FUJI WiFiとChat WiFiどっちがお得?徹底比較!

FUJIWIFIとCHATWIFIの比較

「FUJI WiFiとChat WiFiを比較するなら、どっちが良いのかな?」とお考えですね。

料金の安さで比較するとFUJI WiFiですが、接続の良さを含めると一概に言えません

どちらを選べば良いの?とお悩みの方に今回は、FUJI WiFiとChat WiFiの特徴を比較して、それぞれのサービスに合う人を解説します。

サービスの特性を理解して、自分に合ったサービス選びを成功させましょう。

1.FUJI WiFiとChat WiFiの比較で自分に合うサービスを見極めよう

FUJI WiFiとChat WiFiの比較で自分に合うサービスを見極めよう

FUJI WiFiとChat WiFiを比較して、どちらが自分に合うサービスか見極めましょう

しっかり見極めるために、まず自分の中での優先順位を明確にすべきです。

優先順位を明確にすれば、自分の条件に合うサービスを見つけられます。

比較して見極めるべき箇所は、以下の4点です。

  1. 基本情報(最低使用期間、運営会社、利用回線)
  2. 月間データ使用量の上限と料金
  3. 補償オプション
  4. 支払方法

これらは、利用時の満足度を大きく左右します。

さっそく、次の章からFUJI WiFiとChat WiFiを比較していきましょう。

2.FUJI WiFi VS Chat WiFi !基本情報の比較

FUJI WiFi VS Chat WiFi !基本情報の比較

まずは、それぞれの基本情報を確認しましょう。

以下の基本情報を見れば、大まかなイメージを掴めるはずです。

  FUJI WiFi Chat WiFi
最低使用期間 なし なし
解約違約金 なし なし
事務手数料 3,000円 3,980円
利用回線 ソフトバンク メイン回線
au・ドコモ MVNO回線
大手キャリアのメイン回線
制限時速度 利用プランによる 128kbps
最大通信速度
(ルータープラン)
利用プランによる 最大速度下り150Mbps / 上り50Mbps
支払い方法 ・クレジットカード
・コンビニ払い
・請求書払い(法人のみ)
クレジットカードのみ
運営会社 株式会社レグルス 株式会社LIBAROCUS
会社創立年月日 2010年9月 2019年1月
公式サイト https://fuji-wifi.jp/ http://chat-wifi.work/

どちらも最低使用期間、解約違約金はありません。

Chat WiFiの事務手数料は割高なので、契約月の費用は大きくなります。

FUJI WiFiを運営している株式会社レグルスは、創立から約10年と長いので安心感を抱く人もいるでしょう。

公式サイトでの情報量の多さもFUJI WiFiに軍配が上がるので、会社の信用度で比較するならFUJI WiFiです。

2-1.利用回線

通信品質に大きな影響のある利用回線も比較しましょう。

  FUJI WiFi Chat WiFi
利用回線 ソフトバンク メイン回線
au・ドコモ MVNO回線
大手キャリアのメイン回線

利用回線は、Chat WiFiの公式サイト上の情報だと大手キャリアのメイン回線とのことです。

ドコモやauでメイン回線を卸すことは少なく、格安WiFiレンタル会社のメイン回線は主にソフトバンクだと言われています

つまりChat WiFiは、ソフトバンクのメイン回線のみと考えられるのです。

一方、FUJI WiFiはソフトバンクのメイン回線とau・ドコモのMVNO回線を利用していると公式サイトに明記しています。

MVNO回線の通信速度はメイン回線に比べて遅く、夜9時など多くの人がネットに繋げる時間帯には回線が混んで繋がりにくくなるのです。

ソフトバンク回線の届かない場所に住んでいるなら、FUJI WiFi一択と言えます。

しかし、au・ドコモはMVNO回線なのでソフトバンクエリア内であえて選択する必要はありません

ここまでの基本情報を比較した結果をまとめると、このようになります。

  • どちらも契約期間・解約違約金は無し
  • Chat WiFiの事務手数料が高いので、契約月の出費は大きい
  • 情報の充実度・運営会社の信用度だと、FUJI WiFiが優秀
  • Chat WiFiの利用回線は大手キャリアのメイン回線(ソフトバンク)
  • FUJI WiFiのau・ドコモはMVNO回線なので、要注意

