お得で安いのはコレだ!ポケットWiFiコスパランキングTOP5!

「ポケットWiFiの中で一番コスパよく使えるのはどこ?」

このように思って、安くてパフォーマンスの良いポケットWiFiをお探しではないですか??

どうせポケットWiFiを購入するなら、安くて快適に使えるものが良いですよね。

今回はそんなポケットWiFi初心者のあなたの為に、「ポケットWiFiランキングTOP5」をご用意しました。

コストパフォーマンスの良いポケットWiFiを厳選してありますので、ぜひ参考にしてみてください。

1.ポケットWiFiランキングTOP5

pcの画像

ここでは、以下の項目を総評しておすすめのポケットをランキング形式でご紹介していきます。

  • 月額料金
  • 回線
  • エリア
  • 通信制限

あなたにぴったりなポケットWiFiを見つけるためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ではさっそくランキングをみていきましょう。

1−1 どんなときもWiFi

ポケットWiFiで最もおすすめできるのは、ズバリ「どんなときもWiFi」です

どんなときもWiFiは2019年の3月に登場した新サービスであり、テレビやyoutubeのCMが盛んなこともあり、瞬く間に人気なポケットWiFiとなりました。

では、そんなどんなときもWiFiにはどのような特徴があるのでしょうか?

具体的には以下の4つのような特徴があります。

どんなときもWiFiの特徴

  • 通信制限が一切ない
  • プランが1プランのみとシンプル!「無制限で3,480円」
  • 携帯キャリアの回線を自動で切り替え。幅広いエリアに対応可能
  • 海外でもそのまま使えるから旅行でも安心

どんなときもWiFiの最大の特徴は「通信制限が一切ない」ことです。

さらに料金プランがシンプルになっているので、初めての方でも大変使いやすくなっています。

以上を踏まえて、どんなときもWiFiが今一番おすすめのポケットWiFiなのです。

それでは、どんなときもWiFiの比較項目を1つずつ見ていきましょう。

月額料金 3,480円(2年間)
回線 au.dokomo.Softbankからベストなもの
エリア 日本全国&世界107ヶ国
通信制限 なし

どんなときもWiFiの月額料金

どんなときもWiFiは、プランが「無制限で3,480円」のみとすごくシンプル。

契約期間中に料金が上がることもないので、安心です。

どんなときもWiFiの回線

どんなときもWiFiのルーターにはクラウドSIMを搭載しています。

クラウドSIMとはその時の状況に合わせて、大手携帯キャリアの中からベストな回線をキャッチしてくれる優れもののSIMです。

他のポケットWiFiと違いau、docomo、Softbankの3つの回線が使用でき、さらに快適に使えます。

どんなときもWiFiのエリア

どんなときもWiFiのエリアは日本全国・世界107ヶ国と幅広いです。 

クラウドSIMにより3つのキャリアの回線を使用でき、どんなときでも繋がるのが売りのポケットWiFiです。

どんなときもWiFiの通信制限

他社に通信制限が多い中、どんなときもWi-Fiには一切の通信制限がありません

現状、データ使い放題で通信制限がかからないポケットWiFiはほとんどありません。

今まで主流だったWiMAXでさえ3日間で10GBのデータを使うと、通信制限がかかります。

通信制限がないことは、どんなときもWiFiの最大の特徴と言えるでしょう。

「どんなときもWi-Fi」の口コミ

発送の速さに驚いている口コミです。

さらに実際の使用感の良さにも感動されていますね。

無制限×高速なので、快適に使えること間違いなしです。

次に電波が安定しているという口コミです。

クラウドSIMなので、どこにいても大手キャリアのどれかの回線をキャッチしてくれます。

どんなときもWiFiアイキャッチ画像

無制限じゃない?どんなときもWiFiのおすすめできない4つの理由

2019.10.30

1−2 WiMAX(GMOとくとくBB)

