【2019年最新版】『エディオンWiMAX』ポケットWiFiを徹底解説!

「Wimaxのプロバイダはどこがいい?」
エディオンWiMAXは、評判がいいプロバイダなの?」

このように、おすすめのWiMAXプロバイダがわからず悩んでいませんか?

結論からいうと、プロバイダの1つである「エディオンWiMAX」はおすすめできません。

こちらの記事では、なぜ「エディオンWiMAX」をおすすめしないのか、以下の3点でわかりやすく解説します。

  • WiMAXのプロバイダごとの違いを徹底解説
  • 「エディオンWiMAX」の評判を徹底解説
  • プロバイダの選び方・申し込みから解約方法まで徹底解説

本ページを参考にして「エディオンWiMAX」は自分に合ったプロバイダかどうか、しっかり見極めましょう。

0.WiMAXはどこで契約しても同じサービスを受けられる!

現在、WiMAXのプロバイダ(販売代理店)は20社以上ありますが、どこで契約しても、同じサービスを受けられます。

なぜなら、すべてのプロバイダは同じWiMAXの回線を使っているからです

一方で、キャンペーン・料金設定については、WiMAXのプロバイダ毎で大きく異なります

つまり、どのWiMAXにするか悩んでいるならば、一番安いプロバイダを選ぶことをおすすめします。

1.「エディオンWiMAX」のメリット

twitterに寄せられていた「エディオンWiMAX」ユーザーの口コミから、メリットを調べてみました。

主な概要は以下のとおりです。

  • エディオン独自のサポートが充実
  • エディオンならではの割引特典がある
  • 月単位でプランを変更できる

それでは順に見ていきましょう。

メリット1.エディオン独自のサポートが充実

エディオンでは充実した独自サポートを提供しています。

トラブルが発生した際もすぐに対応してもらうことが可能です。

例えば、機種の選び方や使い方に関するサポートも、店頭窓口や電話で受け付けています。

中でも注目したいのは、緊急時の対応です。

エディオン以外のプロバイダの場合、新しいWiMAXの端末は郵送対応となります。

つまり、普段WiMAXのみでネットを利用していると、端末が手元に届くまでネットが使えないことがあるのです。

一方、エディオンの場合、店舗まで出向く手間は掛かりますが、即日機種交換をしてすぐに利用することができます。

毎日のようにネットを利用している人であれば、不便さ感じる期間が短くて済むため便利です。

以上のことから、サポート体制や質を重視しながらWiMAXプロバイダを選びたいのであれば、エディオンWiMAXの独自サポートは魅力だといえます。

なお、サポートが充実していることがわかる口コミを下記に記載しました。参考にしてください。

メリット2.エディオンならではの割引特典がある

メリットの2つ目は、エディオンならではの割引特典があることです。

具体的な割引特典の内容は、公式サイトから確認することができます。

2019年2月現在、エディオンが提供している割引特典は3つあるため、以下で順番に見ていくことにしましょう。

割引特典

その1.「エディオンWiMAX」アシストパック(WiMAX2+)割引特典

その2.「エディオンWiMAX」4つの割引特典

順に詳しく見ていきます。

その1.「エディオンWiMAX」アシストパック(WiMAX2+)割引特典

アシストパックとは、WiMAX2+新規契約時にエディオンが指定する商品を購入すると、キャッシュバック特典があったり、商品が割引されたりするサービスのことです。

対象プランは、「ギガ放題3ねん」「ギガ放題2ねん」「よねん」のみとなっています。

エディオンが指定する商品は随時更新されますが、過去には電化製品、パソコン、iPod touch、タブレットなどをお得な価格で購入することができました。

アシストパックの割引特典を活用したい場合は、エディオンが指定する商品を確認した上で付帯するか検討してください。

ちなみに、アシストパックには2つの種類があります

購入する商品、商品の価格によって利用可否は変わるため、事前に問い合わせるなどして確認しましょう。

参考までにアシストパック種類別の月額料金、支払期間を表にまとめました。

アシストパック

月々の料金(税別)

支払い期間

アシストパックM(WiMAX2+)

741円

24ヶ月間支払う
※25ヶ月目以降は掛からない

アシストパックLL(WiMAX2+)

