だまされるな!モナWiFiがおすすめではない3つの理由を徹底解説!

この記事を読んでわかること

  1. モナWiFiとはどんなWiFiサービスなのか
  2. モナWiFiのメリット・デメリット
  3. 人気レンタルSIM(WiFi)とモナWiFiの比較
モナWiFiって、どんなサービスなの?
プランが複数あって、よくわからない・・・。

とお悩みではありませんか?

モナWiFiは「SIMカード単体でレンタルできるプラン」と、「ルーター単体でレンタルできるプラン」があります。

容量ごとのプランも含めると合計4プランもあり、どのプランがおすすめなのか判断が難しいですよね。

モナWiFiのプランは複数ある

結論を先に言ってしまうと、モナWiFiはおすすめではありません。

この記事では、全4プランをわかりやすく解説し、なぜモナWiFiがおすすめできないのかについて解説していきます。

また、他におすすめとなるWiFiサービスを紹介していますので、是非参考にしてみてください。

【記事を読む前に】モナWiFiの在庫状況について

新型コロナウイルスによる影響で、2020年7月現在モナWiFiは申し込みを停止しています。

申し込み再開時期は未定のようです。

モナWiFi以外のポケットWiFiサービスも、多くが申し込み停止になっているのが現状です。

毎日公式サイトをチェックしているので、新しい情報が公開されましたら速やかに更新していきます。

現在即日発送ですぐに利用できる、おすすめのポケットWiFiは「最安値保証WiFi」です。

今できるベストな選択は最安値保証WiFi

最安値保証WiFiが今ベストな理由

  1. 申込から最短即日発送で、すぐにでも利用ができるから
  2. 契約期間の縛りがなく、無料で解約ができるのでリスクが少ないから
  3. 初期費用も0円なので、気軽に契約できるから
  4. 月額料金も3,280円と最安級だから
  5. 月に利用できるデータ量が「100GB」と明記されて安心して利用できるから
  6. 契約期間の縛りが無いので、テレワークや在宅勤務の短い期間だけの利用ということもできるから

最安値保証WiFiは「契約期間の縛りが無い」「無料解約」「初期費用0円」「月額料金も安い」「データ量も明確」とおすすめできる要素が詰まったポケットWiFiです。

はじめてポケットWiFiサービスを利用する人や、短期間だけでの利用がしたい人も解約金や違約金といったリスクなく気軽に利用することができます。

もし今後モナWiFiのサービスが再開したとしても、最安値保証WiFiのほうがおすすめできる要素が多いので、是非検討してみてください。

おすすめNo1契約金・解約金0円

その他のポケットWiFi各社の在庫状況につきましては、以下の記事でまとめています。

【8月14日更新】ポケットWiFiの在庫状況まとめ&対処法

2020.8.14

1.モナWiFiとは?基本情報や特徴を紹介

モナWiFiとは?基本情報

可愛いキャラクターがマスコットになっている「モナWiFi」の基本情報をチェックしておきましょう。

月額料金 SIM
100GB:3,500円
裏モナSIM:4,500円
※裏モナSIMは300GBまで
ルーター
50GB:3,480円
超大容量:5,480円
※超大容量は容量不明
初期費用 5,000円
回線 Softbank
契約期間 縛りなし
契約違約金 なし
3日間制限 なし
端末 FS030W
最大速度 上り:150Mbps
下り:50Mbps
端末の支払い 無料レンタル
SIM紛失時再発行料:4,000円
ルーター紛失時賠償金:20,000円
支払い方法 クレジットカード

モナWiFiはプラン毎に料金は変わりますが、契約期間や支払い方法はどのプランでも同じです。

契約期間の縛りがないので、解約料金がかからないのがモナWiFiは嬉しいですね。

レンタルSIMプランでSMS(ショートメール)を送信すると5,000円の賠償金が発生します。

(基本的にどのレンタルSIMでも同じことなので、デメリットにはいれていません)

運営会社情報

モナWiFiのサービスを提供している会社は、『株式会社リンクアップ』という会社です。

会社名 株式会社リンクアップ
本社住所 名古屋市中区丸の内1丁目7−5 丸の内MTOビル809
公式サイト https://www.linkup-ltd.com/

2.モナWiFiのたった1つのメリット

モナWiFiのメリット

モナWiFiのたった1つのメリットを紹介します。

メリット1.契約期間の縛りがない

ポケットWiFiの契約期間は2年以上あることが多く、契約期間内に解約すると数万円ほどの解約料金がかかる場合があります。

しかし、モナWiFiは契約期間の縛りがありません。

契約期間の縛りがないので、解約料金が一切かからないというメリットがあります。

いつ頃まで契約する予定かわからないから、長い契約期間の縛りは嫌だなぁ。
そろそろ解約したいけど、高い解約金がかかっちゃう・・・。

このような心配が、モナWiFiにはないので気軽に解約することができます。

3.モナWiFiの3つのデメリット

モナWiFiのデメリット

ここからはモナWiFiの以下3つのデメリットを紹介していきます。

それぞれ見ていきましょう。

デメリット1.月額料金が高い

モナWiFiは月額料金が非常に高いです。

無制限ポケットWiFiは、安い物で月額3,000円代で利用できます。

しかし、モナWiFiは大容量プランで4,000円以上必要なため、相場と比べると非常に高いです。

SIM
プラン
100GB:3,500円
裏モナSIM:4,500円
※裏モナSIMは300GBまで
ルーター
プラン
50GB:3,480円
超大容量:5,480円
※超大容量は容量不明

