無制限じゃない?どんなときもWiFiのおすすめできない4つの理由

どんなときもWiFiアイキャッチ画像

「ポケットWiFiにはどんなときもWiFiがおすすめって聞いたけど本当におすすめなの?」

「CMでどんなときもWiFiを知ったけど、どんなサービスなんだろう?」

と、どんなときもWiFiについてお調べですね。

「無制限で使い放題」と宣伝されていて、「無制限って本当なのかな?」と思われている人も多いと思います。

実は、どんなときもWiFiは無制限ではありません。

明確な通信制限の条件は記載されていませんが、通信制限があると公式サイトでも書いているんですね。

無制限のポケットWiFiを探している人におすすめなのは、どんなときもWiFiではなく、WiMAXです。

WiMAXにも通信制限はありますが、3日間で10GBと条件が明確ですし、他のポケットWiFiに比べて条件が緩いです。

それに速度は、どんなときもWiFiよりも圧倒的に速く、安定した通信を行えますよ。

この記事では、どんなときもWiFiがおすすめできない5つの理由を詳しくお伝えし、おすすめのWiMAXについて紹介していきます。

当記事を読んで、どんなときもWiFiについての理解を深めて、本当におすすめのWiFi、WiMAXを是非検討してみてくださいね。

目次

1.そもそもどんなときもWiFiとは?

どんなときもWiFi データ無制限

どんなときもWiFiってそもそもなんだろう?と思われる人もいるかと思いますので、どんなときもWiFiの概要を紹介します。

どんなときもWiFiの基本情報

どんなときもWiFiとは、どれだけインターネットに接続しても速度制限にかかることのない無制限ポケットWiFiのひとつです。

TVCMの影響もあって、名前くらいは聴いたことがある!という人もいるのではないでしょうか。

どんなときもWiFiの基本的な情報を以下の表にまとめてみました。

どんなときもWIFiの基本情報

支払い方法がクレジットカード支払いのみのWiFiサービスが多い中どんなときもWiFiは口座振替支払いにも対応しています。

au、docomo、softbankの3つの大手携帯キャリアの回線に対応しているため、幅広いエリアで利用可能な点も特徴です。

運営会社情報

どんなときもWiFiは、株式会社グッドラックが運営しているWiFiサービスです。

グッドラックの情報を以下の表にまとめてみました。

会社名 株式会社グッドラック
代表取締役 佐々木允浩
設立日 平成22年3月17日
本社住所 〒910-2178 福井県福井市栂野町第15号1番地2
TEL 0120-048-277(代表番号)
公式サイト https://donnatokimo-wifi.jp

どんなときもWiFi以外にもNEXTmobile、ONE MOBILEやモバレコAirなど様々なWiFiサービスを展開しています。

2.実際にどんなときもWiFiを契約してみた

どんなときもWiFiが配送されてきたとき

実際にどんなときもWiFiを契約してみました。

注文が殺到していた時期に申し込みをしたこともあって、届くまでには2週間ぐらいかかりましたが、現在は平日13時まで、土曜11時までの申し込みで即日発送してくれます。

中には「端末」「取扱説明書」「充電ケーブル」「ストラップ」が入っていました。

どんなときもWiFiの中身

使い方は簡単で、本体の横にある電源ボタンを長押しします。

U2の設定方法1

5秒ほど押していると、端末正面にある3つのマークの一番左、扇のマークが点灯します。

端末の裏側に「SSID」「PWD(パスワード)」が書いてありますので、WiFiに繋ぎたい端末の設定をしてください。

U2の設定方法2

以上がどんなときもWiFiの接続方法です。

速度制限にはかかっていないが、速度は少し遅い

実際に使ってみていて、速度制限にかかることは今のところはありません。

YouTubeで一日中音楽を流していても、特に制限がかかることはなく、使えています。

ただし、速度は若干遅いかなというのが正直なところです、、、。

特にパソコンとスマホの2台を同時に繋ぐなど、複数の端末を一緒に繋ぐと速度はより遅く感じます。

最大接続台数は5台ですが、5台一緒に繋ぐと速度はより遅くなるでしょう。

時々通信が途切れることも、、、

原因はよくわかっていませんが、通信が時々切れることもあり、多少ストレスに感じることもあります。

電源を入れなおしたり、しばらく時間をおいてから、接続すると通常通り使えるようになることが多いです。

平均して1日のうちに1回は通信が途切れることがあります。

同じように通信が途切れるという人の口コミもいくつか見受けられました。

通信が途切れると、端末がすごく熱くなっていることも、、、。

端末の返却が2年後には必要なので、それまで故障しないか、多少不安に思うこともあります。

3.どんなときもWiFiの2つのメリット

2つのメリット

ここからはどんなときもWiFiについて詳しく見ていきましょう。

まずはどんなときもWiFiのメリット以下2点について紹介します。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

