WiMAXキャンペーン徹底比較!おすすめのプロバイダはどこ?

「WiMAXプロバイダのキャンペーンが多すぎて選べない」
「おすすめのWiMAXキャンペーンが知りたい」

このように、WiMAXプロバイダが開催しているキャンペーンがどれも魅力的で、迷ってしまうということはありませんか?

結論からいうと、本当にお得なWiMAXキャンペーンを選ぶにはコツがあるんです!

ここでは、プロバイダごとのWiMAXキャンペーン比較、料金が1番お得なキャンペーンの紹介、おすすめのWiMAXプランなど詳しくご紹介します。

この記事を読めば、あなたにピッタリなWiMAXキャンペーンが見つかるはずです!

1.WiMAXキャンペーン比較!お得なプロバイダ5選

2019年2月現在、主要なWiMAXプロバイダ5社が開催しているキャンペーンをご紹介していきます。

プロバイダによってサービスや回線速度は変わることはなく、料金、キャンペーンな内容、実質費用のみ異なる仕組みです。

そのため、この項では、各プロバイダのキャンペーンに注目しながら、しっかりと比較していくことにします。

まずは、1つ目から見ていくことにしましょう。

1ー1.最大32,000円キャッシュバック「GMOとくとくBB」

「GMOとくとくBB」が開催しているキャッシュバックキャンペーンは、以下の2つです。

GMOとくとくBBのキャンペーン

  • 最大32,000円キャッシュバック
  • 月額2,170円+5,000円キャッシュバック

順にご紹介します。

最大32,000円キャッシュバック

まず1つ目ですが、こちらは文字通り32,000円をキャッシュバックしてもらえるキャンペーンです。

36ヶ月契約となっており、12ヶ月が経過してから指定した口座に降り込んでもある流れとなります。

注意したいのは、うっかりキャッシュバックの存在を忘れてしまうことです。

契約から13ヶ月が経過すると、GMOから振込先登録の案内メールが届きます。

その際のメール送信先は、「GMOから提供されたEメールアドレス」です。

普段から利用していれば、GMOからのメールを見逃すことはありません。

ただし、ほぼ利用していない場合、見逃してしまうことがあるのです。

また、振込先登録が可能な期間は、GMOからのメールが到着してから1ヶ月間のみとなっています。

そのため、契約12ヶ月が経過した時点で、毎日こまめにメールをチェックする必要があるのです。

月額2,170円+5,000円キャッシュバック

続いて2つ目ですが、こちらは月額料金が2,710円、5,000円のキャッシュバックが貰えるキャンペーンとなります。

実際に月額料金が2,710円になるのは、契約1~2ヶ月のみです。

以降は、以下のとおりとなります。

  • 3~36ヶ月目:3,480円
  • 37ヶ月目以降:4,263円

「これなら32,000円のキャッシュバックの方がいいんじゃない?」と感じるかもしれませんが、そうともいえません。

32,000円キャッシュバック利用時の月額料金は、以下のとおりとなっているからです。

  • 1~2ヶ月目:3,609円
  • 3~24ヶ月目:4,263円
  • 25ヶ月目以降:4,263円以降

大差はありませんが、月額料金が2,710円+5,000円のキャッシュバックキャンペーンの方が、24,175円割安です。

また、月額料金で24,175円の差がついていることもあり、実質費用で比較した場合も、2019年2月時点では2,710円+5,000円のキャッシュバックキャンペーンがお得になります。

つまり、

  • 実質費用を抑えたい:月額料金2,710円+5,000円CBキャンペーン
  • 現金32,000円が欲しい:最大32,000円CBキャンペーン

というポイントを押さえた上で、利用するキャンペーンを選択しましょう。

1ー2.クレカ払いなら30,000円キャッシュバック「BIGLOBE」

「BIGLOBE」では、2つのキャンペーンを開催しています。

詳細は以下のとおりです。

BIGLOBEのキャンペーン

  • 特典A:月額料金を64,560円値引き!
  • 特典B:キャッシュバック+最大68,570円値引き!