基本情報を比較できたら、次は料金が気になりますよね。

次の章で、具体的なプランと料金を細かく比較しましょう。

3.FUJI WiFi VS Chat WiFi !プラン・料金の比較

FUJI WiFi VS Chat WiFi !プラン・料金の比較

プランと料金を比較して、どちらのコスパ良いか確認しましょう。

なぜなら、月々の出費となるので1ヵ月の差額は少なくても1年間の支出として比較すると大きな額になるからです。

それぞれSIMカードのみのプランとWiFiルータープランがあります。

確認する順番は、以下の通りです。

気になるプランを詳しく見ましょう。

プラン1.SIMカードプラン

SIMカードプランで比較すると、FUJI WiFiが8種類に対し、Chat WiFiは2種類です。

選択肢の多さでは、FUJI WiFiの圧勝と言えます。

FUJI WiFiの特徴は、デポコミコースというサービスがあることです。

デポコミコースは、申し込み時に5,000円支払うと解約まで毎月500円割引になります。

1年後に支払った5,000円が返金され、実質無料で毎月500円引きになるので利用すべきです。

FUJI WiFiはプランによって利用する回線が違います。

以下の表で、プランと金額を確認しましょう。

プラン容量 FUJI WiFi
(デポコミコース利用時)
Chat WiFi
100GBプラン ソフトバンク:3,400円
90GBプラン 3,380円
(1日3GBまで)
50GBプラン ソフトバンク:2,400円
30GBプラン ドコモ:2,100円
au:2,100円
25GBプラン 2,980円
20GBプラン ソフトバンク:1,600円
12GBプラン ドコモ:1,280円
au:1,280円
10GBプラン ソフトバンク:980円 

Chat WiFiの90GBプランを利用すると1日3GBまでと制限がかかるので、「週末に大容量通信する」といった使い方は向いていません。

また、FUJI WiFiの100GBプランとChat WiFiの90GBプランの差額が20円なので、FUJI WiFiのコスパが良いです。

SIMカードプランを利用するなら、FUJI WiFiがおすすめと言えます。

プラン2.WiFiルータープラン

WiFiルータープランを比較すると、FUJI WiFiは7種類に対し、Chat WiFiは2種類です。

SIMカードプランと同様に選択肢の多さでは、FUJI WiFiの圧勝と言えます。

また、WiFiルータープランでもデポコミコースがあるので利用しましょう。

デポコミコースとは、申し込み時に5,000円支払うと、解約まで毎月500円割引になる仕組みのことです。

1年後に支払った5,000円が返金され、実質無料で毎月500円引きになります。

FUJI WiFiはプランによって利用する回線が違います。

表にするとプランと金額で比較できるので、以下の表で確認しましょう。

プラン容量 FUJI WiFi
(デポコミコース利用時)
Chat WiFi
毎日10GBプラン
(月間約300GB)
マルチキャリア:4,950円
200GBプラン 4,480円
(1日10GBまで)
毎日5GBプラン
(月間約150GB)
マルチキャリア:3,950円
100GBプラン ソフトバンク:3,950円
90GBプラン
3,680円
(1日3GBまで)
50GBプラン ソフトバンク:2,900円
30GBプラン ソフトバンク:2,600円
ドコモ:3,100円
au:3,100円 

マルチキャリアとは、3大キャリアの回線を利用することです。

マルチキャリアのWiFiルータープランの場合、au・ドコモはMVNO回線なので掴む回線によってかなり遅くなることを覚悟しましょう。

FUJI WiFiの100GBプラン(プラン名 100ギガPlus)は、期間限定で「どこまでもPlusキャンペーン」中です。

100GBを使い切っても、最大1Mbpsでいつまでも利用できます

FUJI WiFiの100ギガPlusプランは、非常にコスパの良いプランだと分かりました。

速度にこだわらないならFUJI WiFiの100GBプラン、大容量通信である程度の速度も欲しいならChat WiFiの200GBにしましょう。

それぞれの料金プランを比較すると、このような結果になりました。

  • SIMカードプランは、FUJI WiFiで選ぶべし
  • WiFiルータープランで速度にこだわらない人→FUJI WiFiの100ギガPlusプラン
  • WiFiルータープランで速度にこだわる人→Chat WiFiの200GBプラン

