【知らないと損する!?】GMO WiMAXのキャッシュバックキャンペーンの注意点!

「GMOとくとくBBのキャッシュバックは本当におすすめ?」

「高額なキャッシュバックだけど、なんか裏があるんじゃないの?」

とGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンが気になりお調べですね。

結論を言うと、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンはあまりおすすめしません

というのも受け取り忘れのリスクが非常に大きくなるためです。

せっかくの高額のキャッシュバックキャンペーンでも受け取れなければ、損をしてしまうだけ。

それならば受け取り忘れのない月額割引キャンペーンで申し込む方が、確実に安い料金で利用できて安心です。

とは言え、中にはそれでもキャッシュバックキャンペーンを利用して申し込みたいという人もいるはず。

この記事では、GMOとくとくBBを申し込むのに最適なキャンペーンを紹介したあとに、キャッシュバックを受け取りたい人に向けて、条件や注意点などお伝えしていきます。

当記事を参考にすれば、GMOとくとくBBで安くWiMAXを申し込むことができますよ。

さっそく見ていきましょう。

1.GMOはキャッシュバックキャンペーンよりも月額割引キャンペーンがおすすめ!

gmoのキャンペーンは月額割引キャンペーンを選ぶ

GMOとくとくBBでWiMAXを申し込むなら、キャッシュバックキャンペーンよりも月額割引キャンペーンの方がおすすめです。

3年間のトータルコストは7,000円ぐらいキャッシュバックの方が安いですが、受け取り忘れが多発してるのでおすすめはしません。

Twitter上でもキャッシュバックを受け取り忘れた!!という声が多く見受けられました。

ですので、キャッシュバックキャンペーンを選ぶよりも、月額割引キャンペーンを選ぶことをおすすめします。

GMOとくとくBBの月額割キャンペーンについては知りたい人は以下の記事も参考にしてください。

WiMAXならGMOがおすすめ

WiMAXのおすすめはGMO!キャッシュバックと月額割引のどっちがいいかも解説

2020.6.1

2.GMOのキャッシュバックキャンペーンの3つ注意点

gmoのキャッシュバックの注意点

GMOのキャッシュバックキャンペーンは受け取り忘れの可能性も高くおすすめしないとお伝えしました。

それでも「少しでも安く利用したいから、キャッシュバックキャンペーンがいい」という人もいますよね。

ここからはGMOのキャッシュバックキャンペーンの3つの注意点を見ていきましょう。

  1. 対象になる人は限られている
  2. 料金の滞納、途中解約などをすると受け取れない
  3. 手続きのメールは11ヶ月後にGMOで作ったメアドに届く

それぞれ見ていきましょう。

注意点1.対象になる人は限られている

GMOのキャッシュバックを受け取れる人は限られています。

以下の条件に当てはまらないと受け取れませんので、注意してください。

  1. 新規契約である(過去に同キャンペーンを利用した契約をしていない)
  2. 他のキャンペーンと併用していない

過去に同キャンペーンを申し込みしておらず、公式ページからの申し込みであればひとまず大丈夫です。

注意点2.手続きのメールは11ヶ月後にGMOで作ったメアドに届く

GMOのキャッシュバックを受け取るためのメールは申し込みから11ヶ月後に届きます。

しかもいつも使っているメールアドレスにではなく、申し込み時にGMOで作ったメールアドレスに届くので注意が必要です。

申し込み時にGMOで作ったメールアドレスは、使わない人が多く見落としてしまいがち。

それに加え、キャッシュバックを受け取るための手続きはメールが届いてから1ヶ月以内にする必要があります。

そのため気づいた頃には期限が過ぎてしまっていたという人も多くいるようです。

キャッシュバックを希望する人は忘れないように気をつけましょうね。

メールを見逃さないために

そうは言っても、何も対策をせずにいるとメールを見逃してしまう可能性が高いです。

手続きを忘れないように、次のような対策がおすすめです。

  • 手帳に書いておく
  • 自動リマインドメールを設定する

特に自動リマインドメールを設定するのがいいでしょう。

今回のケースのように将来忘れてはならないことを思い出すための対策として、指定した日にメールを自動送信することができるフリーソフトがあります。

数あるフリーソフトの中でも会員登録が不要で簡単に利用できる「ワンタイムマシンメール」の操作手順を紹介します。

手順は簡単で、設定まで2STEPです。

STEP1.ワンタイムマシンメールのトップ画面から「メールを作成」をクリック

まずはワンタイムマシンメールの公式ページにアクセスして、「メールを作成」をクリック。

ワンタイムマシンメールSTEP1

あとは必要事項を記入していけばいいだけです。

STEP2. 必要事項を入力して送信すれば完了

以下の画面が表示されたら、必要な部分を全て入力してきましょう。

配信日時には11か月後の日付より少し早めの日付に設定しておくのがおすすめです。

メールの宛先は普段から使用しており頻繁にメールチェックするアドレスにするしましょう。

ワンタイムマシンメールSTEP2

11か月後には内容を忘れている可能性があるので下記のように実施しなければならない内容や締め切りを明記しておきましょう。

記入例

  • 「1カ月以内にGMOとくとくBB キャッシュバックの口座登録が必要!GMOアドレスからのメールをチェック!!」など 

以上がリマインドメールの設定の方法です。

注意点3.料金の滞納、途中解約などをすると受け取れない

GMOを利用していて、キャッシュバックを受け取るまでは特に以下の2点のことに気をつけるようにしてください。

  • 11か月間解約せず契約を続けること
  • 11か月間料金を滞納しないこと

どちらかひとつでも守れないと、キャッシュバックは受け取れません。

3.安いけど大丈夫?「GMOとくとくBB」の評判は?

