知ってほしい!それがだいじWiFiがおすすめではない3つの理由を徹底解説!

それがだいじWiFi

それがだいじWiFiは月額2,380円から利用できるポケットWiFiです。

20GBプランから使い放題プランと合計4プランあり、利用スタイルに合わせて利用できるポケットWiFiとなっています。

それがだいじWiFi

本記事では、「それがだいじWiFi」の基本情報やメリットやデメリットなどを紹介していきます。

これからポケットWiFiの契約を検討している方は、今のうちに知っておきたい情報をチェックしておきましょう。

※台数限定キャンペーン中※

現在「どこよりもWiFi」が3万台限定キャンペーンを行っています。

人気が急増し、現在当サイトで一番人気のポケットWiFiになりました。

どこよりもWIFiのTOPページ

どこよりもWiFiがおすすめな人は以下のような人です。

  1. とにかく料金の安いポケットWiFiを利用したい人
  2. 無制限(大容量)なポケットWiFiを使いたい人
  3. 2年以上の長期間利用をしたい人

なんといっても料金が安く、長期間利用したいという人には特におすすめです。

台数限定キャンペーンのため、このプラン自体がいつ終わってしまうのかはわかりませんので、上の条件に当てはまる方は是非検討してみてください。

もう少し詳細が知りたいという場合には、こちらの記事で詳しく解説しています。

1.それがだいじWiFiの基本情報

それがだいじWiFi基本情報

まずは、それがだいじWiFiの基本情報をチェックしていきましょう。

それがだいじWiFiの基本情報
月額料金
20GBプラン 2,380円
30GBプラン 2,680円
50GBプラン 2,980円
100GBプラン 3,180円
事務手数料 3,000円
支払い方法 クレジットカード
回線 softbank
契約期間 3年
解約料金 9,500円
月間通信容量 プランによる
3日間制限 無し
端末 FS030W
最大速度 150Mbos
端末代金 月々1,000円の36回払い
(月額料金に含まれる)
海外利用 不可

プランが多くあるので、目的に合わせて好みのプランを選べるのが「それがだいじWiFi」の特徴です。

次の見出しでは、それぞれの項目を詳しく解説していきます。

料金

それがだいじWiFiでは4つのプランが提供されていて、それぞれで月額料金が変わります。

料金プランを1つずつ確認しておきましょう。

容量 20GB 30GB 50GB 100GB
月額料金 2,380円 2,680円 2,980円 3,180円
初期費用 3,000円
解約料金 9,500円

初期費用と解除料はどのプランも一律です。

最も安いプランは「20GBプラン」で、最も高いプランが「使い放題プラン」です。

契約期間・解約金

それがだいじWiFiでは、全てのプランで契約期間が決められています。

契約期間 3年
解約金 9,500円

3年以内に解約すると、解約金として9,500円が請求されるので注意しましょう。

また、3年後の翌月が更新月となり、更新月に解約をしないと次の月から3年間分自動更新となるので気を付けましょう。

速度制限の有無

それがだいじWiFiでは、契約しているプランの月間制限容量を超えたときに速度制限が発生します。

速度制限時の通信速度は月末まで128kbpsです。

速度制限が心配な方は、余裕をもって大容量のプランを選ぶようにしましょう。

端末

それがだいじWiFiの端末では、富士ソフトの「FS030W」を採用しています。

FS030W

FS030Wの基本スペックは以下のとおりです。

機種名 FS030W
回線 Softbank
最大下り速度 150Mbps
最大上り速度 50Mbps
最大通信時間 20時間
海外での利用 不可
故障時の賠償金 30,000円
補償オプション 月額500円
最大接続台数 15台
重さ 128g
大きさ 74.0×74.0×17.3mm
端末の返却 不要

速度の目安となるのは最大下り速度の150Mbpsです。

速度が必要とされている動画鑑賞でも、5~6Mbps程度あれば十分とされているので、通信速度で悩むことは少ないでしょう。

故障による再購入が不安な方は、月額500円で追加の補償プランに加入できるのも嬉しいポイントです。

2.それがだいじWiFi1つのメリット

それがだいじWiFiメリット

それがだいじWiFiの基本情報だけではなく、具体的にどういった点がメリットなのかをチェックしておきましょう。

色々なポケットWiFiと比較したことにより、それがだいじWiFiのメリットが1つ見つかりました。

メリット1.自分に合ったプランを選べる

最近はプランの選択肢が少ないポケットWiFiサービスが多く、自分に合ったプラン選びが難しいことがあります。

それがだいじWiFiでは4種類の選べるプランを提供しているので、より自分に合ったプランを選べるのが特徴です。

同じく容量別プランを選ぶことが出来るおすすめのポケットWiFiのNEXTmobileと比較してみました。

それがだいじWiFiとNEXTmobileの比較

料金面ではそこまで大きな差はありませんが、それがだいじWiFiは3年契約、NEXTmobileは2年契約で2年目以降月額料金が上がってしまいます。

長期間契約であればそれがだいじWiFi、短期間契約であればNEXTmobileをという選び方がおすすめです。

20GB・30GB・50GBでどの程度ネット利用が可能か

「1ヶ月でどれくらいの容量が必要か分からない」という方は、コンテンツごとのデータ通信容量の目安をチェックしてみましょう。

データ通信量の目安
  20GB 30GB 50GB
ウェブ閲覧 47,000回 70,000回 94,000回
音楽DL 2,600曲 3,900曲 5,200曲
YouTube
(720p)
20時間 30時間 40時間
ビデオ通話 60時間 90時間 120時間

