【要注意】3WiMAXを契約する前に確認すべき3つのポイント

「KDDI系の3WiMAXってどうなんだろう?」
「キャンペーンって色々あるけど、どれがお得なの?」

3WiMAXは、いろんなキャンペーンを行っていて、他のWiMAXよりお得なのか分かりにくいですよね。

色々調べると「最大708Mbps」「月額が超低価格」「auユーザーはキャッシュバックが高い」など、3WiMAXはお得なキャンペーンを宣伝しています。

しかし、結論から言うと3WiMAXはお買い得ではありません。

もっとお得にWiMAXを契約できるプロバイダがあります!

今回は3WiMAXについて徹底解説していきます。

ぜひこの記事を読んで、お得なWiMAX選びができるようになりましょう!

1.「3WiMAX」とは

3WiMAXとは、株式会社リンクライフが提供しているWiMAXのサービスのことです。

3WiMAXの特徴は「高額なキャッシュバック」「auスマートバリューmineでお値打ち」「2年間の実質負担金が最安値」など、料金面でのキャンペーンが充実している点。

実際に、プランや料金をみていきましょう。

2.「3WiMAX」のプラン・料金まとめ

3WiMAXでは「プレミアムプラン」「スタンダードプラン」「auスマホ割プラン」の3つの料金プランが用意されています。

プランを決めたらあとはデータ容量を選ぶだけです。

たっぷり動画視聴やインターネットしたい方向けの「ギガ放題プラン」と、ネット利用量が少ない方向けの「ライトプラン」があり、契約後はプラン変更が可能となっています。

(1)プレミアムプラン

「プレミアムプラン」は契約期間が長い代わりに、料金が安いプランであり、長期的に利用を考えている方におすすめのプランです。

更に、データ量使い放題の「ギガ放題プラン」と月7GBまでの「ライトプラン」を選択することができます。

ただし、「ギガ放題プラン」でも3日で10GB以上利用すると速度制限になってしまうので注意が必要です。

下の表はそれぞれのプランの情報をまとめたものです。

  プレミアムギガ放題プラン プレミアムライトプラン
月額利用料

1,970円
最大3ヵ月

1,970円
最大3ヵ月

月額データ量 制限なし 制限あり
月間7ギガまで
契約期間 4年
キャンペーン

2年後に選べる特典付き

特典A 最新端末プレゼント
or
特典B 他回線乗り換え保証

以下の表はプレミアムプランの料金となっています。

最初の3カ月は割引が大きく1,970円、その後24カ月目までは3,450円の割引です。

2年目以降も継続する場合は、最新端末をプレゼントされますが、月割が無くなり通常料金に戻ってしまいます。

ギガ放題プランは3,995円、ライトプランは3,360円となります。

プラン名 1~2カ月目 3~24カ月目 25カ月目以降
プレミアムギガ放題プラン 1,970円 3,495円 3,995円
プレミアムライトプラン 1,970円 2,860円 3,360円

(2)スタンダードプラン

「スタンダードプラン」は、2年契約のプランなので、短期間サイクルで新しいプロバイダに変えたい方におすすめのプランです。

こちらもプレミアムプラン同様、データ量使い放題の「ギガ放題プラン」と月7GBまでの「ライトプラン」を選択することができます。

下の表はそれぞれのプラン情報をまとめたものです。

  スタンダードギガ放題プラン スタンダードライトプラン
月額利用料

2,980円
最大3ヵ月

2,980円
最大3ヵ月

月額データ量 制限なし

制限あり
月間7ギガまで

契約期間 2年
キャンペーン

永年500円割引
特典適用には初回オプション2点加入が必要です

以下の表はスタンダードプランの料金となっています。

最初の3か月はプランによって割引料金が別で、「ギガ放題プラン」は1,635円、「ライトプラン」は1,000円の割引です。

その後はどちらのプランも24カ月まで1,000円割引となります。

2年目以降も継続する場合は、キャンペーンの永年500円割引が適用されますが、適用にはオプション加入が必要です。

ただしオプション加入しても、商品到着後は途中解約が可能となっています。

プラン名 1~2カ月目 3~24カ月目 25カ月目以降
スタンダードギガ放題プラン 2,980円 3,615円 4,115円
スタンダードライトプラン 2,980円 2,980円 3,480円

