【徹底解説】WiFiO(ワイファイオー)はおすすめ?容量無制限?

WiFiO

「WiFiOが気になるけど自分に合っているか分からない」

「WiFiOはどんな人に向いているの?」

と悩んでいませんか?

「クラウドSIM無制限プラン」や「100ギガプラン」など、気になるプランもある「WiFiO」ですが、他のポケットWiFiと比べてどの点が優れているのでしょうか。

結論からいうと、WiFiOはおすすめできません。

本記事では、WiFiOの基本情報やデメリットなどについて分かりやすく紹介していきます。

これからポケットWiFiの契約を検討している方は、WiFiOの基本情報やデメリットを把握しておきましょう。

【記事を読む前に】WiFiOの在庫状況について

新型コロナウイルスによる影響で、2020年5月WiFiOの一部プランで申し込みを停止しています。

申し込み再開時期は未定のようです。

WiFiO以外のポケットWiFiサービスも、多くが申し込み停止になっているのが現状です。

毎日公式サイトをチェックしているので、新しい情報が公開されましたら速やかに更新していきます。

現在即日発送ですぐに利用できる、おすすめのポケットWiFiは「ギガWiFi」です。

今できるベストな選択はギガWiFi

ギガWiFiが今ベストな理由

  1. 現在9割近いポケットWiFiサービスが申込停止中・通信障害でポケットWiFiの選択肢が非常に少なく、ギガWiFiが最適だから
  2. 申込から最短即日発送で、すぐにでも利用ができる
  3. 現在すぐに利用できるポケットWiFiの中で、月額料金3,250円と最安級
  4. 万が一合わなかったとしても、8日間の初期契約解除制度で無料解約

ギガWiFiは、現在当サイトで一番申込者数の多い人気サービスとなっています。

人気の理由は、非常に安価で最短即日発送で利用できるポケットWiFiサービスだからです。

初期契約解除ができる8日の間で、自分の環境にマッチしているか判断することができます。

即日発送3,250円のお手頃価格

その他のポケットWiFi各社の在庫状況につきましては、以下の記事でまとめています。

【7月2日更新】ポケットWiFiの在庫状況まとめ&対処法

2020.7.2

1.WiFiOの基本情報

WiFiO

まずは、WiFiOの基本情報からチェックしていきましょう。WiFiOの基本情報は以下のとおりです。

WiFiO

一覧にすると上記のようになります。

一覧にすると理解しづらいかもしれないので、次の見出しからは重要なポイントにフォーカスして分かりやすく解説していきます。

料金

WiFiOには3つのプランがあります。それぞれ月額料金が変わるのでチェックしておきましょう。

プラン 無制限プラン 100ギガプラン 100ギガSIMプラン
月額料金 3,980円 3,680円 3,980円
事務手数料 4,000円 0円 0円
支払い方法 クレジットカード