上記の表をみると、音楽ダウンロードやネット閲覧など、使う容量が少ないコンテンツがメインであれば月間容量20GBでも満足できることが分かります。

普段はスマホのデータ容量を使い、必要なタイミングだけポケットWiFiを利用するという使い方であれば、20GBプランでも容量は足りるでしょう。

ポケットWiFiで、YouTube鑑賞やLINEでのビデオ通話など容量が必要なコンテンツをよく利用する方であれば、20GBよりも上のプランを選んだほうが安心かもしれません。

3.それがだいじWiFi3つのデメリット

それがだいじWiFiデメリット

ここからはそれがだいじWiFiの以下3つのデメリットについて紹介していきます。

  1. 大容量プランが最安値ではない
  2. 契約期間が長い
  3. 3年以内の解約で残りの端末代が請求される

デメリット1.大容量プランが最安値ではない

それがだいじWiFiは、確かに料金は最安級レベルのポケットWiFiです。

しかし、「どこよりもWiFi」というさらに料金の安いポケットWiFiが存在します。

100GBプランの料金比較

大容量プラン以外であれば確かに料金は安いですが、大容量プランを利用するのであればどこよりもWiFiのほうが料金も安くおすすめです。

デメリット2.契約期間が長い

ポケットWiFiの契約期間は2年以下であることが多い中、それがだいじWiFiの契約期間は3年間と長めです。

それがだいじWiFi契約期間比較

通信サービスは技術の進歩が早いので、次々と新しいものが登場します。

契約したあとに、より魅力的なサービスが出てきても、すぐに解約するのは難しいといえるでしょう。

途中解約も可能ではありますが、途中解約をすると違約金の9,500円と端末代金がかかるので注意が必要です。

デメリット3.3年以内の解約で残りの端末代が請求される

それがだいじWiFiで使うルーター端末は、レンタルではなく購入という形式になっています。

毎月の利用料金に、端末代金は含まれているため追加で支払う必要はありませんが、もし3年以内に解約をした場合、端末代金の残債が請求されるので注意が必要です。

4.【結論】それがだいじWiFiは現状おすすめではない

それがだいじWiFi結論

ここまでそれがだいじWiFiのメリットやデメリットについて見ていきました。

それがだいじWiFiがおすすめではない人は以下のような人です。

  1. 料金の安いポケットWiFiを利用したい人
  2. 大容量のポケットWiFiを利用したい人
  3. 契約期間のないポケットWiFiを利用したい人

それがだいじWiFiは料金の安いポケットWiFiではあるものの、それ以上に料金の安いポケットWiFiや使いやすいポケットWiFiがあります。

そのため、現状ではそれがだいじWiFiはおすすめのポケットWiFiとは言えないでしょう。

台数限定キャンペーン中の「どこよりもWiFi」がおすすめ

現在どこよりもWiFiは3万台限定キャンペーンを行っていて、当サイトで一番人気のポケットWiFiです。

どこよりもWIFiのTOPページ

どこよりもWiFiがおすすめな人は以下のような人です。

  1. とにかく料金の安いポケットWiFiを利用したい人
  2. 無制限(大容量)なポケットWiFiを使いたい人
  3. 2年以上の長期間利用をしたい人

どこよりもWiFiはなんといっても料金が安いです。

月額料金の差は利用すれば利用するほどお得になるので、長期間利用したいという人には特におすすめ。

また、無制限のポケットWiFiでもあるので、たくさんネットを利用したいという人にもおすすめとなっています。

 

5.それがだいじWiFiのよくある質問

それがだいじWiFiよくある質問

最後に、それがだいじWiFiのよくある質問を紹介していきます。

契約するときに多くの人が疑問におもうポイントをチェックしておきましょう。

Q1.海外で利用できるの?

A.それがだいじWiFiは海外では利用できません。

それがだいじWiFiは海外での利用ができないため、海外利用を検討しているのであれば他のポケットWiFiを検討しましょう。

海外利用におすすめのポケットWiFiはこちら。

MugenWiFiがおすすめ

【完全版】Mugen WiFi(無限WiFi)を使ってみようと思うあなたへ

2020.3.30

Q2.保証サービスの詳細は?

A.それがだいじWiFiでは、月額500円で保証サービスを利用できます。

通常は月額500円かかりますが、初月は無料で利用可能です。

このオプションプランでは、以下のような場合に使用不能となった時、リファビッシュ端末を2,000円で交換できます。

  • 自然故障
  • 偶然の事故

プランに加入せずに端末を再購入する場合は30,000円が必要となるので、契約中の故障が心配な方は加入しておくと安心です。

加入は初回申し込み時のみとなるので、覚えておきましょう。

Q3.運営会社はどこなの?

A.それがだいじWiFiの運営会社は『ソリューションネットワーク株式会社』です。

会社の基本情報を表にまとめます。

会社名 ソリューションネットワーク株式会社
代表取締役 田中 賢之
設立日 2007年3月19日
住所 〒810-0011 福岡県福岡市中央区高砂1-2-4
TEL 050-3733-6446
公式サイト http://www.solution-network.net/

ソリューションネットワーク株式会社は、電気通信事業や情報提供サービス業などをメインの事業としている会社です。

2007年の設立で、10年以上の歴史があります。

それがだいじWiFiのまとめ

ここまでそれがだいじWiFiのメリットやデメリットなどを紹介してきました。

それがだいじWiFiは決して料金が高いポケットWiFiではないのですが、それ以上に料金の安いポケットWiFiや使いやすいポケットWiFiがあります。

そのため、現状ではあまりおすすめのポケットWiFiとは言えないでしょう。

おすすめのポケットWiFiを探しているのであれば、こちらのポケットWiFiランキングを参考にしましょう。

ポケットWiFiランキング-アイキャッチ

【50プラン比較】本気で厳選!安いポケットWiFiランキング|2020年4月最新

2020.4.4
ポケットWiFiランキングはこちら