【2019年最新版】Broad WiMAXを今すぐ解約する方法を徹底解説!

BroadWiMAXロゴ

「Broad WiMAXのオプションを解約したいけど、どうすればいいんだろう」
「Broad WiMAX自体を解約したいけど、どうすればいいんだろう」

このようにお悩みではないでしょうか?

今回は「Broad WiMAX」の解約について、以下の5点から詳しくご紹介します。

  • Broad WiMAXのオプションを解約する方法
  • Broad WiMAXの契約を解約する方法
  • Broad WiMAXの違約金を無料にする方法
  • Broad WiMAXをおすすめしない理由
  • 申し込みから使用開始、万が一の解約方法まで

本ページを参考にして「Broad WiMAX」を損することなく、解約しましょう。

1.Broad WiMAXのオプションを解約する方法

Broad WiMAXでは、契約時に「安心サポートプラス」と「My Broadサポート」の両オプションを申し込むことで、初期費用(18,857円)を無料にすることができます。

しかし、どちらのオプションも月額料金が発生するので、必要ないのであれば早めに解約するのがおすすめ。

商品到着後であれば無料で解約ができますので、この章では、次の2点について説明します。

  • 指定オプションサービスとは?
  • オプション解約手順

それでは、それぞれ詳しく説明します。

(1)指定オプションサービスとは?

キャンペーンの対象である「安心サポートプラス」と「My Broadサポート」は、端末を契約する時にしか加入することができません。

つまり、一度解約すると再申込みができません。

そのため、解約前にそれぞれのサービス内容をしっかりと確認しておくようにしましょう。

安心サポートプラス 月額:550円(税抜)

安心サポートプラスは、故意や紛失、盗難以外の正常な使用状態で端末が故障した場合に、無料で修理ができるサービスです。

修理対象となるのはBroad WiMAXが認めた故障となりますが、6ヶ月以上同一機種を使っている場合は水漏れも対象になります。

そのため、万が一の故障に備えたい場合は、そのまま加入しておくのが安心でしょう。

My Broadサポート 月額:907円(税抜)

My Broadサポートは、Broad WiMAXをより便利に利用するためのサービス。

受けられるサポートは次の3つです。

  • PCプレミアムサポート
  • Broadメール
  • Internet Security
My Broadサポート

◆PCプレミアムサポート◆

パソコンやインターネット、Wi-Fiなど、パソコン周辺機器のトラブルに対応するサービスで、遠隔操作でのサポートも可能です。

◆Broadメール◆

ウィルスフィルタ、スパムメールに対応したメールアカウントが使用でき、プラス200円でメールボックスの容量を1GB追加することも可能です。

◆Internet Security◆

パソコンに侵入するウイルスを監視し、万が一ウイルスが侵入した場合でも、感染前に駆除することができます。

このように、さまざまなサポートを受けることができます。

(2)オプションの解約手順

オプションはネット上で簡単に解約ができますので、インターネットに詳しくない人でも安心です。

1.お客様ページにログイン

Broad WiMAXの公式ページから「契約内容の確認・変更」→「ご契約内容の確認・変更」と進みます。

するとログインページが表示されますので、ログインID・スワードを入力し、お客様ページにログインしましょう。

2.解約申請フォームの入力・送信

お客様ページが表示されたら、上記のタブから「ご契約内容の変更」を選択。

「オプション解約について」という文言の下にある「オプション解約申請フォーム」をクリックし、必須項目を入力していきます。

入力が終わったら内容に間違いがないことを確認し、送信しましょう。

3.自動返信メールの確認

オプション解約申請フォームを送信すると、自動返信メールが届き受付完了です。

  • 解約申請したオプション内容に誤りがあった場合、解約処理は行われず、Broad WiMAXからの連絡もありません。
  • 複数台契約している場合は、問い合わせフォームもしくは電話での問い合わせが必要です。

2.Broad WiMAXの契約を解約する方法

Broad WiMAX自体を解約する場合は、電話・Webの2つの方法があり、どちらも簡単に解約ができます。

ただし、タイミングによっては最大19,000円の契約解除金が発生するので注意が必要です。

手順1.契約手続きをする日を決める

Broad WiMAXは、毎月25日までに解約手続きをすれば当月末で解約することができます。

しかし、システム締め日の都合上26日〜翌1日までは解約受付ができず、再度手続きが必要になるので注意が必要!