(3)auスマホ割プラン

「auスマホ割プラン」は、こちらのプラン限定の30,000円キャッシュバックを受けられるプランで、auのスマホを使っている方におすすめのプランです。

こちらも他のプラン同様、データ量使い放題の「ギガ放題プラン」と月7GBまでの「ライトプラン」を選択することができます。

下の表はそれぞれのプラン情報をまとめたものです。

  auスマホ割ギガ放題プラン auスマホ割ライトプラン
月額利用料

3,695円
最大3ヵ月

3,695円
最大3ヵ月

月額データ量 制限なし

制限あり
月間7ギガまで

契約期間 2年
キャンペーン

30,000円キャッシュバック

スマホ利用料から最大1,000円割引
特典適用には初回オプション2点加入が必要です

以下の表はauスマホ割プランの料金となっています。

最初の3か月はプランによって割引料金が別で、「ギガ放題プラン」は1,135円、「ライトプラン」は500円の割引です。

その後はどちらのプランも、永年500円割引が適用されますが、スタンダードプラン同様、適用にはオプション加入が必要となります。

契約時にオプション加入しても、商品到着後は途中解約が可能です。

auスマホ割プランはキャッシュバックがあるので、2年間の実質料金は「ギガ放題プラン」で3,054円、「ライトプラン」は2,495円となります。

プラン名 1~2カ月目 3カ月目以降 2年間実質料金
auスマホ割ギガ放題プラン 3,695円 4,330円 3,054円
auスマホ割ライトプラン 3,695円 3,695円 2,495円

更にauスマホ割プランは、auスマートバリューmineが適用され、スマホ利用料が毎月最大1000円割引になります。

auスマートバリューmineの適用には、契約から10日以降にKDDIサポートセンターかauショップでの申請が必要です。

また、1,000円かかるLTEオプションが永年無料も付いてきます。

スタンダードプランとauスマホ割プランの、オプション加入の詳細については「4.デメリット2」で詳しくご紹介しているのでご覧ください。

3.「3WiMAX」のメリットは?

ここでは3WiMAXがおすすめできるポイントを紹介していきます。

3WiMAXのメリットは以下の通りです。

  • auユーザーはお得に契約可能
  • 最短で翌日からサービス開始可能
  • 料金プランの変更が何度でも可能

ここは非常に重要な考察ポイントとなりますが、まずはメリットを詳しく見ていきましょう。

メリット1.auユーザーはお得に契約可能

WiMAXは超高額キャッシュバックで知られており、平均で20,000円のキャッシュバックのキャンペーンがあります。

中でも、3WiMAXは最高クラスのキャッシュバック金額で28,000円なのです。

11ヶ月目に届くメールでキャッシュバックの申請を行うだけでキャンペーンが適用されます。

しかし注意が必要です。

メールが来ても、うっかり申請を忘れてしまうと、キャッシュバックを受け取ることができないので気を付けましょう。

ちなみにauスマートバリューmineでは、auのユーザーが3WiMAXのギガ放題プランに加入すると毎月最大934円が割引適用されます。

メリット2.最短で翌日からサービス開始可能

3WiMAXは最短で翌日から利用が可能です。

条件は簡単で、平日は16時までに、土日祝日は13時までに申込みをすることです。

WiMAXプロバイダの多くは申込みから3~4日ほどで端末が届きますので、他のプロバイダと比べると断然に早い対応になります。

もし、急な用事やトラブルで明日にでも必要だという方を含めて、最短即日発送は大変魅力のあるメリットです。

メリット3.料金プランの変更が何度でも可能

3WiMAXはライフプランに合わせて何度でも自由にプラン変更が可能です。

最初は動画やインターネット検索などで、データ容量を多く使うと思ってギガ放題で契約をしていたが、やっぱり毎月7ギガも使わないから少しでも節約したい方には助かりますね。

また、来月は外でインターネットを使いそうだと思ったら、ギガ放題に変更することも可能です。

口コミを見てみるとキャッシュバック等の特典サービスや、月額料金の安さなどに良い感想を持っている方が多くなっています。

https://twitter.com/iorirircam/status/982478807524294656

しかし、実は広告などの表面的な目に付きやすい部分だけを意識して購入してしまうと後々「しまった!」と、なってしまうことになり兼ねません。

では何故でしょうか。

以下の項目でおすすめではない理由をご紹介します。

4.「3WiMAX」で押さえるべき3つのデメリット

3WiMAXのデメリットは、以下の3つです。

  • 月額1,970円~は4年契約の最初の3か月のみ
  • キャンペーン適用にはオプション加入が必須
  • 実際に支払う費用は1番安いわけではない

では以上を詳しく見ていきましょう。

デメリット1.『月額1,970円』は4年契約の最初の3か月のみ

3WiMAXは『月額1,970円〜』と月額使用料の安さを売りにしていますが、2点の注意点があります。

安いのは最初の3か月のみであること

実は最初の3ヵ月は1,970円ですが、3ヵ月以降は3,495円に料金が急に跳ね上がります。

契約時から1.5倍の料金を支払うことになるので、きちんと確認してから契約しましょう。

契約年数が4年であること

この料金プランは、契約期間が4年なのです。

2年縛りでも問題になっている世の中の流れですが、4年縛りで無料で解約できる期間が長すぎることもあり、他社に乗り換えを考えているユーザーにとっては、かなり不利な条件になっています。