順にご紹介します。

特典A:月額料金を大幅に値引き!

まず特典Aですが、36ヶ月間のあいだ月額3,620円で利用できるキャンペーンです。

上記の月額は、「Flatツープラス ギガ放題(3年)」の場合ですが、36ヶ月の値引き総額は64,560円となります。

特典B:キャッシュバック+値引き!

一方、特典Bですが、こちらは36ヶ月で総額最大68,570円お得になるキャンペーンです。

こちらも、「Flatツープラス ギガ放題(3年)」を利用した場合となります。

クレジットカード払いなら、開通翌月からカウントして12ヶ月目に30,000円キャッシュバックされます。

ただし、口座振替を選択した場合は、15,000円しかキャッシュバックされません。

特典A、特典Bともにお得なキャンペーンですので、どちらを利用しても損をすることはないといえます。

1ー3.契約から3年間月額料金3,620円で使える「So-net」

「So-net」が2019年2月現在開催しているのは、33年間月額3,620円で利用できるキャンペーンです。

キャンペーン応募条件は以下のとおりとなります。

料金プラン

  • Flat ツープラス ギガ放題 (3年) :1~36カ月目1,259円割引
  • Flat ツープラス (3年) :1~36カ月目1,175円割引
条件

  • 公式サイトまたは電話申込み必須
  • 申込みから3ヶ月後の月末までに利用を開始する
  • 申込み時に決済情報を申告し確定している

キャッシュバックはありませんが、契約期間内の月額料金が一律となる点は魅力です。

1ー4.魅力的な2つのキャンペーンを開催「@nifty×CB」

「@nifty」では、現在2つのキャンペーンを開催しています。

@niftyのキャンペーン

  • 30,100円キャッシュバック
  • 合計25,560円分プレゼント

申込みの条件はどちらのキャンペーンも同様です。

  • WiMAX 2+ Flat 3年ギガ放題/WiMAX 2+ Flat 3年どちらかに加入
  • @nifty wimax対応機器を購入し発送が完了している

基本情報がわかったところで、それぞれのキャンペーン概要をご紹介します。

30,100円キャッシュバック

@nifty wimax対応機器が発送された月からカウントし、4ヶ月目に案内メールが届きます。

そのメール内に記載されているリンクから専用サイトへ移動し、キャッシュバックの振込口座の登録をしてください。

そこから5ヶ月後、指定した銀行口座に30,100円が振り込まれます。

合計25,560円分プレゼント

36ヶ月間、月額料金が2,960円になります。

こちらのキャンペーンは、@nifty使用権と呼ばれる独自サービスを利用することで、月額料金から710円が差し引かれる仕組みです。

@nifty使用権が付与されるのは、@nifty wimax対応機器が発送された月からカウントし、3ヶ月目後からとなります。

実質合計額を押させることができるのは、30,100円キャッシュバックです。

現金で貰えるというメリットもあるため、迷わず「30,100円キャッシュバックキャンペーン」を利用しましょう。

1ー5.Broad WiMAX

5つ目は、Broad WiMAXのキャンペーンです。

現在、初期費用0円のWEB割キャンペーンを開催しています。

申込み条件は以下のとおりです。

条件

  • 専用フォームから申込み必須
  • 月額最安値プランを選択
  • クレジットカード払いを選択
  • 指定オプションに初回加入必須

以上の条件を全て満たすと、初期費用18,857円が割引される仕組みです。

なお、指定オプションとは以下2点の事を指します。

指定オプション

  • 安心サポートプラス
  • MyBroadサポート

先程もお伝えしたとおり、キャンペーン申込み時は加入必須ですが、ルーターが到着したらすぐに解約しても問題ありません。

以上がBroad WiMAXが開催しているキャンペーンの内容でした。

キャッシュバックはないものの、WiMAXプロバイダの月額料金の中では、平均的な価格といえそうです。

これまで5社のキャンペーン情報を確認しましたが、上記の情報だけでは最終的にどのプロバイダを選択したらよいのかわからないものです。

そこで次項では、これまで取り上げた5社のキャンペーン情報を整理し、最も料金がお得となるプロバイダを見ていくことにします。

1ー6.WiMAXキャンペーンお得なのは「GMOとくとくBB」

前項で取り上げたプロバイダのキャンペーン情報をまとめたところ、最も料金がお得になるのは「GMOとくとくBB」の「月額2,170円+5,000円キャッシュバック」でした。

詳細を以下の表にまとめましたので、まずはこちらをご覧ください。

プロバイダ名

実質合計額

キャンペーン
内容

月額料金

初期
費用

端末
代金

端末
受取り月

1~2ヶ月

3~24ヶ月

25~36ヶ月

GMO
(月額割引)

122,830円

月額割引

5,000円のCB

2,170円

2,170円

3,480円

3,480円

3,000円

0円

GMO
(CB)

