【2019年8月】今おすすめのポケットWiFi「どんなときもWiFi」を徹底解説!

ポケットWiFi おすすめ アイキャッチ

おすすめのポケットWiFiについてお調べですね。

「ポケットWiFiは色々あるけど、おすすめのサービスを知りたい」とお考えではないでしょうか。

結論から言うと、おすすめのポケットWiFiは「どんなときもWiFi」です。 

月間のデータ容量無制限で、通信制限の無いポケットWiFiは現状他にありません。

この記事では、どんなときもWiFiがおすすめな理由を様々な角度から比較検証し、契約方法についても分かりやすくお伝えします。

当記事を参考に、是非どんなときもWiFを契約してみて下さいね!

1.【結論】おすすめのポケットWiFiは「どんなときもWiFi」

どんなときもWiFi データ無制限

当サイトがおすすめのポケットWiFiは、どんなときもWiFiです

この項目では、どんなときもWiFiがおすすめな理由を3つに分けて詳しく解説します。

1−1.データ容量無制限で月額3,490円から

どんなときもWiFiは月額3,480円

どんなときもWiFiは、完全無制限で使い放題にも関わらず、月額3,480円(税抜)から利用できます

月○GBまでといったデータ容量の制限が無いので、毎日長時間ネットを使う人でも安心して利用することが可能です。

WiMAXのキャンペーンでよく見る、最初の数ヶ月だけ月額料金が安いパターンではなく、2年間月額料金が変わらない定額制なので、料金体系がシンプルで分かりやすいのも特徴と言えます。

※月額3,480円(税抜)で使うには、クレジットカードカード払いを選択する必要があります。詳しくはこちらの記事をご参照下さい。

1−2.どれだけ使っても通信制限なし

どんなときもWiFiなら容量無制限

どんなときもWiFiは、どれだけ使っても通信制限なしのポケットWiFiです

データ容量無制限なのでデータ容量が◯GBまでと決まっていたり、3日で10GB以上使うと通信制限がかかるといったこともありません。

つまり、本当の意味で「完全無制限・ネット使い放題」のお得なポケットWiFi(サービス)なんです。

まるで固定回線のように、データ容量や通信制限を気にせず、ストレスフリーにネットを使うことが出来る画期的なサービス…これは本当に素晴らしいですよね!

1−3.大手3キャリアの通信網に対応しワイドエリア

どんなときもWiFi家でも外でも使える

どんなときもWiFiは、大手3キャリアの通信網に対応しているので、幅広いエリアで利用することが出来ます

一般的なポケットWiFiと違い、どんなときもWiFiは、ルーターにSIMカードを入れなくても使える、次世代通信技術「クラウドSIM」という仕組みを利用したサービスです。

クラウドSIMは、使用する場所によって、3キャリアの回線(ocomo/au/Softbankの4G/LTE回線)の中から自動で最適な回線が選択されるます。

通信可能なエリアがとても広いので、どんなときもWiFiなら日本中どこに居ても快適にネットを使うことが出来ます。

実際にどんなときもWiFiを利用しているユーザーの口コミが気になる方は、こちらの記事をご参照下さい。

2.データ容量無制限のポケットWiFi4社の料金を比較

ポケットWiFi おすすめ 料金イメージ

どんなときもWiFiと他社(データ使い放題の同等サービス)の料金を表にまとめて比較してみました。

会社名 どんなときもWiFi FUJI Wifi WifiO NOZOMI Wi-Fi
月額料金 3,480円 6,000円 3,680円 4,480円
事務手数料 3,000円 2,000円 3,980円 3,980円
端末新規登録料 4,980円
2年契約の有無 あり なし なし なし
2年間の合計金額 86,520円 146,000円 97,280円 111,500円

※全て税抜きの価格です。

料金を比較した結果、どんなときもWiFiが月額料金、2年間使用した際の合計金額共に最も安いということが分かりました

同等のサービス内容でこれだけ料金の差があるのは本当に驚きですよね・・・。

データ使い放題で月額料金を安く抑えたい人は、どんなときもWiFiが最もおすすめのサービスです。

※どんなときもWiFiは2年未満の解約には違約金が掛かります。詳しくはこちらをご参照下さい。

3.ポケットWiFiの通信速度を比較

ポケットWiFi おすすめ 通信速度イメージ

ポケットWiFiの通信速度は各社違います

この項目では、ポケットWiFi5社の通信速度(上り・下り)の違いを比較します。

3−1.通信速度が最も早いのはドコモ

  どんなときもWiFi WiMAX(au) Softbank ワイモバイル docomo
上り(最高速度) 50Mbps 75Mbps 13Mbps 37.5Mbps 131.3Mbps
下り(最高速度) 150Mbps 1,237Mbps 612Mbps 972Mbps 1288Mbps