月々の出費となる補償オプションの料金や内容も気になりますよね。

次の章でオプションの比較もしましょう。

4.FUJI WiFi VS Chat WiFi !補償オプションの比較

FUJI WiFi VS Chat WiFi !補償オプションの比較

それぞれの補償オプション内容についても比較しましょう。

補償オプションの比較では、月額料金だけでなく補償内容もしっかり確認すべきです。

適用条件が厳しくて補償されなかった場合、補償オプション代の支払い損になります。

また、ユーザーにとって補償オプションの必要がなくても、初月加入必須なら解約するまで補償オプション代を支払うことになるのです。

以下の順番で確認しましょう。

それぞれ詳しく見ましょう。

4-1.SIMカードプランの補償オプション

SIMカードプランの補償オプションは、どちらも同じ金額です。

また、どちらも初月は加入必須となります。

必要ないなら、解約締め日までに自分で解約申請しなくてはいけません。

補償オプションの詳細は、以下の表で確認しましょう。

  FUJI WiFi Chat WiFi
月額料金 安心サポート Premium for SIM
300円
Chat補償(SIMだけ)
300円
内容 破損・水没・盗難・紛失
SIMカードのみ
破損・水没・盗難・紛失
SIMカードアダプタも含む
解約締め日 毎月15日 毎月21日
備考 ・初月加入必須
・補償は1年に1回まで
・初月加入必須
・盗難・紛失は1度まで

Chat WiFiの方が補償範囲は広いです。

モノを無くしてしまう不安のある人は、Chat WiFiだとSIMカードアダプタも補償されるので安心できます。

4-2.WiFiルータープランの補償オプション

WiFiルータープランの補償オプションは、FUJI WiFiが2種類、Chat WiFiは1種類です。

Chat WiFiのみ初月加入必須です。

補償オプションの詳細は、以下の表で確認しましょう。

  FUJI WiFi
Chat WiFi
月額料金
安心サポート Premium
400円
安心サポート
250円
Chat補償
500円
内容
破損・水没・盗難・紛失・バッテリー 破損・水没 破損・水没・盗難・紛失・バッテリー
解約締め日 毎月15日 毎月21日
備考 ・バッテリーは契約後1年後から適用可能
・1回までならプラン変更可能
初月加入必須
・バッテリーは申し込みから6ヵ月以内

それぞれ比較すると、FUJI WiFiの方が安く利用できます

一般的にバッテリーは劣化で交換するものなので、FUJI WiFiの規定の方が利用しやすいでしょう。

また、FUJI WiFiは補償範囲によって選べるのも魅力的です。

Chat WiFiは初月加入必須ですが、FUJI WiFiは必須ではありません。

「補償オプションは必要ない!」という人にとって、WiFiルータープランでの初月加入必須かどうかは大きな判断材料になるはずです。

ここまで、補償オプションについて見てきた結果は、以下のようになりました。

  • SIMカードの補償ならChat WiFiがおすすめ
  • WiFiルーターの補償ならFUJI WiFiがおすすめ
  • WiFiルーターの補償を付けたくないならFUJI WiFi

次は、支払い方法について比較していきましょう。

5.FUJI WiFi VS Chat WiFi !支払い方法の比較

FUJI WiFi VS Chat WiFi !支払い方法の比較

FUJI WiFiとChat WiFiの支払い方法を比較しましょう。

基本情報で明記した通り、支払い方法はFUJI WiFi3種類・Chat WiFi1種類です。

それぞれの支払方法について、もう少し確認しておきましょう。

以下の表は、支払方法の詳細です。

  FUJI WiFi Chat WiFi
クレジットカード払い
利用可能ブランド
・VISA
・JCB
・MasterCard
・AMERICAN EXPRESS
・Diners Club
コンビニ払い
注意点
×
手数料190円かかる
デポコミコースの利用不可
請求書払い
備考
×
法人のみ
銀行振込・コンビニ払込・口座振替
銀行振込時の手数料はユーザー負担

