【2019年最新版】『BIGLOBE WiMAX』 ポケットWiFiを徹底解説!

BIGLOBEWiMAXロゴ

「BIGLOBEでWiMAXを申し込むと本当にお得なの?」と気になり、お調べですね。

BIGLOBE WiMAXでは、1万円のキャッシュバックキャンペーンもやっており、「めちゃくちゃお得かも、、、」と思われる人もいるかもしれませんね。

結論から言うと、BIGLOBE WiMAXは口座振替であればおすすめできるプロバイダです。

ただし、クレジットカードがあり、最もお得にWiMAXを利用したい人にはおすすめできません。

当サイトでおすすめしているプロバイダであるGMOとくとくBBと比べると、3年間で約33,000円も料金が変わってきてしまうからです。

それ以外にも、BIGLOBE WiMAXを例えば1年で解約すると、解約時に端末代の残債として、9,600円も支払わないといけなくなります。

この記事では、BIGLOBE WiMAXをおすすめできる場合とおすすめできない場合についてより詳しくお伝えし、最もお得にWiMAXを契約する方法も紹介していきますよ。

当記事を参考に、WiMAXを賢く契約しましょう。

1.BIGLOBE WiMAXとは?

「そもそもGMOとくとくBBってどんなプロバイダ?」と思われる人もいると思いますので、まずは大まかにGMOとくとくBBのことを紹介していきます。

1-1.BIGLOBE WiMAXの基本情報

まずはBIGLOBE WiMAXの基本情報をざっくりと確認しましょう。

以下に初期費用や月額料金、端末や通信速度などまとめて表にしてみました。

BIGLOBEWiMAXの基本情報

口座振替での利用できる数少ないプロバイダのひとつです。

1-2.BIGLOBE WiMAXの運営会社情報

BIGLOBEロゴ

BIGLOBE WiMAXは、BIGLOBE株式会社が運営するWiMAXのプロバイダのひとつです。

インターネットを使う人なら、知らない人はいないと言ってもいいぐらい有名な企業ですよね。

株式会社BIGLOBEの基本情報は以下の通りです。

会社名 BIGLOBE株式会社
代表取締役 有泉 健
設立日 平成18年7月3日(平成29年にKDDIグループへ)
本社住所 〒140-0002 東京都品川区東品川4-12-4
品川シーサイドパークタワー
TEL 03‐6479-5511(代表)
公式サイト https://www.biglobe.co.jp/

WiMAXだけではなく、インターネット事業にかかわる幅広いサービスなども展開しています。

1-3.BIGLOBE WiMAXとその他プロバイダとの違いは?

BIGLOBE WiMAXとその他のプロバイダで大きく異なるのは、月額料金やルーターの代金、解約手数料などの料金面だけです。

通信速度や通信エリアなどは、販売元である「UQWiMAX」の回線をすべてのプロバイダで利用しているので違いはありません。

WiMAXのプロバイダを比較する際には、料金面に注目するようにしてください。

WiMAX比較ポイント

つまりWiMAXの利用を考えているなら、料金面でお得なプロバイダを選ぶことが大切ということです。

2.BIGLOBE WiMAXをおすすめできるたったひとつのパターン

BIGLOBEWiMAX口座振替おすすめ

BIGLOBE WiMAXをおすすめできるパターンがたったひとつあります。

それは、口座振替でWiMAXを利用したいという人の場合です。

BIGLOBE WiMAXは、口座振替に対応している数少ないプロバイダのひとつで、その中でも最安で利用する事ができます。

WiMAX比較口座振替

どうしても口座振替じゃないと利用できないという人はBIGLOBEWiMAXを検討してみてください。

2-1.どんなときもWiFiと比べるとどうなの??