とくとくBBの画像

2番目におすすめなのが「WiMAX(GMOとくとくBB)」です。

月額の安さが評判のため、ネットで見かけることが多いポケットWiFiサービスです。

そんなWiMAX(GMOとくとくBB)の特徴は以下のとおり。

WiMAX(GMOとくとくBB)の特徴

  • 実質月額料金がポケットWiFiの中で最安値
  • 最新モバイルルーターの機種代が0円
  • 外でも高速通信が楽しめる

WiMAX(GMOとくとくBB)の最大の特徴は、実質月額料金がポケットWiFiの中で最安値であることです。

月額はどんなときもWiFiと同じく3,480円ですが、契約してから2ヶ月間は2,170円と格安になっていますね。

それでは、WiMAX(GMOとくとくBB)の比較項目を1つずつ見ていきましょう。

月額料金 (1〜2ヶ月2,170円)3,480円
回線 WiMAX 2+
エリア WiMAX対応エリアのみ
通信制限 3日間で10GB

WiMAX(GMOとくとくBB)の月額料金

WiMAXの無制限プランは、最初の1〜2ヶ月2,170円、以降3,480円と業界の中でもかなり安い価格を維持しています。

また、モバイルルーター代が無料なので、初期費用にかかるお金も安くつきます。

WiMAX(GMOとくとくBB)の回線

WiMAX回線なので、大手携帯キャリアの回線よりも通信速度がはやいです。

下り最大440Mbpsの高速通信が外でも利用することができます。

WiMAX(GMOとくとくBB)のエリア

WiMAXは使えるエリアが限られています。

都市部では高速な通信速度を維持できますが、山間部や海岸では繋がらないこともあります。

WiMAX(GMOとくとくBB)の縛り期間

WiMAX(GMOとくとくBB)の通信制限は3日間で10GB。

しかし、よっぽどのデータを毎日消費しない限り、制限にかかることはないでしょう。

「WiMAX(GMOとくとくBB)」の口コミ

キャッシュバックと月額割引に魅力を感じている口コミ。

キャッシュバックや月額割引以外にもポイントを利用して安くすることができます。

次に快適に使えている口コミ

前回使っていたポケットWi-Fiと比較しても、快適に使うことができています。

お得?WiMAXならGMOとくとくBB!評判や申し込み方法も解説

2019.11.7

1−3 SAKURA WiFi

桜Wi-Fiの画像

次におすすめなのは「SAKURA WiFi」です。

SAKURA WiFiとは、株式会社BALDIAが運営しているポケットWiFiのレンタルサービスです。

SAKURA WiFiの特徴は以下の3つとなっています。

SAKURA WiFiの特徴

  • 料金プランが1つだけだからシンプル
  • 制限がなくいつでもやめられる
  • ソフトバンク回線だからエリアが広い

SAKURA WiFiには通信制限がないという特徴がありますが、スペック的にはどんなときもWiFiよりかは劣ってしまいます。

しかし解約金がなく、3日間の通信制限もない分、どんなときもWiFiよりも気軽に使うことができます。

それでは、SAKURA WiFiの比較項目を1つずつ見ていきましょう。

月額料金 3,680円
回線 Softbank
エリア Softbank回線の対応エリア
通信制限 なし(?)