デメリット2.キャンペーン適用にはオプション加入が必須

3WiMAXではキャンペーンを受ける場合は2つのオプション加入が必須条件になります。

⑴端末安心サポート

故障した時に保証が受けられるオプションで月額550円かかります。

⑵MySSサポート

電話サポートとセキュリティソフトが無料で月額800円かかります。

(MySSサポートは2カ月無料)

2つ合わせて月額1,350円でも、2年間契約すると34,050円お金を支払うことになるのです。

契約後に解約することはできるのですが、解約を忘れてしまうと、月額料金がとても高くなります。

デメリット3.実際に支払う費用は1番安いわけではない

3WiMAXでは月額割引キャンペーンを行っていますが、契約期間を他社と比較すると3WiMAXよりも他社のほうが明らかに安いです。

 

GMOとくとくBB

Broad WiMAX 3WiMAX UQ WiMAX
3年間のトータル費用ギガ放題 117,965円 125,789円 139,220円 15,960円

表で見比べてみるとギガ放題の3年間のトータル費用はGMOとくとくBBが最安値です。

総評すると、3WiMAXは安さで選べる会社ではありません。

安さで見るとGMOが有利であることが分かります。

その他、加入オプションと特典の関係もしっかり把握しなければいけません。

アフターサポートを含め、しっかりとサービス内容をユーザー自身が把握することが求められるでしょう。

5.「3WiMAX」と他社の料金・サービスでの比較

<3WiMAXと他社の料金とサービスの違いがどうなのか気になってきますね。

なかでも料金で選ぶなら「GMO とくとく BB」サービスで選ぶなら「BIGLOBEがおススメです。

5-1.料金の違い

結論から言うと、GMOとくとくBBが一番安いプロバイダです。

各プロバイダと料金の比較をしてみると、月額料金が最安値ではないことが分かります。

それでは実際に各プロバイダの料金の違いをご覧ください。

  BIGLOBE so-net 3WiMAX

GMOとくとくBB

事務手数料

¥3,000

¥3,000

¥3,000

¥3,000

端末発送月

¥0

¥0

¥1,748

¥1,805

2ヵ月目

¥3,695

¥0

¥3,495

¥3,609

3ヵ月目

¥3,695

¥0

¥3,495

¥3,609

4~25ヵ月目

¥4,380

¥4,179

¥4,130

¥4,263

キャッシュバック
金額

¥30,000

¥20,000

¥28,000

¥30,500

2年間
トータル料金
(ギガ放題)

¥76,750

¥79,738

¥79,398

¥75,309

月額平均

¥3,070

¥3,190

¥3,176

¥3,012

解約料金

12ヶ月以内
19,000円 13~24ヶ月以内
14,000円
更新月:0円
26ヶ月目以降
9,500円

12ヶ月以内
19,000円 13~24ヶ月以内
14,000円
更新月:0円
26ヶ月目以降
9,500円

 

1~24ヶ月以内
24,800円
更新月:0円
26ヶ月目以降
9,500円

5-2.サービスの違い

3WiMAXのサービス内容は、他のプロバイダサービスに比べても特に悪くはありません。

しかし、BIGLOBEがサービス内容では一番充実しています。

各プロバイダとのサービス内容の比較をご覧ください。

  BIGLOBE

so-net

3WiMAX

GMO とくとく BB

電話サポート窓口

10:00~19:00 (年中無休)

 

11:00~18:00 (日曜定休日)

10:00~19:00 (平日)

端末到着日

2日~1週間程度でお届け

 

最短翌日で

4営業日後より
順次発送

支払い方法

クレジットカード 口座振替

クレジットカード

クレジットカード

クレジットカード

その他特典

     

20日以内ならキャンセルできる

GMOとくとくBBは月々の安さに加えキャッシュバックも30,500円で一番高いのが嬉しいポイントですね。

BIGLOBEのような年中無休の対応や端末到着の速さに極端にこだわりの無い方ならGMOとくとくBBがおすすめでしょう。

まとめ

他社のプロバイダと比較をして3WiMAXをお勧めできない理由がおわかりいただけたでしょうか。

3WiMAXよりお値打ちな料金や、 サポートが良いプロバイダは他にもあります。

キャンペーン適用にはオプションに加入しなければいけないことや、3年間のトータル費用がプロバイダの中で比べても1番安いわけではありませんので、3WiMAXはおすすめできません。

WiMAXの通信速度や契約期間はどのプロバイダも似たような内容なので、Wi-fi契約をする場合は料金面やサービス内容で最もお得になるプロバイダーと契約するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です