Smafi WiMAXはお得?口コミや評判、料金について徹底解説!

Smafi WiMAXは、2月22にオープンした料金プランが格安・定額でわかりやすく、通信容量が無制限のプロバイダですが本当に自分に合ったものか判断できずにお困りかと思います。

WiMAXは多くの種類があるので、どこのプロバイダを選べば良いのかお悩みの方もいるでしょう。

まず、結論から言うと、WiMAXのプロバイダを選ぶならSmafiよりもGMOとくとくBBがおすすめです。

なぜなら、Smafiよりも月額基本料金が安く、毎月の支払いを抑えられるからなんですね。

とは言っても、月額基本料金や毎月の支払いがどのように違うのか気になるところだと思います。

そこで、この記事ではSmafi WiMAXについて料金プランからメリット・デメリットまで詳しく解説していきますよ。

この記事を読めば、毎月の支払いを抑えながら快適なインターネット環境が整うWiMAXのプロバイダを選べるようになるはずです。

それではさっそく、Smafiの基本情報から見ていきましょう。

1.Smafiとは

情報メディアのSmafi

Smafiとは、GMOインターネット株式会社が提供する情報メディアのことです。

正式名称はSmafi by GMOで、2019年2月22日にオープンしました。

Smafiには、インターネットを賢く便利に活用するための情報が掲載されています。

自分に合ったインターネットサービスを選ぶために必要な、通信サービスの最新情報から選び方までさまざまな情報をチェックできるでしょう。

運営しているGMOインターネット株式会社の基本情報を以下にまとめました。

企業概要
会社名 GMOインターネット株式会社
設立日 1991年5月24日
住所 東京都渋谷区桜丘町26番1号
セルリアンタワー4~14階・総合受付11階
電話番号 03-5456-25551(代表番号)
代表者 熊谷 正寿
企業サイト https://www.gmo.jp
Smafi 公式サイト https://smafi.info/media/

GMOインターネット株式会社は、他にもGMOとくとくBBと呼ばれるWiMAXのプロバイダサービスを提供しています。

20年以上も続いている会社で、東証一部上場もしており、多くの実績を残していることから信頼のおける企業と言えるでしょう。

1−1.Smafi WiMAXとは

Smafi WiMAXとは

Smafi WiMAXとは、Smafiのオープンを記念して生まれたGMOとくとくBBのWiMAXのことです。

Smafi WiMAXでは、厳選されたモバイルルーターとホームルーターの最新機種を格安に提供しています。

各社が工夫を凝らして提供しているWiMAXは、種類が多いので内容や性能の違いがわかりにくく選びにくいですよね。

Smafi WiMAXは、できる限りシンプルな料金プランとサービス内容で、わかりやすさと低価格を追求して生まれたサービスというわけです。

1−2.GMOとくとくBBとの違いは?