 どんなときもWiFiの口座振替

WiMAX以外のポケットWiFiですが、容量が無制限で使えるどんなときもWiFiも口座振替に対応しています。

口座振替の利用の場合、WiMAXで一番安いBIGLOBEWiMAXと比較して以下にまとめてみました。

BIGLOBEWiMAXとどんなときもWiFi比較

BIGLOBE WiMAXとどんなときもWiFiを比較した際に以下の3つの理由から、BIGLOBE WiMAXの方がおすすめできると言えるでしょう。

  • キャンペーンや端末代、解約金など含めて、実際に支払う料金がBIGLOBE WiMAXの方が安い
  • 通信速度がBIGLOBE WiMAXのほうが速い
  • 通信制限の条件がBIGLOBE WiMAXのほうが明確で、緩い

どんなときもWiFiは無制限で使えるポケットWiFiと公式ページにはありますが、実際には通信制限があります。

通信制限になる条件は明確ではないため、はっきりとしたことは言えませんが、不確実な部分があるためどんなときもWiFiはあまりおすすめはできません。

ただし、通信エリアはどんなときもWiFiの方が広いため、WiMAXの通信エリア外だったという人で、口座振替がいいという人はどんなときもWiFiがおすすめです。

WiMAXの通信エリア内の人で、口座振替での利用を望む人は、BIGLOBE WiMAXから申し込むのがいいでしょう。

3.BIGLOBE WiMAXをおすすめしない2つの理由

BIGLOBE WiMAXをクレジットで払う場合

口座振替であれば、BIGLOBE WiMAXがおすすめとお伝えしました。

しかし「よりお得にWiMAXを利用したい」という人には、圧倒的にクレジットカードでの利用がおすすめです。

クレジットカードの場合であれば、BIGLOBE WiMAXは一番おすすめのプロバイダとは言えません。

おすすめしない理由は2つあります。

それぞれ見ていきましょう。

理由1.最安のプロバイダではない

BIGLOBE WiMAXは、クレジットカードの場合、実質の利用料金が「最安」のプロバイダではありません。

当記事では月額費用や初期費用、各プロバイダのキャンペーンも考慮して、実際に支払う金額を「実質費用」として算出してみました。

BIGLOBE WiMAXは実質費用では12位という結果になり、最安のプロバイダではありませんでした。

BIGLOBEの料金ランキング

BIGLOBE WiMAXのキャッシュバックキャンペーンでも、「GMOとくとくBB」と比べると年間約11,000円ほど費用が高くなっています。

契約期間の3年で考えると、3年間で約33,000円高くなってしまうんです。

「少しでも安く利用したい」という人には、BIGLOBE WiMAXはおすすめできません。

※実質費用は以下の計算式に当てはめて、当サイト独自に算出したものです。

【3年間実質費用】=登録料+3年プランでの通信量合計+最新機種の端末代-キャッシュバック-その他割引

理由2.2年以内に解約すると端末代がかかる

BIGLOBE WiMAXでは、2年以内に解約すると解約金に加えて、端末代の一部を一括で支払う必要があります。

例えば、ちょうど1年で解約した場合は、残り12ヶ月分の端末代の支払いが必要になるので、12ヶ月×800円=9,600円が解約金とは別で一括請求されます。

BIGLOBE WiMAXの端末代

BIGLOBE WiMAXは契約期間が1年間ではありますが、2年間使用しないと端末代の残債を一括請求されます。

「BIGLOBE WiMAXは契約期間が短くて、解約金も安いし、いいなぁ」と思っている人は、端末代がかかることもきちんと把握しておきましょう。

端末代がかからない他のプロバイダで契約する場合と比較すると、BIGLOBEの端末代のリスクが高いので、注意しましょう。

※口座振替の場合は、契約する際に一括で端末代を支払う必要があるため、残債を請求されることはありません。

4.結論!BIGLOBE WiMAXはおすすめできない!!

