カシモWiMAXは本当に業界最安級?おすすめしない3つの理由

カシモWiMAXロゴ

カシモWiMAXは一番安いの?とお調べですね。

公式ページには、「業界最安級」とも書かれていますが、「他のプロバイダと比較するとどうなの?」と疑問に思われる人もいるかもしれません。

結論から言うと、カシモWiMAXはおすすめのプロバイダ(販売代理店)ではありません。

WiMAXを一番お得に利用したい人には、最安で利用できるGMOとくとくBBがおすすめです。

この記事では、カシモWiMAXをおすすめできない理由、他プロバイダとの比較、GMOとくとくBBをおすすめする理由などお伝えします。

当記事を読めば、一番お得にWiMAXを利用することができますよ。

1.カシモWiMAXとは?

MEモバイル株式会社ロゴ

カシモWiMAXとは、MEモバイル株式会社が運営するWiMAXのプロバイダのひとつです。

MEモバイル株式会社の基本情報は以下の通りです。

会社名 MEモバイル株式会社
代表取締役 中村 健太
設立日 平成28年7月27日
本社住所 〒130-0014 東京都墨田区亀沢3-3-14
TEL 03-6635-6755
公式サイト https://www.memobile.co.jp/

WiMAXだけでなく、格安SIM事業なども手掛けています。

2.カシモWiMAXをおすすめしない3つの理由

カシモWiMAXトップ画面

カシモWiMAXは確かに「業界最安”級”」のプロバイダではありますが、一番おすすめのプロバイダとは言えません。 

おすすめしない理由は3つあります。

それぞれ詳しく説明していきます。

理由1.最安のプロバイダではない

カシモWiMAXは、実質の利用料金が「最安」のプロバイダではありません。

「月額1,380円~」と宣伝していますが、最初の2カ月間のみですし、そのあと月額費用は上がっていきます。

他のプロバイダでも、「月額〇〇円~」と宣伝しているサイトが多いですが、大体が最初の1,2か月目だけの金額を載せていることが多いのです。

1,2カ月目の金額だけを見て、「ここが一番安い!!」と決めてしまわないようにしましょう。

当記事では、月額費用や初期費用、各プロバイダのキャンペーンなども考慮して、実際に支払う金額を「実質費用」として算出しました。

カシモWiMAXは実質費用では10位という結果になり、最安のプロバイダではありませんでした。

WiMAX比較カシモWiMAX

表からもわかるように、カシモWiMAXは最安級プランであっても、最安の「GMOとくとくBB」と比べると年間約5,000円も費用が高くなっています。

契約期間の3年で考えると、3年間で約15,000円も高くなってしまうんです。

「少しでも安く利用したい」という人には、カシモWiMAXはおすすめできません。

※実質費用は以下の計算式に当てはめて、当サイト独自に算出したものです。

【3年間実質費用】=登録料+3年プランでの通信量合計+最新機種の端末代-キャッシュバック-その他割引

そもそもなぜ最安のプロバイダを選ぶべき?

WiMAXのプロバイダ一覧

WiMAXを利用するなら最安のプロバイダから申し込むべきです。

というのも、WiMAXのプロバイダ(販売代理店)は20社以上ありますが、どこで申込をしても基本的には同じサービスを受け取ることが可能だからです。

すべてのプロバイダは同じWiMAXの回線を使っているので、速度や通信の繋がりやすさなどのサービスに大きな違いはありません。

異なるのは、月額料金やルーター端末の代金など料金の部分だけです。

WiMAX比較ポイント

同じサービスを利用することができるなら、なるべく安く申し込めるプロバイダを選ぶのが良いですよね。

出来る限り利用料金の安いプロバイダを選ぶようにしましょう。

理由2.最安プランでは最新機種が使えない

カシモWiMAXの「最安級プラン」では、最新機種を利用することはできません。

利用できる機種は、「W05」というひとつ古い機種になります。

「W05」も決して悪い機種ではありませんが、最新機種の「W06」の方が通信速度も上がり、通信時間も長く使えます。

WiMAXルーター比較表W06

より快適にWiMAXを利用するためにも、最新機種の「W06」を使うことができるプロバイダを選ぶことをおすすめします。

理由3.au スマートバリューmineに加入できない

カシモWiMAXで申込をすると、「auスマートバリューmine」に加入できません。

「auスマートバリューmine」とは、auのスマホを持っている人であれば、月々のスマホ料金を月額最大1,000円ほど割引してくれるサービスのことです。

auのスマホを使っている人は利用しないともったいないサービスですよね。

2019年4月現在、ほとんどのWiMAXプロバイダで「auスマートバリューmine」に加入することが可能です。

auスマートバリューmineカシモ

しかし、カシモWiMAXでは利用することができませんので、auのスマホを使っている人は別のプロバイダを選ぶようにしましょう。

3.カシモWiMAXをおすすめできるたったひとつのパターン

U-NEXT

「カシモWiMAXはおすすめしない」とお伝えしましたが、ひとつだけおすすめできる場合があります。

それは、WiMAXに加えて「U-NEXT」も利用したいという場合です。

カシモWiMAXでは、大手動画配信サービス「U-NEXT」と連動して、「スマートシネマ with U-NEXT」というサービスを行っているからです。

スマートシネマ with U-NEXT

通常、月額1,990円かかる「U-NEXT」のサービスを月額980円で楽しむことができるサービスです。

年間で換算すると、約12,000円ほど安くなりますので、最安プロバイダの「GMOとくとくBB+U-NEXT」よりも「カシモWiMAX+スマートシネマ with U-NEXT」の方がお得です。

