【6社比較】hi-hoGOGOWiFiのメリット・デメリットを徹底解説!

「hi-hoGOGOWiFiってどんなサービスなの?」

「他の容量無制限WiFiと比べてメリットはあるの?」

このようにお悩みではないでしょうか。

hi-hoGOGOWiFiは月額3,335円で利用できるポケットWiFiで、海外でも手続き不要でお手軽に使えるのが特徴です。

2020年3月31日までは①初月月額無料②事務手数料無料のキャンペーンも行なっていますよ。

ただし、無料で試せる期間が8日間しかない上、違約金も高いのでそれほどオススメではありません

容量無制限のポケットWiFiの中で一番オススメなのは、Mugen WiFiです。

月額料金や解約金も安い上、契約してから30日の間は全額返金サービスを行なっているため、まずは契約して試してみると良いでしょう。

この記事では、hi-hoGOGOWiFiのメリットやデメリットを踏まえつつ、「どうしてMugen WiFiがオススメできるのか」という点についても解説。

他社との比較表もあるので、自分に合ったWiFiを見つけることができますよ。

当記事を読んで、快適なポケットWiFiライフを手に入れましょう!

1分でわかるこの記事のポイント

この記事では、hi-hoGOGOWiFiのメリットやデメリットなど、1から丁寧に解説しています。

全部読むとすごく時間がかかってしまうので、先にこの記事のポイントになる点をまとめておきますね。

hi-hoGOGOWiFiがおすすめな人は以下のような人です。

  1. 初期費用を抑えて契約したい人
  2. 返却の必要がない端末を使いたい人
  3. 海外でもスムーズにポケットWiFiを使いたい人

hi-hoGOGOWiFiは、キャンペーンを利用すれば、事務手数料と初月月額が無料で利用することができます。

初期費用を抑えて契約したいという人にはおすすめのポケットWiFiです。

一方、hi-hoGOGOWiFiがおすすめじゃない人は以下のような人です。

  1. なるべく速度の速いポケットWiFiを利用したい人
  2. 実際の使用感をじっくり試してから契約したい人
  3. 更新月以外に解約する可能性がある人

hi-hoGOGOWiFiと同じように容量無制限で使えて、30日間無料で利用でき、解約金が安いMugen WiFiがおすすめです。

mugenwifiTOP

Mugen WiFiは、初回の30日間なら全額返金保証してもらえるので、少しでも気になる人は利用してみることをおすすめします。

返金保証の条件は以下の通りです。

返金保証の条件

以下の1~3の条件を全て満たしていること。

  1. 申し込み日から30日以内に「安心全額返金保証希望」の旨と「解約理由」「追跡番号」をお問い合わせフォームより連絡すること。
  2. 返品の「発送日時」が30日以内であること。例)申し込みが10月1日 PM1:00の場合、保証対象:10月30日 PM7:00の発送 、保証不可:10月31日 AM7:00の発送
  3. Mugen WiFiの利用が初めてであること。
  4. 海外での利用の場合デイリーの利用料金が別途発生する。
  5. 50GBを超える通常レベルを超えた大容量の通信をした場合は、解約金9,000円が発生する。
  6. 端末の返却を忘れた場合、翌月〜24ヶ月分×1,600円が発生する。

返金保証の注意点

  1. 箱の破損などや説明書の欠品がある場合、追加費用として20,000円が発生。
  2. 30日以上を過ぎた場合は解約金9,000円が発生。
  3. 返却処理手数料として1,000円発生。
  4. 送料は自分で負担。

1度使ってみてから、自分に合うかどうか判断するといいでしょう。

Mugen WiFiの詳細については、以下の記事で詳しく紹介しています。

MugenWiFiがおすすめ

【完全版】Mugen WiFi(無限WiFi)を使ってみようと思うあなたへ

2020.3.30

1.そもそもhi-hoGOGOWiFiとは?