1,547円

気をつけたいのは、支払い期間中にアシストパックを解約する場合です。

解除料として、残された支払い回数分の月額料金を支払わなければなりません。

例えば、アシストパックMを1年で解約したとしましょう。

すると、解約手続き時に「741円(税別)×残支払い期間12回=8,892円(税別)」が掛かるのです。

とはいえ、解除料に注意すれば、欲しかった商品をお得な価格で購入できるかもしれません。

https://twitter.com/himajin_134/status/977408115447554048

その2.「エディオンWiMAX」4つの割引特典

続いて4つの割引特典ですが、2019年2月時点で提供しているのは「おトク割」「長期利用割引」「さらにおトク割」「エディオン/100満ボルトカードお支払い割引」の4つです。

詳細は以下の表のとおりとなります。

割引サービス

割引額(税別)

適用条件

おトク割

初回契約期間中は
月額利用料500円割引

「ギガ放題3ねん」「3ねん」「よねん」「ギガ放題にねん」「にねん」いずれかに加入する必要あり

長期利用割引

おトク割の適用満了月の翌月から
月額利用料500円割引

「おトク割」の適用満了が条件

さらにおトク割

最大3ヶ月
月額利用料684円割引

「ギガ放題3ねん」「ギガ放題にねん」いずれかに加入する必要あり

エディオン/100満
ボルトカードお支払い割引

月額料金をエディオン/100満
ボルトカードで支払うと200円割引

エディオン/100満ボルトカード限定
他のクレカは非対応

メリット3:月単位でプランを変更できる

3つ目のメリットは、契約プランを月単位で変更することができることです。

プランの見直しをすることでお得にWiMAXを利用することができますね。

例えば「ギガ放題3ねん」から「3ねん」、「ギガ放題にねん」から「にねん」といったように、契約期間さえ変わらなければ違約金不要でプラン変更ができるのです。

プラン変更の回数に制限はありませんので、割引を活用しながら、WiMAXの利用状況に合わせてプラン変更を検討してください。

2.「DTI WiMAX」はおすすめではない?

ここからは、「エディオンWiMAX」のデメリットを紹介します。

エディオンWiMAX」を契約することのデメリットはシンプルに料金が高いことがあげられます。

WiMAXは2年、3年利用するものなので、トータルで見るとプロバイダごとに大きく料金が変わってきます。

詳しく説明していきます。

デメリット1:他社と比較すると高くなってしまう

1つ目のデメリットは、「エディオンWiMAX」は他社と比較すると高くなってしまうことです。

下の表は、「エディオンWiMAX」の2つのプランの月額料金をまとめたものです。

料金プラン名 1~3カ月 4カ月以降
ギガ放題プラン 3,696円 4,380円
通常プラン 3,696円 3,696円

この表のとおり、ギガ放題プランに関しては4カ月後以降は4,380円という高額の月額料金になってしまいます。

月によって金額が変わっていくため、他社プロバイダと比較する場合は最初の月額料金ではなく「年間実質費用」で比較する必要があります。

※年間実質費用とは、契約期間全体の通信料に登録料や端末代を加えてキャッシュバックを差し引いて実際にかかる費用全体(=実質費用)を計算し、契約年数で割ったものです。

この表を見てわかるように、「エディオンWiMAX」は最安の「GMOとくとくBB」と比べて、ギガ放題で約13,000円も費用が高くなっています。

より安いプロバイダで契約したいと考えている方には、他社プロバイダを選ぶことをおすすめします。

3.プロバイダの選び方・申し込みから解約方法まで

「結局、ポケットWiFiはどこを選べばいいの?」
「プロバイダは? 機種は? 契約プランは? 全部決めてほしい!」

このように悩んでいませんか?

