【最新】モバイルルーターを徹底比較!おすすめのサービスを徹底解説

モバイルルーター おすすめ アイキャッチ

モバイルルーターを契約したいけど、おすすめのサービスが分からずお困りではないでしょうか。

結論から言うと、モバイルルーターを契約するならWiMAXがおすすめです

WiMAXは毎月のデータ容量無制限で使い放題のモバイルルーターになります。

本記事では、モバイルルーターとは何なのか、モバイルルーター6社の比較、おすすめのWiMAXのプロバイダと申込み手順まで分かりやすく解説するので、是非参考にしてみて下さい!

1.【結論】モバイルルーターはWiMAXがおすすめ!

モバイルルーター おすすめ 理由

モバイルルーターの中でも、WiMAXが特におすすめです

WiMAXは2009年にサービスが開始され、2019年(第1四半期)時点での契約者数は33,335,700人にものぼります。

様々な会社がモバイルルーターを提供していますが、WiMAXはその中でも多くのシェアを誇る信頼できるサービスなんです。

本記事を最後まで読めば、WiMAXがおすすめな理由が分かります。

2.モバイルルーターってそもそも何?

スマホ2台持ち

モバイルルーターとは、インターネットに接続することができる小型の通信端末のことです

この項目では、固定回線との違いや、モバイルルーターの特徴を3つの項目に分けて解説します。

2−1.場所を選ばずどこでも使える

UQWiMAX家でも外でも見える

モバイルルーターは固定回線と違い、家でも外でも場所を選ばず使うことが出来ます

固定回線は外に持ち出すことが出来ないので、使う場所が家の中に限られますが、モバイルルーターなら外に持ち出してインターネットを楽しむことが出来るんです。

2−2.回線工事なしですぐに使える

モバイルルーターは、回線工事不要で使うことが出来ます

固定回線の場合、ネット回線を開通させるための工事が必要ですが、モバイルルーターなら最短で契約したその日から使うことが出来るんです。

2−3.配線不要でスッキリ使える

WiFiルーターLANケーブル

モバイルルーターは固定回線と違って、配線が必要ないのでスッキリ省スペースで使うことが出来ます

固定回線の場合、ルーターを置く場所が必要ですが、モバイルルーターは小型で何処にでも設置することが出来るので便利です。

2−4.固定回線よりも通信速度は遅い

ポケットWiFi おすすめ 通信速度イメージ

モバイルルーターは、固定回線よりも通信速度が遅いです

しかし、固定回線でも一戸建てではなくマンションの場合、モバイルルーターの方が実際の通信速度が速い場合もあります。

固定回線の速度に不満があるという人は、モバイルルーターへの乗り換えを検討してみましょう。

3.モバイルルーター6社を徹底比較

口コミを調べている男性

WiMAXは他のモバイルルーターと比較して本当にお得なのでしょうか?

そこでこの項目では、WiMAX(GMOとくとくBB WiMAX 月額割引キャンペーン)、au、docomo、softbank、NEXTmobile、ワイモバイルの料金、通信速度、対応エリアを徹底比較します。

3−1.料金を比較

会社名 WiMAX
(GMOとくとくBB 月額割引キャンペーン)
NEXTmobile

au 

docomo Softbank ワイモバイル
月額料金 1~3ヶ月:2,170円
4ヶ月〜:3,480円
1~12ヶ月:3,490円
13~24ヶ月:4,880円
4,880円 6,900円 3696円 4,380円
契約年数 3年 2年 2年 2年 2年 3年
データ容量 無制限 50GB 無制限 5GB 7GB 無制限

※全て税抜きの価格です。

6社の料金を比較した結果、WiMAX(GMOとくとくBB 月額割引キャンペーン)が最も料金が安いということが分かります

携帯大手3キャリア(au、docomo、softbank)は、契約年数が2年とWiMAXよりも短いですが、料金がかなり割高なのでおすすめしません。

また、WiMAXは月のデータ容量無制限なので、データ容量を気にせず使うことが出来ます。

契約期間内の解約は解約金が掛かる

モバイルルーターはそれぞれ契約期間が決まっており、期間内に解約すると解約金が発生します

GMOとくとくBB WiMAXの月額割引キャンペーンの場合、解約するタイミングによって、解約金の金額が変わるので注意が必要です。

 