hihogogowifiの基礎情報

まずはhi-hoGOGOWiFiの概要を確認しましょう。

料金や端末の情報などを下記の表にまとめました。

hi-hogogowifi概要

月額3,355円で、動画やアプリなどを使い放題で利用できるのが特徴です。

また、hi-hoGOGOWiFiには「通常プラン」と「セレクト(G)プラン」というプランがあります

下の表で2つのプランを比較してみましょう。

2つの違いは「セットオプション」の有無ですが、契約する場合は「通常プラン」がオススメです。

というのは、「セレクト(G)プラン」のオプションの中には、「カラオケのクーポンがもらえる」など、ごく一部の人にしかメリットがないものもあるからです。

「端末保証だけつけたい!」という人は月額500円払えば加入できるので、そちらの方が安上がりですよ。

2.【6社比較】hi-hoGOGOWiFiを他社と比べると?

hihogogowifiを他社と比較hi-hoGOGOWiFiって、ぶっちゃけ他社と比べるとどうなの?

ポケットWiFiの契約を検討するにあたって、こんな疑問をお持ちの方も多いのでは?

結論から言うと、hi-hoGOGOWiFiは「料金面でイマイチなポケットWiFi」です。

ポケットWiFiを6社、表で比較してみましょう。

容量無制限WiFiを比較する場合、以下のポイントに気をつけて比較するのがオススメです。

ポイント1.端末のスペック

容量無制限WiFiを比較する際に重要なのは、端末のスペックです

というのは、端末によって最大速度や利用できる回線が異なるからです。

6社を比較すると、NEXTmobile以外は「U2s」という端末で、au/docomo/softbankの回線を全て利用できます。

一方、NEXTmobileの端末はSoftbankの回線しか利用できません。

最大速度は6社とも同じなので、契約するならNextmobile以外を選ぶのがオススメです。

ポイント2.2年間の合計料金

「2年間の合計料金」も、容量無制限WiFiを比較する際に重要です

なぜなら、月額だけでなく事務手数料やキャッシュバックも込みで計算しなければ、実際に支払う合計額がわからないからです。

6社を比較すると、hi-hoGOGOWiFiの「2年間の合計料金」は6社中4位。

端末のスペックが全く同じ「よくばりWiFi」と比べると、2年間で約8,000円もの差が出ることになります。

そのため、料金面を見るとhi-hoGOGOWiFiはオススメできません。

2.hi-hoGOGOWiFiを選ぶメリット3つ

hihogogowifiのメリット

「料金面のみを見ると、hi-hoGOGOWiFiはオススメではない」とお伝えしました。

しかし、hi-hoGOGOWiFiには以下のようなメリットもあります。

ひとつずつ確認していきましょう。

メリット1.契約終了後に端末がもらえる

hi-hoGOGOWiFiに契約すると、解約後に端末がそのままもらえます

以下の表のように、他のポケットWiFiの中には解約時に端末の返却が必要なところもあります。

付属品が不足していたり、機器に不具合があったりした場合は高額な損害金を取られることも・・・

一方、hi-hoGOGOWiFiなら端末の返却が不要なので、そういった心配をする必要はありません。

メリット2.他の会社よりも海外で安く使える

hi-hoGOGOWiFiは、海外にそのまま持って行って使うことができます

また、料金も他社に比べると安いです。

以下の表で他社と比較してみましょう。

エリアによって利用料金が変わるのは各社共通ですが、hi-hoGOGOWiFiの料金は「めっちゃWiFi」に次いで安いですね!

なお、海外での通信量が1日1GBを越えると、その後は256bpsまでスピードが落ちる点には注意が必要です。

メリット3.【期間限定】今なら初期費用を抑えて契約できる

hi-hoGOGOWiFiでは、2020年3月31日まで①事務手数料②初月月額料金無料のキャンペーンを行なっています

本来であれば事務手数料は3,000円、初月の月額料金は3,355円を日割りで計算することになるので、今ならかなりお得に契約できることになります。

hihogogowifiのキャンペーン

それを踏まえ、2年間の合計料金を他社と比較してみましょう。

表のように、「よくばりWiFi」「NEXTmobile」に次いで料金が第3位になります。

ただ、「よくばりWiFi」「Nextmobile」は3,000円以上の事務手数料がかかってしまうため、「初期費用を抑えて契約したい」という方はhi-hoGOGOWiFiを選ぶのがオススメです!