BIGLOBEWiMAXはおすすめできない

ここまでの内容をまとめると、BIGLOBE WiMAXは以下の理由からおすすめできません。

  1. そこまで安いプロバイダではない
  2. 2年以内に解約すると端末代がかかる

ただし、「WiMAXを口座振替で利用したい」と思われいてる人は、BIGLOBE WiMAXを検討してみてください。

クレジットカードで申し込む方が基本的にはお得にWiMAXを利用できます。

よっぽどの理由がない限りはクレジットカードでの利用をおすすめします。

5.BIGLOBE WiMAXよりもGMOとくとくBBがおすすめ

GMOとくとくBB

「WiMAXを利用したい」と考えている人へ一番おすすめできるプロバイダは「GMOとくとくBBです。

「GMOとくとくBB」をおすすめする理由は2つあります。

  1. 月額料金が安い
  2. 解約金が高くない

それぞれ見ていきましょう。

理由1.月額料金が安い

GMOとくとくBBは料金がかなり安いプロバイダなのでおすすめです。

とはいえ、「他のプロバイダと比較してどれだけ安いの?」と気になる人もいますよね?

そこで当記事では、月額費用や初期費用、各プロバイダのキャンペーンなども考慮して、実際に支払う金額を「実質費用」として算出しました。

※実質費用は以下の計算式に当てはめて、当サイト独自に算出したものです。

【3年間実質費用】=登録料+3年プランでの通信量合計+最新機種の端末代-キャッシュバック-その他割引

契約期間である3年間の実質費用で見ると、GMOとくとくBBは1位、3位でした。

GMOとくとくBBが1番目と3番目に安い

キャッシュバックキャンペーンを受ければ最安で利用することができますが、解約金も高くなりますし、受け取り忘れのリスクも出てくるのでおすすめはしません。

JPWiMAXも同じく、解約金が非常に高く、あまりおすすめとは言えないでしょう。

リスクなく、安心して申し込める月額割引キャンペーンがおすすめです。

なぜGMOとくとくBBはこんなに安いのか?

販売実績がよく、それだけWiMAXの回線元から多くの報酬をもらえているからです。

また費用削減のために実店舗など設置せず、WEBでの販売に力を入れています。

獲得した報酬や抑えた費用をキャッシュバックや月額割引などのキャンペーンに充てることで、料金を安くすることができているんですね。

理由2.解約金が高くない

単に月額料金が安いだけではなく、解約金が他のプロバイダに比べて高くありません。

月額料金が最安値であるJPWiMAXとGMOとくとくBBの解約金を比較して以下にまとめてみました。

WiMAXの解約金を比較

GMOとくとくBBの中でも、月額割引のキャンペーンを選ぶと、解約金が他に比べて安くなり、リスクなく申し込むことができます。

3年間の実質月額料金は、キャッシュバックと月額割引で約4,100円の違いがありましたが、2年以内の解約金は約1万円以上は変わってきます。

よりリスクなく申し込むためにも、GMOとくとくBBの月額割引がおすすめと言えるでしょう。

20日間以内であれば解約金無料で解約できる

GMOとくとくBBでは、20日間以内のキャンセルであれば、契約の解約金を支払わずに解約することも可能です。

初めてWiMAXを利用するという人でも安心して利用することができますよね。

ただし、事務手数料3,000円と端末の返送料は自己負担になりますので、注意してください。

6.WiMAXを最もお得に申し込める6STEP

BroadWiMAXの公式ページ

ここでは、実際に申し込みから使用開始までの6STEPを詳しく説明します。

  1. 利用可能エリアを確認する
  2. プロバイダの公式HPへアクセスする
  3. どのプランにするか選ぶ
  4. 機種を決める
  5. 申し込み・利用開始
  6. オプションを外す

