So-netのWiMAXは本当に安い?キャンペーン詳細を徹底解明

「Wi-Fiを安く使いたいけど、So-netのWiMAXって本当に安いの?」

「キャンペーンの詳細を知って、他のプロバイダと比較したい」

とお考えではありませんか?

So-netのWiMAXでは、月額料金が3年間安くなるキャンペーンを実施していますが、他社と比較すると決して安くはありません。

結論から言うと、使い方によっては他のプロバイダの方が断然お得になるんです!

そこで今回は、So-netのWiMAXが実施しているキャンペーンの詳細や、知っておくべき注意点について紹介します。

この記事を読めば、So-netのWiMAXキャンペーンをしっかりと理解することができますよ!

1.「So-net」のキャンペーンとは?

WiMAXにはさまざまなプロバイダがあり、それぞれがお得なキャンペーンを実施しています。

同じように、So-netのWiMAXでも割引キャンペーンを行っており、具体的には次の4点がポイントとなっています。

  • 3年間ずっと月額料金3,620円
  • 端末が無料で選べる
  • 工事費が無料
  • 3種類のオプションサービスが12ヶ月無料

これだけ見るとお得感満載に感じられますが、細かな適用条件が設けられていますので、1つずつ詳しくみていきましょう。

ポイント1.3年間ずっと月額料金3,620円

So-netのWiMAXキャンペーンでは、「So-net モバイル WiMAX2+」とういプランを申し込むことで、月額料金が3年間割引になります。

So-net モバイル WiMAX2+には、月間データ量の制限がない「Flatツープラス ギガ放題」と、月間7GBに制限される「Flatツープラス」の2種類があります。

月額料金はFlatツープラス ギガ放題で3,620円Flatツープラスで3,020円になり、自分の使い方に合わせて選択が可能です。

どちらも月額料金の割引期間は36ヶ月間ですが、37ヶ月目以降も通常価格より500円安い金額で利用することができます。

ただし、キャンペーン内容が記載された公式サイトもしくは電話で申し込みをした個人のみが対象。

さらに、申し込みから3ヶ月後の月末までの利用開始申し込み時点での決済情報確定が条件となっていますので注意しましょう。

auスマホ/ケータイを利用している場合

普段利用しているスマホ/ケータイがauの場合、「So-net モバイル WiMAX2+」と「スマートバリューmine」の両方に申し込みすることで、auスマホ/ケータイの月額利用料が毎月最大1,000円割引になります。

さらに、WiMAXルーターでLTE回線が利用できる「LTEオプション」も無料で利用できますから、auユーザーにはかなりお得なプランだといえるでしょう。

ポイント2.端末が無料で選べる

So-netのWiMAXキャンペーンでは、4種類どの端末を選んでも端末代金+送料が無料になります。

持ち運びに便利なモバイルタイプと、家の中がメインのホームタイプがあるので、利用用途に合わせて選択が可能です。

また、2年10ヶ月目以降は最新機種へのアップグレードも0円から可能。

機種変更の際も機種を選べますから、長く使い続けても最新の高速通信対応機種で快適に利用ができます。

Speed Wi-Fi NEXT W05

Speed Wi-Fi NEXT W05の概要

  • 通信速度:下り最大758Mbps/上り最大112.5Mbps
  • 対応通信モード:ハイスピードモード・ハイスピードプラスエリアード
  • 対応ネットワーク:WiMAX 2+ エリア・au 4G LTE エリア
  • 連続通信時間:最大約15時間
  • 重量:約131g
  • 同時接続台数:10台
  • クイック起動:対応モデル
  • キャリアアグリゲーション:対応モデル
  • 4×4 MIMO:対応モデル

Speed Wi-Fi NEXT WX05

Speed Wi-Fi NEXT WX05の概要

  • 通信速度:下り最大440Mbps/上り最大75Mbps
  • 対応通信モード:ハイスピードモード・ハイスピードプラスエリアード
  • 対応ネットワーク:WiMAX 2+ エリア・au 4G LTE エリア
  • 連続通信時間:最大約16時間40分
  • 重量:約128g
  • 同時接続台数:10台
  • クイック起動:非対応
  • キャリアアグリゲーション:対応モデル
  • 4×4 MIMO:対応モデル

Speed Wi-Fi HOME L01s

Speed Wi-Fi HOME L01sの概要

  • 通信速度:下り最大440Mbps/上り最大30Mbps
  • 対応通信モード:ハイスピードモード・ハイスピードプラスエリアード
  • 対応ネットワーク:WiMAX 2+ エリア・au 4G LTE エリア
  • 重量:約450g
  • 同時接続台数:42台
  • クイック起動:非対応
  • キャリアアグリゲーション:対応モデル
  • 4×4 MIMO:対応モデル

WiMAX HOME 01

WiMAX HOME 01の概要

  • 通信速度:下り最大440Mbps/上り最大30Mbps
  • 対応通信モード:ハイスピードモード・ハイスピードプラスエリアード
  • 対応ネットワーク:WiMAX 2+ エリア・au 4G LTE エリア
  • 重量:約338g
  • 同時接続台数:22台
  • クイック起動:非対応
  • キャリアアグリゲーション:対応モデル
  • 4×4 MIMO:対応モデル