4.hi-hoGOGOWiFiを選ぶデメリット3つ

hihogogowifiのデメリット

hi-hoGOGOWiFiのデメリットは以下の3点です。

順番に確認していきましょう!

デメリット1.違約金が高い

hi-hoGOGOWiFiは、他社に比べて違約金が非常に高いのが特徴です。

各会社の違約金の額を以下の表にまとめてみました。

表のように、違約金が最も安いMugen WiFiと比較すると、hi-hoGOGOWiFiの違約金は約2倍。

「2年間は絶対に解約しない自信がある!」という方ならOKですが、もしもの時のことを考えると違約金は安いに越したことはありません。

このように、違約金の面でhi-hoGOGOWiFiは他社よりもデメリットが大きいです。

デメリット2.お試し期間が短い

無料でお試し利用できる期間が非常に短いのもhi-hoGOGOWiFiのデメリットのひとつです

Mugen WiFiが「30日間無料キャンセル」のサービスを行なっている一方、その他のポケットWiFiはクーリングオフが適用される8日間のみ無料キャンセルが可能。

もし9日目以降に「やっぱり電波が思ったように入らなかった」などの不具合が生じた場合、高額な違約金を払って解約することになってしまいます。

Mugen WiFiのように、ガッツリ試してから契約するかどうか決められないのは少々不安ですね。

デメリット3.契約の自動更新がある

hi-hoGOGOWiFiは、2年経過すると契約が自動で1年ずつ更新されていってしまいます

つまり、契約してから25ヶ月目しか無料解約のチャンスがなく、それ以外の時に解約すると高額な違約金を請求されることになります。

一方、「Mugen WiFi」は契約の自動更新がないので安心して使うことができますよ。

このように、hi-hoGOGOWiFiのデメリットをすべてカバーしているのがMugen WiFiなので、気になる方は「【全額返金保証あり】Mugen WiFi(無限WiFi)を徹底解説!」もご覧ください!

