【比較解説】THE WiFiはWiMAXや光回線と比べておすすめなの?

THE WiFi

「THE WiFiがおすすめって聞いたけど、他のサービスと比べてもそうなの?」

「THE WiFiを契約するか、光回線を契約するか悩んでる・・・」

とお悩みではないでしょうか?

THE WiFiは2020年3月より新しく始まったポケットWiFiサービスです。

当サイト含め、様々なサイトでTHE WiFiがおすすめされていますが、他社ポケットWiFiサービスや光回線などと比較した場合どういう点がおすすめなのでしょうか?

そこでこの記事では、THE WiFiを様々なサービスと比較し、解説をしていきます。

主に「料金面」「速度面」で比較し、最後に「総評」と結論を出していきますので、是非参考にしてみてくださいね。

1.THE WiFiの基本情報

THE WiFi TOP

まずは、THE WiFiがどんなポケットWiFiサービスかについて紹介します。

月額料金 WiFiスポット付きプラン 1~3か月目:3,480円
3か月目以降:3,842円
ライトプラン 3,480円
初期費用 3,000円
支払方法 クレジットカード
回線 au・docomo・softbank
契約期間 2年
解約料金 1~24か月:9,800円
それ以降:無料
データ量 無制限
3日制限 なし
端末 U2s
最大速度 150Mbps
端末代金 無料レンタル

THE WiFiは「WiFiスポット付きプラン」と「ライトプラン」が存在します。

基本的にTHE WiFiは「WiFiスポット付きプラン」を利用するメリットが非常に少ないため、この記事では「ライトプラン」での料金で比較していきます。

2年目以降解約金無料

2.THE WiFiと「どんなときもWiFi」の比較

どんなときもWiFi

まずはTHE WiFiと、知名度の高いポケットWiFiサービスの「どんなときもWiFi」を比較していきます。

2-1.料金面で比較

まずは、料金面での比較をしていきます。

サービス THE WiFi どんなときもWiFi
初期費用 3,000円 3,000円
月額料金 3,480円 1~24か月:3,480円
それ以降:3,980円
解約料金 1~24か月:9,800円
それ以降:無料
1~12か月:19,000円
13~24か月:14,000円
それ以降:9,500円
更新月:0円
端末故障時の弁済金 12,000円 18,000円

月額料金は最初の2年間は同じですが、2年目以降はどんなときもWiFiの料金が高くなります。

解約料金も、どのタイミングで契約したとしてもTHE WiFiのほうが安くなりますし、2年目以降はいつでも無料解約可能です。

万が一ポケットWiFi端末が壊れた際の弁済金も、THE WiFiのほうが安いですね。

料金面では、THE WiFiのほうが確実におすすめと言える結果となりました。

2-2.速度面で比較

続いて、速度面で比較していきます。

サービス THE WiFi どんなときもWiFi
端末 U2S U2S
下り速度 最大150Mbps 最大150Mbps
上り速度 最大50Mbps 最大50Mbps
データ量 無制限 無制限

THE WiFiやどんなときもWiFiで利用できる端末は、どちらも「U2S」と呼ばれる端末です。

同じ端末を利用しているということもあり、どちらも同じ速度しか出ません。

スマホと同じサイズ

また、「最大下り速度150Mbps」「最大上り速度50Mbps」という数値は、あくまで理論値です。

実際の利用の際に出る速度は5Mbps~30Mbpsと思っていたほうが良いでしょう。

実際に筆者もTHE WiFiを利用していますが、10~20Mbpsの速度が出て快適に利用できています。

THE WiFiで複数台の端末に接続しても動画はサクサク

【総評】速度面では変わらないが料金面でTHE WiFiが有利

どちらも非常に似たようなサービスではありますが、料金面でTHE WiFiがどんなときもWiFiを一歩上回っています。

そのため、もしTHE WiFiとどんなときもWiFiの2択で悩んだ際、THE WiFiを選ぶ方が確実にお得です。

2年目以降解約金無料

3.THE WiFiと「WiMAX」の比較

gmoの月額割引キャンペーン5月

続いてTHE WiFiと、「WiMAX」で比較していきます。

WiMAXは提供会社によって料金が少し異なるため、ここでは人気の高い「GMOとくとくBB」から提供されている「GMO WiMAX」と比較していきます。

3-1.料金面で比較

まずは、THE WiFiとGMO WiMAXの料金面での比較をしていきます。

サービス THE WiFi GMO WiMAX
プラン名 ライトプラン ギガ放題プラン
契約期間 2年 3年
初期費用 3,000円 3,000円
月額料金 3,480円 1~2か月目:2,590円
3~24か月目:3,344円
それ以降:4,263円
3年間分の月額料金 125,280円 129,904円
解約料金 1~24か月:9,800円
それ以降:無料
1~12か月目:19,000円
13~24か月目:14,000円
それ以降:9,500円
端末故障時の弁済金 12,000円 修理時:5,000円~
交換対応時:19,000~20,000円