同じGMOグループですが、月額基本料金とオプションに違いがあります。

GMOとくとくBBは利用年数によって月額基本料金が変わるほか、オプションが用意されていることから料金体系が複雑なんですね。

結論から言えば、GMOとくとくBBの方がお得に契約できます。

なぜなら、契約期間の3年間の月額料金をトータルでみると、Smafi WiMAXよりも安く、毎月の支払いを抑えられるからです。

GMOとくとくBBが気になる人は4.【結論】SmafiよりGMOとくとくBBがおすすめまで読み飛ばしてみてください。

2.Smafi WiMAXを利用するメリット

Smafi WiMAXを利用する5つのメリットを解説

ここまでSmafi WiMAXについて解説してきました。

では、Smafi WiMAXはどのようなメリットがあるのでしょうか。

  1. 料金体系がシンプルでわかりやすい
  2. オプション加入なしでOK

それぞれ詳しく解説していきますね。

メリット1.料金体系がシンプルでわかりやすい

Smafi WiMAXの月額基本料金は3年間低額で定額

1つ目のメリットが、Smafi WiMAXの最大の特徴とも言える料金体系がシンプルでわかりやすいことです。

なぜなら、3年間の契約期間中はずっと定額で使える料金で提供されているんですね。

WiMAXを提供しているプロバイダの料金は複雑なものが多く、選びにくさがあります。

Smafi WiMAXならオプションへの加入が必要なく、月額割引だけを適用したシンプルなプランは料金の上下がなく月々の支払いがわかりやすさがダントツです。

面倒な割引の計算や料金の変化を気にしなくても使い続けられるのは楽ですよね。

2−2.オプションは加入なしでOK

Smafi WiMAXはオプションの加入なしでOK

2つ目のメリットが、Smafi WiMAXはオプションの加入が必要なく簡単に契約できる点です。

なぜなら、Smafi WiMAXには最初からオプションが用意されていないからなんですね。

オプションに加入する必要がないので、面倒な手続きも必要なく、料金も変わらないので定額で使えます。

とは言っても、LTEオプションは最初から無料で適用されているので対応エリアも他のWiMAXと同じですよ。

LTEオプションとは、WiMAX回線が通っていない山間部でLTE回線を用いて接続するオプションのこと。

WiMAX回線がない場所でもWiFiに接続できる便利な機能です。

他にも、WiMAXのプロバイダによってはオプションの加入が必須なことによって、料金が高くなることもあるんですね。

最初は無料でも、オプションを解約しないと気が付かないうちに料金が増えていることも。

Smafi WiMAXではそんな面倒なオプションのトラブルがないので、安心して使えるでしょう。

3.デメリットから見るSmafi WiMAXをおすすめしない2つの理由

Smafi WiMAXのデメリットは2つ

ここまでSmafi WiMAXのメリットをご紹介してきました。

しかし、Smafi WiMAXはメリットばかりではなくデメリットもあるんですね。

デメリットから見たおすすめしない理由は以下の2つです。

  1. GMOとくとくBBの方が月額基本料金が安いから
  2. オプションを選べないと十分なサポートが受けられないから

それぞれわかりやすく解説していきます。

理由1.他のWiMAXプロバイダと比べると月額基本料金が高いから

他のWiMAXのプロバイダと比べると、Smafi WiMAXの方が月額基本料金が高いケースがあります。

なぜなら、各社で月額割引やキャッシュバックキャンペーンなどによって割引が行われているからです。

これだけでは少しわかりにくいかと思いますので、代表的なWiMAXのプロバイダを最も安い無制限プランの料金で比較してみました。

シンプルな定額料金に設定されていますが、徹底的に料金を抑えたいなら他のWiMAXプロバイダが良いでしょう。

  Smafi WiMAX 解約金比較(月額割引) GMOとくとくBB WiMAX 解約金比較(月額割引) JPWiMAX 解約金比較(キャッシュバック) (月額割引)
1ヶ月目 3,590円 2,170円 2,800円
(実質無料)
2,726円
2ヶ月目 3,590円 2,170円 2,800円
(実質無料)
2,726円
3ヶ月目 3,590円 3,480円 2,800円
(実質無料)
3,411円
4〜12ヶ月目 3,590円 3,480円 3,500円 3,411円
13〜24ヶ月目 3,590円 3,480円 3,500円 3,411円
25〜36ヶ月目 3,590円 3,480円 4,100円 4,011円
3年間の
トータル料金
129,240円 122,660円 122,700円 128,626円
1ヶ月あたりの
実質費用
3,590円 約3,407円 約3,407円 約3,573円

※価格は全て税別です。

代表的なWiMAXのプロバイダとの比較ですが、Smafi WiMAXよりも料金を抑えられることがわかりますね。

最安値のJPWiMAXとGMOとくとくBBの料金が同じですが、JPWiMAXは解約金が高いなどリスクがあるのでおすすめできません。

JPWiMAXについて知りたい方は以下の記事をチェックしてみてくださいね。

口コミから見える!JPWiMAXをオススメできない3つの理由

理由2.オプションを選べないと十分なサポートが受けられないから

Smafi WiMAXではオプションを選べないことで故障や紛失した時のサポートが受けられない可能性があります。

なぜなら、多くのWiMAXプロバイダがオプションとして故障や紛失のサポートを用意しているからです。

故障や紛失などの万が一のことが起きても、保証されないのでかかった費用が全額負担となってしまうんですね。

WiMAXに用意されている端末の保証サービスオプション

最初から用意されていないので、後でオプションの追加もできません。

ポケットWiFiはとても精密な機器なので、故障してしまう可能性があることは知っておきましょう。

また、その他の公衆無線LANを使えるようにするオプションや、セキュリティ対策のオプションも選べないので利便性の向上もできません。

自分好みにプランを選べるメリットとしてオプションは用意されているものなので、不便に感じてしまう可能性もあるのです。

オプションの加入なしはメリットでもありますが、同時にデメリットにもなるので注意してください。

4.【結論】SmafiよりGMOとくとくBBがおすすめ

Smafi WiMAXよりもGMOとくとくBBのWiMAXの方がおすすめ

Smafi WiMAXよりGMOとくとくBBでWiMAXを契約する方がおすすめです。

なぜなら、3年間トータルの利用料金はGMOとくとくBBの方が安く、毎月の支払いも抑えられるからなんですね。

Smafi WiMAXとGMOとくとくBBを3年間のトータル料金で比べると、約6,500円ほど安くなります。

わかりやすくSmafiとGMOとくとくBBで利用料金を各月ごとに分けて表にしてみました。

  Smafi WiMAX 解約金比較 GMOとくとくBB WiMAX 解約金比較(月額割引)
1〜2ヶ月目 3,590円 2,170円
3〜36ヶ月目 3,590円 3,480円
3年間のトータル料金 129,240円 122,660円
1ヶ月あたりの実質費用 3,590円 3,407円

特に、最初の1〜2ヶ月はGMOとくとくBBの方が大幅に安いことがおわかりいただけるかと思います。

Smafi WiMAXとGMOとくとくBBは、料金プラン以外ほとんど変わりません。

契約時に選べる機種も同じなんですね。

GMOとくとくBBは販売実績がよく、WiMAXの回線元から多くの報酬をもらえています。

また費用削減のために実店舗など設置せず、WEBでの販売に力を入れているのも特徴です。

獲得した報酬や抑えた費用をキャッシュバックや月額割引などのキャンペーンに充てることで、料金を安くすることができているんですね。

GMOとくとくBBについてより詳しくしたい方は下記の記事を参考にしてみてください。

WiMAXならGMOとくとくBB!評判や申し込み方法も解説!!

4−1.Smafi WiMAXはこんな人におすすめ

Smafi WiMAXはシンプルで明確な定額の料金プランで使いたい人におすすめです。

オプションの変更が面倒な人や、わかりにくい料金プランが苦手という人には使い勝手が良いでしょう。

GMOとくとくBBとは料金とオプションの違いだけなので、自分に合ったプランかを見極めて選んでみてくださいね。

まとめ

Smafi WiMAXは3年間ずっと同じ料金で使える情報サイトSmafiとGMOとくとくBBとのコラボで生まれたサービスです。

しかし、結論としては月額基本料金をもっと抑えて使いたい人は、GMOとくとくBBを選んでみてください。

通信制限や使える機種も同じなので、Smafi WiMAXと同じサービスが受けられるほか、好みでオプションを用意できるのも強みです。

この記事を参考にしてお得にWiMAXが利用してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です