ポケットWiFiとは?おすすめのサービスと合わせて分かりやすく解説

ポケットWiFiとは アイキャッチ

ポケットWiFiとは一体何なのかお調べですね。

「ポケットWiFiという単語はよく聞くけど、何なのかよく分からない…」という疑問をお持ちではないでしょうか。

結論から言うと、ポケットWiFiとは、家でも外に持ち出してもインターネットが使える専用の端末のことです

この記事では、ポケットWiFiについて、初心者の方にも分かりやすく丁寧に解説します。

また、当サイトおすすめのポケットWiFi「どんなときもWiFi」の特徴や契約方法についても分かりやすくお伝えしますので、是非最後までご覧下さい!

1.ポケットWiFiとは?

ポケットWiFiとは 説明

ポケットWiFiとは、家でも外に持ち出してもインターネットが使える専用の端末のことです

元々ポケットWiFiというのは、ワイモバイルが提供していたサービスの名前(Pocket WiFi)でしたが、今では同様の様々なサービスの俗称になっています。

ポケットWiFiの同意語として、モバイルWiFiやモバイルルーターなどがあります。

2.ポケットWiFiと固定回線の違いは?メリット・デメリットを解説

ポケットWiFiとは  違い

 

ポケットWiFiと固定回線の違いを4つの項目に分けて解説します。

固定回線と比べ、ポケットWiFiにはメリット・デメリットが存在するので、それを理解した上でポケットWiFiを契約するか判断しましょう

2−1.【メリット】面倒な工事不要で使える

ポケットWiFiは、固定回線と違い面倒な工事不要で使うことが出来ます

固定回線の場合、回線工事代金が掛かったり、工事の際に立ち会わなければならないケースが多いですが、ポケットWiFiはネットで申し込むだけで、すぐに使えるようになります。

また、固定回線は配線や設定にある程度の知識が必要な場合が多いですが、ポケットWiFiは端末の設定がかんたんなので、初心者でも安心です。

2−2.【メリット】家の中でも外でもネットが使える

固定回線は外に持ち出すことが出来ませんが、ポケットWiFiなら外に持ち出してネットを楽しむことが出来ます

電波の届く範囲であれば、公園やカフェ、電車の中でもネットを楽しむことが可能です。

2−3.【デメリット】固定回線より通信速度が遅い

ポケットWiFiはどれも固定回線と比べると、通信速度が遅いです

ただ、固定回線より通信速度が遅いと言っても、快適にネットを利用できるレベルの速度はどのポケットWiFiも備えていますので、実際そこまで気にする必要は無かったりします。

あくまでも固定回線よりも通信速度が遅いだけであって、どのポケットWiFiも必要十分な速度でネットを楽しむことが出来ますよ!

2−4.【デメリット】使いすぎると通信制限がかかる

ポケットWiFiは固定回線と違い、使いすぎると制限され、通信速度が一気に遅くなってしまいます

通信制限はポケットWiFiを提供している各社条件が違い、3日で10GBを超えると速度が制限されたり、月間データ容量を超えると制限されるなど様々です。

通信制限に掛かってしまうと、サービスによっては使い物にならないレベルの速度に制限されてしまうので、注意しましょう。

3.ポケットWiFiはこんな人におすすめ!

ポケットWiFiとは  おすすめな人

ポケットWiFiがおすすめな人を3つのパターンに分けて詳しく解説します。

この中のどれか1つでも当てはまった人は、ポケットWiFiを契約するべきです

3−1.スマホの速度制限に悩んでいる人

スマホで動画やネットを使いすぎて、すぐに速度制限に掛かってしまう人は多いのではないでしょうか。

そんな人は、ポケットWiFiを利用することで、スマホの速度制限に掛からなくなる可能性が高いです

ポケットWiFiを使うことによって、スマホ側のデータ容量に余裕が生まれるので、速度が遅くてイライラなストレスから開放されるはずです!