126,769円 32,000円 3,609円 3,609円 4,263円 4,263円 3,000円

0円

プロバイダ名

実質合計額

キャンペーン
内容

月額料金

初期
費用

端末
代金

端末
受取り月

1~2ヶ月

3~24ヶ月

25~36ヶ月

Broad
WiMAX

134,352円

月額割引 2,726円 2,726円 3,411円 4,011円 3,000円

0円

@nifty

128,141円 30,100円 0円 3,670円 4,350円 4,350円 3,000円 1円

BIGLOBE

129,310円 30,000円 0円 3,695円 4,380円 4,380円 3,000円

0円

So-net

133,320円 月額割引 0円 3,620円 3,620円 3,620円 3,000円

0円

上記の内容を踏まえた上で、押さえておきたいポイントは3つあります。

ポイント

  1. GMOとくとくBB「月額2,170円+5,000円キャッシュバック」が最安
  2. GMOとくとくBBのキャンペーンはWiMAXプロバイダの中で一番お得
  3. @niftyとBIGLOBEはどちらを選択してもあまり変わらない

今回取り上げた内容は、あくまでも2019年2月時点のキャンペーンです。

3月になると順位が変動する可能性があるため、参考程度に留めておきましょう。

ただし、GMOとくとくBBの場合、年中通して他社よりもお得なキャンペーンを開催しているケースが目立ちます。

そのため、これからWiMAXプロバイダを選択するなら、必ずGMOとくとくBBをチェックしましょう。

2.WiMAXキャンペーン以外にも注目!おすすめルーター3選

WiMAXプロバイダのキャンペーン選びも重要ですが、どのルーターを利用するかもしっかりと選びましょう。

実際のところ、各プロバイダではルーターを無料提供しているため、費用面を気にする必要はありません。

ただし、ルーターによって性能や特徴は異なります。

今回は、以下3つのルーターを取り上げました。

  • WX05
  • W05
  • WX04

それではまず、WX05から見ていくことにしましょう。

2ー1.外出先でよくWiMAXを利用するならWX05

WX05は、外出先でガンガンWiMAXを利用したい人におすすめのルーターです。

以下2つの機能が搭載されているため、ネットを利用しているときに「通信が途切れてしまう」といったストレスを軽減することができます。

機能

  • WiMAXハイパワー搭載
  • チャネル自動選択機能

順にご紹介します。

WiMAXハイパワー搭載

1つ目の機能ですが、こちらはネットのつながりが不安定になったときに、自動で通信速度を他20%ほど改善してくれる機能です。

例えば、オフィス街やコンクリートの壁に囲まれたところでWiMAXを利用した場合、電波状況が不安定になることがあります。

そのようなとき、WiMAXハイパワーがあると、接続状況を自動で改善してくれるのです。

外出先で仕事をする機会が多かったり、安定した接続環境でネットを利用したい方は、WX05が適しています。

チャネル自動選択機能

続いて2つ目の機能ですが、こちらは通信の混雑を自動で回避してくれる機能です。

ネットを利用する人が集中すると、どうしても通信データの出入りに時間が掛かりやすく、結果的につながりづらいという状況に陥ってしまいます。

