【徹底解説】THE WiFi(どすこいWiFi)が気になっているあなたへ

THEWIFI

「CMでよく見るTHE WiFiっておすすめなの?」

「5G対応って本当?」

と疑問に思われていませんか?

加藤浩次さんも登場するTHE WiFiのCMは迫力満点で、なんだかすごいポケットWiFiのように思えてきますよね。

TheWiFi

しかし、実際にサービス内容を調べてみると、どうにも中途半端な印象を受けるポケットWiFiだということがわかりました。

この記事では、THE WiFiが一体どんなポケットWiFiサービスなのかを徹底解説していきます。

もしポケットWiFiを検討されているのであれば、おすすめのポケットWiFiの紹介もしていますので、是非参考にしてみてくださいね。

1.THE WiFi(どすこいWiFi)の基本情報

THEWIFIの基本情報

まずはTHE WiFiの基本情報を見ていきましょう。

THE WiFiの契約期間や月額料金などの情報を、わかりやすく以下の表にまとめてみました。

THE WiFiの基本情報
月額料金 WiFiスポット付プラン 1か月目:3,480円(日割り)
2~3か月目:3,480円
4か月目以降:3,842円
ライトプラン 3,480円
事務手数料 3,000円
支払い方法 クレジットカード
回線 au・docomo・softbank
契約期間 2年
解約料金 1~24か月:9,800円
25か月目以降:無料
月間通信容量 無制限
3日間制限 無し
端末 U2s
最大速度 150Mbos
端末代金 無料レンタル

基本情報だけを見てみると、特筆するほどの情報はないかと思われます。

次の見出しからは、THE WiFiのメリットやデメリットなどを掘り下げて解説していきます。

2.THE WiFi(どすこいWiFi)2つのメリット

THEWIFI2つのメリット

ここでは、THE WiFiのメリットと感じられる以下2つの要素を紹介していきます。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

メリット1.解約料金が2年目以降無料になる

THE WiFiは解約料金が2年目以降無料になります。

(大きい画像で表示する)THEWIFIの解約料金は安い

2年間の契約期間中に解約すると9,800円の解約金が発生しますが、それ以降の場合には解約金が無料に。

ポケットWiFiによっては解約金が非常に高いものや、契約期間以降も解約金が発生する場合もあるのでこれは嬉しいポイントと言えます。

メリット2.トリプルキャリアに対応している

THE WiFiはSoftbank回線、au回線、docomo回線の3回線に対応しているポケットWiFiです。

ポケットWiFiの中では、Softbank回線にしか対応していないものもあります。

au回線やdocomo回線でしか対応していない地域で利用することがあるのであれば、トリプルキャリアに対応しているのは嬉しいポイントと言えるでしょう。

3.THE WiFi(どすこいWiFi)1つのデメリット

THEWIFI1つのデメリット

ここからはTHE WiFiのデメリットについて紹介していきます。

それでは見ていきましょう。

デメリット1.月額料金が高い

THE WiFiは月額料金が少し高いです。

まず、THE WiFiには利用できるプランが以下の2つあります。

(大きい画像で表示する)THEWIFIの料金プラン

現在いくつか出ている無制限系ポケットWiFiサービスと料金を比較してみました。

(大きい画像で表示する)
THEWIFI料金比較表

月額3,000円を切る無制限系ポケットWiFiが登場しつつもある今、ライトプランの月額3,480円は少し高い印象です。

また、WiFiスポットありプランの場合は4か月目以降3,842円と月額料金が更にアップします。

ライトプランであれば少し高い程度の料金ですが、WiFiスポットありプランは少し許容が難しい料金となってしまいますね。

4.THE WiFi(どすこいWiFi)3つの疑問点

THEWIFIの3つの疑問点

ここまで、THE WiFiのメリットやデメリットについて解説してきました。

ここからは、メリットなのかデメリットなのか、少し判断の難しい以下3つの疑問点について触れていきたいと思います。

それでは見ていきましょう。

疑問点1.5Gアップグレードプログラムは必要なのか?