結論から言うと、「GMOとくとくBB」で「ギガ放題プラン」、機種は「W06」を選びましょう。

ここでは、実際に申し込みから使用開始までの流れを詳しく説明します。

  1. 利用可能エリアを確認する
  2. プロバイダを決める
  3. どのプランにするか選ぶ
  4. 機種を決める
  5. 申し込み後、商品が届く

それでは、それぞれ詳しく説明します。

(1)利用可能エリアを確認する

まずはUQ Communicationsの公式サイトで、あなたの住んでいる場所が利用可能エリアかどうか確認しましょう。

どのWiMAXのプロバイダを選んでもすべて同じ回線ですので、エリアの広さもすべて同じです。

地図上で紫色になっている場所が、対応可能エリアです。

(2)プロバイダを選ぶ

いままで述べたように、どのWiMAXのプロバイダを選んでも、すべて同じ回線を使っています

その中で、最も安いプロバイダは『GMOとくとくBBとなっており、GMOとくとくBBで契約しましょう。

(3)どのプランにするか選ぶ

プランは、通常プラン(7GB制限)とギガ放題プランの2つあります。

どちらにすればいいかわからない人は、「ギガ放題」を選ぶべきです

理由は次の2点です。

  • ギガ放題プランでも、初めの2ヵ月は通常プランの料金で使える
  • 無料でプラン変更できる

そのため、迷ったときは「ギガ放題」を選択し、どのくらい使うのか試してから判断することをおすすめします。

(4)機種を決める

現在選択できるルーターは全部で3機種です。

当サイトの結論としては、最新機種の「W06」を選ぶべきです

「W06」をおすすめする具体的な理由は、次の2つです。

  • 過去最高の通信速度
  • 格段につながりやすくなった

それぞれ説明します。

ポイント1.過去最高の通信速度

「W06」は、上り・下りともに過去最高の通信速度です。

(補足)上り通信速度・下り通信速度とは

  • 上り通信速度:アップロードと呼ばれ、メールやLINEの送信・SNSへの投稿など、データ送信をする際の通信速度です
  • 下り通信速度:ダウンロードと呼ばれ、サイトから文字・画像・動画など、データを受信する際の通信速度です。

これらの数字は大きければ大きいほど、送信・受信する速度が早くなります。

そのため、快適にインターネットを楽しむことができる、最新機種の「W06」を選びましょう。

ポイント2.格段につながりやすくなった

「W06」は、前機種である「W05/ WX05」よりも格段につながりやすくなりました。

つながりやすくなったのは、次の2つの機能のためです。

  • 高性能ハイモードアンテナ
  • TXビームフォーミング

簡単に説明すると、これらの機能によって、信電波の送受信能力が大幅に向上しました

それぞれどのような機能なのかを詳しく説明します。

高性能ハイモードアンテナ

高性能ハイモードアンテナを搭載し、繋がりにくかった場所でも基地局からの電波をしっかりキャッチできるようになりました。

これにより、通信速度は前機種の「W05」より20%も向上しています

 

引用:UQ Communications│ニュースリリース│ 1.2Gbps対応モバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT W06」の発売

TXビームフォーミング

TXビームフォーミングを搭載し、接続端末へ狙って電波を送信できるようにしました。

これにより、通信の安定性が向上し、通信速度は前機種の「W05」より20%も向上しています。

引用:UQ Communications│ニュースリリース│ 1.2Gbps対応モバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT W06」の発売

このように格段に通信性能が上がっています。

(5)申し込み後、商品が届く

申し込み後、即日発送をチェックすることで、早くて翌日から使い始めることができます。

注文した端末が届いたら、同封されているSIMカードを挿入し、電源を入れるだけで手続き完了です。

※補足説明:20日以内の解約違約金無料キャンセルの方法

(1)お客さまセンターにて受付

「GMOとくとくBB」お客さまセンター 0570-045-109 平日10:00 ~19:00

※事前にお電話がない場合、キャンセルをお受けできない場合がございます。

(2)キャンセルのため返品商品を送る(返送料はお客さまご負担)

キャンセルされるWiMAX端末を返品ください

【WiMAX2+ 返送先】

〒150-8512 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
GMOインターネット株式会社 GMOとくとくBB 行
(TEL:0570-045-109)

引用:GMOとくとくBB公式サイト│WiMAX2+サービスTOP│注意事項

もし使ってみて合わないなと思ったら、解約手続きをしましょう。

4.まとめ

「エディオンWiMAX」の特徴や良い点、悪い点をお伝えしてきました。

結論として、「エディオンWiMAX」はおすすめできるプロバイダとはいえません。

この記事を参考にして、オトクにWiMAXでどこでもインターネットを楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です