GMOとくとくBBの口コミ・評判

GMOのキャッシュバックキャンペーンについてお伝えしました。

とは言え、「高額なキャッシュバックをやってるけど、サービスは大丈夫?」と思われる人もいますよね。

ここからは実際にGMOとくとくBBでWiMAXを利用している人の口コミや評判をTwitter上で調査して、紹介していきます。

  • 「GMOとくとくbb」の良い評判
  • 「GMOとくとくbb」の悪い評判

順番に見ていきましょう。

3ー1.「GMOとくとくbb」の良い評判

まずはGMOとくとくBBの良い評判について見ていきましょう。

評判1.安くて良さそう

「GMOとくとくBBは安くて良さそう」という口コミです。

実際に格安料金とキャッシュバックにより他社を圧倒し、業界最安値を実現しています。

キャッシュバックの方が安いですが、受け取り忘れが怖い人は月額割引がおすすめです。

評判2.速い

「GMOとくとくBBのWiMAXは速い」という口コミです。

ポケットWiFiって速度がちゃんと出るか不安という人もGMOのWiMAXなら安心して使えそうですね。

評判3.発送が早かった

「発送が早かった」という口コミです。

平日の15:30まで、土・日・祝の14:00までの申し込みなら、即日発送してもらえますよ。

評判4.解約しやすかった

「解約方法がわかりやすかった」という口コミです。

解約方法がわかりやすく書かれていると、万が一の時にもすぐ解約できるので、安心して利用できますね。

3ー2.「GMOとくとくBB」の悪い評判

次にGMOとくとくBBの悪い評判について見ていきましょう。

評判1.サポートがあまり良くない

「サポートがあまり良くない」という口コミです。

私がサポートセンターに電話した時はしっかりとつながりましたが、日時によってはつながりづらいこともあるようです。

評判を見るとサポートが悪いという口コミが多いです。

しかし、GMOはWiMAXの販売実績が1位でただ単に利用者が多いから、悪い口コミも多いということも考えられます。

20年以上続いていますし、東証1部上場している会社が運営していますので、信頼はできると思います。

評判2.価格.comで申し込むと高い

「価格.comから申し込みをすると値段がちょっと高い」という口コミです。

価格.comでも申し込みはすることができますが、キャンペーンの内容が変わってきます。

よりお得に申し込むことができる公式ページから申し込むようにしましょう。

そもそもどうしてGMOはキャッシュバックがこんなに高額なのか?