5.hi-hoGOGOWiFiの口コミ

hihogogowifiの口コミ

ここまで、hi-hoGOGOWiFiのプランやメリット・デメリットなどについてご紹介してきました。

ただ、契約を検討する上では実際の利用者の口コミも気になるところですよね。

まだサービス開始から日が浅いので数は少ないですが、hi-hoGOGOWiFiに関する口コミをTwitter上で調査してまとめました。

順番に見ていきましょう。

安定して使えそうなイメージ

hi-hoGOGOWiFiは資金力があるので、安定して使えるイメージがあるという口コミです。

実際、hi-hoは東証一部上場企業の「インターネットイニシアティブ」という企業の子会社で、設立から約13年の歴史をもつ会社です。

企業としてのバックボーンがしっかりとしているため、安心してサービスを利用することができそうですね。

通信速度が遅い

通信速度が遅いという口コミです。

ただ、「Mugen WiFi」「どんなときもWiFi」などで利用できる端末も同じなので、hi-hoGOGOWiFiだけが特別に遅いという可能性は低いです。

もし「速度が速いポケットWiFiが使いたい!」という方は、料金は少々高くなりますがWiMAXがオススメです。

料金が高い

「料金が高い」という口コミです。

先ほど述べた通り、実際に他社と比較すると、価格面では6社中4位という結果でした。

ただ、2020年3月1日までのキャンペーンを利用すれば価格が6社中3位になるので、「hi-hoGOGOWiFiが特別高い」というわけではなさそうですね。

6.hi-hoGOGOWiFiに契約するのがオススメな人/オススメできない人

hihogogowifiをオススメする人・しない人

hi-hoGOGOWiFiのメリット・デメリット、口コミなどについてお伝えしました。

ここで、hi-hoGOGOWiFiをオススメできる人/オススメできない人を簡単にまとめておきます。

順番に確認していきましょう。

6ー1.hi-hoGOGOWiFiに契約するのがオススメな人

hi-hoGOGOWiFiに契約するのがオススメな人は、こんな人です

  • 初期費用を抑えて契約したい人
  • 返却の必要がない端末を使いたい人
  • 海外でもスムーズにポケットWiFiを使いたい人

hi-hoGOGOWiFiは2020年3月31日までのキャンペーンを行なっているため、初月の月額料金と事務手数料が無料になります。

そのため、他社よりも初期費用を抑えて契約することができますよ。

端末の返却も不要なので、解約時に損害金を取られる心配もありません。

さらに、海外でもそのまま使えるので「旅行先でポケットWiFiをガンガン使いたい!」という方にもメリットがあると言えるでしょう。

6ー2.hi-hoGOGOWiFiに契約するのがオススメできない人

反対に、hi-hoGOGOWiFiに契約するのがオススメできない人はこんな人です

  • なるべく速度の速いポケットWiFiを利用したい人
  • 実際の使用感をじっくり試してから契約したい人
  • 更新月以外に解約する可能性がある人

hi-hoGOGOWiFiは、WiMAXに比べると速度がかなり遅くなってしまうのが難点です。

そのため、「なるべく速いWiFiを使いたい!」という人はWiMAXと契約することを検討しましょう。

また、hi-hoGOGOWiFiは返金保証の期間が8日間しかないため、「じっくり試してから決めたい」という方向きではありません。

更新月以外に解約することになると、高額な違約金を請求されることになるので注意しましょう。

「しっかり試してから決めたい」「自動更新のない容量無制限WiFiに契約したい!」という方はMugen WiFiがオススメですよ。

7.hi-hoGOGOWiFiにお得に申し込むための5STEP

hihogogowifiに申し込むには?

「hi-hoGOGO WiFiに申し込みたい!」という方は、申し込み方法も確認しておきましょう。

現在お得なキャンペーン中のhi-hoGOGO WiFiに申し込む手順は以下の5STEPです。

順番に見ていきましょう。

STEP1.対応エリアを確認する

まずはMugen WiFiが自分が使いたいエリアに対応してるかどうか確認しましょう。

hi-hoGOGOWiFiは、au、docomo、Softbankの3つのキャリアの回線が対応している地域ならどこでも利用することができます。

エリアが対応していなければ、使うことはできませんので、必ず確認してくださいね。

STEP2.キャンペーンページにアクセス

キャンペーンページにアクセスして、「お申し込み」をクリックします。

hihogogowifiお申し込み画面

この広告が表示されているページ以外から申し込むとキャンペーンが適用されないので、注意しましょう

STEP3.プランとオプションを選択する

次に、「通常プラン」「セレクトプラン(G)」のいずれかを選択します。

「端末補償」などのオプションが必要な方もここでチェックをつけておきましょう。

hihogogowifiプラン選択画面

ただし、「セレクトプラン」には、すでにセットオプションがついています。

セットオプションとは、以下3つのオプションのことです。

どんなオプションなのか、順番に確認していきましょう。

1.hi-hoGOGOWiFi端末保証

hi-hoGOGO WiFi端末保証は、端末の故障・破損時に修理や交換を行ってもらえるサービスです

hihogogowifiの端末保証

概要を以下の表にまとめてみました。

簡単に言えば、「年2回までは故障・破損の際に修理OK!」ということですね。

ただし、完全無料で修理できるのは最初の1回のみ。

2回目は3,000円を支払う必要があるので注意しておきましょう。

2.選べるオプション

「選べるオプション」とは、下記3つの中から自分でひとつ選べるサービスのことです。

ひとつずつ簡単に説明していきますね!