「クラウドSIM無制限プラン」は、通常料金3,980円ですが、0~3ヶ月目にかぎり3,480円で利用できます。

「ソフトバンク回線100ギガプラン」と「ソフトバンク回線100ギガSIMプラン」は、クーポンを利用しないと事務手数料が発生するので注意しましょう。

解約金

WiFiOでは3つのプランが提供されていますが、契約年数の縛りがあるのは「クラウドSIM無制限プラン」のみです。

クラウドSIM無制限プランを利用するときは、2年間の契約が必要とされます。

2年以内に解約すると違約金が発生するので注意しましょう。

契約月 0-12か月目 13-24か月目 25か月目 それ以降
解約金 19,000円 14,000円 0円 9,500円

契約から最初の1年以内に解約すると19,000円の違約金がかかってしまいます。

1年目以降から違約金は少し安くなりますが、それでも14,000円かかるので注意しましょう。

無料で解約したいのであれば、契約が切れる25ヶ月目での解約が必須です。それ以降は自動更新となり、新たに2年契約がスタートします。

速度制限の有無

気になる速度制限の有無ですが、どのプランにも1ヶ月の通信容量が定められています。

プラン 無制限プラン 100ギガプラン 100ギガSIMプラン
月間通信容量 およそ500GB 100GB 100GB
制限速度 128Kbps

「クラウドSIM無制限プラン」では「無制限」と書かれていますが、500GB以上の通信容量を使ってしまうと128kbpsの速度制限がかかるので注意しましょう。

残り2つのプランも同じように、1ヶ月に使える通信容量が決まっています。

携帯電話の容量に比べると多く感じるかもしれませんが、インターネットを使って映画を観たりオンラインゲームをしたりする方は容量を超えないよう注意が必要です。

端末

「クラウドSIM無制限プラン」では、「G3000」という端末が使われています。

G3000

「100ギガプラン」で使われている端末は「FS030W」というものです。

FS303W

どちらの端末も、必要十分なスペックを満たしているのではないでしょうか。

ただし、他のポケットWiFiではより高性能なルーターが使われているものもあります。

端末の性能を求めるのであれば、他のサービスとも比較しておくことが大切です。

オプションプラン

WiFiOでは、オプションプランとして「プレミアム補償」がつけられます。

プレミアム補償は、毎月の利用料金に500円を追加することで、端末弁償金が無料になるプランです。

ルーターの故障が心配な方は、事前にプレミアム補償に加入しておけば安心です。

また、WiFiOでは100ギガプランにかぎり、ウイルスソフトを導入できます。

  1. パスワードとログインの保護
  2. モバイルセキュリティ
  3. マルチデバイス対応
  4. ネット閲覧保護とリアルタイムフィッシング対策

上記4つが導入できるウイルスソフトの特徴です。

インターネットが苦手な方にとっては、嬉しいオプションになるのではないでしょうか。

申し込み方法

WiFiOでは店舗がないので、店舗での申し込みに対応していません。

申し込みをしたい方は、WEB申し込みを利用するようにしましょう。

  1. 申込情報入力
  2. 申込内容確認
  3. 手続き完了

上記の3つのステップで申し込みを完了できます。

複雑な手続きは必要ないので、初めての方でもすぐに申し込みを終わらせられるはずです。

2.WiFiOがおすすめではない2つの理由

WiFiO

WiFiOのおすすめではない理由は以下の2点です。

それぞれ見ていきましょう。

理由1.利用料金が高い

WiFiOの利用料金は、残念ながら安いとはいえません。

料金の安さを求めるのであれば、他のポケットWiFiを選択肢に入れるのがおすすめです。

表を見ても分かるように、クラウドWiFiやMUGEN WiFiと比べて料金が高いことが分かります。

利用料金

無制限プランは最初の3か月は3,480円で利用でき、その後は3,980円になります。

その最初の3か月分の料金でさえ他ポケットWiFiのほうが料金が安いです。

また、100GBプランも3,680円とWiFiOの中では安いように見えますが、他ポケットWiFiとそこまで安くありません。

理由2.速度制限の有無

WiFiOは、どのプランも速度制限があります。

「クラウドSIM無制限プラン」も無制限とは書いていますが、実質500GBまでの通信容量が設定されています。

表を見てもわかるように、速度制限自体はどのポケットWiFiでも存在しますが、WiFiOは速度制限時の速度が128Kbpsと遅いです。

速度制限の有無

クラウドWiFiとMUGEN WiFiにも通信制限はありますが、WiFiOより制限時の通信速度が速いので、ストレスがたまりにくいといえるでしょう。

3.WiFiOって実際どうなの?口コミ・評判をまとめて紹介

WiFiO

ここまでWiFiOの基本性能やデメリットなどを紹介してきました。

次は、実際のユーザーの口コミや評判をチェックしてみましょう。

ここでは、WiFiOに対する良い口コミと悪い口コミをまとめています。

それぞれ見ていきましょう。

良い口コミ

まずは、WiFiOに対する良い口コミをチェックしていきましょう。

他のポケットWiFiと比べるとデメリットも感じやすいサービスかもしれませんが、決して品質が悪いわけではありません。

口コミをみても分かるように、WiFiOを使って満足しているユーザーも多いようです。

向いている人にとっては、不満なく使えるサービスだといえるでしょう。

悪い口コミ

悪い口コミもチェックしておきましょう。

WiFiOに対して満足していないユーザーの評価も確認しておくことが大切です。

上記を見てわかるとおり、速度制限にかかったり、他のポケットWiFiと比べて魅力的でなかったりする点がWiFiOのデメリットといえるのではないでしょうか。

利用する目的によってはおすすめできないポケットWiFiです。

4.【結論】WiFiOはおすすめじゃない

WiFiO

デメリットや特徴を比較した結果、WiFiOをおすすめできる人はいないといえるでしょう。

料金や通信速度など、条件が優れているポケットWiFiはいくつもあるためです。

WiFiOがおすすめじゃない理由を下記にまとめました。

  1. 料金が高い
  2. 無制限プランにも制限容量がある
  3. 速度制限後の速度が遅い

他のポケットWiFiを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

現在おすすめできるポケットWiFiはどこよりもWiFiです。

月額料金が圧倒的に安い「どこよりもWiFi」がおすすめ!

現在「どこよりもWiFi」が3万台限定キャンペーンを行っています。

人気が急増し、2020年3月現在当サイトで一番人気のポケットWiFiになりました。

どこよりもWiFi

どこよりもWiFiがおすすめな人は以下のような人です。

  1. とにかく料金の安いポケットWiFiを利用したい人
  2. 無制限(大容量)なポケットWiFiを使いたい人
  3. 2年以上の長期間利用をしたい人

なんといっても料金が安く、長期間利用したいという人には特におすすめです。

もう少し詳細が知りたいという場合には、こちらの記事で紹介しています。

5.WiFiOのよくある質問

WiFiO

最後に、WiFiOのよくある質問をまとめています。

WiFiOに関する疑問が解消するかもしれません。

Q1.WiFiOの解約方法は?

A.お問い合わせフォームより解約のご連絡をしてください。

ご連絡いただいた後に返送先を入手できます。

WiFiOを解約するときは、お問い合わせフォームから解約できるようです。

2年契約の期間内であれば解約時に違約金がかかるので、その点だけは注意しましょう。

Q2.WiFiOの支払い方法は?

A.クレジットカードのみとなります。

ただし、デビットカード等は対応されていません。

口座振替もできないので、クレジットカードを用意しておく必要があります。

Q3.WiFiOは海外でも利用することが出来るの?

A.海外では使用できません。

WiFiOは、海外では使用できません。

ルーターもクラウドSIMであればSIMの挿し換えができないので注意が必要です。

Q4.WiFiOの運営会社は?

A.株式会社グローバルエージェントです。

名古屋で求人広告事業やBPO事業など、多彩な事業を展開している企業です。

2006年に設立されています。

まとめ

ここまでWiFiOの基本性能や口コミなどを紹介してきました。

WiFiOは他のポケットWiFiと比べると惜しい点が多く、新しいポケットWiFiを契約するときに有力候補にはなりにくいサービスです。

これからポケットWiFiを契約する予定の方は、WiFiOだけではなく他のサービスもしっかりとリサーチするようにしましょう。

以下の記事でおすすめのポケットWiFiランキングを紹介していますので、気になる方は是非参考にしてみてくださいね。

すぐに契約できるポケットWiFiはこちら