GMOとくとくBBは、ネット集客に集中しており、WiMAXの数あるプロバイダの中でも販売実績が優れているからです。

店舗を構えてしまうと、その分の設備費だったり、人件費だったりがかかってしまいます。

ネット販売に集中することで、費用を削減することができ、その分を利用者へキャンペーンとして還元しているんです。

また、販売実績が優れていることで、販売元からインセンティブ(報奨金)をもらっているはず。

その報奨金の一部も、キャンペーンとして利用者に還元しているので、高額なキャッシュバックや月額割引ができるんです。

高額なキャンペーンができているということは、それだけ販売実績もあるということですので、GMOでなら安心して申し込みできますね。

4.GMOとくとくBBからWiMAXを悩まず申し込める5STEP

GMOの申し込みSTEP

ここでは、実際に申し込みから使用開始までの5STEPを詳しく説明します。

順番に見ていきましょう

STEP1.利用可能エリアを確認する

まずはGMOとくとくBBの公式サイトのピンポイントエリア判定で、あなたの住んでいる場所が利用可能エリアかどうかをまず確認しましょう。

エリアの確認をしておかないと、「申し込んだのに使えなかった」ということになってしまう可能性もありますので、注意してください。

大きな画像で見る
GMOとくとくBBピンポイントエリア判定

※画像は東京駅周辺の検索結果です。

利用可能かどうか「〇」「△」「×」で利用可能かどうか表示されますので、申し込みする前に必ず自分が利用する場所が「〇」であるか確認するようにしましょう。

※解約金無料のキャンセルはピンポイントエリア判定が「〇」の人に限りますので注意してください。

ハイスピードプラスエリアモードでau LTE 4Gエリアにも対応

au4GLTE

WiMAXのハイスピードプラスエリアモードを使えば、au LTE 4Gを利用することもできます。

ルーターのタッチパネルから簡単に変更して利用することが可能です。

3年プランで申し込めば、無料で利用することができますよ。

山間部などWiMAX回線がつながりづらい地域などでWiFiに繋ぎたいときに、大いに役に立つでしょう。

※ハイスピードプラスエリアモードの速度制限について

ハイスピードプラスエリアモードを利用している場合は、利用量の上限は7GBまでで、速度制限は月末まで128Kbpsになります。

たとえ、ギガ放題のプランであっても、WiMAX2+の回線も月末まで128Kbpsとなる道連れ制なので、モードの切り替えはこまめに行いましょう。

STEP2.GMOの公式ページへアクセスする

申し込みをするときには、「GMOとくとくBB」の公式サイトから申し込みをするようにしましょう。

GMOとくとくBB月額割引今回おすすめしているキャンペーンの申し込みページはこちら

申し込みページによってキャンペーン内容が異なるので、注意してください。

キャッシュバックを希望する人

キャッシュバックを希望する人は、「GMOとくとくBB」の公式サイトで、キャッシュバックキャンペーンのページから申し込みをするようにしましょう。

こちらも公式のページから申し込まないとキャッシュバック金額が異なってくることもあるので、注意してください。

STEP3.どのプランにするか選ぶ

WiMAXのプランは、「ギガ放題」がおすすめです。

通常プランだと7GBしか利用できず、それ以上になると速度制限を受けてしまいます。

ギガ放題であれば、月間のデータ量の上限は実質無制限ですので、好きなだけ利用することが可能です。

GMOとくとくBBでは、ギガ放題プランを選んでも、利用開始してから1~2ヵ月ほどは通常プランと同じ月額で利用できます。

GMOとくとくBBギガ放題プラン

GMOとくとくBB7GBプラン

また、ギガ放題プランから通常プランへ無料で変更をすることも可能です。

1~2ヵ月ほどギガ放題プランを利用してみて、「7GB以上は使わない」場合はプランを変更するようにしましょう。

STEP4.機種を決める

当サイトの結論としては、最新機種の「W06」を選ぶべきです。

「W06」は、前機種である「W05/ WX05」よりも通信速度も速くなっており、新しい2つの機能も追加され、格段につながりやすくなっています。

大きな画像で見る
WiMAXは最新機種が選べるプロバイダを選ぼう

以下に新しく追加された2つの機能についてまとめてみました。

高性能ハイモードアンテナ

高性能ハイモードアンテナを搭載し、繋がりにくかった場所でも基地局からの電波をしっかりキャッチできるようになりました。

 

高性能ハイモードアンテナ

この機能によって、従来の機種よりもつながりやすさが実現しています。

ビームフォーミング

TXビームフォーミングを搭載し、接続端末へ狙って電波を送信できるようにしました。

ビームフォーミング

これにより、通信の安定性が向上し、通信速度は前機種の「W05」より20%も向上しています。

このように格段に通信性能が上がっていることから、「W06」をおすすめします。

STEP5.申し込み・端末到着・利用開始

申し込みをする日程によって発送してもらえる時間も異なってきます。

GMO発送時間

また、申し込み時に、「即日発送」をチェックすることも忘れないようにしてください。

GMOとくとくBB即日発送

注文した端末が届いたら、設定を行っていきましょう。

GMOとくとくBBでは設定方法をYouTubeでも紹介してくれています。

動画を見ながら設定すれば簡単にできますので、参考にしてください。

これだけは気をつけて!申し込み後の注意点

GMOとくとくBBの申し込み後には、2つのオプションサービスを外すことを忘れないようにしましょう。

GMOとくとくBBでは申し込み時には、2つオプションが勝手についてきてしまいます。

そのため解約するのを忘れてしまうと月々の料金が高くなり、最安で利用することができなくなってしまうんです。

申し込み時についてくるオプションは以下の2つです。

安心サポート

安心サポートとは、故障修理費が無料になる保険のようなものです。

「安心サポート」「安心サポートワイド」の2つのどちらかへの加入が必要になります。

大きな画像で見る
GMOとくとくBBオプション安心サポート

2ヵ月間無料で使える「安心サポート」を選択するようにしましょう。

WiFi(公衆無線LAN)オプション

WiFi(公衆無線LAN)オプションとは、駅やカフェなどで公衆の無線LANを使用できるようになるサービスです。

「申し込む」という選択肢しかありませんので、このまま申し込みをしましょう。

大きな画像で見る
GMOとくとくBBオプション公衆無線LAN

こちらも2ヵ月間は無料で利用することができます。

どちらも端末発送月の翌月には「BBNavi」から解約することができます。

大きな画像で見る
GMOとくとくBBオプション解除

解除するのを忘れてしまうと、オプションの費用を払い続けないといけません。

必要のない人は、忘れないうちに解除しておくようにしてくださいね。

まとめ

ここまで、「GMOとくとくBB」のキャッシュバック情報に加えて特徴や他社との料金比較、さらにはキャッシュバックを確実に受け取るための方法をお伝えしてきました。

ただ受け取り忘れのリスクもあるため、月額割引キャンペーンを申し込むのがおすすめです!

当記事を参考にして、よりお得にWiMAXを契約してもらえたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です