【2019年最新版】『UQ WiMAX』ポケットWiFiを徹底解説!

UQWiMAXロゴ

「ポケットWiFiならWiMAXが良いってよく聞くけど、本当にそうなの?」

「WiMAXって速度も速くて、無制限なの?」

などと疑問に思われていませんか?

ポケットWiFiを提供している会社は、いくつもあり、どこのものを使うのが一番いいだろうと悩んでしまうことも多いと思います。

実際私もポケットWiFiを契約するときには、どれにしよう、、、とめっちゃ悩み、たくさん調べたあげく結局WiMAXを契約しました。

利用し始めてから今で3年ぐらいになりますが、特に大きな不満もなく快適に利用しています。

とはいえ、WiMAXを申し込む時にはちゃんとした比較などせず、申し込んでしまったため、あまりお得に契約することができませんでした。

WiMAXを契約するときには、意識しておいた方がいい注意点がいくつかあるんです。

そこでこの記事では、実際にWiMAXを契約して3年近く使っている私の経験を元に、他社ポケットWiFiと比べた時のWiMAXのメリットや最安でWiMAXを申し込む手順をお伝えします。

当記事を参考に、WiMAXをよりお得に利用できるようにしましょう。

1分でわかる記事のポイント

この記事は、WiMAXを最もお得に契約するために知っておきたいことを、一から紹介している記事です。

とても長く、読むのに時間がかかってしまうので、重要なポイントを先にまとめておきますね。

WiMAXとパソコン

結論から言うと、本家本元であるUQ WiMAXからWiMAXを申し込むのはおすすめではありません。

プロバイダ(販売代理店)の中でも特に人気のある、GMOとくとくBBからWiMAXは申し込むことをおすすめします。

GMOとくとくBBがおすすめできる理由は以下の3点からです。

  • プロバイダ間で大きく違うのは、料金面だけだから
  • 全プロバイダの中でも、実際に支払う金額がかなり安いから
  • 解約金が安く、万が一途中で解約するときのリスクも小さいから

GMOとくとくBBと、UQ WiMAXや他のプロバイダとで大きく違うのは、月額料金やキャッシュバックなどのキャンペーン、端末代、解約金などの料金面だけです。

ですので、なるべく安いところから申し込むのがよりお得なんですね。

ただ気をつけてほしい点としては、安くても解約金が高かったり、キャンペーンが受け取りずらかったりする場合があるということ。

GMOとくとくBBの月額割引キャンペーンであれば、実際に支払う料金は全プロバイダ中3番目に安い!!

それに解約金もそれほど高くなく、キャンペーンの受け取り忘れをすることもないので、安心して申し込めますよ。

お得なキャンペーンはGMOとくとくBBの公式ページからしか受けれませんので、注意してください。

1.そもそもUQ WiMAXってなに?

UQ WiMAXってなに?

UQ WiMAXは、KDDIのグループ会社であるUQコミュニケーションズ株式会社が提供しているWiFiサービスです。

最近CMやインターネット広告でも目にすることが多くなってきた会社ですよね。

UQ WiMAXの基本情報を以下にまとめました。

会社名 UQコミュニケーションズ株式会社
代表取締役 野坂 章雄
設立日 平成19年8月29日
本社住所 東京都港区港南二丁目16番1号
品川イーストワンタワー18階
公式サイト https://www.uqwimax.jp/annai/

現在、WiMAXを提供しているプロバイダ(販売代理店)が20社以上存在しますが、どのプロバイダも共通してUQ WiMAXが管理している回線を利用しています。

つまりは、UQ WiMAXがWiMAXの本家・本元であるということです。

じゃあ、WiMAXってなに?