レンタルSIMやポケットWiFiを利用する上で、月額料金の高さは大きなデメリットと言えるでしょう。

デメリット2.初期費用が高い

モナWiFiの初期費用は5,000円と非常に高いです。

プランによっては初月で1万円以上かかっちゃう・・・。

ポケットWiFiの初期費用は3,000円であることが多く、中には初期費用が0円のポケットWiFiもあります。

モナWiFiの初期費用5,000円は非常に高い部類と言えるでしょう。

デメリット3.モナコイン支払いが利用できない

モナWiFiでは、キャンペーンなどで獲得できる「モナコイン」というものがあります。

モナWIFiの友達紹介キャンペーン

モナコインは料金の支払いなどに充てることができるようですが、現在モナコイン支払いはできないという矛盾が発生しています。

公式サイトでは「準備中」と表記されていますが、筆者が知る限り半年以上は準備中のままです。

モナWiFiのモナコインは利用できない

公式サイト上で目を引くキャンペーンで申し込みを誘導し、実際に使えないモナコインをプレゼントするのはどうなのだろうと思います。

4.【ルータープラン】モナWiFiと人気の高いどこよりもWiFiを徹底比較

モナWiFiルータープラン比較

ここまでモナWiFiのメリットやデメリットについて紹介しました。

ここからは、具体的にモナWiFiを他社と比較した場合におすすめできるのかどうか、徹底的に比較していきます。

まずは、レンタルルータープランの比較です。

比較するポケットWiFiは、当サイトで人気のある「どこよりもWiFi」です。

WiFi モナWiFi どこよりもWiFi
月額料金 50GB:3,480円
超大容量:5,480円
無制限:3,380円
初期費用 5,000円 3,000円
契約期間 縛りなし 2年
解約金 0円 9,500円
更新月:0円
最大速度 150Mbps 150Mbps
支払 カード カード

どこよりも WiFiがモナWiFiよりおすすめなポイントは以下の3点です。

  1. 月額料金が安い
  2. 初期費用が安い

契約期間の縛り面で唯一どこよりもWiFiが負けてはいますが、更新月に解約をすれば解約料金もかかりません。

一番重要と言える月額料金面では、どこよりもWiFiが圧勝です。

結論1.レンタルルーターを検討しているなら「どこよりもWiFi」がおすすめ

どこよりもWiFi
WiFi どこよりもWiFi
料金プラン しばりありプラン
月額料金 無制限:3,380円
初期費用 3,000円
契約期間 2年
解約金 9,500円
更新月:0円
端末 U2S
U2S
支払い方法 クレジットカード

レンタルルーターを検討しているのであれば、人気の高い「どこよりもWiFi」がおすすめです。

どこよりもWiFiの特徴はなんといっても月額料金の安さです。

人気が非常に高いWiFiのため、品切れが起こらない前に申し込みをするようにしましょう。

5.【SIMプラン】モナWiFiと人気の高いChat WiFiを徹底比較

モナWiFisimプラン比較

続いては、モナWiFiのSIMプランを比較するため、当サイトで人気の高いChat WiFi-SIMと比較してみました。

SIM モナWiFi-SIM Chat WiFi-SIM
月額料金 100GB:3,500円
300GB:4,500円
100GB:2,980円
300GB:3,880円
初期費用 5,000円 3,980円
回線 softbank softbank
契約期間 縛りなし 縛りなし
解約金 0円 0円
支払 カード カード

Chat WiFi-SIMがモナWiFiよりおすすめなポイントは以下の2点です。

  1. 月額料金が安い
  2. 初期費用が安い

全ての面においてChat WiFi-SIMがおすすめとなっています。

結論2.レンタルSIMを検討しているなら「Chat WiFi SIM」がおすすめ

Chat WiFiのTOP
WiFi Chat WiFi SIM
月額料金 100GB:2,980円
300GB:3,880円
初期費用 3,980円
契約期間 縛りなし
解約金 0円
支払い方法 クレジットカード

レンタルSIMを検討しているのであれば「Chat WiFi-SIM」がおすすめです。

月額料金が安く、解約料金も一切必要としない使いやすいレンタルSIMとなっています。

注意点としては、申し込みの際クーポンコードに「chat-s-02」を入力してください。

chat wifiのクーポンコード

もしこのクーポンコードを入力し忘れてしまうと、月額料金が高くなってしまうので必ず忘れないようにしましょう。

モナWiFiのまとめ

ここまでモナWiFiについての様々な解説をしてきました。

様々なプランが用意されているモナWiFiですが、メリットがほぼなく、他のレンタルSIMやルーターを使ったほうがいいでしょう。

最後に、おすすめとなるレンタルSIMとルーターは以下の2つをもう一度掲載しておきますね。

レンタル SIM ルーター
WiFi Chat WiFi SIM どこよりもWiFi
月額料金 100GB:2,980円
300GB:3,880円
無制限:3,380円
初期費用 3,980円 3,000円
契約期間 縛りなし 2年
解約金 0円 9,500円
更新月:0円
詳細
すぐに契約できるポケットWiFiはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です