3−2.仕事や出張など移動が多い人

固定回線を引いているので自宅ではネットが使えるけど、外でネットが使えなくて困っている方はポケットWiFiの利用がおすすめです

仕事など外出先でパソコンのメールチェックをしたり、ネットを使ったデータのやり取りをしたい方は、ポケットWiFiを契約すれば、作業効率がアップしますよ!

3−3.インターネット環境がすぐに必要な人

ポケットWiFiは、利用開始(開通)するのに工事をするが必要ありません。

固定回線の場合、申込みから開通まで時間が掛かりますし、場合によって高額な工事代金も掛かってしまいますよね…。

ポケットWiFiなら、申込み翌日または申込日に即日端末を発送してくれるサービスが多いので、インターネット環境がすぐに必要な人におすすめです

4.ポケットWiFi選びで重要な4つのポイント

ポケットWiFiとは  ポイント

ポケットWiFiを選ぶ上で、重要なポイントを4つに分けて詳しく解説します

この項目で紹介することは全て非常に重要なことなので、契約する前に、必ず目を通すようにして下さい。

4−1.通信エリアを確認する

ポケットWiFiを契約する際は、事前に必ず通信可能なエリアを確認しましょう

せっかくポケットWiFiを契約しても、エリア外では通信することが出来ないので使うことが出来ません…。

通信可能なエリアは、各ポケットWiFiのHP上で検索することが出来るので、契約する前に、まず自分の活動範囲が通信可能なエリアかどうかを確認してみて下さい。

・WiMAXのエリアマップはこちら

・auのエリアマップはこちら

・Softbankのエリアマップはこちら

・ワイモバイルのエリアマップはこちら

・docomoのエリアマップはこちら

4−2.通信制限の条件を確認する

ポケットWiFiはサービス毎に通信制限の条件が違うので、忘れずに確認しましょう

例えば、WiMAXとワイモバイルは、3日間で10GB以上使うと、当日または翌日の夜間に、約1Mbpsの通信制限が掛かってしまいます。

通信制限に掛かってしまうと、本来の速度で通信することが出来ないので注意が必要です。

4−3.契約期間を確認する

ポケットWiFiを契約する際は、契約年数を確認しましょう

基本的にポケットWiFiは、2年契約か3年契約のものが多く、契約期間内に途中で解約すると違約金が掛かります。

ポケットWiFiは、契約期間内に解約しない前提で契約しましょう!

4−4.料金を確認する

ポケットWiFiを契約する際は、月額料金や事務手数料、端末代など、トータルで掛かる費用を事前に計算しましょう

今までポケットWiFiを契約したことが無い方は、キャッシュバックキャンペーンに目が行きがちです。

しかし、実際に計算してみると結果的に安くないというケースは非常に多いので注意しましょう。

5.【結論】ポケットWiFiを選ぶならどんなときもWiFiがおすすめ!

どんなときもWiFi料金アイキャッチ

ポケットWiFiを選ぶなら、完全無制限で使い放題の「どんなときもWiFi」がおすすめです

あまり聞き慣れない名前のサービスだと思いますが、今人気のポケットWiFiになります。

そこで、どんなときもWiFiがなぜおすすめなのか、4つの項目に分けて詳しく解説するので、是非参考にしてみて下さい!

5−1.通信制限一切なしで使い放題

どんなときもWiFiは月額3,480円

どんなときもWiFiは、ネットが完全無制限・通信制限一切なしで、月額3,480円から使うことが出来るポケットWiFiです

ポケットWiFiを契約しても、スマホの様に毎月のデータ通信料を気にしながらネットを使うのは面倒だしストレスですよね。。。

どんなときもWiFiなら、3日で10GBや1日3GBまでといった通信制限が一切ないので、固定回線の様に使うことが出来るんです。

毎月のデータ容量を気にせず使えるので、オンラインゲームやNetflix、YouTubeといったサービスをよく使う方にピッタリのポケットWiFiといえます。

どんなときもWiFiの料金についてもっと詳しく知りたい!という方は、こちらの記事をご覧下さい。

5−2.幅広いエリアで使用出来る

どんなときもWiFi家でも外でも使える

どんなときもWiFiは、docomo/au/Softbankの4G/LTE回線に対応しているので、幅広いエリアで使用することが出来ます

利用する場所によって、3つの回線の中から自動で最適な回線が選択されるので、日本中どこでも快適にネットを使うことが出来ます。

どんなときもWiFiなら仕事で移動が多い方も安心ですね!