ただし、「スマートシネマ with U-NEXT」は1カ月間まるまる動画が見放題というわけではありません。

このサービスは、U-NEXTの見放題作品80,000本の中から、「1DAYクーポン」というものを利用して、24時間見放題にするというもの。

「1DAYクーポン」は1カ月に7回分しか発行されませんが、それに加えて、U-NEXTポイントを毎日「500円分(映画1本分)」もプレゼントしてもらえます。

U-NEXTも利用したい人で、「月に映画8本ぐらいは見る」という人にはおすすめです。

4.結論!カシモWiMAXはおすすめできない!!

結論!カシモWiMAXはおすすめできない!!

ここまでの内容をまとめると、カシモWiMAXは以下の理由からおすすめできません。

  1. 最安のプロバイダではない
  2. 最安プランでは最新機種が使えない
  3. au スマートバリューmineに加入できない

ただし、WiMAXと一緒に「U-NEXT」を利用したい人は、カシモWiMAXの利用を検討してみてください。

U-NEXTで、「月に映画8本分」ぐらいまでの利用する予定の人にはおすすめです。

それ以上になってくると、レンタル料金が余計にかかって高くつく可能性も出てきますので、ご注意ください。

5.WiMAXのおすすめはGMOとくとくBB

GMOとくとくBB

「WiMAXを利用したい」と考えている人へ一番おすすめできるプロバイダは、以下の3つの理由から「GMOとくとくBB」です。

  1. 全プロバイダの中で実質料金が安い
  2. 最安のプランでも最新機種の利用ができる
  3. auスマートバリューmineに加入できる

「GMOとくとくBB」であれば、最新機種である「W06」を利用することができ、実質の利用料金も一番安く利用することができます。

WiMAXプロバイダの料金比較表

WiMAXを利用するなら、GMOとくとくBBの一択と言えるでしょう。

GMOとくとくBBの注意点

「GMOとくとくBB」で申し込みをする際に、事前に知っておいてほしい注意点もあります。

それは、解約金がどれだけかかるのかということです。

知っておかずに申し込みをすると、「やっぱり解約したい」と思った時に、後悔することになるかもしれません。

GMOとくとくBBだけでなく、ほとんどのプロバイダでも解約金を設定していますので、プロバイダを選ぶ際には注意が必要です。

実質料金が安い上位3社の解約金を以下にまとめてみました。

WiMAX解約金

キャッシュバックなどのキャンペーンを利用してすぐ解約する人が出てこないようにするために、解約金は高く設定されています。

中には、BroadWiMAXのようにキャンペーン違約金が別途かかるプロバイダも。

GMOとくとくBBでは、キャンペーン違約金が別途かかることはありません。

また契約は3年更新で、更新月の37ヶ月目に更新すれば、違約金が全くかからずに解約することができます。

WiMAXの利用を始めたら、まずは更新月を忘れないようにメモしておくようにしましょう。

20日間以内であれば無料で解約できる

GMOとくとくBBでは、20日間以内のキャンセルであれば解約金を支払う必要がありません。

ですので、初めてWiMAXを利用するという人でも安心して利用することができます。

ただし、解約金無料のキャンセルはピンポイントエリア判定が「○」の人に限りますので注意してください。

解約金無料キャンセルの方法は以下の通りです。

(1)お客さまセンターにて受付

事前に電話をします。

「GMOとくとくBB」お客さまセンター

0570-045-109 平日10:00 ~19:00

※事前にお電話がない場合、キャンセルをできない場合があります。

(2)キャンセルのため返品商品を送る(返送料はお客さまご負担)

キャンセルするWiMAX端末を返品してください。

WiMAX2+ 返送先

〒150-8512 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー GMOインターネット株式会社 GMOとくとくBB 行

(TEL:0570-045-109)

商品の返品し忘れなどがあると、解約金が無料にはなりませんので注意してください。

※詳細は、GMOとくとくBB公式サイトを参照するようにしてください。

初期契約解除制度を利用すれば、誰でも8日間以内に無料で契約を解除することも可能です。(事務手数料や返送料などはかかる。)

ピンポイントエリア判定が「○」以外の人でも、利用できます。

こちらもGMOとくとくBB公式サイトで詳細を確認するようにしましょう。

6.WiMAXを悩まず申し込める7STEP

BroadWiMAXの公式ページ

ここでは、実際に申し込みから使用開始までの7STEPを詳しく説明します。

  1. 利用可能エリアを確認する
  2. プロバイダの公式HPへアクセスする
  3. どのプランにするか選ぶ
  4. 機種を決める
  5. 申し込み・利用開始
  6. オプションを外す
  7. キャッシュバックを受け取る