しかし、チャネル自動選択機能があれば、混雑を回避してネット接続できるため、快適にネットを利用できるのです。

以上のことから、WX05は外出先でガンガンWiMAXを利用したい人に、最適なルーターだといえます。

2ー2.初めてWiMAXルーターを使うならW05

今までWiMAXを利用したことがなく、初めて利用するのであればW05がおすすめです。

初期設定に手間が掛からないため、説明書を見なくてもすぐにネットに接続することができます。

ちなみに、初期設定の手順は以下のとおりです。

初期設定の手順

  1. ルーター本体にSIMカードを挿入する
  2. W05の電源を入れる
  3. ネット接続したい端末(パソコンなど)で設定を行う

③についてですが、パソコンやスマホでネット接続するためには、W05の「SSID」「パスワード(暗号化キー)」が必要です。

「SSID」「パスワード(暗号化キー)」は、W05のホーム画面から「情報」をタップし、「SSID情報」というページから確認が可能です。

また、ネット接続したいパソコンやスマホごとで、Wi-Fi設定の方法はやや異なります。

設定方法がわからないときは、パソコンやスマホの説明書を確認してください。

以上が、W05の最大の特徴でした。

これまでお伝えしたとおり、WiMAXを初めて利用する、またはネットにあまり詳しくないのであればW05を利用しましょう。

2ー3.いつもWiMAXルーターを持ち歩くならWX04

3つ目のルーターは、WX04です。

最大の特徴は、大容量バッテリーを搭載している点にあります。

そのため、外出先で頻繁にWiMAXを利用したかったり、できるだけバッテリーが長持ちするルーターを探しているのであれば、WX04がおすすめです。

実際にどのくらいの時間持つのかというと、ノーマルモードで11.5時間ほどとなっています。

動画などをそれほど見ないのであれば、ノーマルモードで十分快適にネットが利用できるはずです。

また、ハイパフォーマンスモードを利用しても、約8.1時間は連続使用が可能となっています。

ですから、外出先で突然バッテリー切れを起こすことはありません。

ちなみに、先にお伝えしたW05は、ノーマルモード約10.5時間、ハイパフォーマンスモード約6.5時間です。

WX04と比較すると大きな差ではないものの、少しでも長く使いたいならWX04が適しています。

なお、WX04はバッテリー交換も可能です。

取り外しが簡単で、交換用バッテリーはamazonなどで購入できます。

WiMAXルーターによっては交換ができず、費用を掛けて修理に出すことがあるため、トータルの費用を抑えたい人にもWX04はおすすめです。

3.WiMAXのプランは2つのみ!初心者向けプランの選び方

WiMAXのプランは2つのみです。

「ギガ放題プラン」「通常プラン」となっており、ニーズに合わせて選択することができます。

この項では、「それぞれのプランの特徴」「どのような人におすすめなのか」など、プランの選び方について詳しくみていくことにしましょう。

3ー1.データ通信量を気にせず使いたいなら「ギガ放題プラン」

月間のデータ通信量を気にせず、快適に使いたいなら「ギガ放題プラン」がおすすめです。

ギガ放題プランの特徴は以下の3つとなります。

ギガ放題プランの特徴

  • 毎月のデータ通信量が7GBを超えても制限は掛からない
  • データ通信量を気にしなくて済むため、動画やオンラインゲーム
  • 通常プランとの料金差は1,000円程度しかない