Broad WiMAXの解約は、毎月1日〜25日の間に手続きするようにしましょう。

手順2.現在の契約期間を調べる

まずは、Broad WiMAXの契約期間を調べ、契約解除金の発生有無や金額を確認しましょう。

2年契約プラン

2年契約プランの契約期間は24ヶ月。

24ヶ月以内に解約した場合は最大19,000円が請求され、25ヶ月目以降は24ヶ月毎の自動更新となります。

また、25ヶ月目以降の契約期間中に解約をした場合も、9,500円の契約解除料を支払う必要があるので注意しましょう。

3年契約プラン/ライトプラン/ギガ放題プラン

3年契約プラン・ライトプラン・ギガ放題プランは36ヶ月が契約期間となり、期間中の契約は最大19,000円の契約解除料がかかります。

また、37ヶ月目以降は36ヶ月毎の自動更新となり、契約期間中に解約をした場合は9,500円が必要です。

一年一括プラン

一年一括プランでは、契約月を0ヶ月目とした24ヶ月が契約期間となり、1年分の月額料金をまとめて支払います。

途中解約しても払い戻しはなく、契約期間中に解約した場合は解約解除料もかかりますので、特に注意が必要なプランです。

*一括一年プランの(3年)コースは「3年契約プラン」と同じ

シングル回線プラン

契約は6ヶ月毎の自動更新となり、24ヶ月目までの更新月以外の解約には19,800円(非課税)がかかります。

25ヶ月目以降はいつ解約しても解約解除料はかかりません。

*定額使い放題の場合は24ヶ月目まで一律9,600円、それ以降無料
*定額使い放題プラン2の場合は「2年契約プラン」と同じ

ただし、契約解除金は随時変更になる可能性があります。

そのため、解除する前に公式サイトで確認しましょう。

手順3.解約手続きを行う

解約方法は次の2つです。

  • 電話で解約する
  • お客さまページから解約の手続きをする

電話で解約する場合は、以下の解約専用ダイアルで解約しましょう。

〈解約専用ダイヤル〉

 050-5212-7322(日曜・年末年始を除く11:00〜18:00)

〈Broad WiMAX公式サイト〉

 https://support.broad-isp.jp/wimax/

公式サイトで解約する場合は、まずBroad サポートサイト ログインから「お客様ページ」にログインしましょう。

「ご契約内容の変更ページ」の「契約解除申請フォーム」よりお手続きすれば完了です。

3.Broad WiMAXの違約金を無料にする方法

Broad WiMAXの違約金を無料にする方法は2つです。

  • 契約から8日以内に解約する
  • 更新月に解約する

それぞれ詳しく説明します。

無料方法1.契約から8日以内に解約する

Broad WiMAXには、「初期契約解除制度」というサービスがあります。

このサービスを使えば、端末到着日を1日目とした8日以内であれば、契約解除料を払わずにキャンセルすることが可能です

ただ、事務手数料3,000円は必ず請求されますので注意しましょう。

初期契約解除制度の申請をする

Broadサポートセンターへ電話し、初期契約解除制度を利用して解約したい旨を伝えましょう。

もしくは、指定のフォーマットか紙面に必要事項を入力し、下記サポートセンターへ郵送することも可能です。

〈解約専用ダイヤル〉

050-5212-7322(日曜・年末年始を除く11:00〜18:00)

<送付先>
〒141-0022 東京都品川区東五反田1-2-33-7F (株)LinkLife

専用フォーマット

申請後、7日以内に商品を返送する

キャンセル申請後、7日以内に必要なものを全て返送します。

返却対象の梱包物

  • 端末本体
  • SIMカード
  • 保証書
  • USBケーブル
  • 端末個装箱(端末が届いた時の箱に入れて返送)

いずれか1点でも足りない場合は制度対象外となり、機器損害金として20,000円を請求される可能性がありますので、しっかりと確認しましょう!

