WiMAXキャッシュバックでお得に契約!最安値はどこ?

「WiMAXのキャッシュバックをもらってお得に契約したい」
「WiMAXのキャッシュバックは、どのプロバイダがおすすめなの?」

このように、WiMAXキャッシュバックのおすすめがわからず、どのプロバイダを選んだら良いか迷っていませんか?

結論からいうと、魅力的なキャッシュバックを行っているのは、ごく一部のプロバイダだけです!

ここでは、あなたが最適なプロバイダを選択できるように、各社のキャッシュバック比較、おすすめのプロバイダ、おすすめのルーターなど、詳しくお伝えしていきます。

この記事を読めば、キャッシュバックだけでなく、トータルで安いプロバイダと契約できるようになります!

1.WiMAXキャッシュバック2019!各社を徹底比較

2019年2月現在、WiMAXプロバイダが開催しているキャッシュバックキャンペーンを調べてみました。

お得なキャッシュバックキャンペーンのみを集めています。

まずは、以下の表をご覧ください。

プロバイダ名

キャンペーン
内容

月額料金

初期
費用

端末
代金

端末
受取り月

1~2ヶ月

3~24ヶ月

25~36ヶ月

UQ WiMAX

10,000円
+
クレカ払いで
更に3,000円CB

3,696円
日割り

3,696円

4,380円

4,380円

3,000円

3,800円

@nifty

30,100円

0円

3,670円

4,350円

4,350円

3,000円

1円

BIGLOBE

30,000円

0円

3,695円

4,380円

4,380円

3,000円

0円

プロバイダ名

キャンペーン
内容

月額料金

初期
費用

端末
代金

端末
受取り月

1~2ヶ月

3~24ヶ月

25~36ヶ月

GMO
(月額割引)

月額割引

5,000円のCB

2,170円
日割り

2,170円

3,480円

3,480円

3,000円

0円

GMO
(CB)

32,000円

3,609円
日割り

3,609円

4,263円

4,263円

3,000円

0円

ご覧いただくとわかるとおり、キャッシュバックの内容は以下の3パターンです。

  • 現金キャッシュバック
  • 月額料金割引キャッシュバック
  • 指定の支払い方法にするとキャッシュバック

基本的なキャッシュバックの概要がわかったところで、1社目から順番に詳しく見ていくことにしましょう。

1.1.「GMOとくとくBB」WiMAXキャッシュバックは高額!

「GMOとくとくBB」では、年間を通して高額なキャッシュバックキャンペーンを開催しています。

2019年2月現在、開催しているキャシュバックキャンペーンは以下のとおりです。

  • 最大32,000円キャッシュバック
  • 月額料金割引+5,000円キャッシュバック

1つ目のキャンペーンは、契約から12ヶ月後に最大32,000円現金でキャッシュバックしてもらえるキャンペーンです。

所定の手続きが必要ですが、「どうしても現金で受け取りたい!」という方におすすめできます。

続いて2つ目のキャンペーンは、月額料金が36ヶ月間安くなりプラス5,000円キャッシュバックしてもらえるキャンペーンです。

先程の最大32,000円キャッシュバックの月額料金と比較すると、割安となります。

最大32,000円キャッシュバック

  • 1~2ヶ月目:3,609円
  • 3~24ヶ月目:4,263円
  • 25ヶ月目:4,263円以降
月額料金割引+5,000円キャッシュバック

  • 1~2ヶ月目:2,170円
  • 3~36ヶ月目:3,480円

以上が「GMOとくとくBB」のキャッシュバックキャンペーンの詳細でした。

「GMOとくとくBB」の場合、34,000円キャッシュバックなど、金額がその都度変動します。

毎月変わりますので、月末に契約するよりも翌月まで待った方が良いケースがありそうです。

1.2.WiMAXキャッシュバックが意外に高い「@nifty」

「GMOとくとくBB」に劣らない、高額キャッシュバックキャンペーンを開催しているのが「@nifty」です。

キャッシュバックの金額は30,100円となっており、「GMOとくとくBB」より1,900円低くなりますが、条件が緩いため利用しやすいといえます。

@niftyの条件

  • WiMAX 2+ Flat 3年ギガ放題/WiMAX 2+ Flat 3年いずれかに加入
  • 申込み時、@nifty wimax対応機器を購入。発送済みであること

