分けて4つあります。

  1. 高速通信対応の機種高性能
  2. ハイモードアンテナの搭載
  3. パフォーマンスモードが選べる
  4. スマホと連携が可能

1.高速通信対応の機種

1つ目に、W06は高速通信対応の機種となっています。

1.2Gbps対応のため、データの大きな高画質の動画でもサクサク見ることが出来ます。

外出先で暇な時間に映画が見たくなっても、画像が止まることなく楽しめちゃうなんて素敵ですよね。

2.高性能ハイモードアンテナの搭載

2つ目に高性能ハイモードアンテナを搭載しているため、電波がつながりにくい屋内でも基地局からの電波を受信できます。

さらに、スマホやタブレットの位置を機器本体がキャッチし、狙って電波を送信する機能もついています。

そのためWiFiの通信が安定しており、屋内外問わず快適に使用できるようになっているのは、魅力的ですよね。

ここで、通信速度に関しての口コミを見てみましょう。

実際の口コミを見てみても通信速度は快適なようです。

モバイルルターだけでも差し支えないネット環境になるのはっ魅力的ですね。

3.パフォーマンスモードが選べる

3つ目に、パフォーマンスモードが選べるようになっています。

この機能は、通信速度と省電力のバランスを3パターンから選べるというものです。

なので、外出先や室内でなど、利用する場所や時間によって使い分ける事が可能です。

残りの通信時間の目安も表示されるようになっているため、外出先でも安心して利用できます。

これで、外出先でWi-Fiの電池切れという事態も回避することができますね。

4.スマホと連携が可能

4つ目に、専用のアプリを使用すればスマホからも操作が可能です。

スマホからルーターの状態や電波通信の設定の変更も可能です。

鞄の中に入れていても、手元にあるスマホから設定を変更できるなんて便利ですよね。

4.乗り換えにお勧めプロバイダはどこか

では、乗り換えるのならどこのプロバイダがおすすめなのしょうか。

ズバリ「GMOとくとくBB」です

なぜお勧めなのかいまから説明していきますね。

1.おすすめWiMAX「GMOとくとくBB」とは

GMOとくとくBBは、GMOインタ―ネット株式会社が運営するプロバイダーサービスです。

GMOという名前は、聞いたことがある方が多いと思いますが、インターネット広告や仮想通貨などを手掛ける大手企業です。

2.「GMOとくとくBB」がおすすめの理由

そんなGMOが出している「GMOとくとくBB」がWiMAXとしてお勧めな理由は4つあります。

1つずつ解説していきますね。

1.月額料金が安い

2.キャンペーンのお得度が高い

3.20日以内ならキャンセルOK

1.月額料金が安い

1つ目に、月額料金が安いという事があります。

今回は、UQWiMAX、au、BroadWiMAX、GMOとくとくBBの4社のギガ放題のプランで料金を比較してみました。

プロバイダ名 UQ WiMAX au Broad WiMAX

GMOとくとくBB

3年間の総額 \161,960 \165,060 \133,539 \124,914
契約期間 2年or3年 2年 3年 3年
平均月額料金 4,499円 4,585円 3,709円 3,470円

*3年契約した場合の金額で統一しています。

4社比較してみてもGMOが最も安く、月額料金の時点で約1,000円も安くなっています。

3年間の総額では約40,000円の差額が出るなど、そのさは歴然です。

2.キャンペーンのお得度が高い

2つ目に、キャンペーンのお得度が高い事があげられます。

GMOのキャッシュバックの受け取り方は、2種類あります。

1.キャッシュバック

2.月額料金割引

1つ目のキャッシュバックは、最大31,000円が一括で戻ってくるというものです。

キャンペーンの受け取り方は、契約完了後数か月後に来るメールで手続きをするという、シンプルなものです。

しかし、そのメールに記載されている期限を過ぎてしまうと、手続きが出来ずキャッシュバックを受け取ることが出来ません

受け取れない可能性があるので、お勧めできません。

2つ目の月額料金割引は、月々の料金から値引きされるというものです。

月額料金割引の方が、年間約1,000円程安く利用が出来るというメリットもあります。

更に、月額料金から自動で値引きされるため、キャンペーンの受け取り忘れという心配もありません。

なので、月額料金割引のキャンペーンがおすすめです。

キャンペーンに関して、1つ注意点があります。

それは、各キャンペーンで申し込みサイトが分かれていることです。

下にそれぞれサイトを記載しておきますので、間違えて申し込まないよう注意してください。

1.キャッシュバックキャンペーン

2.月額料金割引キャンペーン

3.20日以内ならキャンセルOK

3つ目に、20日以内ならキャンセルが出来るという事があります。

万が一のためにも配慮がされていて、20日以内であれば解約違約金無料でキャンセルが可能です。

自宅での通信速度に不安がある方でも、安心して締約できるようになってるため、安心して申し込むことが出来ます。

 

【2019年9月】安くておすすめのポケットWiFi「GMOとくとくBB WiMAX」を徹底解説!

まとめ

今回は、WiMAXの機種変更の時期お中心に説明させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

結論として、WiMAXは新規契約を使い機種変更をした方がお得です。

さらに、GMOとくとくBBにすることで安く利用が出来ます。

この記事を参考にして、ぜひ快適なネットライフを送ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です