どんなときもWiFiは、次世代通信技術「クラウドSIM」という仕組みを利用しています。詳しく知りたい方はこちらをご参照下さい。

5−3.最短申し込み翌日から使える

どんなときもWiFi発送

どんなときもWiFiは、工事不要で、配送なら最短申し込みの翌日から、店舗受取りならなんと申し込み当日から使えます

引っ越しなど、急にインターネット環境が必要になった時でも、どんなときもWiFiならすぐにインターネット環境を手に入れることが出来ますね!

どんなときもWiFiの受取センターは、東京都の渋谷と秋葉原の2店舗のみです。

したがって、地方にお住まいの方は「配送」で申し込む必要があり、申込み当日に受け取ることは出来ません。

店舗受取に関して詳しく知りたい方は、こちらをご参照下さい。

5−4.海外でもそのまま使える

どんなときもWiFiは世界107カ国で使える

どんなときもWiFiは、面倒な手続きなしで海外でもそのまま使うことが出来ます

海外出張や旅行先でWiFiをレンタルするのって、正直かなり面倒ですよね…。

どんなときもWiFiなら、事前の申告や面倒な手続き不要で、海外約107カ国でそのまま使うことが出来るんです。

しかも、現地で使った日数分だけ、1日定額制なので、使用していない日は料金が発生しません。

旅行や海外出張が多い方は、どんなときもWiFiがおすすめです。

海外で使用する場合、月額料金に上乗せで海外利用料が加算されます。詳しくはこちら

6.どんなときもWiFiをスムーズに契約するための4STEP

どんなときもWiFiの申し込み手順は非常にかんたんです。

具体的に、以下4つのSTEPに分けて解説します。

STEP1.申し込み手続きをする

STEP2.開通審査を待つ

STEP3.ルーターが発送される

STEP4.ルーターが届いたら利用開始

一つずつ順番に、分かりやすく説明していきますね。

STEP−1.申し込み手続きをする

まず、どんなときもWiFi公式サイトの「お申込みフォーム」から申し込み手続きをします。

申込み自体は24時間いつでも可能ですが、ルーターの在庫切れなどの事情で「予約受付」状態になっている場合もあります。申込みの際に確認しましょう。

契約前に不明な点がある場合、チャットでAIに相談することが出来ます。

STEP−2.開通審査を待つ

申し込みフォームに入力した情報を元に、どんなときもWiFiにて開通審査が行われます。

申し込み内容に不備が確認された場合、不備が解消されるまでルーターが発送されないので注意しましょう。

STEP−3.ルーターが発送される

申し込み処理が確定すると、ルーターの発送準備に入ります。

最短で即日発送され、発送時に登録したメールアドレスに荷物の伝票番号(佐川急便)が送られてくるので、配送状況を確認することが可能です。

当日発送は平日13時、土曜11時までの受付分になります。日曜・祝日は発送が行われていません。

また、申込の混雑具合、審査、在庫状況によって即日発送されない場合もあります。

STEP−4.ルーターが届いたら利用開始

荷物が手元に届いたら、設定ガイドに沿って利用設定をしましょう。

万が一ルーターが故障していたり、初期不良だった場合は、サポートセンターに連絡しましょう。

7.まとめ

どんなときもWiFi説明

今回は、ポケットWiFiとは何なのか?について紹介してきました。

結論として、ポケットWiFiとは、家でも外に持ち出してもインターネットが使える専用のデバイスのことです

本記事を読んでポケットWiFiを実際に契約してみようとお考えの方は、完全無制限で通信制限の無い「どんなときもWiFi」を契約してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です