それでは、それぞれ詳しく説明します。

STEP1.利用可能エリアを確認する

まずはGMOとくとくBBの公式サイトのピンポイントエリア判定で、あなたの住んでいる場所が利用可能エリアかどうかをまず確認しましょう。

エリアの確認をしておかないと、「申し込んだのに使えなかった」ということになってしまう可能性もありますので、注意してください。

GMOとくとくBBピンポイントエリア判定

※画像は東京駅周辺の検索結果です。

利用可能かどうか「〇」「△」「×」で利用可能かどうか表示されますので、申し込みする前に必ず自分が利用する場所が「〇」であるか確認するようにしましょう。

※解約金無料のキャンセルはピンポイントエリア判定が「〇」の人に限りますので注意してください。

ハイスピードプラスエリアモードでau LTE 4Gエリアにも対応

au4GLTE

WiMAXのハイスピードプラスエリアモードを使えば、au LTE 4Gを利用することもできます。

ルーターのタッチパネルから簡単に変更して利用することが可能です。

3年プランで申し込めば、無料で利用することができますよ。

山間部などWiMAX回線がつながりづらい地域などでWiFiに繋ぎたいときに、大いに役に立つでしょう。

※ハイスピードプラスエリアモードの速度制限について

ハイスピードプラスエリアモードを利用している場合は、利用量の上限は7GBまでで、速度制限は月末まで128Kbpsになります。

たとえ、ギガ放題のプランであっても、WiMAX2+の回線も月末まで128Kbpsとなる道連れ制なので、モードの切り替えはこまめに行いましょう。

STEP2.プロバイダの公式HPへアクセスする

申し込みをするときには、「GMOとくとくBB」の公式サイトから申し込みをするようにしましょう。

GMOとくとくBB月額割引」⇐今回紹介しているキャンペーンの申し込みページはこちら

申し込みページによってキャンペーン内容が異なるので、注意してください。

なぜキャッシュバックの受け取り忘れが多いのか?

GMOとくとくBBのキャッシュバックを受け取れるのは、WiMAXを申し込んでから11カ月後になります。

またキャッシュバックの案内メールは、GMOのプロバイダで設定したアドレスにメールが届きます。

GMOで設定したアドレスは使わない人が多く、案内メールが11カ月後にくるので、結果として忘れてしまう人がすごく多いんですね。

ですので、キャッシュバックキャンペーンを選ぶよりも、月額割引キャンペーンを選ぶことをおすすめします。

それでもキャッシュバックを受け取りたい人へ

GMOとくとくBBキャッシュバック

2年以上は確実に利用する人で、キャッシュバックの受け取り忘れはしないと自信がある人はキャッシュバックキャンペーンを選んでもいいでしょう。

キャッシュバックを受け取るために以下のことには注意するようにしてください。

  • 公式ページから申し込む
  • 途中解約しないこと
  • 他のキャンペーンと併用していないこと
  • 利用料金の滞納をしないこと
  • 新規契約であること(過去に利用してる場合はキャッシュバックは受け取れません)

一つでも条件に合わないとキャッシュバックは受け取れません。

先ほどもお伝えしましたが、メールの確認も忘れないようにしてくださいね。

STEP3.どのプランにするか選ぶ

WiMAXのプランは、「ギガ放題」がおすすめです。

通常プランだと7GBしか利用できず、それ以上になると速度制限を受けてしまいます。

ギガ放題であれば、データ量の上限は実質無制限ですので、好きなだけ利用することが可能です。

GMOとくとくBBでは、ギガ放題プランを選んでも、利用開始してから1~2ヵ月ほどは通常プランと同じ月額で利用できます。

GMOとくとくBBギガ放題プラン

GMOとくとくBB7GBプラン

また、ギガ放題プランから通常プランへ無料で変更をすることも可能です。

1~2ヵ月ほどギガ放題プランを利用してみて、「7GB以上は使わない」場合はプランを変更するようにしましょう。

※ギガ放題プランでは、月間のデータ量の上限はありませんが、3日間で10GB以上の使用をすると速度制限にかかります。

ただし制限下でも、Youtubeの標準画質の動画を見ることができるぐらいの速度は出ます。

STEP4.機種を決める

当サイトの結論としては、最新機種の「W06」を選ぶべきです

「W06」は、前機種である「W05/ WX05」よりも通信速度も速くなっており、新しい2つの機能も追加され、格段につながりやすくなっています。

WiMAXのルーター比較

以下に新しく追加された2つの機能についてまとめてみました。

高性能ハイモードアンテナ

高性能ハイモードアンテナを搭載し、繋がりにくかった場所でも基地局からの電波をしっかりキャッチできるようになりました。

 