先程の「GMOとくとくBB」と大きく異なるのは、WiMAXキャッシュバックの受取り方が簡単なことです。

「GMOとくとくBB」の場合、12ヶ月まで待ってから案内に従って申請手続きを行います。

しかし、12ヶ月経過していると、すっかり忘れてしまいがちです。

一方、「@nifty」の場合、@nifty wimax対応機器が発送された月を含む4ヶ月目に、振込口座を登録することになっています。

実際に振り込まれるのは、そこから5ヶ月が経過してからですが、カレンダーなどにメモしておけば忘れる心配はありません。

つまり、確実にキャッシュバックを受け取りたいときは、「@nifty」が大変おすすめなのです。

1.3.WiMAXキャッシュバックが受け取りやすい「BIGLOBE」

「BIGLOBE」も、WiMAXキャッシュバックの受取り方が比較的簡単です。

「BIGLOBE」にて現在開催しているキャッシュバックキャンペーンは、「特典B」です。

キャッシュバックが30,000円となっており、36ヶ月の値引き総額は38,570円となります。

キャッシュバックされる30,000円と合わせると68,570円ですので、とてもお得にWiMAXを利用することができそうです。

また、サービス開始の月の翌月を1ヶ月目とカウントし、そこから6ヶ月目に30,000円をもらうことができます。

他社と比較すると、いち早く現金をゲットできるのです。

ただし、注意したいのは「クレジットカード払い」を指定しないと30,000円キャッシュバックされないことです。

「口座振替」を選択した場合、15,000円しか貰えません。

そのため、高額なキャッシュバックを狙っているなら、クレジットカード払いを選択しましょう。

1.4.「UQ WiMAX」は商品券でキャッシュバック

WiMAXの本家である「UQ WiMAX」でもキャッシュバックキャンペーンを開催しています。

しかし、これまで取り上げてきたプロバイダと比較すると、派手はありません。

そもそも「UQ WiMAX」は、シェアを拡大するために販売代理店(WiMAXプロバイダ)と提携しているという背景があります。

「UQ WiMAX」が魅力的なキャッシュバックキャンペーンを開催してしまうと、他のプロバイダは利益を上げづらくなってしまうものです。

ですから、料金やキャンペーンは、他のWiMAXプロバイダの方が魅力的な内容となっています。

なお、2019年2月現在、「UQ WiMAX」が開催しているキャンペーンは以下のとおりです。

  • キャッシュバックに相当する商品券がもらえるキャンペーン
条件

  • 「UQ WiMAX」の公式サイトから申し込む
  • 「UQ WiMAX」指定の端末を購入する
  • ギガ放題3年プランで契約する
  • 契約月を1ヶ月目として4ヶ月間は最低利用する
  • 選択した端末によってキャッシュバック額は異なる
  • WX05/HOME 01:5,000円
  • W05/L01s:10,000円

なお、月額料金の支払いを「クレジットカード払い」にして、キャッシュバックされる期間まで支払いを続けていた場合、プラス3,000円キャッシュバックされます。

以上がキャンペーンの概要でした。

なお、キャッシュバックのタ胃みんぐですが、契約した月の翌月末となっています。

これまで取り上げたプロバイダの中では、最速でキャッシュバックが貰えるのです。

契約者の住所宛に発送されますが、貰える商品券は「JCBのギフトカード(商品券)」となっています。

以上が「UQ WiMAX」のキャッシュバックキャンペーンの内容でした。

これまで4社の概要をご紹介しましたが、一体どのWiMAXプロバイダが最もおすすめなのでしょうか。

次項で詳しく見ていくことにしましょう。

1.5.WiMAXキャッシュバックおすすめは「GMOとくとくBB」

結論からいうと、最もおすすめするのは「GMOとくとくBB」のWiMAXキャッシュバックキャンペーンです。

単純に32,000円貰えるだけでなく、月額料金も安く済みます。

先述したとおり、「GMOとくとくBB」は2つのキャンペーンを開催していますが、どちらも他のWiMAXプロバイダよりお得です。

キャシュバックキャンペーンは、契約するタイミングによって金額が変動しますが、「GMOとくとくBB」は高額なキャッシュバックを行っているケースが目立ちます。

以上のことから、お得なキャッシュバックキャンペーンを探しているときは、必ず「GMOとくとくBB」をチェックしましょう。

2.WiMAXおすすめプロバイダ5選!最安値はどこ?