2年目までの月額料金ではGMO WiMAXが安くなっていますが、それ以降の月額料金ではTHE WiFiのほうが安くなります。

しかしGMO WiMAXは3年契約のため、4,263円の月額料金で1年間利用する必要があります。

そのため、いずれにせよTHE WiFiのほうが料金は安くなります。

解約料金や、端末が故障した際の弁済金についてもTHE WiFiのほうが安いですね。

3-2.速度面で比較

続いて速度面での比較です。

GMO WiMAXでは利用することのできる端末を選ぶことが出来るので、ここでは一番人気の高い「W06」という端末で比較していきます。

サービス THE WiFi GMO WiMAX
端末 U2S W06
下り速度 最大150Mbps 最大440Mbps
上り速度 最大50Mbps 最大75Mbps

速度面では圧倒的にGMO WiMAXが有利です。

なぜここまで速度の差があるのかというと、そもそもTHE WiFiのようなポケットWiFiとWiMAXでは利用している回線が違います。

通常のポケットWiFiでは、基本的にソフトバンク回線を利用していますが、WiMAXはWiMAX専用の回線を引いてるためです。

そのため、速度面を重視するのであれば確実に「WiMAX」がおすすめと言えます。

速度制限について

WiMAXは実は完全無制限ではありません。

月の利用データ量制限が無い代わりに「3日間で合計10GBを超えた場合、翌日18時~2時までの約6時間のみ速度制限にかかる」という特徴があります。

WiMAX 速度制限のイメージ

しかし、18時までの時間帯は速度制限にかかることは一切ありません。

万が一夜間の速度制限に掛かったとしても、速度制限時の速度は「おおむね1Mbps程度」なので「Youtube動画(標準画質)が視聴できる程度の速度」のため全くネットができないわけでもありません。

【総評】料金面ではTHE WiFi・速度面ではWiMAX

料金面ではTHE WiFiが安いですが、速度面においてはWiMAXが有利です。

注意点があるとすれば、WiMAXは速度は速いですが、他のポケットWiFiサービスより利用できるエリアが狭いという特徴があります。

利用を検討しているのであれば、WiMAXの利用可能なエリアを調べるようにしましょう。

WiMAXのエリアは以下の公式サイトで確認することができます。

速度重視のモバイルルーター

4.THE WiFiと「光回線」の比較

NURO光

ここではTHE WiFiと光回線の比較をします。

光回線と言っても様々な種類があるため、ここでは人気光回線の「NURO光」と比較していきます。

4-1.料金面で比較

まずはTHE WiFiとNURO光の料金を比較してみます。

サービス THE WiFi NURO光
プラン名 ライトプラン G2Vプラン
契約期間 2年 2年
初期費用 3,000円 3,000円
月額料金 3,480円 4,743円
解約料金 1~24か月:9,800円
それ以降:無料
9,500円
更新月:0円

料金面ではTHE WiFiが有利です。

NURO光の料金についてですが、本来必要である基本工事費40,000円が無料となっている代わりに、月額料金に組み込まれる仕組みとなっています。

そのため、組み込まれている工事費用の支払いが終わるまでに解約をした場合、解約時に解約費用と残っている工事費用を負担する必要があるため注意しましょう。

工事費用を支払い終わった後も、月額料金は4,743円です。

月額料金4,743円に追加で工事費用が加わっているのですが、工事費無料キャンペーンでその分割引されています。

工事費用が支払い終わった場合、工事費分の割引が無くなるので、その後も月額料金は4,743円のままになります。

4-2.速度面で比較

続いて速度面での比較です。

サービス THE WiFi NURO光
下り速度 最大150Mbps 最大2Gbps
上り速度 最大50Mbps 最大2Gbps

基本的にポケットWiFiは、速度面で光回線に敵いません。

最大速度(理論値)だけでも光回線のほうが13倍ほどの差が出ますし、実際の速度でも光回線は100Mbps以上は軽々と出ます。

THE WiFiなどのポケットWiFiももちろん出ますが、時間帯によっては少し遅くなってしまったりすることもあります。

そのため、常に安定した速度を求めるのであれば光回線一択と言えるでしょう。

対応エリアについて

2020年5月現在、NURO光は全国どこでも利用できるわけではありません。

利用できるエリアは以下の画像を参考にしてみてください。

【総評】料金面ではTHE WiFi・速度面ではNURO光(光回線)

料金面ではTHE WiFi、速度面ではNURO光という結果となりました。

しかし、そもそもこの2つは利用用途が大きく異なります。

THE WiFiのようなポケットWiFiは、「工事不要」「外でも利用可能」という点が魅力です。

対してNURO光などの光回線は「速度が速い」という点につきます。

そのため、外での利用を考えていたり、数か月ほどかかる可能性がある工事を待っていられないという人はTHE WiFiなどのポケットWiFi。

工事などの手間はかかりますが、家で快適なネット回線を利用したいという人はNURO光などの光回線を利用するという選び方をするといいでしょう。

\45,000円キャッシュバック

THE WiFiの比較のまとめ

ここまで様々なサービスとTHE WiFiを比較していきました。

料金面では全体的にTHE WiFiが有利という結果になりましたが、速度などの利用用途によっては他サービスがおすすめなこともあります。

結論としては以下のような選び方が良いでしょう。

  1. 料金を重視するなら「THE WiFi
  2. 外利用で、速度を重視するなら「GMO WiMAX
  3. 家利用で、速度を重視するなら「NURO光

また、THE WiFiについての概要をまとめた記事も公開していますので、是非参考にしてみてください。

THEWIFI

【レビュー解説】THE WiFi(どすこいWiFi)リアルな速度や本音を暴露

2020.7.1