返送が確認できれば解約が完了

期限内の返送、および「Broad WiMAX」での確認ができ次第、キャンセルが完了になります。

無料方法2.更新月に解約する

初期契約解除制度以外の方法で違約金を無料にするには、残念ながら更新月に解約するしかありません。

そのため、解約する前はサポートセンターに電話し、契約解除が無料になる更新月がいつかを確認しましょう。

4.Broad WiMAXをおすすめしない理由

「Broad WiMAX」は月額料金が非常に安く、かなりお得に感じられます。

しかし、よく考えてみると安さの落とし穴がたくさんあり、ほとんどの人が割高になってしまいます。

ここでは、「Broad WiMAX」をおすすめしない4つの理由をお伝えします。

  • 高額な初期費用が発生する
  • 最安値ではない
  • 安いプランは3年契約しかできない
  • 解除違約金に別途キャンペーン違約金がかかる

それでは、それぞれ説明します。

理由1.高額な初期費用が発生する

「Broad WiMAX」では、一定の条件を満たさないと、契約時に初期費用18,857円がかかります。

一定の条件とは次の通りです。

「GMOとくとくBB」などのその他のプロバイダでは、そもそも初期費用は発生しません。

そのため、キャンペーン手続きが面倒な方はBroad WiMAXは避けた方がいいでしょう。

理由2.最安値ではない

Broad WiMAXは数あるプロバイダの中で最安値ではありません。

なぜなら、月額料金の割引には期限があるためです。

次のTwitterを見ると、月額料金が上がり、ユーザーが不満を抱いていることがわかります。

このように、最安ではないので、注意しましょう。

理由3.安いプランは3年契約しかできない

キャンペーン対象となる「ライトプラン」と「ギガ放題プラン」は、どちらも3年契約となります。

そのため、37ヶ月目と73ヶ月目以外に解約をすると違約金がかかります。

次のTwitterを見ると、縛りが長くあまりお得ではないと感じるユーザーがいることがわかります。

つまり、一定期間以降高くなる月額料金を3年間払い続ける必要があるのです。

途中で解約したとしても契約解除料がかかりますので、いずれもコストがかかるということ。

理由4.解除違約金に別途キャンペーン違約金がかかる

Broad WiMAXの解約には最大19,000円の違約金が発生しますが、24ヶ月以内に解約をした場合には、キャンペーン違約金9,500円が別途かかります。

つまり、2年以内に解約をすると最大28,500円がかかってしまうのです。

次のTwitterでは、実際にキャンペーン違約金が発生し3万円ほどかかったことがわかります。

長く使う場合は良いですが、2年以内に解約する可能性がある場合は、出費が嵩むことを覚悟しましょう。

5.申し込みから使用開始、万が一の解約方法まで

「結局、ポケットWiFiはどこを選べばいいの?」
「プロバイダは? 機種は? 契約プランは? 全部決めてほしい!」

このように悩んでいませんか?

結論から言うと、「GMOとくとくBB」で「ギガ放題プラン」、機種は「W06」を選びましょう。

ここでは、実際に申し込みから使用開始までの流れを詳しく説明します。

  1. 利用可能エリアを確認する
  2. プロバイダを決める
  3. どのプランにするか選ぶ
  4. 機種を決める
  5. 申し込み後、商品が届く

必ず公式HP経由で申し込みましょう。

GMOとくとくBB公式HPページ:http://gmobb.jp/

※キャッシュバック条件が変わったり、解約費用が倍以上になる場合があるため。

それでは、それぞれ詳しく説明します。

(1)利用可能エリアを確認する

まずはUQ Communicationsの公式サイトで、あなたの住んでいる場所が利用可能エリアかどうか確認しましょう。

どのWiMAXのプロバイダを選んでもすべて同じ回線ですので、エリアの広さもすべて同じです。

地図上で紫色になっている場所が、対応可能エリアです。

(2)プロバイダを選ぶ

いままで述べたように、どのWiMAXのプロバイダを選んでも、すべて同じ回線を使っています

その中で、最も安いプロバイダは『GMOとくとくBBとなっており、GMOとくとくBBで契約しましょう。

(3)どのプランにするか選ぶ

プランは、通常プラン(7GB制限)とギガ放題プランの2つあります。

どちらにすればいいかわからない人は、「ギガ放題」を選ぶべきです

ギガ放題をおすすめする理由は次の通りです。

  • 通常プランで通信制限がかかると、通信速度が128kbpsになってしまう
  • 7GBでは容量が足りない

通常プランで7GBを超えた後の128kbpsでは、通常のサイトを確認することも難しいです。

さらに、7GBはどのくらい使えるかというと、次の通りです。

  • メール送受信:約1.4万通(1日あたり 約486.5通)
  • ニュースサイトの閲覧:約2.4万ページ(1日あたり約486.5通)
  • 動画視聴:約31.5時間(1日あたり約1時間)
  • 音楽のダウンロード:約1,750曲