UQWiMAX家でも外でも見える

WiMAXは、モバイルWiFi(ポケットWiFi)と言われるサービスのひとつです。

以下のような端末を持ち運ぶことで、家でも外でも気軽にインターネットを使うことができます。

W06

※WiMAXの最新機種「W06 」

実際の大きさはポケットに入るぐらいの大きさで、持ち運ぶのにめっちゃ便利です。

エリアの範囲内であればどこでも使用できるので、カバンに入れて置くだけでWiFiを利用することができます。

また光回線などの固定回線とは違い、配線や工事の必要もありません。

インターネットをすぐに使いたい!煩わしい手続きをしたくない!って人でも、端末さえ届けば即日で利用することができますよ。

初めてポケットWiFiを利用したときは、「え?これでもう使えるの??」ってびっくりしました。

※ポケットWiFiというのは、元々はY!mobileが提供するモバイルWiFiのことを意味していましたが、最近では他社製品も総称してポケットWiFiというようになりました。

当サイトでもY!mobile以外の他社製品も総称して、ポケットWiFiと書いています。

WiMAXの基本情報を確認しよう!!

WiMAXの基本情報もざっくりと確認しておきましょう!

以下にWiMAXの基本情報をまとめてみました。

UQWiMAXの基本情報

UQWiMAXは月々4,000円以内で、月間の通信容量にも制限がないプランがあるのが大きな特徴でしょう。

2019年10月から新プランも提供し始めています。

2.利用している感想!WiMAXはめちゃくちゃおすすめ!!

WiMAXの実際の写真

色々説明していく前に、私が実際にWiMAXを使っている感想を簡単に紹介していきます。

結論を言うと、WiMAXは快適に使えていて、めちゃくちゃおすすめです!

おすすめする理由は以下の通り。

  1. 家でも外でもある程度快適に使えている
  2. YouTube動画を上限なくいくらでも見れる
  3. 軽くてコンパクトなので、持ち運びに苦労しない

地下鉄や山の中、移動中を除けば、電波が繋がらないと困ったことはそれほどありません。

それに通信制限はありますが、通信制限下でもYouTube動画が見れたりするので、実質いくらでも見れると言えるでしょう。

ルーターが軽くてコンパクトなのも魅力ですね。

3.UQ WiMAXと他社ポケットWiFiとを徹底比較

モバイルWiFi徹底比較

WiMAXの基本情報と使っている感想をお伝えしました。

ここからは、WiMAXと他社ポケットWiFiサービスの違いを見ていきましょう。

WiMAXと他社ポケットWiFiサービスを比較して、表に一覧にしてまとめてみました。

ポケットWiFi比較表

※プランや各プロバイダ、端末によっても数値は異なります。

他社のポケットWiFiサービスも決して悪いものではありませんが、WiMAXの方が総合的に見てお得です。

他社ポケットWiFiと比較した結果、以下の3つがWiMAXのメリットだとわかりました。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