この項では、WiMAXおすすめプロバイダ5社の実質費用を見ていくことにします。

これまではキャッシュバックの内容だけで比較しましたが、重要なポイントは実質費用がどのくらい掛かるかです。

WiMAXプロバイダは、サービス、速度に違いはありません。

「QUwimax」の回線を使用しているため、上記の内容に差はないのです。

では、どこで差が出てくるのかというと、キャッシュバックなどのキャンペーン、月額料金の2つとなります。

この2つをチェックし実質費用を比較することで、おのずと最もお得なWiMAXプロバイダがわかるのです。

ちなみに今回は、以下の5社を比較していきます。

  • カシモ
  • GMOとくとくBB
  • DTI
  • @nifty
  • BIGLOBE

各社の詳細を以下の表にまとめました。まずはこちらをご覧ください。

プロバイダ

カシモ

GMOとくとくBB

DTI

@nifty

BIGLOBE

プラン名

ギガ放題

ギガ放題

ギガ放題

ギガ放題

ギガ放題

契約期間

2年間

3年間

3年間

3年間

3年間

支払い方法

クレジットカード

クレジットカード

クレジットカード

クレジットカード
口座振替

クレジットカード

更新月

26か月目

37ヶ月目

38か月目

38か月目

36か月目

事務手数料

¥3,000

¥3,000

¥3,000

¥3,000

¥3,000

端末代

無料

無料

無料

無料

無料

キャッシュバック

¥0

月額割引

5,000円のCB

¥6,000

¥30,100

¥30,000

3年間のトータル料金
(ギガ放題)