引用:Y!mobile│サポート│よくあるご質問(FAQ)

このように、毎日動画を見てしまうだけで、あっという間に速度制限に達してしまいます。

もし実際にギガ放題で使ってみて7GBもいかない場合は、無料で通常プランに戻すこともできます。

そのため、迷ったときは「ギガ放題」を選択しましょう。

(4)機種を決める

現在選択できるルーターは全部で3機種です。

当サイトの結論としては、最新機種の「W06」を選ぶべきです

「W06」をおすすめする具体的な理由は、次の2つです。

  • 過去最高の通信速度
  • 格段につながりやすくなった

それぞれ説明します。

ポイント1.過去最高の通信速度

「W06」は、上り・下りともに過去最高の通信速度です。

(補足)上り通信速度・下り通信速度とは

  • 上り通信速度:アップロードと呼ばれ、メールやLINEの送信・SNSへの投稿など、データ送信をする際の通信速度です
  • 下り通信速度:ダウンロードと呼ばれ、サイトから文字・画像・動画など、データを受信する際の通信速度です。

これらの数字は大きければ大きいほど、送信・受信する速度が早くなります。

そのため、快適にインターネットを楽しむことができる、最新機種の「W06」を選びましょう。

ポイント2.格段につながりやすくなった

「W06」は、前機種である「W05/ WX05」よりも格段につながりやすくなりました。

つながりやすくなったのは、次の2つの機能のためです。

  • 高性能ハイモードアンテナ
  • TXビームフォーミング

簡単に説明すると、これらの機能によって、信電波の送受信能力が大幅に向上しました

それぞれどのような機能なのかを詳しく説明します。

高性能ハイモードアンテナ

高性能ハイモードアンテナを搭載し、繋がりにくかった場所でも基地局からの電波をしっかりキャッチできるようになりました。

これにより、通信速度は前機種の「W05」より20%も向上しています

 

引用:UQ Communications│ニュースリリース│ 1.2Gbps対応モバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT W06」の発売

TXビームフォーミング

TXビームフォーミングを搭載し、接続端末へ狙って電波を送信できるようにしました。

これにより、通信の安定性が向上し、通信速度は前機種の「W05」より20%も向上しています。

引用:UQ Communications│ニュースリリース│ 1.2Gbps対応モバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT W06」の発売

このように格段に通信性能が上がっています。

(5)申し込み後、商品が届く

申し込み後、即日発送をチェックすることで、早くて翌日から使い始めることができます。

注文した端末が届いたら、同封されているSIMカードを挿入し、電源を入れるだけで手続き完了です。

※補足説明:20日以内の解約違約金無料キャンセルの方法

(1)お客さまセンターにて受付

「GMOとくとくBB」お客さまセンター 0570-045-109 平日10:00 ~19:00

※事前にお電話がない場合、キャンセルをお受けできない場合がございます。

(2)キャンセルのため返品商品を送る(返送料はお客さまご負担)

キャンセルされるWiMAX端末を返品ください

【WiMAX2+ 返送先】

〒150-8512 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
GMOインターネット株式会社 GMOとくとくBB 行
(TEL:0570-045-109)

引用:GMOとくとくBB公式サイト│WiMAX2+サービスTOP│注意事項

もし使ってみて合わないなと思ったら、解約手続きをしましょう。

6.まとめ

Broad WiMAXは、初期費用が無料になったり月額料金が安くなったりと、お得感を感じつプロバイダです。

しかし、お得に利用できるのは最初だけ。

長く利用すれば月額料金が上がり、かといって解約をすれば最大28,500円がかかってしまいます。

さらに、初期契約解除制度に条件があったり、初期費用の用途が不透明だったりと、マイナス要素が多くあまりおすすめはできません。

すでに契約をしている場合は、違約金がかからない更新月まで待って解約するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です