・データバックアップ

データバックアップは、全自動でパソコンやスマホのバックアップをとってくれるサービスです

hihogogowifiのバックアップサービス

容量無制限というところがこのサービスの強みですね。

「ケータイの容量がいつもギリギリ」という方などは重宝するのではないでしょうか。

・お財布サポート

「お財布サポート」は、カラオケやマッサージ店などのクーポンがもらえるサービスです

hihogogowifiのお財布サポート

ただし、あくまで「無料クーポン」ではなく「割引クーポン」なのがポイントです。

カラオケやレジャー施設によく行くという方であればお得かもしれませんが、正直なところ使い所はあまりなさそうですね・・・

・データ復旧

データ復旧サービスは、パソコンやスマホのデータなどを復旧してくれるサービスです。

その他にも、「外付けのハードディスクを落としてデータが飛んでしまった!」など物理的な障害にも対応してくれますよ。

hihogogowifiのデータ復旧サービス

パソコンからCD・DVDまで、幅広いデバイスに対応してくれるのは心強いですね。

ただし、「どんなデータでも絶対に復旧できる」というわけではないのでその点は注意しておきましょう。

以上、2つ目の「選べるオプション」では、①データバックアップ②お財布サポート③データ復旧の中から好きなオプションをひとつ選ぶことができます。

3.訪問サービス30%OFF

「訪問サービス」は、専門の業者が家まで来てパソコンの初期設定やメール設定などを行ってくれるサービスです

「セレクト(G)プラン」に加入すると、こちらのサービスがいつでも30%OFFで利用できます。

具体的なサービス内容と料金は公式ページから確認できますよ。

ただ、ちょっと検索すれば解決できるような内容がほとんどなので、「超パソコンが苦手!」という方以外は必要なさそうです。

STEP4.ユーザー情報と支払い情報の入力

ユーザー情報と支払い情報の入力画面に移るので、必要事項を入力しましょう。

なお、キャンペーンページから申し込む場合、いつ利用を開始しても初月無料です。

そのため、端末配送希望日を2020年3月1日にしておけば、1ヶ月まるまる無料で使えるのでお得ですよ!

hihogogowifiユーザー情報入力画面

ただし、あくまでもこれは「端末配送希望日」なので、多少遅れて配送される場合もあります。

心配な人は、hi-hoの公式ページからメールか電話で問い合わせてみましょう。

STEP5.端末が到着・利用開始

端末は、お申し込み後4〜8営業日で到着します。

端末が到着したら、同梱されている説明に従って初期設定を行い、利用を開始しましょう。

8.一挙にチェック!hi-hoGOGOWiFiのよくある質問

最後にhi-hoGOGOWiFiのよくある質問をまとめておきましょう。

Q1.運営会社はどこ?

A.東証一部上場企業の子会社である「株式会社ハイホー」です。

運営会社の情報を以下の表にまとめてみました。

2007年に設立され、インターネット系の事業を中心に行なっているようです。

Q2.解約方法は?

A.解約手続きは【WEB手続き】と【電話による手続き】の2種類があります。

詳しくはhi-hoGOGOWiFi契約時に案内がありますので、そちらを参考にしましょう。

なお、更新月以外で解約すると違約金がかかるため、その点には注意しが必要です。

Q3.誰でも契約できる?

A.契約可能なのは18歳以上の個人のみです。

法人契約や、18歳未満の人は契約できないので注意しましょう。

また、契約者と回線利用者が同一である必要があります。

Q4.端末補償は途中加入できる?

A.途中加入できません。

契約開始時のみ加入が可能です。

また、「1度解約したけれどもう一度加入したい」というのも不可能です。

Q5.海外での利用料金はどうやって決まるの?

A.利用するエリアによって決まります。

エリアの区分については公式サイトから確認できます。

料金は、エリア①の場合は1日970円 、エリア②の場合は1日1,600円です。

なお、電源をOFFにしている間の料金については発生しません。

まとめ

当記事では、hi-hoGOGOWiFiの概要やメリット・デメリットなどについてお伝えしてきました。

hi-hoGOGOWiFiは、月額3,335円で利用できる容量無制限のポケットWiFiです。

現在はキャンペーン中で、事務手数料などが無料になるため、初期費用を抑えて利用することができますよ。

ただ、「違約金が高額」「解約無料期間が短い」など、デメリットがあることも事実です。

hi-hoGOGOWiFiに契約する際は、メリットとデメリットをしっかりと考慮した上で契約するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です