ポイント3.3種類のオプションサービスが12ヶ月無料

So-netのWiMAXキャンペーンでは、月額料金が安くなるだけではなく、充実のサポートが受けられる3つのオプションサービスも、12ヶ月間無料で利用できます。

ただし、どのオプションサービスもキャンペーン期間中に新規で接続コースと同時に申し込みが条件となるため、契約後に後から申し込みをした場合は、月額利用料金が発生しますので注意しましょう。

カスペルスキーセキュリティー:月額500円

カスペルスキーは、Windows、Mac、Androidの3つのOSに対応している総合ウイルス対策ソフトです。

大切な機器を守るほか、ネット決済の保護やサイトの安全性を診断してくれるため、安心してインターネットを利用することができます。

So-net 安心サポート:月額300円

So-net 安心サポートは、パソコンやインターネット、その他周辺機器などの疑問や不安を解消するサービスです。

専用電話に問い合わせすれば、初心者でもわかりやすい説明を受けることが可能。

さらに、会話だけでの解決が難しい場合は遠隔操作で解決してくれます。

So-net くらしのお守り ワイド:月額450円

So-net くらしのお守り ワイドは、自宅の水周りや鍵、ガラスといった生活トラブルを解決してくれるサービス。

インターネット接続機器が破損した場合の出費などもバックアップしてくれ、くらしのトータル的なサポートを受けることができます。

2.そもそも「So-net」をおすすめできない?

So-netのWiMAXキャンペーンは、月額料金が3年間割引になるうえ、手厚いサポートが無料で受けられるため、とってもお得に感じます。

しかし、細かい部分までしっかりチェックしてみると、おすすめできないというのが結論です。

ここでは、So-netがおすすめできない3つの理由を紹介します。

  1. 3年プランしか契約できない
  2. 同じ端末を2年10ヶ月使い続ける必要がある
  3. ほかのプロバイダの方がお得

理由1.3年プランしか契約できない

So-netのWiMAXキャンペーンでは、3年契約が基本になります。

もし契約期間中に解約した場合は、解約違約金として最大19,000円を支払わなければなりません。

初回契約期間は、サービス開始月から翌月を1ヶ月目とした37ヶ月後の月末まで。

その後2回目以降の契約期間は、契約更新月から翌月を1ヶ月目とした36ヶ月後の月末までとなります。

つまり、無料で解約ができるのは37ヶ月目、73ヶ月目、109ヶ月目ということ。

しかも、こちらから申告しない限り契約は自動更新されていきますから、解約違約金が発生しやすいシステムだといえるのです。

理由2.同じ端末を2年10ヶ月使い続ける必要がある

So-netのWiMAXキャンペーンでは、2年10ヶ月目以降は端末のアップグレード(機種変更)が可能です。

ですが、端末というのは2年も経てばスペックがかなり落ちますので、逆に低スペックの端末を使い続けることになるのです。

例えば、2016年に発売された「W05」と、2016年に発売された「W02」を比べると、下記のような違いがあります。

  W05 W02
発売日

2018年1月

2016年2月
最大通信速度

下り:708Mbps

上り:75Mbps

下り:220Mbps

上り:30Mbps

対応通信回線

WiMAX2+

au 4G LTE

WiMAX2+

au 4G LTE

連続待受時間 850時間 730時間
通信技術 4×4 MINO/CO CA
Bluetooth通信 ×

この表をみると、通信速度とバッテリーの持ちが大きく改良されていることがわかります。

同じ機種を長く使い続ける場合はバッテリーの持ちが悪くなるのはもちろん、故障が起こる可能性も高くなりますので、おすすめはできません。

理由3.ほかのプロバイダの方がお得

So-netのWiMAXキャンペーンは、月額料金が3年間3,620円もしくは3,020円になりますが、これは決して安い金額ではありません。

WiMAXの料金を比較する際には、下記の計算式で実質費用を計算します。

実質費用 =

登録料 + 契約期間での通信料合計 + 端末代 – キャッシュバック – その他割引

すると、So-netよりもお得なプロバイダがあることがわかります。

ギガ放題プランで見てみると、So-netではキャッシュバックがないのに対し、GMOとくとくBBでは34,000円のキャッシュバックがあります。

さらに、月額料金もGMOとくとくBBの方が若干安くなっていますので、同じ条件で利用するのであれば、GMOとくとくBBの方が断然お得ということがわかるでしょう。

3.プロバイダの選び方・申し込みから解約方法まで

「結局、ポケットWiFiはどこを選べばいいの?」
「プロバイダは? 機種は? 契約プランは? 全部決めてほしい!」

このように悩んでいませんか?