GMOとくとくBB WiMAX
(月額割引キャンペーン)

1ヶ月目~12ヶ月目まで

19,000円

13ヶ月目~24ヶ月目まで

14,000円
25ヶ月目以降 9,500円
26ヶ月目以降
更新月 0円

※税抜価格です。

更新月での解約であれば、解約金は一切掛かりません。

せっかくお得にモバイルルーターを契約しても、契約期間の途中で解約して解約金が発生してしまうのは勿体ないですよね。

モバイルルーターを契約する際は、契約年数をよく確認して、途中で解約するのは出来るだけ避けましょう。

WiMAXの通信制限について

WiMAXはデータ容量無制限のモバイルルーターですが、3日で10GB以上データを使用すると、通信速度が制限される「通信制限」が存在します

しかし、このWiMAXの3日で10GB制限は、やや分かりにくい部分があるので、詳しく解説します。

まず上の図を見て頂くと分かる通り、「3日で10GB」というのは、「3日間での合計データ量10GB以上の場合」という意味になります

つまり、毎日のデータ使用量が翌日にスライドし、「3日で10GB」の1日目として計算されていくということです。

一度適用となった速度制限がその月ずっと続くという訳ではありませんが、WiMAXを快適な通信速度で使い続けるには、1日のデータ使用量を抑えることが重要になります。

※ 3日で10GB以上使用した場合、通信速度は概ね1Mbps(YouTube動画の標準画質レベルが視聴可能な速度)に制限されます。

3−2.通信速度を比較

スピードメーターの画像

モバイルルーターの通信速度は各社それぞれ違います

この項目では、ポケットWiFi5社の通信速度(上り・下り)の違いを比較します。

  WiMAX(au) Softbank ワイモバイル docomo
上り(最高速度) 75Mbps 13Mbps 37.5Mbps 131.3Mbps
下り(最高速度) 1,237Mbps 612Mbps 972Mbps 1288Mbps

通信速度が最も早いのは、上り・下りともにdocomoです

しかし、docomoはデータ容量無制限のプランがなく、料金も割高なのでおすすめ出来ません。

WiMAXはデータ容量無制限で料金が安く、他社と比較しても通信速度が2番目に早いのでおすすめです。

下の表は、YouTubeが公開している「各動画形式の再生で推奨されるおおよその速度」です。

解像度 推奨される持続的な速度
4K 20Mbps

HD(1080p)

5Mbps
HD(720p) 2.5Mbps
SD(480p) 1.1Mbps
SD(360p) 0.7Mbps

WiMAXの下り最大速度は1,237Mbpsなので、YouTubeの4K動画を快適に視聴するには十分な通信速度だということが分かります

ブラウジングや動画視聴、ゲームなどの普段使いであれば、一般的に20〜30Mbps程度の通信速度があれば快適に利用できるとされているので、WiMAXの通信速度は必要十分な速度と言えますね。

最大通信速度はあくまでも理論値

最大通信速度はあくまでも理論値で、最大値が出ることはまずありません

これはどんなときもWiFiやWiMAXに限った話ではなく、固定回線や他のモバイルルーター事業者に関しても同じことが言えます。

もちろん最大通信速度が速いに越したことはありませんが、あくまでも参考程度に考えておきましょう。

3−3.通信可能なエリアを比較

ポケットWiFi おすすめ 通信エリアイメージ

モバイルルーターの対応エリアは、各社ほとんど違いがありません

携帯電話(LTE回線)とモバイルルーターの対応エリアはほぼ同じというイメージです。

WiMAXはWiMAX回線とauのLTE回線(オプション)を使い分けることが出来るので便利なんです。

4.WiMAXのプロバイダはGMOとくとくBBがおすすめ!

GMOとくとくBB WiMAX

WiMAXを契約するにはプロバイダを選ぶ必要があります。

WiMAXを提供しているプロバイダ中でも安くて本当におすすめ出来るのは、GMOとくとくBB WiMAXの月額割引キャンペーンです

この項目では、なぜGMOとくとくBB WiMAXの月額割引キャンペーンがおすすめなのか4つの項目に分けて詳しく解説します!