メリット1.トリプルキャリア対応で利用可能エリアが広い

どんなときもWiFiはau・docomo・softbankの3つの大手携帯キャリア(トリプルキャリア)に対応しているため、利用可能エリアが広いです。

対応キャリア

softbankが対応していないような場所でも、auやdocomoが対応している場所の場合、補ってくれるのでより広範囲で利用できます。

各キャリアの対応エリアは、以下の各サイトからそれぞれ確認できます。

以下の画像は、WiMAX2⁺・au・docomo・softbankの東京駅周辺対応エリアの画像です。

色が薄くなっている部分が非対応エリアなのでつながりません。

東京駅周辺の対応エリア

auは非対応エリアが多いですが、そういった部分をdocomoやsoftbankが対応している時に補ってくれるので便利です。

どんなときもWiFiに限らず、ポケットWiFiの契約を考えている際には必ず対応エリアを確認するようにしましょう。

メリット2.口座振替に対応している

どんなときもWiFiは支払い方法に口座振替を選ぶことができます。

支払い方法

口座振替に対応しているWiFiはどんなときもWiFiとWiMAXしかないので、クレジットカードを利用したくないという人にはうれしいですね。

4.どんなときもWiFiがおすすめできない5つの理由

どんなときもWiFiをおすすめしない5つの理由

どんなときもWiFiのメリットについて紹介してきました。

ここからは以下5点のどんなときもWiFiがおすすめできない理由について紹介していきます。

それぞれ見ていきましょう。

理由1.実は速度制限にかかる可能性がある

どんなときもWiFiのTOPページやサービス紹介に無制限とは書いてはいるものの、実は速度制限にかかる可能性があります。

公式サイトの「よくある質問」の中に、以下の記載がありました。

どんなときもWiFi 通信制限

違法ダウンロードや、度を越えた大容量通信をした場合には速度が制限されることがあるようです。

公式ページには「長時間ゲームをする・動画を見続ける」といった利用では制限がかかることはないと書かれていましたが、実際の利用者の中には制限にかかったという口コミを書いている人も見受けられました。

「実際に速度制限になるのか」「どれくらいで制限がかかるのか」ははっきりとはわかりません。

また今後どんなときもWiFiなどのクラウドSIMの利用者が増えてくると、通信制限が課される可能性もあります。

不確定な要素が多いのは、不安が残りますよね。

理由2.WiMAXより速度が遅い

どんなときもWiFiの通信速度は、WiMAXと比べると遅いです。

他の無制限WiFiと同じ速度は出ますが、WiMAXと比較すると大きな差が出ています。

速度

実際にどんなときもWiFiを利用している人の口コミにも速度が遅いという声が見受けられました。

通信制限がないと言っても、普段から出る速度が遅かったり、不安定だと意味がないですよね。

少しでも早い速度でWiFiを利用したいという人には、どんなときもWiFiはおすすめできません

※どんなときもWiFiのD1端末は、「どんなときも」の頭文字のDを取っただけであり、よくばりWiFiなどのU2s端末と全く同じものです。

理由3.料金が高い

どんなときもWiFiは料金が非常に高いです。

2年間でかかる全ての費用と、キャンペーンなどの割引を全て計算して月額分に換算した表を作成してみました。

実質月額費用

どんなときもWiFiは25か月目以降さらに月額料金も上がるため、料金面でもどんなときもWiFiはおすすめできません。

口座振替支払いでも高い

どんなときもWiFiは、口座振替支払いの場合でも料金が高いです。

以下は口座振替支払いに対応しているBIGLOBE WIMAXの利用料金と比較した表です。

実質の月額も解約金もどんなときもWiFiのほうが高いんですね。

口座振替比較

出来る限り利用料金を抑えたいという人にはどんなときもWiFiはやめておきましょう。

理由4.トリプルキャリアなのに繋がるのはほぼsoftbank回線だけ

実はどんなときもWiFiは、ほぼsoftbankにしかつながらないという口コミが非常に多いです。

どんなときもWiFiの公式サイトには、au・docomo・softbankのうち、その時一番最適な回線に自動で接続されると明記されています。

自動選別

ですが、実際に利用しているとsoftbankにしかつながらないという人が非常に多いです。

以下はツイッターで見つけた口コミですが、このツイート以外にも多くの「softbankにしかつながらない!」という不満のつぶやきがありました。

その時に一番快適にネットが利用できる回線に繋がるということを公式サイトで推しながら、実際にはsoftbankにしか繋がらないというのは、ちょっと不信感を覚えますよね。