恐らくTHE WiFi一番の注目ポイントとされている「5Gアップグレードプログラム」。

しかし、この5Gアップグレードプログラムも果たしてそこまで必要なのでしょうか。

5G

まずは、この5Gアップグレードプログラムが何なのかについて紹介します。

そもそも5Gアップグレードプログラムとは何なのか?

将来普及されるであろう5Gを利用するためには、5Gに対応したルーターを利用する必要があります。

5G対応ルーターへ変更する際、手数料の3,000円が発生するのですが、その3,000円が無料になるというのがこの「5Gアップグレードプログラム」の正体です。

(大きい画像で表示する)5Gの詳細

「5G対応」「5Gアップグレード」という名前を聞くと、とても先進的で魅力あるものに聞こえるかもしれませんが、実際にはただルーターを5G対応のものに交換するだけです。

また、将来5Gが確実に普及するかもわかりませんし、普及するのであればその時にまた5Gに対応したおすすめサービスが出ることが予想されます。

更に、この5GアップグレードプログラムをうけるためにはTHE WiFiを2年以上契約していることが条件とされています。

もし5Gの利用開始が来年などになった場合、この5Gアップグレードプログラムは受けることが出来ません。

以上の理由により、本当にこの「5Gアップグレードプログラム」が魅力あるものなのかと言われると非常に疑問です。

疑問点2.WiFiスポットは必要なのか?

THE WiFiには、国内15万か所以上に設置されたWiFiスポットが利用可能になる「WiFiスポット付きプラン」が存在します。

このプランを利用する際には、通常の月額料金より370円料金があがるのですが、果たしてWiFiスポットは必要なのでしょうか。

WIFIスポットについて

まず、外などのポケットWiFiを利用している最中であればWiFiスポットを利用する必要がありません。

万が一ルーターを持ち運びを忘れたとしても、普段からポケットWiFiを利用していればスマホのデータ容量は残っているはずですし、PCなどもスマホのテザリング機能でネットにつなぐことが可能です。

もしそれが難しい場合であれば、コンビニや喫茶店などのフリーWiFiという選択肢もゼロではありません。

このような理由があるため、果たして本当にWiFiスポットは必要なのかという疑問点が出てきます。

疑問点3.本当に無制限なのか?