高性能ハイモードアンテナ

この機能によって、従来の機種よりもつながりやすさが実現しています。

ビームフォーミング

TXビームフォーミングを搭載し、接続端末へ狙って電波を送信できるようにしました。

ビームフォーミング

これにより、通信の安定性が向上し、通信速度は前機種の「W05」より20%も向上しています。

このように格段に通信性能が上がっていることから、「W06」をおすすめします。

STEP5.申し込み・利用開始

申し込み後、即日発送をチェックすることで、早くて翌日から使い始めることができます。

GMOとくとくBB即日発送

注文した端末が届いたら、設定を行っていきましょう。

GMOとくとくBBでは設定方法をYouTubeでも紹介してくれています。

動画を見ながら設定すれば簡単にできますので、参考にしてください。

STEP6.オプションを外す

GMOとくとくBBでも申し込み時には、2つオプションをつける必要があります。

もし月額費用を抑えたい場合は、申し込み後にこの2つのオプションを外すことを忘れないようにしましょう。

安心サポート

安心サポートとは、故障修理費が無料になる保険のようなものです。

「安心サポート」「安心サポートワイド」の2つのどちらかへの加入が必要になります。

GMOとくとくBBオプション安心サポート

2ヵ月間無料で使える「安心サポート」を選択するようにしましょう。

WiFi(公衆無線LAN)オプション

WiFi(公衆無線LAN)オプションとは、駅やカフェなどで公衆の無線LANを使用できるようになるサービスです。

「申し込む」という選択肢しかありませんので、このまま申し込みをしましょう。

GMOとくとくBBオプション公衆無線LAN

こちらも2ヵ月間は無料で利用することができます。

どちらも端末発送月の翌月には「BBNavi」から解約することができます。

GMOとくとくBBオプション解除

解除するのを忘れてしまうと、オプションの費用を払い続けないといけません。

忘れないうちに解除しておくようにしてくださいね。

6.【Q&A】GMOとくとくBBについてよくある質問

最後にGMOとくとくBBについてよくある質問をまとめておきます。

Q1.WiMAXのエリアに対応していなかった場合は?

A.WiMAXのエリアが広がるのを待つか、他のポケットWiFiを利用するのをおすすめします。

WiMAXのエリア拡充情報はUQWiMAXの公式ページから見ることができます。

ただし、いつ自分が使いたいエリアまで拡充されるかはわからないので、違うポケットWiFiを検討するのがいいでしょう。

大手携帯キャリア回線対応のポケットWiFiがおすすめ

WiMAX非対応地域で、ポケットWiFiを利用したいという人には、大手携帯キャリア回線対応のポケットWiFiがおすすめです。

大手携帯キャリア回線対応のポケットWiFiの中でも特におすすめなのが、「どんなときもWiFi」と「めっちゃWiFi」と「Mugen WiFi」の3つ。

「どんなときもWiFi」と「めっちゃWiFi」と「Mugen WiFi」は、au、docomo、Softbankの3つの回線の全てを利用することができ、どれか一つに対応している地域であれば利用することができます。

容量無制限ポケットWiFiのエリア

WiMAX非対応地域でも使える可能性がありますので、ぜひ検討してみてください。

どんなときもWiFi」と「めっちゃWiFi」と「Mugen WiFiは速度はWiMAXに劣りますが、通信制限が基本的にはなく、月額も約3,500円以下で使うことができるポケットWiFiです。

詳しくは以下の記事で紹介していますので、確認してみてください。

無制限じゃない?どんなときもWiFiのおすすめできない4つの理由

2019.10.30

容量無制限のポケットWiFi!?めっちゃWiFiを徹底解説!!