メリット1.利用料金が安い

WiMAXは他社のポケットWiFiに比べると、約1,000円ほど利用料金が安いです。

ポケットWiFiの料金比較

基本的な月額費用が安いだけでなく、各プロバイダ(販売代理店)ごとにキャンペーンを実施しています。

例えば、「GMOとくとくBB」というプロバイダでは、最大で34,500円のキャッシュバックキャンペーンなど実施中です。

こういったキャンペーンを利用することで、実際に支払う費用を他社のポケットWiFiよりも抑えることができますよ。

どうせポケットWiFiを契約するなら、やっぱり少しでも安い方がいいですよね。

よりお得にポケットWiFiを利用したい人には、WiMAXがおすすめです。

メリット2.通信速度が速い・通信制限も緩い

WiMAXは他社のポケットWiFiに比べると、通信速度が速く、速度制限を気にすることなく使うことが可能です。

ポケットWiFiの速度制限比較

月間の使用量に上限はありませんが、3日間で10GB以上使用すると、翌日の夜の間だけ速度制限がかかります。

とはいえ、Youtubeの標準画質の動画や、ニコニコ動画の配信は見れるレベルのものなので、それほど気にする必要はありません。

速度制限など気にすることなく快適に利用したい人には、WiMAXがおすすめです。

メリット3.持ち運びしやすい

WiMAXは他社のポケットWiFiに比べると、通信時間も長く、重さも軽いので持ち運びしやすいです。

ポケットWiFiの持ち運びやすさ

電池の消耗を少なくするモードに切り替えることで、さらに通信時間を長く保つこともできます。

外出先で利用したい人には、WiMAXがおすすめです。

4.UQ WiMAXのたったひとつの注意点

プロバイダから申し込む

UQ WiMAXのメリットをお伝えしました。

ただUQ WiMAXを申し込む際に注意してほしい点がたったひとつだけあります。

それはUQ WiMAXから申し込むのではなく、プロバイダ(販売代理店)から申し込みをするということです。

なぜならUQ WiMAXで申し込むのとプロバイダから申し込むのとでは、大きく違うのは料金の部分だけで、プロバイダからの方が安く利用できるからです。

UQとGMOの違い

WiMAXを申し込みするときはUQWiMAXからではなく、より安く申し込めるプロバイダから申し込みましょう。

なぜUQWiMAXの料金はプロバイダよりも高いの?

UQ WiMAXが安くWiMAXを販売してしまうと、プロバイダからWiMAXが全然売れなくなってしまうからです。

UQ WiMAXはWiMAXを国内の多くの通信会社に卸しており、色んなプロバイダと協力して販売総数を増やす戦略をとっています。

プロバイダからの販売数が増えることで結果的にWiMAXの全体の販売総数が伸びるので、UQWiMAXは料金設定をプロバイダよりも高くしているんですね。

5.実際どうなの?UQWiMAX利用たちの口コミや評判

WiMAXの口コミまとめ

UQWiMAXについて色々とお伝えしてきましたが、実際に使っている人はどう思っているの?と気になる人もいますよね。

そこでここでは、実際にUQ WiMAXを利用している人の口コミや評判をTwitter上で調査し、まとめてみました。

  1. 総評
  2. 速度について
  3. 速度制限について

それぞれ見ていきましょう。

総評

問題なく使えている

WiMAXを契約していて、特に問題ないという口コミです。

料金も月々3,500円を下回ってきますので、利用しやすいですよね。

全然使えなかった

WiMAXを契約したけど、思うように使えなかったという口コミです。

通信エリアによってはなかなか電波が行き届かない場所もあり、快適に使えない場合もあります。

事前にエリアの確認は必ずしてから申し込むようにしましょう。

速度について

快適な速度で使えている

快適な速度で使えているという口コミです。

実際に速度計測をした数値も載せてくれていますね。

エリア内であれば十分使える速度が出ているので、WiMAXなら快適にWiFiが使えますよ。

エリアによって速度が遅い

地下鉄だとWiMAXの電波は弱いという口コミです。

WiMAXの電波は移動や障害物に弱い電波ですので、移動中や地下での使用には向いていません。

速度制限について

速度制限にはほとんどかからない

速度制限にかかることなく、問題なく使えているという口コミです。

3日間で10GBを超えると速度制限にかかりますが、少し遅い程度で済みます。

ただしエリアや通信環境によっては、速度が遅くなることもありますので、注意が必要です。

速度制限にすぐかかる

動画を見るとすぐに速度制限にかかるという口コミです。

高画質の動画を見ると、通信データの容量をかなり消費するので、速度制限にはかかりやすくなります。

一日にYoutubeの高画質動画を4~5時間以上は絶対見るという人は、固定回線を考えてもいいかもしれませんね。

6.おすすめのプロバイダはココ!GMOとくとくBB

GMOとくとくBB

「WiMAXを利用したい」と考えている人へ一番おすすめできるプロバイダは「GMOとくとくBBです。

「GMOとくとくBB」をおすすめする理由は2つあります。

  1. 月額料金が安い
  2. 解約金が高くない

それぞれ見ていきましょう。

理由1.月額料金が安い

GMOとくとくBBは料金がかなり安いプロバイダなのでおすすめです。

とはいえ、「他のプロバイダと比較してどれだけ安いの?」と気になる人もいますよね?