それでは、それぞれ詳しく説明します。

STEP1.利用可能エリアを確認する

まずはGMOとくとくBBの公式サイトのピンポイントエリア判定で、あなたの住んでいる場所が利用可能エリアかどうかをまず確認しましょう。

エリアの確認をしておかないと、「申し込んだのに使えなかった」ということになってしまう可能性もありますので、注意してください。

GMOとくとくBBピンポイントエリア判定

※画像は東京駅周辺の検索結果です。

利用可能かどうか「〇」「△」「×」で利用可能かどうか表示されますので、申し込みする前に必ず自分が利用する場所が「〇」であるか確認するようにしましょう。

※解約金無料のキャンセルはピンポイントエリア判定が「〇」の人に限りますので注意してください。

STEP2.プロバイダの公式HPへアクセスする

申し込みをするときには、「GMOとくとくBB」の公式サイトから申し込みをするようにしましょう。

GMOとくとくBB月額割引」⇐今回紹介しているキャンペーンの申し込みページはこちら

申し込みページによってキャンペーン内容が異なるので、注意してください。

STEP3.どのプランにするか選ぶ

WiMAXのプランは、「ギガ放題」がおすすめです。

通常プランだと7GBしか利用できず、それ以上になると速度制限を受けてしまいます。

ギガ放題であれば、データ量の上限は実質無制限ですので、好きなだけ利用することが可能です。

GMOとくとくBBでは、ギガ放題プランを選んでも、利用開始してから1~2ヵ月ほどは通常プランと同じ月額で利用できます。

GMOとくとくBBギガ放題プラン

GMOとくとくBB7GBプラン

また、ギガ放題プランから通常プランへ無料で変更をすることも可能です。

1~2ヵ月ほどギガ放題プランを利用してみて、「7GB以上は使わない」場合はプランを変更するようにしましょう。

STEP4.機種を決める

当サイトの結論としては、最新機種の「W06」を選ぶべきです

「W06」は、前機種である「W05/ WX05」よりも通信速度も速くなっており、新しい2つの機能も追加され、格段につながりやすくなっています。

WiMAX機種比較

以下に新しく追加された2つの機能についてまとめてみました。

高性能ハイモードアンテナ

高性能ハイモードアンテナを搭載し、繋がりにくかった場所でも基地局からの電波をしっかりキャッチできるようになりました。

 

高性能ハイモードアンテナ

この機能によって、従来の機種よりもつながりやすさが実現しています。

ビームフォーミング

TXビームフォーミングを搭載し、接続端末へ狙って電波を送信できるようにしました。

ビームフォーミング

これにより、通信の安定性が向上し、通信速度は前機種の「W05」より20%も向上しています。

このように格段に通信性能が上がっていることから、「W06」をおすすめします。

STEP5.申し込み・利用開始

申し込み後、即日発送をチェックすることで、早くて翌日から使い始めることができます。

GMOとくとくBB即日発送

注文した端末が届いたら、設定を行っていきましょう。

GMOとくとくBBでは設定方法をYouTubeでも紹介してくれています。

動画を見ながら設定すれば簡単にできますので、参考にしてください。

STEP6.オプションを外す

GMOとくとくBBでも申し込み時には、2つオプションをつける必要があります。

もし月額費用を抑えたい場合は、申し込み後にこの2つのオプションを外すことを忘れないようにしましょう。

どちらも端末発送月の翌月には「BBNavi」から解約することができます。

GMOとくとくBBオプション解除

解除するのを忘れてしまうと、オプションの費用を払い続けないといけません。

忘れないうちに解除しておくようにしてくださいね。

STEP7.キャッシュバックを受け取る

キャッシュバックを受け取るのも忘れないようにしましょう。

GMOとくとくBBでもキャッシュバックをもらい忘れてしまうと、他のプロバイダよりも実質料金が高くついてしまうことになります。

GMOとくとくBBでキャッシュバックを受け取る方法は、端末が発送された月を含んだ11ヶ月目に送られてくるメールから口座情報を登録するだけです。

GMOとくとくBBキャッシュバック受け取り方法

メールはGMOとくとくBBから与えられたメールアドレスに届きます。

GMOとくとくBBの会員サイト「BBNavi」からメールを確認するようにしましょう。

GMOとくとくBBキャッシュバック受け取りメール

メールが届いた翌月末までに返信をしないと、キャッシュバックをもらうことはできません。

返信さえ忘れなければ、登録した翌月の末日にキャッシュバックを振り込んでもらえます。

もらい忘れることのないように、カレンダーなどにしっかりメモしておいてくださいね。

まとめ

カシモWiMAXをおすすめできない理由、WiMAXへの申し込み手順などお伝えしてきました。

結論として、「カシモWiMAX」はおすすめできず、「GMOとくとくBB」の方がおすすめのプロバイダです。

この記事を参考にして、お得にWiMAXを利用してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です