2019.11.09

Mugen WiFi(無限WiFi)を徹底解説!容量無制限って本当?

2019.11.10

Q2.解約方法は?

A.更新月での解約の場合は、「BBnavi」から解約することが可能です。

更新月以外の場合は、お客様サポートセンターへ電話するようにしてください。

20日間以内であれば解約金無料で解約できる

GMOとくとくBBでは、20日間以内のキャンセルであれば、事務手数料3,000円と商品の返送料は自己負担になりますが、契約の解約金を支払う必要はありません。

ですので、初めてWiMAXを利用するという人でも安心して利用することができます。

ただし、解約金無料のキャンセルはピンポイントエリア判定が「○」の人に限りますので注意してください。

解約金無料キャンセルの方法は以下の通りです。

(1)お客さまセンターにて受付

事前にお客様サポートセンターへ電話をします。

(2)キャンセルのため返品商品を送る

キャンセルするWiMAX端末を返品してください。

WiMAX2+ 返送先

〒150-8512 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー GMOインターネット株式会社 GMOとくとくBB 行

(TEL:0570-045-109)

商品の返品し忘れなどがあると、解約金が無料にはなりませんので注意してください。

Q3.スマホとの組み合わせのキャンペーンはないの?

A.auスマートフォン、UQモバイル利用者向けの割引キャンペーンがあります。

auスマートバリューmine

auスマートバリューmine

auのスマートフォンまたはauケータイを利用している人が、GMOとくとくBBでWiMAXを契約すると、スマホ、ケータイ代が最大で毎月1,000円割引になります。

割引される金額は、auで申し込んでるプランによって異なってきますので、以下を必ず確認するようにしてください。

auスマートバリューmineの割引額

手続き方法は以下の通りです。

  1. GMOとくとくBBにてWiMAXを申し込む
  2. auの店頭もしくは電話にて手続きをする

電話での手続きを希望の場合には以下の連絡先まで連絡してください。

KDDIお客さまセンター

  • au携帯電話から:(局番なし) 157 (通話料無料)
  • 一般電話から: 0077-7-111 (通話料無料)

受付時間:年中無休 (オペレータとの通話は9:00~20:00)

以上が、auスマートバリューmineの手続き方法です。

ギガMAX月割

ギガMAX月割

UQモバイルを利用している人が、GMOとくとくBBでWiMAXを契約すると、スマホ代が毎月300円割引になります。

ギガMAX月割の対象になるUQモバイルのプランは「ぴったりプランS/M/L」または「おしゃべりプランS/M/L」です。

手続き方法は以下の通り。

  1. GMOとくとくBBにてWiMAXを申し込む
  2. UQモバイルの店頭もしくはオンライン「my UQ mobile」にて登録

以上が、ギガMAX月割の手続き方法です。

Q4.申し込み前の問い合わせ先は?

A.GMOとくとくBB会員になっていない場合は、入会前お問い合わせフォームから連絡してください。

もしくは、以下の電話番号からでも問い合わせることができます。

GMOとくとくBB入会前フォーム

自動音声の指示に従って入力していくと、担当者へつながります。

Q5.申し込み後の問い合わせ先は?

A.GMOとくとくBB会員の場合は、お問い合わせフォームから連絡してください。

もしくは以下のお客様サポートセンターへ電話をするようにしてください。

GMO電話問い合わせ

自動音声の指示に従って入力していくと、担当者へつながります。

 

まとめ

BIGLOBE WiMAXについて色々とお伝えしてきました。

結論として、「BIGLOBE WiMAX」はおすすめできるプロバイダとはいえません。

WiMAXを利用するなら、GMOとくとくBBがおすすめです。

この記事を参考にして、よりお得にWiMAXを利用しましょう!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です