SAKURA WiFiの月額料金

SAKURA WiFiの料金は3,680円です。

どんなときもWiFiやWiMAXと比べると、少しだけ高くなっています。

どんなときもWiFiと同じく、料金プランが1つだけで選びやすくなっているのも特徴。

SAKURA WiFiの回線

SAKURA WiFiはソフトバンク回線を使用しています。

そのため速度も速く、安定しています。

SAKURA WiFiのエリア

ソフトバンクの回線なので、日本全国で使用することができます。

山間部や海岸では繋がりにくいことがあるでしょう。

SAKURA WiFiの通信制限

SAKURA WiFiの公式では、通信制限はないと宣伝しています。

しかし、実際に使ってみると制限にかかってしまったという声もあるので、注意が必要。

「SAKURA WiFi」口コミ

通信速度にストレスを感じている口コミです。

安定した電波を求めている方には、まだまだなサービスのようです。

今度は反対に快適に使えていると言う口コミです。

ソフトバンク回線を使用しているため、繋がりやすさではWiMAXより優れています。

SAKURA WiFiのロゴ

本当に無制限?SAKURAWiFiのポケットWiFiを徹底解説

2019.10.1

1−4 Next mobail

nextMobileの画像

4位となったのは「Next mobail」です。

NEXTmobileは繋がりやすいことが特徴で、全国の広いエリアで利用可能なソフトバンク回線を使用しています。

そんなNEXTmobileの特徴は以下の通り。

NEXT mobileの特徴

  • ソフトバンク回線だから広くて繋がりやすい
  • モバイルルーター端末料金が0円!
  • 3つの料金プランで容量に合わせて選べる

NEXTmobileの最大の特徴は、自分にあった容量のプランを選択できることです。

低容量を低価格で使いたい方にはぴったりです。

それでは、NEXTmobileの比較項目を1つずつ見ていきましょう。

月額料金 20GB/2,760円
30GB/3,490円
50GB/4,880円
回線 Softbank
エリア Softbank回線の対応エリア
通信制限

各プランの容量を超えた段階から

NEXTmobileの月額料金

料金プランに無制限はなく、20GB/30GB/50GBと3つのプランに別れています。

そのため「外でインターネットは使いたいけど、無制限までいらない」という方には、20GBで2,760円という低価格なプランをお選びいただけます。

また端末代が0円なのもメリットとして大きいです。

NEXTmobileの回線

NEXTmobileはソフトバンクの回線を使用しています。

そのため速度も速く安定しており、扱い安いでしょう。

NEXTmobileのエリア

ソフトバンクの回線なので、日本全国で使用することができます。

しかし山間部や海岸では繋がりにくいことがあります。

NEXTmobileの通信制限

NEXTmobileはプランによって容量が決められています。

ですのでその容量を超えてデータ消費してしまうと、制限にかかってしまいます。

動画が快適に観れているという口コミ。「NEX Tmobile」口コミ

ポケットWi-Fiの契約前は動画を快適に観れるのか心配ですよね。

この口コミでは動画を問題なく観れているので、低容量プランを選びたいという方におすすめです。

次はWiMAXからNEXTmobileに乗り換えた方の口コミです。

安定のソフトバンク回線を使用しているので、繋がりやすさに心配は必要ありません。

NEXTmobileの評判・口コミは本当?お得なのか徹底調査!