THE WiFiは「速度制限なし」「データ通信容量無制限」の使い放題を謳っています。

しかし、この使い放題というのは果たして本当なのかは疑問です。

(大きい画像で表示する)THEWIFI速度制限について

というのも、最近続々と登場している「無制限ポケットWiFi」、使い放題と言いながら実際には容量制限があることが判明しています。

例えば、容量無制限・解約金無料が売りのクラウドWiFiでは、月に100GB以上ほどの利用で速度制限に掛かってしまうという口コミが多数あがっています。

他にも、無料期間が嬉しい人気無制限ポケットWiFiのMugen WiFiも、月に300GB以上の利用で速度制限に掛かるという口コミが出ています。

このように容量無制限、使い放題と言いながら実際には速度制限にかかるポケットWiFiが多い中、果たしてTHE WiFiは本当に無制限なのかは疑問です。

もし本当に無制限だとしても、現在CMなどの宣伝により利用者が増えていくにつれ、容量制限をせざるを得ない状況になるかもしれません。

5.THE WiFi(どすこいWiFi)の口コミ

THEWIFIの口コミ

ここからはTHE WiFiの口コミを紹介していきます。

THE WiFiはまだサービスが開始してから日も浅いため、実際に利用をしてみたという口コミはほぼありません。

THE WiFiに対してどういう印象を抱いているのかというような口コミがほとんどです。

随時調査していますので、新しい口コミを見つけたら更新していきます。

それでは見ていきましょう。

良い口コミ

まずは良い口コミから見ていきましょう。

5G対応に期待

やはりCMやTOPページにも大きく宣伝されている「5G対応」に期待しているという声は見られました。

やはり「5G対応」はどうしても気になってしまいますよね。

速度はほどほど

こちらは実際にTHE WiFiを契約された人の貴重な口コミです。

利用する地域や環境によって速度は左右されますが、とりあえず全く利用できないということはないみたいです。

悪い口コミ

ここからは悪い口コミについて紹介していきます。

料金高すぎ

デメリットでも紹介した「料金が高い」という口コミです。

ある程度ポケットWiFiを知っている人であれば、やはりTHE WiFiの料金は高いのではないかという感想が出てしまうみたいです。

WiFiスポット付きプランは確かに高いですし、ライトプランの3,480円も最安値というわけでもありません。

速度遅そう

こちらは「遅そう」という口コミです。

THE WiFiはCMなど宣伝に力を入れているため、今後利用者数の増加が予想されます。

利用者数が増えることにより、元々速度制限にかからなかった通信量でも速度制限にかかるようになったというのは確かにあります。

この点に関しては実際にサービスが開始してから経過を見てみないことにはわからないことなのでなんとも言えないでしょう。

6.THE WiFi(どすこいWiFi)がおすすめな人・おすすめではない人

THEWIFIおすすめ

ここでは結論としてTHE WiFiがどんな人におすすめなのか、おすすめではないのかについて紹介していきます。

THE WiFiがおすすめではない人にも、おすすめのポケットWiFiを紹介していますので是非参考にしてみてくださいね。

おすすめな人

THE WiFiがおすすめな人は以下のような人です。

  1. WiFiスポットに魅力を感じる人
  2. 5Gアップグレードプログラムに魅力を感じる人

THE WiFiは現状、月額料金や契約期間などの面ではその他のポケットWiFiに敵う点は少ないです。

そのため、THE WiFiがおすすめな人はTHE WiFiのみが行っているWiFiスポットプラン・5Gアップグレードプログラムに魅力を感じる人となります。

この2点が魅力に感じるという人であれば、THE WiFiを利用してみてもいいのではないでしょうか。

おすすめではない人

THE WiFiがおすすめではない人は以下のような人です。

  1. WiFiスポット・5Gアップグレードプログラムに魅力を感じない人
  2. 料金の安いポケットWiFiを利用したい人
  3. 契約期間のないポケットWiFiを利用したい人

THE WiFiより料金の安いポケットWiFiや、契約期間の短いポケットWiFiが存在します。

そのため、普通のポケットWiFiとして利用がしたい人にとってはTHE WiFiはおすすめにはなりません。

料金が安く、契約期間もおすすめなポケットWiFiはMugen WiFiです。

mugenwifiTOP

Mugen WiFiは、比較的月額料金も安く、解約金も安いので、利用しやすいでしょう。

またMugen WiFi最大のおすすめポイントの、30日間無料お試し利用期間があります。

MugenWiFiの全額返金補償

以下の条件を確認しておきましょう。

返金保証の条件

以下の1~3の条件を全て満たしていること。

  1. 申し込み日から30日以内に「安心全額返金保証希望」の旨と「解約理由」「追跡番号」をお問い合わせフォームより連絡すること。
  2. 返品の「発送日時」が30日以内であること。例)申し込みが10月1日 PM1:00の場合、保証対象:10月30日 PM7:00の発送 、保証不可:10月31日 AM7:00の発送
  3. Mugen WiFiの利用が初めてであること。
  4. 海外での利用の場合デイリーの利用料金が別途発生する。
  5. 50GBを超える通常レベルを超えた大容量の通信をした場合は、解約金9,000円が発生する。
  6. 端末の返却を忘れた場合、翌月〜24ヶ月分×1,600円が発生する。

返金保証の注意点

  1. 箱の破損などや説明書の欠品がある場合、追加費用として20,000円が発生。
  2. 30日以上を過ぎた場合は解約金9,000円が発生。
  3. 返却処理手数料として1,000円発生。
  4. 送料は自分で負担。

30日間は月額料金などもかからずに利用できるので、まずは気軽に試してみることができるんですね。

THE WiFi(どすこいWiFi)のまとめ

ここまでTHE WiFiについて紹介してきました。

THE WiFiは「5G対応」という点に目がいってしまいますが、本当に5Gアップグレードプログラムが魅力あるポイントなのか見極める必要があります。

もし「5G対応」や「WiFiスポット」に魅力を感じないのであれば、他のポケットWiFiより料金も安くなくおすすめではありません。

以下の記事でおすすめのポケットWiFiランキングを紹介していますので、気になる方は、是非参考にしてみてくださいね。