4−1.キャッシュバックを受け取り損ねるリスクがない

GMOとくとくBB WiMAXキャンペーン適用時の月額料金

GMOとくとくBB WiMAXではキャッシュバックキャンペーンと月額割引キャンペーンの2種類が開催されています。

キャッシュバックの金額は最大31,500円なので、一見キャッシュバックキャンペーンの方がお得に見えますが、おすすめのは月額割引キャンペーンです

まず、それぞれのキャンペーンの料金を比較してみます。

プラン名 1~3ヶ月 4ヶ月目以降 総額 キャッシュバック 実質の月額料金

キャッシュバック

(W06)

3,609円 4,263円 156,964円 30,000円 3,526円
月額割引 2,170円 3,480円 126,745円 0円 3,520円

※全て税抜の金額です。

実質の月額料金に直して計算してみると、キャッシュバックキャンペーンより月額割引キャンペーンの方が僅かにお得です。

しかも、月額割引キャンペーンならキャッシュバックを受け取り損ねるリスクがありません

これはGMOとくとくBB WiMAXに限った話ではなく、キャッシュバックの場合、受け取れなかった際の救済措置が一切無いんです…。

キャッシュバックは、プロバイダごとに定められた期間(契約の数カ月後)に来るメールから手続きを行う必要があります。

そして、受け取ったメールに記載されている期間内に、キャッシュバックの申し込み手続きを行わないと、キャッシュバックそのものを受け取ることが出来ません。

GMOとくとくBB WiMAXを契約する際は、必ずリスクの無い月額割引キャンペーンを選びましょう!

4−2.au 4G LTEオプション利用料が無料で使える

GMOとくとくBB WiMAX LTEオプション

GMOとくとくBB WiMAXは、auのLTE回線が使えるLTEオプションを無料で利用できます

LTEオプションは月額1,005円なので、3年間でなんと36,180円分もお得なんです!

WiMAXは室内など接続が不安定な場所も存在するので、そういった場所ではLTE回線に切り替えて使用するなど、WiMAX回線と上手く使い分けましょう。

4−3.端末の発送が早い

GMOとくとくBB WiMAX 最短即日発送

GMOとくとくBB WiMAXは、時間内に申し込めば端末が最短即日発送されます

しかも、全国一律送料無料で、早ければ翌日に端末を受け取ることが出来るんです。

ただ、即日発送を希望する場合は、下記の時間内に受付を完了させる必要があります。

GMOとくとくBB WiMAX 最短即日発送締め切り時間

WiMAXを早く使いたいという人は、申込時に必ず「即日発送」にチェックを入れて申し込みましょう

※在庫状況によって、即日発送の受付を停止している場合もあるので注意して下さい。

4−4.サービスに満足出来なければキャンセル出来る

GMOとくとくBB WiMAX 20日以内キャンセル可能

GMOとくとくBB WiMAXは、20日以内であれば解約違約金不要でキャンセルすることが可能です

WiMAXの対応エリアは拡大していますが、室内など受信感度が悪い場所も存在するので、実際に契約して使ってみないと快適に使えるか分からないですよね…。

GMOとくとくBB WiMAXなら、そういった不満があった場合、20日以内ならキャンセルすることが出来るので安心です!

適用条件やキャンセル方法の詳細は、公式ページ(こちら)をご参照下さい。

5.最もお得にGMOとくとくBB WiMAXを申し込む手順

GMOとくとくBB月額割引キャンペーン

ここでは、実際にGMOとくとくBB WiMAXの申し込みから使用開始まで、6STEPに分けて詳しく説明します

  1. 利用可能エリアを確認する
  2. プロバイダの公式HPへアクセスする
  3. どのプランにするか選ぶ
  4. 機種を決める
  5. 申し込み・利用開始
  6. オプションを外す