つまり、頻繁にWiMAXでネットを使う人は、ギガ放題プランを選択しておけば間違いありません。

なお、近年はギガ放題プランを選択する人が大半です。

もしも、ギガ放題プランと通常プランのどちらを選択するか迷ったときは、以下のポイントをチェックしてください。

その上で、該当箇所が多い場合は、ギガ放題プランを利用しましょう。

  • 動画視聴やオンラインゲームでネットを使うことが多い
  • 毎月7GBを超える可能性が高い
  • 自宅に固定回線がないため代わりにWiMAXを使いたい
  • 毎日持ち歩いてWiMAXを使いたい

ちなみに、3日間で10MBを超えると翌日の夜のみ1Mbpsとなります。

ただし問題なくネット閲覧はできますし、YouTubeの標準動画であれば、ほぼストレスなく視聴することが可能です。

また、10MBを超えたからといって、追加料金が発生することはありません。

以上のことからも、WiMAXを使ってネット接続する機会が多いのであれば、迷わずギガ放題プランを利用しましょう。

3ー2.あまりネットを使わないなら「通常プラン」

先述したギガ放題プランとは打って変わって、あまりネットを使わないのあれば「通常プラン」を利用しましょう。

参考までに、通常プランの特徴をお伝えします。

通常プランの特徴

  • 月間データ通信量は7GBまで
  • 7GBを超えた場合、その月の月末まで128Kbpsの制限が掛かる
  • 月額料金はギガ放題プランよりもややお得

上記の内容を踏まえた上で、「通常プラン」はこのような方におすすめできます。

  • 自宅に固定回線があるため、月間データ量が7GB以下
  • できるだけ月々の費用を抑えたい
  • WiMAX経由で動画やオンラインゲームはしない

なお、128Kbpsの速度制限が掛かった場合、解除することはできません。

ブラウジングも満足にできないほど使いづらくなるため、その点だけ注意が必要です。

7GBを超える心配があるときは、迷わずギガ放題プランを利用しましょう。

4.WiMAX以外の通信サービス3社を徹底比較

この項では、WiMAX以外の通信サービス3社を徹底比較していきます。

今回は、以下3社を取り上げました。

  • Y!mobile
  • docomo
  • NEXTmobile

早速、順番に見ていくことにしましょう。

4ー1.アドバンスモードなら通信量制限なし「Y!mobile」

Y!mobile(ワイモバイル)が提供する「アドバンスモード」なら、月間のデータ通信量の制限なしで利用できます。

まずはサービスの基本情報をご覧ください。

 

機種

プラン名

月額料金

契約期間

速度

月間データ
通信量の制限

Y!mobile

602HW

Pocket WiFi
プラン2

3,696円

3年

下り最大
612Mbps
上り最大
37.5Gbps

月々7GBまで

「Pocket WiFiプラン2」は、Y!mobileが提供するサービスの中では上位コースです。

しかし、月間データ量の制限が月々7GBとなるため、通信料を超えると速度制限が掛かります。

そのような時に役立つのが、「アドバンスモード」なのです。

月額684円掛かりますが、通信量の制限を受けずに使うことができます。

WiMAX以外のポケットWi-Fiの中で、このようなサービスを提供しているケースは多くないため、利用を検討してもよいかもしれません。

4ー2.2019年春にギガ対応予定!「docomo」

docomoはこれまでギガに対応していませんでした。

ギガとは、通信量の単位のことです。

通信料が多いと、ストレスなく高画質の動画を見たり、や大容量のファイルをアップロードすることができます。

例えばWiMAXの場合、ギガ対応のプランがあるため、利便性の高さから利用する人が多い傾向にありました。

その点が、docomoなどの通信サービスを一線を画す状況となっていたのです。

このような背景があり、2019年春にギガ対応になることを発表しました。

詳しくお伝えする前に、まずは基本情報をご覧ください。

 