そこで当記事では、月額費用や初期費用、各プロバイダのキャンペーンなども考慮して、実際に支払う金額を「実質費用」として算出しました。

※実質費用は以下の計算式に当てはめて、当サイト独自に算出したものです。

【3年間実質費用】=登録料+3年プランでの通信量合計+最新機種の端末代-キャッシュバック-その他割引

契約期間である3年間の実質費用で見ると、GMOとくとくBBは1位、3位でした。

GMOとくとくBBが1番目と3番目に安い

キャッシュバックキャンペーンを受ければ最安で利用することができますが、解約金も高くなりますし、受け取り忘れのリスクも出てくるのでおすすめはしません。

JPWiMAXも同じく、解約金が非常に高く、あまりおすすめとは言えないでしょう。

リスクなく、安心して申し込める月額割引キャンペーンがおすすめです。

なぜGMOとくとくBBはこんなに安いのか?

販売実績がよく、それだけWiMAXの回線元から多くの報酬をもらえているからです。

また費用削減のために実店舗など設置せず、WEBでの販売に力を入れています。

獲得した報酬や抑えた費用をキャッシュバックや月額割引などのキャンペーンに充てることで、料金を安くすることができているんですね。

理由2.解約金が高くない

単に月額料金が安いだけではなく、解約金が他のプロバイダに比べて高くありません。

月額料金が最安値であるJPWiMAXとGMOとくとくBBの解約金を比較して以下にまとめてみました。

WiMAXの解約金を比較

GMOとくとくBBの中でも、月額割引のキャンペーンを選ぶと、解約金が他に比べて安くなり、リスクなく申し込むことができます。

3年間の実質月額料金は、キャッシュバックと月額割引で約4,100円の違いがありましたが、2年以内の解約金は約1万円以上は変わってきます。

よりリスクなく申し込むためにも、GMOとくとくBBの月額割引がおすすめと言えるでしょう。

20日間以内であれば解約金無料で解約できる

GMOとくとくBBでは、20日間以内のキャンセルであれば、契約の解約金を支払わずに解約することも可能です。

初めてWiMAXを利用するという人でも安心して利用することができますよね。

ただし、事務手数料3,000円と端末の返送料は自己負担になりますので、注意してください。

7.WiMAXを最もお得に申し込める6STEP

BroadWiMAXの公式ページ

ここでは、実際に申し込みから使用開始までの6STEPを詳しく説明します。

  1. 利用可能エリアを確認する
  2. プロバイダの公式HPへアクセスする
  3. どのプランにするか選ぶ
  4. 機種を決める
  5. 申し込み・利用開始
  6. オプションを外す