¥117,300

122,830円

¥123,670

¥128,141

¥129,310

上記の表のとおり、最も安いのはカシモです。

そして、GMOとくとくBB、DTIと続きます。

最も割高なのはBIGLOBEとなりました。

大まかな概要がわかったところで、押さえておきたいポイント2つを順番にみていくことにします。

2.1.実質費用の安さは業界随一「カシモ」

実質費用が最も安いのは「カシモ」です。

初月から格安料金で利用できるほか、「GMOとくとくBB」よりも1万円ほど安く抑えることができます。

また、あまりネットを使わない場合、月額1,380円プランもあるため、更に費用を安くすることも可能です。

キャッシュバックは一切ありませんが、これだけトータルコストが安ければ気にすることはないといえます。

以上のことから、WiMAXの費用を安く済ませたい方は、「カシモ」を利用しましょう。

2.2.高額キャッシュバックが欲しいなら「GMOとくとくBB」

高額なキャッシュバックが欲しいなら、「GMOとくとくBB」がおすすめです。

先に述べたとおり、「カシモ」と1万円ほど実質費用は異なりますが、極端な差とはいえないため、大きく損をすることはありません。

また、費用を安く抑えたいなら、最大32,000円キャッシュバックではなく「月額料金割引+5,000円キャッシュバックキャンペーン」を利用しましょう。

なぜなら、実質費用は後者の方が安いからです。

参考までに、それぞれの実質費用をご紹介します。

  • 月額料金割引+5,000円キャッシュバック:122,830円
  • 最大32,000円キャッシュバック:126,769円

インパクトは「最大32,000円」の方が大きいですが、最終的に支払う金額は3,939円高くなります。

それだけでなく、「最大32,000円」のキャッシュバックを選択すると、DTI寄りも割高になってしまうのです。

そのため、キャッシュバックの金額ばかり比較するのではなく、実質費用をしっかりと比較するようにしましょう。

3.WiMAXキャッシュバック受け取り方3つの注意点

wimaxキャッシュバックを受け取るときは、3つ注意しなければならないことがあります。

  1. キャッシュバックはすぐにもらえない
  2. WiMAXキャッシュバックの申請は面倒くさい
  3. キャッシュバックの受付期間は1ヶ月のみ

順番にみていくことにしましょう。

3.1.キャッシュバックはすぐにもらえない

WiMAXのキャッシュバックは、契約をしてもすぐに受け取ることはできません。

「UQwimax」のように、契約翌月に受け取ることができるケースもありますが、そのようなことはほとんとないのです。

例えば「GMOとくとくBB」の場合、口座に降り込まれるまでには、13ヶ月ほど掛かります。

その他のプロバイダに関しても同様です。

なぜ、このような仕組みになっているのかというと、すぐに解約されてしまった場合、プロバイダは儲けにならないからです。

そのため、キャッシュバックされるまでには、平均12ヶ月前後は掛かることを覚えておきましょう。

3.2.WiMAXキャッシュバックの申請は面倒くさい

WiMAXのキャッシュバックが振り込まれる時期が近づくと、必ずプロバイダからお知らせのメールが届きます。

問題は、このメールが送付される宛先です。

例えば「GMOとくとくBB」の場合、新規契約時に付与された「@gmobb.jp」のアドレス宛にしか送付されません。

転送設定などを済ませておけば問題ありませんが、ずっと放置していた場合、キャシュバックの案内メールに気づかないことがあるのです。

ですから、確実に受け取るためにも以下の2点は必ずチェックしておきましょう。

  • いつ頃、どのような手段でお知らせが届くのか
  • 案内メールが送信される宛先はどこなのか

上記2点を押させておけば、ひとまず安心できるはずです。

3.3.WiMAXキャッシュバックの受付期間は1ヶ月のみ

WiMAXキャッシュバックの受付期間は1ヶ月しかありません。

その期間内に振込先の口座を伝えないと、キャシュバックは無効となります。

権利を失った場合、後から問い合わせて相談しても断られることがほとんどです。

公式サイトなどをチェックすると、必ずといって良いほど「期限を過ぎたら権利を消失する」と案内されています。

ですから、WiMAXのプロバイダからお知らせメールが届いたら、すぐに振込口座を申告しましょう。

3.4.確実にWiMAXのキャッシュバックを受け取るためには?

確実にWiMAXのキャッシュバックを受け取るためには、カレンダーなどに書き込むなど、何らかの対策が必要です。

おすすめは、Googleカレンダーやスマホのカレンダーを利用する方法だといえます。

これらのカレンダーは、事前にスケジュールを登録しておくと、必ずお知らせしてくれる機能が付いているものです。

そのお知らせさえ設定しておけば、12ヶ月後でも忘れることはありません。

実際にキャッシュバックの案内メールが届くタイミングは、契約時に教えて貰うことができます。

そのタイミングで、カレンダーに登録してしまいましょう。

以上がWiMAXキャッシュバック受け取り方3つの注意点でした。

ここまでくれば、あとは適したルーターを選択して、実際におすすめのWiMAXプロバイダと契約をするだけです。

そこで次項では、初心者におすすめのWiMAXルーターについてお伝えしていきます。

4.初心者におすすめのWiMAXルーターはW05とWX05

初心者におすすめのWiMAXルーターは、「W05」「WX05」の2つです。

それぞれの特徴を詳しく見ていくことにしましょう。

4.1.説明書なしで簡単に使える「W05」

W05は、2018年1月19日に発売されたWiMAXルーターです。

おすすめのポイントは2つあります。

  • 説明書なしで初期設定ができる
  • 薄型仕様で持ち運びに便利

まず1つ目ですが、「W05」を初めて利用する際、初期設定が必要です。

とはいえ、難しい操作は必要ありません。

専用のSIMカードを本体に挿入し、電源を入れるだけです。

以上で「W05」の初期設定は完了となります。

あとは、ネットに接続したい端末(パソコンなど)で無線の設定を行えば、すぐに使うことができるのです。

説明書を確認する必要がないほど簡単ですので、これならネットに詳しくない初心者でも安心できます。

続いて2つ目ですが、「W05」はとてもスリムサイズです。

これまでのWiMAXルーターよりも薄型ですので、ポケットに入れてそのまま持ち運んでもかさばりません。

外出先でWiMAXを利用するケースが多い場合、じゃまにならない点は嬉しいポイントだといえます。

以上が「W05」の特徴でした。

それでは次項で、「WX05」の特徴も見ていくことにしましょう。

4.2.Wi-Fi電波の安定性抜群!「WX05」

「WX05」は、Wi-Fiの電波の安定性が抜群なwimaxルーターです。

特徴は以下の2つとなります。

  • WiMAXハイパワー機能が搭載されている
  • チャネル自動切り替え付き

まず1つ目ですが、WiMAXハイパワー機能とは、通信の速度を20%ほど改善してくれる機能のことです。

電波状況が不安定になった場合、ルーターが自動で反応して、接続が途切れないように調整してくれます。

ですから、屋外の電波が届きづらい場所で利用していたり、コンクリートの壁で囲まれた屋内で利用したりする場合でも、ネット接続が比較的安定しやすいのです。

続いて2つ目ですが、「WX05」にはチャネル自動切り替え機能が付いています。

チャネルとは、ネットの通信をやりとりする区分のようなものです。

テレビで例えると、チャンネルに似た意味があります。

大勢の人がネットを一斉に資料すると、チャネルが混雑してしまうものです。

結果、ネットの接続が不安定になることがあります。

そのようなときに便利なのが、「WX05」のチャネル自動切り替え機能なのです。

自動的に空いているチャネルを探し、そのチャネルに切り替えてもらうことができます。

初心者はこのような専門な設定は難しいため、それらを自動で「WX05」が行ってくれるのは、とても助かるものです。

以上が「WX05」の特徴でした。

ところで、「W05」「WX05」はそれぞれ特徴が分かれますが、どちらを選択したら良いのでしょうか。

次項で詳しく見ていくことにしましょう。

4.3.WiMAXルーター「W05」と「WX05」ならどっちがいい?