それでは、それぞれ詳しく説明していきますね。

STEP1.利用可能エリアを確認する

まずはGMOとくとくBBの公式サイトのピンポイントエリア判定で、あなたの住んでいる場所が利用可能エリアかどうかをまず確認しましょう。

エリアの確認をしておかないと、「申し込んだのに使えなかった」ということになってしまう可能性もありますので、注意してください。

GMOとくとくBBピンポイントエリア判定

※画像は東京駅周辺の検索結果です。

利用可能かどうか「〇」「△」「×」で利用可能かどうか表示されますので、申し込みする前に必ず自分が利用する場所が「〇」であるか確認するようにしましょう。

※解約金無料のキャンセルはピンポイントエリア判定が「〇」の人に限りますので注意してください。

STEP2.プロバイダの公式HPへアクセスする

申し込みをするときには、「GMOとくとくBB」の公式サイトから申し込みをするようにしましょう。

GMOとくとくBB月額割引」⇐今回紹介しているキャンペーンの申し込みページはこちら

申し込みページによってキャンペーン内容が異なるので、注意してください。

STEP3.どのプランにするか選ぶ

WiMAXのプランは、「ギガ放題」がおすすめです。

通常プランだと7GBしか利用できず、それ以上になると速度制限を受けてしまいます。

ギガ放題であれば、データ量の上限は実質無制限ですので、好きなだけ利用することが可能です。

GMOとくとくBBでは、ギガ放題プランを選んでも、利用開始してから1~2ヵ月ほどは通常プランと同じ月額で利用できます。

GMOとくとくBBギガ放題プラン

GMOとくとくBB7GBプラン

また、ギガ放題プランから通常プランへ無料で変更をすることも可能です。

1~2ヵ月ほどギガ放題プランを利用してみて、「7GB以上は使わない」場合はプランを変更するようにしましょう。

STEP4.機種を決める

当サイトの結論としては、最新機種の「W06」を選ぶべきです

「W06」は、前機種である「W05/ WX05」よりも通信速度も速くなっており、新しい2つの機能も追加され、格段につながりやすくなっています。

WiMAX機種比較

以下に新しく追加された2つの機能についてまとめてみました。

高性能ハイモードアンテナ

高性能ハイモードアンテナを搭載し、繋がりにくかった場所でも基地局からの電波をしっかりキャッチできるようになりました。

 

高性能ハイモードアンテナ

この機能によって、従来の機種よりもつながりやすさが実現しています。

ビームフォーミング

TXビームフォーミングを搭載し、接続端末へ狙って電波を送信できるようにしました。

ビームフォーミング

これにより、通信の安定性が向上し、通信速度は前機種の「W05」より20%も向上しています。

このように格段に通信性能が上がっていることから、「W06」をおすすめします。

STEP5.申し込み・利用開始

申し込み後、即日発送をチェックすることで、早くて翌日から使い始めることができます。

GMOとくとくBB即日発送

注文した端末が届いたら、設定を行っていきましょう。

GMOとくとくBBでは設定方法をYouTubeでも紹介してくれています。

動画を見ながら設定すれば簡単にできますので、参考にしてください。

STEP6.オプションを外す

GMOとくとくBBでは申し込み時には、2つオプションをつける必要があります。

もし月額費用を抑えたい場合は、申し込み後にこの2つのオプションを外すことを忘れないようにしましょう。

安心サポート

安心サポートとは、故障修理費が無料になる保険のようなものです。

「安心サポート」「安心サポートワイド」の2つのどちらかへの加入が必要になります。

 

GMOとくとくBBオプション安心サポート

2ヵ月間無料で使える「安心サポート」を選択するようにしましょう。

WiFi(公衆無線LAN)オプション

WiFi(公衆無線LAN)オプションとは、駅やカフェなどで公衆の無線LANを使用できるようになるサービスです。

「申し込む」という選択肢しかありませんので、このまま申し込みをしましょう。

 

GMOとくとくBBオプション公衆無線LAN

こちらも2ヵ月間は無料で利用することができます。

どちらも端末発送月の翌月には「BBNavi」から解約することができます。

GMOとくとくBBオプション解除

解除するのを忘れてしまうと、オプションの費用を払い続けないといけません。

忘れないうちに解除しておくようにしてくださいね。

6.まとめ

今回はおすすめのモバイルルーターについて解説してきました。

結論として、モバイルルーターはWiMAXがおすすめです

WiMAXを契約する際のプロバイダは、キャッシュバックを受け取り損ねるリスクの無い、GMOとくとくBB WiMAXの月額割引キャンペーンが最もお得になります。

モバイルルーターをお探し中の方は、本記事を参考に是非WiMAXを契約してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です