通信速度が最も早いのは、上り・下りともにdocomoです

当サイトがおすすめしているどんなときもWiFiは、他社と比べて通信速度はそこまで早くありません。

しかし、実際にネットを利用する上で20Mbps程度速度が出ていれば、快適に利用することが出来るので、どんなときもWiFiの通信速度は必要十分な速度と言えます。

3−2.通信最高速度はあくまでも理論値

ポケットWiFiに限らず固定回線もそうですが、各社が公表している最高通信速度は、あくまでも理論値です

実際に最高速度が出ることはまずありえないので、目安程度に考えておきましょう。

もちろん通信最高速度が早いに越したことはありませんが、正直そこまで気にする必要はありません。

4.ポケットWiFiの通信可能エリアを比較

ポケットWiFi おすすめ 通信エリアイメージ

ポケットWiFiが使えるエリアは各社異なります

通信可能なエリア外だと、せっかくポケットWiFiを契約しても電波を受信することが出来ないので、そもそも使うことが出来ません。

どんなときもWiFi ポケットWiFi 無制限エリア比較

参考までに、docomo、WiMAX、ワイモバイルの関東付近で通信可能なエリアを比較した画像を見てみると、通信可能なエリアが各社異なっているのが分かると思います。

通信可能なエリアは各社HP上で具体的に検索することが出来るので、気になった方は、自分の活動範囲が通信可能なエリア内か下記リンク先から検索してみて下さい。

・WiMAXのエリアマップはこちら

・auのエリアマップはこちら

・Softbankのエリアマップはこちら

・ワイモバイルのエリアマップはこちら

・docomoのエリアマップはこちら

4−1.WiMAXはau回線も使える

WiMAXは、au 4GLTE回線も利用することが出来ます

WiMAXは室内など接続が不安定な場所も存在するので、そういった場所ではLTE回線に切り替えて通信するなど、WiMAX回線と上手く使い分けましょう。

プロバイダにより異なりますが、WiMAXでau回線を使う場合、オプション料(月額1,005円)が別途掛かります。

4−2.大手3キャリアの回線が使えるどんなときもWiFi

どんなときもWiFiクラウドSIM

どんなときもWiFiは、docomo/au/Softbank(トリプルキャリア)の4G/LTE回線に対応しているので、幅広いエリアで使用することが出来ます

利用する場所によって、3つの回線の中から自動で最適な回線が選択されるので、日本中どこでも快適にネットを使うことが出来ます。

どんなときもWiFiは、ルーターにSIMカードを入れなくても使える、次世代通信技術「クラウドSIM」という画期的な仕組みを利用しています。詳しく知りたい方はこちらをご参照下さい。

5.ポケットWiFiの通信制限を比較

ポケットWiFi おすすめ 通信制限イメージ

この項目では、ポケットWiFiの通信制限について詳しく解説します。

5−1.ポケットWiFiには通信制限が存在する

通信制限に掛かる条件は各社異なっていますが、制限に掛かると通信速度が遅くなるのは各社共通です

例えば、WiMAXとワイモバイルは、3日間で10GB以上使うと、当日または翌日の夜間に、約1Mbpsの通信制限が掛かってしまいます。

通信制限に掛かってしまうと、本来の速度で通信することが出来ないので注意が必要です。

5−2.どんなときもWiFiは完全無制限で使い放題

どんなときもWiFi料金まとめ

どんなときもWiFiは、データ容量無制限・通信制限なしで使うことが出来るポケットWiFiです

先程ご紹介したWiMAXやワイモバイルとは違い、毎日のデータ通信量を気にせず、固定回線の様に快適に使うことが出来ます。

※違法な通信は速度制限の対象になるのでご注意下さい。

6.どんなときもWiFiをスムーズに契約するための4STEP

どんなときもWiFiの申し込み手順は非常にかんたんです。

具体的に、以下4つのSTEPに分けて解説します。

STEP1.申し込み手続きをする

STEP2.開通審査を待つ

STEP3.ルーターが発送される

STEP4.ルーターが届いたら利用開始

一つずつ順番に、分かりやすく説明していきますね。

STEP−1.申し込み手続きをする

まず、どんなときもWiFi公式サイトの「お申込みフォーム」から申し込み手続きをします。

申込み自体は24時間いつでも可能ですが、ルーターの在庫切れなどの事情で「予約受付」状態になっている場合もあります。申込みの際に確認しましょう。

契約前に不明な点がある場合、チャットでAIに相談することが出来ます。

STEP−2.開通審査を待つ

申し込みフォームに入力した情報を元に、どんなときもWiFiにて開通審査が行われます。

申し込み内容に不備が確認された場合、不備が解消されるまでルーターが発送されないので注意しましょう。

STEP−3.ルーターが発送される

申し込み処理が確定すると、ルーターの発送準備に入ります。

最短で即日発送され、発送時に登録したメールアドレスに荷物の伝票番号(佐川急便)が送られてくるので、配送状況を確認することが可能です。

当日発送は平日13時、土曜11時までの受付分になります。日曜・祝日は発送が行われていません。

また、申込の混雑具合、審査、在庫状況によって即日発送されない場合もあります。

STEP−4.ルーターが届いたら利用開始

荷物が手元に届いたら、設定ガイドに沿って利用設定をしましょう。

万が一ルーターが故障していたり、初期不良だった場合は、サポートセンターに連絡しましょう。

7.まとめ

どんなときもWiFi説明

今回は、おすすめのポケットWiFiついて紹介しました。

結論として、おすすめのポケットWiFiは「どんなときもWiFi」です

完全無制限で通信制限の無いポケットWiFiをご検討中の方は、この記事を参考に、どんなときもWiFiを契約してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です