理由5.端末の返却が必要

どんなときもWiFiのD1という端末はレンタルのため、解約をするときには端末を返却する必要があります。

レンタルなので、端末を壊してしまったり、紛失すると損害賠償金18,000円を支払わなければなりません。

限界突破WiFiWiMAXはレンタルではなく無料で端末提供されるため、万が一壊してしまった場合にも損害賠償金を支払う必要が無いです。

レンタル

※限界突破WiFiやWiMAXの端末が壊れた場合賠償金を支払う必要はありませんが、修理費用を支払って修理して再利用することも可能です。

5.【結論】どんなときもWiFiはおすすめではない

まとめ

ここまでの内容をまとめると、どんなときもWiFiは以下の理由からおすすめできません。

  1. 同じサービスを提供してる無制限WiFiの中でも料金が高い
  2. WiMAXと比べた場合速度が遅く端末の返却が必要
  3. どの程度の通信で速度制限にかかるかわからない

どんなときもWiFiは知名度もあるWiFiですが、詳しく調べてみるとあまりおすすめできないWiFiサービスということがわかります。

6.ポケットWiFiにはGMOとくとくBBのWiMAXがおすすめ

GMOとくとくBBロゴ

ここまでどんなときもWiFiについて紹介してきました。

ここからはおすすめのポケットWiFi、GMOとくとくBBのWiMAXについてご紹介していきます。

GMOとくとくBBのWiMAXがおすすめの理由は以下の3点です。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

理由1.速度が速いのに料金が安い

WiMAXは他の無制限WiFiと比べて速度が非常に速いです。

しかも、より速度の速い回線で利用できるのに料金が高いというわけでもありません。

実質費用

どうせ同じ料金を支払うのであれば、より速い回線速度のWiMAXのほうがいいですよね。

理由2.速度制限にかかりにくく制限も緩い

WiMAXは速度制限にかかりにくく制限も緩いです。

WiMAXは月間通信容量は無制限ですが、3日間で10GBを超えた場合翌日の夜間だけ速度制限がかかります。

しかもその速度制限も、Youtubeの標準画質の動画やニコニコ動画の配信は見れるレベルのものなのでそれほど気にする必要はありません。

速度制限について

どんなときもWiFiなどの無制限WiFiも、先ほど解説した通り速度制限にかかる可能性があります。

どれだけ利用したら速度制限にかかるか不明瞭なWiFiより、3日で10GBとはっきり明記されているWiMAXのほうが安心して利用できますよね。

理由3.端末が無料でもらえる

WiMAXは端末を無料でもらえます。

限界突破WiFi以外の無制限WiFiサービスは端末を無料レンタルができるだけなので解約時に返却する必要があり、もし壊してしまった場合賠償金を支払う必要があります。

WiMAXはレンタルじゃなく返却する必要がないので、万が一壊してしまっても賠償金を支払う必要がありません。

端末は無料

さらに、WiMAXを解約したとしても端末は手元に残ります。

この残った端末にSiMカードを挿入すると、再びポケットWiFiとして利用できるのも便利なんですね。

7.WiMAXを悩まず申し込める5STEP

GMOとくとくBB月額割引キャンペーン

ここでは、WiMAXを実際に申し込みから使用開始までの5STEPを詳しく説明します。

  1. 利用可能エリアを確認する
  2. プロバイダの公式HPへアクセスする
  3. どのプランにするか選ぶ
  4. 機種を決める
  5. 申し込み・利用開始