それでは、それぞれ詳しく説明します。

STEP1.利用可能エリアを確認する

まずはGMOとくとくBBの公式サイトのピンポイントエリア判定で、あなたの住んでいる場所が利用可能エリアかどうかをまず確認しましょう。

エリアの確認をしておかないと、「申し込んだのに使えなかった」ということになってしまう可能性もありますので、注意してください。

GMOとくとくBBピンポイントエリア判定

※画像は東京駅周辺の検索結果です。

利用可能かどうか「〇」「△」「×」で利用可能かどうか表示されますので、申し込みする前に必ず自分が利用する場所が「〇」であるか確認するようにしましょう。

※解約金無料のキャンセルはピンポイントエリア判定が「〇」の人に限りますので注意してください。

ハイスピードプラスエリアモードでau LTE 4Gエリアにも対応

au4GLTE

WiMAXのハイスピードプラスエリアモードを使えば、au LTE 4Gを利用することもできます。

ルーターのタッチパネルから簡単に変更して利用することが可能です。

3年プランで申し込めば、無料で利用することができますよ。

山間部などWiMAX回線がつながりづらい地域などでWiFiに繋ぎたいときに、大いに役に立つでしょう。

※ハイスピードプラスエリアモードの速度制限について

ハイスピードプラスエリアモードを利用している場合は、利用量の上限は7GBまでで、速度制限は月末まで128Kbpsになります。

たとえ、ギガ放題のプランであっても、WiMAX2+の回線も月末まで128Kbpsとなる道連れ制なので、モードの切り替えはこまめに行いましょう。

STEP2.プロバイダの公式HPへアクセスする

申し込みをするときには、「GMOとくとくBB」の公式サイトから申し込みをするようにしましょう。

GMOとくとくBB月額割引」⇐今回紹介しているキャンペーンの申し込みページはこちら

申し込みページによってキャンペーン内容が異なるので、注意してください。

なぜキャッシュバックの受け取り忘れが多いのか?

GMOとくとくBBのキャッシュバックを受け取れるのは、WiMAXを申し込んでから11カ月後になります。

またキャッシュバックの案内メールは、GMOのプロバイダで設定したアドレスにメールが届きます。

GMOで設定したアドレスは使わない人が多く、案内メールが11カ月後にくるので、結果として忘れてしまう人がすごく多いんですね。

ですので、キャッシュバックキャンペーンを選ぶよりも、月額割引キャンペーンを選ぶことをおすすめします。

それでもキャッシュバックを受け取りたい人へ

GMOとくとくBBキャッシュバック

2年以上は確実に利用する人で、キャッシュバックの受け取り忘れはしないと自信がある人はキャッシュバックキャンペーンを選んでもいいでしょう。

キャッシュバックを受け取るために以下のことには注意するようにしてください。

  • 公式ページから申し込む
  • 途中解約しないこと
  • 他のキャンペーンと併用していないこと
  • 利用料金の滞納をしないこと
  • 新規契約であること(過去に利用してる場合はキャッシュバックは受け取れません)

一つでも条件に合わないとキャッシュバックは受け取れません。

先ほどもお伝えしましたが、メールの確認も忘れないようにしてくださいね。

STEP3.どのプランにするか選ぶ

WiMAXのプランは、「ギガ放題」がおすすめです。

通常プランだと7GBしか利用できず、それ以上になると速度制限を受けてしまいます。

ギガ放題であれば、データ量の上限は実質無制限ですので、好きなだけ利用することが可能です。

GMOとくとくBBでは、ギガ放題プランを選んでも、利用開始してから1~2ヵ月ほどは通常プランと同じ月額で利用できます。

GMOとくとくBBギガ放題プラン

GMOとくとくBB7GBプラン

また、ギガ放題プランから通常プランへ無料で変更をすることも可能です。

1~2ヵ月ほどギガ放題プランを利用してみて、「7GB以上は使わない」場合はプランを変更するようにしましょう。

※ギガ放題プランでは、月間のデータ量の上限はありませんが、3日間で10GB以上の使用をすると速度制限にかかります。

ただし制限下でも、Youtubeの標準画質の動画を見ることができるぐらいの速度は出ます。

STEP4.機種を決める

当サイトの結論としては、最新機種の「W06」を選ぶべきです

「W06」は、前機種である「W05/ WX05」よりも通信速度も速くなっており、新しい2つの機能も追加され、格段につながりやすくなっています。

WiMAXのルーター比較

以下に新しく追加された2つの機能についてまとめてみました。

高性能ハイモードアンテナ

高性能ハイモードアンテナを搭載し、繋がりにくかった場所でも基地局からの電波をしっかりキャッチできるようになりました。

 