FUJI WiFiで個人で利用できるのは、クレジットカード払いとコンビニ払いです。

しかし、コンビニ払いは余計な出費になるだけでなく月々の料金が500円引きになるデポコミコースも利用できないので、おすすめしません。

選択肢の多さならFUJI WiFiの勝ちですが、安く利用するならクレジットカード払いです。

法人利用したい人やどうしてもクレジットカード払いをしたくない人は、FUJI WiFiを選びましょう。

比較した内容をまとめると、以下のようになります。

  • FUJI WiFiでもクレジットカード払いがおすすめ
  • クレジットカード払いしたくない人、法人利用するならFUJI WiFi

ここまで見てきて「結局どっちがおすすめなの?」と疑問に思いますよね。

それぞれの特徴を踏まえて、自分がどちらのサービスを使うべきなのか確認していきましょう。

6.【結論】FUJI WiFi VS Chat WiFiならどっちがおすすめ?

【結論】FUJI WiFi VS Chat WiFiならどっちがおすすめ?

FUJI WiFiとChat WiFiを比較した結果、おすすめはFUJI WiFiです。

なぜなら、料金プランは豊富かつ格安で利用できるからです。

しかし、例外な人もいます。

そこで、以下の2つに分けてそれぞれのサービスにおすすめな人を見ていきましょう。

自分はどちらに当てはまるのか確認しましょう。

6-1.FUJI WiFiがおすすめな人

FUJI WiFiがおすすめな人は、以下の点のいずれかを満たす人です。

  1. 毎月のデータ通信量が100GB以下
  2. 安さにこだわりたい
  3. 利用回線を選びたい
  4. 運営歴の長い会社で利用したい
  5. 通信速度よりも大容量通信と安さ重視

毎月のデータ通信量が100GB以下なら、FUJI WiFiをおすすめします。

なぜなら、格安料金でソフトバンクのメイン回線で通信できるからです。

公式サイトの情報量の多さや会社の信用は、圧倒的にFUJI WiFiと言えます。

というのも、利用回線と通信方法を公式サイトで明確にしているので、契約前に知っておきたい情報は全て公式サイトに掲載されているのです。

FUJI WiFiがおすすめな人は、毎月100GB以下で収まる人安さと通信量重視な人と言えます。

6-2.Chat WiFiがおすすめな人

Chat WiFiがおすすめな人は、以下の点を全て満たす人です。

  1. 安定した通信品質が欲しい
  2. 大容量通信をしたい

Chat WiFiは大手キャリアのメイン回線で200GBプランを利用できます。

FUJI WiFiの100ギガPlusプランや毎日5GB・10GBプランは格安ですが、不安定な通信速度になることを覚悟しなくてはいけません

たとえば、100ギガPlusプランはデータ通信量を超えると最大で1Mbpsになりますし、毎日5、10GBプランだとMVNO回線を掴む可能性があります。

大容量でサクサク通信したいなら、Chat WiFiの200GBプランを利用しましょう。

ただし、100GB以内で良いならFUJI WiFiの100ギガPlusプランをおすすめします。

Chat WiFiがおすすめな人は、安定した通信環境で確実に100GB以上利用したい人です。

まとめ

FUJI WiFi VS Chat WiFiで比較すると、総合的にFUJI WiFiが使いやすいです。

お得な料金や公式サイトでの情報の多さ、運営歴を比較するならFUJI WiFiを選ぶべきと言えます。

ただし、大容量データ使用をサクサク利用したいなら、大手キャリアのメイン回線で賄っているChat WiFiを選びましょう。

人によってどのようなサービスを求めるのか変わってくるので、自分の優先順位を明確にしておくことが大切です。

自分に合ったサービスを見極めて、ネット生活を満喫しましょう。