結論から言うと、「GMOとくとくBB」で「ギガ放題プラン」、機種は「W06」を選びましょう。

ここでは、実際に申し込みから使用開始までの流れを詳しく説明します。

  1. 利用可能エリアを確認する
  2. プロバイダを決める
  3. どのプランにするか選ぶ
  4. 機種を決める
  5. 申し込み後、商品が届く

それでは、それぞれ詳しく説明します。

(1)利用可能エリアを確認する

まずはUQ Communicationsの公式サイトで、あなたの住んでいる場所が利用可能エリアかどうか確認しましょう。

どのWiMAXのプロバイダを選んでもすべて同じ回線ですので、エリアの広さもすべて同じです。

地図上で紫色になっている場所が、対応可能エリアです。

(2)プロバイダを選ぶ

現在、WiMAXのプロバイダ(販売代理店)は20社以上ありますが、どこで契約しても、同じサービスを受けられます。

なぜなら、すべてのプロバイダは同じWiMAXの回線を使っているからです

一方で、キャンペーン・料金設定については、WiMAXのプロバイダ毎で大きく異なります

つまり、どのWiMAXにするか悩んでいるならば、一番安いプロバイダを選ぶことをおすすめします

その中で、最も安いプロバイダは『GMOとくとくBBです。

(3)どのプランにするか選ぶ

プランは、通常プラン(7GB制限)とギガ放題プランの2つあります。

どちらにすればいいかわからない人は、「ギガ放題」を選ぶべきです

理由は次の2点です。

  • ギガ放題プランでも、初めの2ヵ月は通常プランの料金で使える
  • 無料でプラン変更できる

そのため、迷ったときは「ギガ放題」を選択し、どのくらい使うのか試してから判断することをおすすめします。

(4)機種を決める

現在選択できるルーターは全部で3機種です。

当サイトの結論としては、最新機種の「W06」を選ぶべきです

「W06」をおすすめする具体的な理由は、次の2つです。

  • 過去最高の通信速度
  • 格段につながりやすくなった

それぞれ説明します。

ポイント1.過去最高の通信速度

「W06」は、上り・下りともに過去最高の通信速度です。

(補足)上り通信速度・下り通信速度とは

  • 上り通信速度:アップロードと呼ばれ、メールやLINEの送信・SNSへの投稿など、データ送信をする際の通信速度です
  • 下り通信速度:ダウンロードと呼ばれ、サイトから文字・画像・動画など、データを受信する際の通信速度です。

これらの数字は大きければ大きいほど、送信・受信する速度が早くなります。

そのため、快適にインターネットを楽しむことができる、最新機種の「W06」を選びましょう。

ポイント2.格段につながりやすくなった

「W06」は、前機種である「W05/ WX05」よりも格段につながりやすくなりました。

つながりやすくなったのは、次の2つの機能のためです。

  • 高性能ハイモードアンテナ
  • TXビームフォーミング

簡単に説明すると、これらの機能によって、信電波の送受信能力が大幅に向上しました

それぞれどのような機能なのかを詳しく説明します。

高性能ハイモードアンテナ

高性能ハイモードアンテナを搭載し、繋がりにくかった場所でも基地局からの電波をしっかりキャッチできるようになりました。

これにより、通信速度は前機種の「W05」より20%も向上しています

 

引用:UQ Communications│ニュースリリース│ 1.2Gbps対応モバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT W06」の発売

TXビームフォーミング

TXビームフォーミングを搭載し、接続端末へ狙って電波を送信できるようにしました。

これにより、通信の安定性が向上し、通信速度は前機種の「W05」より20%も向上しています。

引用:UQ Communications│ニュースリリース│ 1.2Gbps対応モバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT W06」の発売

このように格段に通信性能が上がっています。

(5)申し込み後、商品が届く

申し込み後、即日発送をチェックすることで、早くて翌日から使い始めることができます。

注文した端末が届いたら、同封されているSIMカードを挿入し、電源を入れるだけで手続き完了です。

※補足説明:20日以内の解約違約金無料キャンセルの方法

(1)お客さまセンターにて受付

「GMOとくとくBB」お客さまセンター 0570-045-109 平日10:00 ~19:00

※事前にお電話がない場合、キャンセルをお受けできない場合がございます。

(2)キャンセルのため返品商品を送る(返送料はお客さまご負担)

キャンセルされるWiMAX端末を返品ください

【WiMAX2+ 返送先】

〒150-8512 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
GMOインターネット株式会社 GMOとくとくBB 行
(TEL:0570-045-109)

引用:GMOとくとくBB公式サイト│WiMAX2+サービスTOP│注意事項

もし使ってみて合わないなと思ったら、解約手続きをしましょう。

4.まとめ

So-netのWiMAXは月額料金が3年間もお得になるのが大きな魅了ですが、もっとお得なプロバイダがあるというのが現状です。

確かに、So-netはSONYの子会社だけあって、他にはないようなサポート体制が整っています。

ですが、普通にインターネットを使うだけであればそこまでのサポートは必要ありませんし、3年縛りや同じ端末を長く使わなければいけないといったデメリットがあるため、おすすめはできません。

So-netと同じ条件でWiMAXを利用するのであれば、キャッシュバックがあるGMOとくとくBBの方がお得でおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です