2019.9.24

1−5 縛りなしWiFi

縛りなしWi-Fiの画像

5位に滑り込んだのは「縛りなしWiFi」です。

縛りなしWiFiはその名の通り、契約期間に縛りがないことが特徴なサービスです。

そんな縛りなしWiFiの特徴は以下の2つ。

縛りなしWiFiの特徴

  • 契約に縛りがない。縛るプランは月額が安くなる
  • 端末代が0円に。初期費用はなし

縛りがないことが1番の売りとなっていますが、3,300円という月額の安さも特徴です。

それでは、縛りなしWiFiの比較項目を1つずつ見ていきましょう。

月額料金 3,300円
回線 WiMAX/Softbank
エリア WiMAX/Softbank対応エリア
縛り期間 なし

縛りなしWiFiの月額料金

縛りなしWiFiには、「縛りなしプラン(3,300円)」と「縛っちゃうプランの(2,800円)」の2種類があります。

どちらも無制限で、たっぷり使うことができます。

「縛りなしプラン」でもかなり安いですが、「縛っちゃうプラン」だとそこからさらに500円引きになります。

また端末代も0円なので、気軽に始めることができますね。

縛りなしWiFiの回線

縛りなしWiFiはWiMAXとソフトバンクのポケットWiFiを提供しています。

しかしどの端末が届くかはわかりませんので、注意しましょう。

縛りなしWiFiのエリア

ソフトバンクは、山間部などでなければ国内ほとんどのエリアでの使用が可能です。

WiMAXは、ソフトバンクほどエリアが広くなく、都市部に集中しています。

縛りなしWiFiの通信制限

WiMAXの場合、3日間で10GB以上の通信で制限にかかる。

SoftBankの場合、1日に3GB以上の通信で制限にかかる。

「縛りなしWi-Fi」の口コミ

通信速度に満足している口コミです。

どの作業をするにしても、ある程度の通信速度は必要ですね。

次に契約手続きがスムーズだったと言う口コミです。

ネットの手続きは難しいイメージがありますが、スムーズに進むのはユーザーにとってありがたいですね。

縛りなしWiFiはデメリットなし?料金やクーポン、評判を徹底解説

2019.9.1

2.ポケットWiFiを選ぶときのポイント4つ

ポイントの3つ

ポケットWiFiを選ぶとき、どのような基準で選べば良いかわからないですよね。

ここで覚えていただきたいのは、選ぶときのポイントは以下の4つであるということ。

  • キャッシュバックより月額割引
  • 表示価格に騙されない
  • 使えるエリアの広さ
  • 通信制限のゆるさ

この4つのポイントを基準にすることで、より快適にポケットWiFiを利用することができます。

では、それぞれを詳しく見ていきましょう。

2−1キャッシュバックより月額割引

まず最初にキャッシュバックより月額割引を重視するということです。

大きく表示されているキャッシュバックの数字にはついつい惹かれてしまいますよね。

しかし口コミを見てみると、実際に貰えたという事例はかなり少ないです。

むしろ貰えなかったことに対しての不満の声の方が多いことがわかります。

ですのでキャッシュバックがあるものではなく、月額割引のあるものを選ぶことがポイントです。

2−2表示価格に騙されない

次に大切なポイントは、表示されている価格に騙されないということです。

ホームページに一番大きく表示されている数字を見て、「安い!」と思ってしまうことがありますよね。

どんなときもWiFiなど、明確な月額料金が表示されている場合は問題ありません。

しかし、割引を重ねて重ねての価格を表示している会社も中にはいます。

「〇,〇〇〇円〜」と波線が数字の後ろに付いている場合、これは最初の一ヶ月目のみの価格である可能性が高いです。

ここで大切なことは、実際に契約する機関の月額料金をみるということです。

初月の価格をみるのではなく、長期的に払っていく月額料金を見て判断するようにしましょう。

2−3使えるエリアの広さ

次にお伝えするのは、使えるエリアの広さが大切だということです。

エリアの広さより、速度が遅いことを警戒されている方もおられると思います。

ですが人気上位のポケットWiFiであればどれもそこそこの速度は維持することはできます。

ポケットWiFiは「外出中どこにいても快適に利用できる」ことが重要です。

これは「どんなときもWiFi」がランキングで一位になっている理由の一つでもあります。

どんなときもWiFiのクラウドSIMは、大手キャリアの回線からその時のベストものを選んでをキャッチするとお伝えしました。

このように全国どこにいてもエリアを気にせず利用できるのは、ポケットWiFiを快適に利用するポイントの一つとなります。

2−4速度制限のゆるさ

最後にお伝えするポイントは、速度制限のゆるさです。

データ無制限というのは月間としての縛りです。

ポケットWiFiには、それ以外にも「3日間で10GB」などといった短いスパンでの縛りも存在します。

毎日大容量のデータを消費する予定の方は、出来るだけこのような制限のゆるいものを選びましょう

まとめ

ポケットWiFiのランキングと選ぶ時のポイントをお伝えしてきました。

選ぶときのポイントを見ていただいた後なら、「どんなときもWiFi」が一位に選ばれた理由も理解していただけるかと思います。

  • 受け取りにくいキャッシュバックがない
  • シンプルな月額料金が表示されている
  • 全国で使え、質の高い回線をキャッチする

これらのポイントを抑えている「どんなときもWifi」は快適に利用できること間違いありません。

ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です