利用するWiMAXルーターを選ぶ際、「W05」と「WX05」ならどっちがよいのでしょうか。

まずは以下の表をご覧ください。

こちらは、「W05」と「WX05」の基本スペックをまとめたものです。

 

WX05

W05

下り最大通信速度

440Mbps

558Mbps
(LTE接続時:758Mbps)

上り最大通信速度

30Mbps

30Mbps
(LTE接続時:112.5Mbps)

対応通信回線

WIMAX2+

au 4G LTE

通信時間

ハイパフォー

マンスモード

約8.1時間

6.5時間

ノーマルモード

約11.5時間

10.5時間

最大接続可能台数

最大10台

最大10台

Bluetooth通信

タッチパネル

サイズ(mm)

W111×H62×13.3

W130×H55×12.6

重さ

128g

131g

メーカー

NEC
プラットフォームズ

HUAWEI

結論からいうと、前項でお伝えした特徴のみで判断するのは少々危険です。

なぜなら、ルーターによって性能は異なるからです。

これからお伝えする押さえておきたいポイント3つを比較し、好みのルーターを選ぶようにしましょう。

ポイント3つとは以下のとおりとなります。

  • 契約時に費用は掛かるのか
  • 通信速度はどのくらいか
  • バッテリーは交換できるのか

1つずつ見ていくことにします。

4.3.1.契約時に費用は掛かるのか

契約時にルーター代は掛かるのか、必ず確認しましょう。

ほとんどの場合、「W05」と「WX05」であれば無料で利用できるはずです。

もしも費用が掛かるときは、無料提供しているWiMAXプロバイダを選択してください。

その点さえ忘れなければ、損をすることはありません。

4.3.2.通信速度はどのくらいか

通信速度も重要なポイントとなります。

WiMAXの場合、ルーターの速度によって、不便さが生じることはほぼありません。

しかし、ネットで動画を視聴したり、オンラインゲームなどを楽しむのであれば、ルーターの速度は重要となってきます。

ちなみに、ルーターの速度をチェックするときは、下りの最大通信速度を確認します。

上記の表を見るとわかりますが、「W05」と「WX05」の場合は以下のとおりです。

  • 「W05」:558Mbps
  • 「WX05」:440Mbps

「W05」の方がやや古い機種ですが、「WX05」よりも早いことがわかります。

つまり、ネットで動画を視聴したり、オンラインゲームなどを楽しむ人は、「W05」を選択した方が良いということです。

4.3.3.バッテリーは交換できるのか

バッテリーの交換が可能かどうかも、確認しておきたい重要なポイントです。

「W05」と「WX05」の場合、以下のとおりとなります。

  • 「W05」:バッテリーの交換は不可
  • 「WX05」:バッテリーの交換は可能

以上のとおり、バッテリー交換が可能なのは「WX05」のみでした。

バッテリーの消耗は、避けることができません。

「W05」のように自分で交換できない場合、修理に出す必要があります。

状況によって修理代は異なりますが、「そんなに修理代が掛かるなら、新しい機種を購入した方がマシ!」といったことが起こりがちなのです。

また、契約期間が3年の場合、契約満了前に解約すると9,500円の解約違約金が掛かります。

契約から22ヶ月以上経過しているなら、無料で最新の機種に交換してもらえますが、「なんだか面倒くさいから自分でバッテリーを交換したい人」は「WX05」を使いましょう。

これまでお伝えしてきた内容をまとめると、以下のとおりとなります。

  • 無料提供なら「W05」「WX05」のどちらでもいい
  • 動画やオンラインゲームをするなら「W05」
  • 自分でバッテリーを交換したいなら「WX05」

上記の内容も踏まえた上で、あなたに適したWiMAXルーターを選択してください。

5.まとめ

これまで、おすすめのWiMAXキャンペーン比較、最安値で利用できるWiMAXプロバイダの紹介、おすすめのプロバイダ、WiMAXルーターの選び方などをお伝えしてきました。

すでに、どのプロバイダと契約すれば、トータルで安く済むのか理解てきたのではないでしょうか。

また、キャッシュバックを受けるときの注意点についても解説したため、うっかり忘れて貰い損ねる心配はないはずです。

あとは、あなたに最適なプロバイダを選択したり、最もお得なキャッシュバックキャンペーンを利用するだけとなります。

早速、気になるWiMAXプロバイダの公式サイトを、チェックしてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です