機種

プラン名

月額料金

契約期間

速度

月間データ
通信量の制限

docomo

N-01J

ウルトラデータLパック

7,400円~

2年

下り最大
788Gbps
上り最大
50Gbps

月々20GBまで

上記の表は、2019年2月時点でdocomoが提供するサービスの状況です。

他のプロバイダが月々7GBであることに対し、docomoでは月間のデータ通信量を自分で選択できます。

しかし、通信量が多くなるほど月額料金は高額です。

Y!mobileの2倍以上の金額となることから、かなり割高な価格設定だといえます。

また、これまでご紹介してきたY!mobileの場合、「アドバンスモード」を使えばデータ通信量は無制限でした。

一方、docomoの場合「アドバンスモード」のようなプランはありません。

毎月データ通信量を気にしながら利用することになるため、少々不便さを感じてしまうことがありそうです。

ただし、先に述べたとおり、2019年春にギガ対応となりますので、その点は高く評価できます。

ギガ対応となった際、料金プランが変更される可能性があるため、今後の動きに注目です。

4ー3.3日間で10MB使っても制限なし!NEXT mobile

「NEXT mobile」は、ソフトバンクが提供するポケットWi-Fiです。

まずはサービスの基本情報をご覧ください。

 

機種

プラン名

月額料金

契約期間

速度

月間データ
通信量の制限

NEXT
mobile

FS030W

ギガネクスト50

3,490円~

2年

下り最大
150.0Gbps
上り最大
50.0Gbps

月々50GBまで

NEXT mobileの月間データ通信量の制限は、月々50MBまでとなっています。

1つ押さえておきたいのは、WiMAXのギガ放題プランのように、3日間で10MB使っても速度制限が掛からないことです。

WiMAXのギガプランの場合、3日間で10MB使うと翌日18時から翌2時まで速度制限掛かります。

一方、NEXT mobileには、そのような速度制限がないのです。

ようするにまとめると、以下のとおりとなります。

  • 月額データ通信量の制限は50MBまで
  • 50MBを超えると速度制限が掛かる
  • ギガ放題プランのように3日間10MBまでという制限はない

以上が、NEXT mobileの主な特徴でした。

これまで取り上げた3社にはそれぞれ特徴がありますが、実際にどのポケットWi-Fiがお得なのか、次項で詳しく見ていくことにしましょう。

4ー4.WiMAX以外の通信サービス3社の比較まとめ

WiMAX以外の通信サービス3社を比較し、まとめてみます。

まずは以下の表をご覧ください。

 

機種

プラン名

月額料金

契約期間

速度

月間データ
通信量の制限

Y!mobile

602HW

Pocket WiFi
プラン2

3,696円

3年

下り最大
612Mbps
上り最大
37.5Gbps

月々7GBまで

docomo

N-01J

ウルトラデータLパック

7,400円~

2年

下り最大
788Gbps
上り最大
50Gbps

月々20GBまで

NEXT
mobile

FS030W

ギガネクスト50

3,490円~

2年

下り最大
150.0Gbps
上り最大
50.0Gbps

月々50GBまで

上記の内容を踏まえた上で、押さえておきたいポイントは3つあります。

  • 料金の安さで選ぶなら「NEXT mobile」
  • 快適さで選ぶなら「Y!mobile(アドバンスモード)」
  • 2019年春以降にギガプランを使いたいなら「docomo」

お得感でいうと、断然「NEXT mobile」です。

月々50GBまで使っても他の2社より安いため、コスパが良いといえます。

また、どうしても月間のデータ通信量が気にあるなら、やや割高な「Y!mobile(アドバンスモード)」が最適です。

docomoは今のところ2社に先を越されていますが、まずは2019年春まで待って、今後提供される情報をチェックしましょう。

5.まとめ

今回は、WiMAXプロバイダのおすすめキャンペーンを中心に、ルーター、料金プラン、WiMAX以外の通信サービス3社の比較をご紹介してきました。

一通り目を通していただいたことで、どのWiMAXプロバイダのキャンペーンを利用するか、おおよそ判断できたのではないでしょうか。

「キャッシュバック○万円」といった広告を見ると、つい契約したくなりますが、焦って契約をしてはいけません。

必ず実質費用を比較し、費用負担が少ないプロバイダを利用しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です