高性能ハイモードアンテナ

この機能によって、従来の機種よりもつながりやすさが実現しています。

ビームフォーミング

TXビームフォーミングを搭載し、接続端末へ狙って電波を送信できるようにしました。

ビームフォーミング

これにより、通信の安定性が向上し、通信速度は前機種の「W05」より20%も向上しています。

このように格段に通信性能が上がっていることから、「W06」をおすすめします。

STEP5.申し込み・利用開始

申し込み後、即日発送をチェックすることで、早くて翌日から使い始めることができます。

GMOとくとくBB即日発送

注文した端末が届いたら、設定を行っていきましょう。

GMOとくとくBBでは設定方法をYouTubeでも紹介してくれています。

動画を見ながら設定すれば簡単にできますので、参考にしてください。

STEP6.オプションを外す

GMOとくとくBBでも申し込み時には、2つオプションをつける必要があります。

もし月額費用を抑えたい場合は、申し込み後にこの2つのオプションを外すことを忘れないようにしましょう。

安心サポート

安心サポートとは、故障修理費が無料になる保険のようなものです。

「安心サポート」「安心サポートワイド」の2つのどちらかへの加入が必要になります。

GMOとくとくBBオプション安心サポート

2ヵ月間無料で使える「安心サポート」を選択するようにしましょう。

WiFi(公衆無線LAN)オプション

WiFi(公衆無線LAN)オプションとは、駅やカフェなどで公衆の無線LANを使用できるようになるサービスです。

「申し込む」という選択肢しかありませんので、このまま申し込みをしましょう。

GMOとくとくBBオプション公衆無線LAN

こちらも2ヵ月間は無料で利用することができます。

どちらも端末発送月の翌月には「BBNavi」から解約することができます。

GMOとくとくBBオプション解除

解除するのを忘れてしまうと、オプションの費用を払い続けないといけません。

忘れないうちに解除しておくようにしてくださいね。

6.【Q&A】GMOとくとくBBについてよくある質問

最後にGMOとくとくBBについてよくある質問をまとめておきます。

気になる部分だけピックアップして見てみてくださいね。

Q1.WiMAXのエリアに対応していなかった場合は?

A.WiMAXのエリアが広がるのを待つか、他のポケットWiFiを利用するのをおすすめします。

WiMAXのエリア拡充情報はUQWiMAXの公式ページから見ることができます。

ただし、いつ自分が使いたいエリアまで拡充されるかはわからないので、違うポケットWiFiを検討するのがいいでしょう。

大手携帯キャリア回線対応のポケットWiFiがおすすめ

WiMAX非対応地域で、ポケットWiFiを利用したいという人には、大手携帯キャリア回線対応のポケットWiFiがおすすめです。

大手携帯キャリア回線対応のポケットWiFiの中でも特におすすめなのが、「どんなときもWiFi」と「めっちゃWiFi」と「Mugen WiFi」の3つ。

「どんなときもWiFi」と「めっちゃWiFi」と「Mugen WiFi」は、au、docomo、Softbankの3つの回線の全てを利用することができ、どれか一つに対応している地域であれば利用することができます。

容量無制限ポケットWiFiのエリア

WiMAX非対応地域でも使える可能性がありますので、ぜひ検討してみてください。

どんなときもWiFi」と「めっちゃWiFi」と「Mugen WiFiは速度はWiMAXに劣りますが、通信制限が基本的にはなく、月額も約3,500円以下で使うことができるポケットWiFiです。

詳しくは以下の記事で紹介していますので、確認してみてください。

無制限じゃない?どんなときもWiFiのおすすめできない4つの理由

2019.10.30

容量無制限のポケットWiFi!?めっちゃWiFiを徹底解説!!

2019.11.09

Mugen WiFi(無限WiFi)を徹底解説!容量無制限って本当?

2019.11.10

Q2.口座振替でWiMAXを利用したい場合は?

A.口座振替に対応していて、一番お得に使えるBIGLOBE WiMAXを利用しましょう。

口座振替に対応しているのは、本家であるUQ WiMAXとBIGLOBE WiMAXを含めた3つのプロバイダのみです。

口座振替に対応する4つを比較した場合、一番安いのは、BIGLOBEWiMAXです。

WiMAX比較口座振替

ただし、クレジットカードを利用する場合に比べて全体的に料金は高くなります。

よっぽどの理由がない限りは、クレジットカードで使う方がお得です。

どうしても口座振替でしか利用したくないという人は、BIGLOBE WiMAXを利用するようにしましょう。

Q3.GMOとくとくBBの解約方法は?

A.更新月での解約の場合は、「BBnavi」から解約することが可能です。

更新月以外の場合は、お客様サポートセンターへ電話するようにしてください。

20日間以内であれば解約金無料で解約できる

GMOとくとくBBでは、20日間以内のキャンセルであれば、事務手数料3,000円と商品の返送料は自己負担になりますが、契約の解約金を支払う必要はありません。

ですので、初めてWiMAXを利用するという人でも安心して利用することができます。

ただし、解約金無料のキャンセルはピンポイントエリア判定が「○」の人に限りますので注意してください。

解約金無料キャンセルの方法は以下の通りです。

(1)お客さまセンターにて受付

事前にお客様サポートセンターへ電話をします。

(2)キャンセルのため返品商品を送る

キャンセルするWiMAX端末を返品してください。

WiMAX2+ 返送先

〒150-8512 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー GMOインターネット株式会社 GMOとくとくBB 行

(TEL:0570-045-109)

商品の返品し忘れなどがあると、解約金が無料にはなりませんので注意してください。

Q4.スマホとの組み合わせのキャンペーンは?

A.auスマートフォン、UQモバイル利用者向けの割引キャンペーンがあります。

auスマートバリューmine

auスマートバリューmine

auのスマートフォンまたはauケータイを利用している人が、GMOとくとくBBでWiMAXを契約すると、スマホ、ケータイ代が最大で毎月1,000円割引になります。

割引される金額は、auで申し込んでるプランによって異なってきますので、以下を必ず確認するようにしてください。

auスマートバリューmineの割引額

手続き方法は以下の通りです。

  1. GMOとくとくBBにてWiMAXを申し込む
  2. auの店頭もしくは電話にて手続きをする

電話での手続きを希望の場合には以下の連絡先まで連絡してください。

KDDIお客さまセンター

  • au携帯電話から:(局番なし) 157 (通話料無料)
  • 一般電話から: 0077-7-111 (通話料無料)

受付時間:年中無休 (オペレータとの通話は9:00~20:00)

以上が、auスマートバリューmineの手続き方法です。

ギガMAX月割

ギガMAX月割

UQモバイルを利用している人が、GMOとくとくBBでWiMAXを契約すると、スマホ代が毎月300円割引になります。

ギガMAX月割の対象になるUQモバイルのプランは「ぴったりプランS/M/L」または「おしゃべりプランS/M/L」です。

手続き方法は以下の通り。

  1. GMOとくとくBBにてWiMAXを申し込む
  2. UQモバイルの店頭もしくはオンライン「my UQ mobile」にて登録

以上が、ギガMAX月割の手続き方法です。

Q5.GMOとくとくBBに申し込む前の問い合わせ先は?

A.GMOとくとくBB会員になっていない場合は、入会前お問い合わせフォームから連絡してください。

もしくは、以下の電話番号からでも問い合わせることができます。

GMOとくとくBB入会前フォーム

自動音声の指示に従って入力していくと、担当者へつながります。

Q6.GMOとくとくBBに申し込んだ後の問い合わせ先は?

A.GMOとくとくBB会員の場合は、お問い合わせフォームから連絡してください。

もしくは以下のお客様サポートセンターへ電話をするようにしてください。

GMO電話問い合わせ

自動音声の指示に従って入力していくと、担当者へつながります。

まとめ

UQ WiMAXについてたくさんの情報をお伝えしました。

モバイルWiFiの中では、他社ポケットWiFiと比較した結果、WiMAXが一番おすすめです。

また、プロバイダ経由からの申し込み方がお得で、一番お得なプロバイダは「GMOとくとくBB」でした。

当記事を参考によりお得にWiMAXを利用してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です