それでは、それぞれ詳しく説明します。

STEP1.利用可能エリアを確認する

まずはGMOとくとくBBの公式サイトのピンポイントエリア判定で、あなたの住んでいる場所が利用可能エリアかどうかをまず確認しましょう。

エリアの確認をしておかないと、「申し込んだのに使えなかった」ということになってしまう可能性もありますので、注意してください。

GMOとくとくBBピンポイントエリア判定

※画像は東京駅周辺の検索結果です。

利用可能かどうか「〇」「△」「×」で利用可能かどうか表示されますので、申し込みする前に必ず自分が利用する場所が「〇」であるか確認するようにしましょう。

※解約金無料のキャンセルはピンポイントエリア判定が「〇」の人に限りますので注意してください。

ハイスピードプラスエリアモードでau LTE 4Gエリアにも対応

au4GLTE

WiMAXのハイスピードプラスエリアモードを使えば、au LTE 4Gを利用することもできます。

ルーターのタッチパネルから簡単に変更して利用することが可能です。

3年プランで申し込めば、無料で利用することができますよ。

山間部などWiMAX回線がつながりづらい地域などでWiFiに繋ぎたいときに、大いに役に立つでしょう。

※ハイスピードプラスエリアモードの速度制限について

ハイスピードプラスエリアモードを利用している場合は、利用量の上限は7GBまでで、速度制限は月末まで128Kbpsになります。

たとえ、ギガ放題のプランであっても、WiMAX2+の回線も月末まで128Kbpsとなる道連れ制なので、モードの切り替えはこまめに行いましょう。

STEP2.プロバイダの公式HPへアクセスする

申し込みをするときには、「GMOとくとくBB」の公式サイトから申し込みをするようにしましょう。

GMOとくとくBB月額割引今回紹介しているキャンペーンの申し込みページはこちら

申し込みページによってキャンペーン内容が異なるので、注意してください。

キャッシュバックを希望する人

キャッシュバックを希望する人は、「GMOとくとくBB」の公式サイトで、キャッシュバックキャンペーンのページから申し込みをするようにしましょう。

こちらも公式のページから申し込まないとキャッシュバック金額が異なってくることもあるので、注意してください。

STEP3.どのプランにするか選ぶ

WiMAXのプランは、「ギガ放題」がおすすめです。

通常プランだと7GBしか利用できず、それ以上になると速度制限を受けてしまいます。

ギガ放題であれば、月間のデータ量の上限は実質無制限ですので、好きなだけ利用することが可能です。

GMOとくとくBBでは、ギガ放題プランを選んでも、利用開始してから1~2ヵ月ほどは通常プランと同じ月額で利用できます。

GMOとくとくBBギガ放題プラン

GMOとくとくBB7GBプラン

また、ギガ放題プランから通常プランへ無料で変更をすることも可能です。

1~2ヵ月ほどギガ放題プランを利用してみて、「7GB以上は使わない」場合はプランを変更するようにしましょう。

STEP4.機種を決める

当サイトの結論としては、最新機種の「W06」を選ぶべきです

「W06」は、前機種である「W05/ WX05」よりも通信速度も速くなっており、新しい2つの機能も追加され、格段につながりやすくなっています。

WiMAXのルーター比較

以下に新しく追加された2つの機能についてまとめてみました。

高性能ハイモードアンテナ

高性能ハイモードアンテナを搭載し、繋がりにくかった場所でも基地局からの電波をしっかりキャッチできるようになりました。

 

高性能ハイモードアンテナ

この機能によって、従来の機種よりもつながりやすさが実現しています。

ビームフォーミング

TXビームフォーミングを搭載し、接続端末へ狙って電波を送信できるようにしました。

ビームフォーミング

これにより、通信の安定性が向上し、通信速度は前機種の「W05」より20%も向上しています。

このように格段に通信性能が上がっていることから、「W06」をおすすめします。

STEP5.申し込み・利用開始

申し込み後、即日発送をチェックすることで、早くて翌日から使い始めることができます。

GMOとくとくBB即日発送

注文した端末が届いたら、設定を行っていきましょう。

GMOとくとくBBでは設定方法をYouTubeでも紹介してくれています。

動画を見ながら設定すれば簡単にできますので、参考にしてください。

8.【Q&A】GMOとくとくBBについてよくある質問

最後にGMOとくとくBBについてよくある質問をまとめておきます。

気になる部分だけピックアップして見てみてくださいね。

Q1.WiMAXのエリアに対応していなかった場合は?

A.WiMAXのエリアが広がるのを待つか、他のポケットWiFiを利用するのをおすすめします。

WiMAXのエリア拡充情報はUQWiMAXの公式ページから見ることができます。

ただし、いつ自分が使いたいエリアまで拡充されるかはわからないので、違うポケットWiFiを検討するのがいいでしょう。

大手携帯キャリア回線対応のポケットWiFiがおすすめ

WiMAX非対応地域で、ポケットWiFiを利用したいという人には、大手携帯キャリア回線対応のポケットWiFiがおすすめです。

「限界突破WiFi」「めっちゃWiFi」「どんなときもWiFi」「Mugen WiFi」は、au、docomo、Softbankの3つの回線の全てを利用することができ、どれか一つに対応している地域であれば利用することができます。

大手携帯キャリア回線

WiMAX非対応地域でも使える可能性がありますので、ぜひ検討してみてください。

中でも特におすすめなのが、「限界突破WiFi」と「めっちゃWiFi」です。

限界突破WiFi」と「めっちゃWiFi」は速度はWiMAXに劣りますが、月額も約3,500円以下で使うことができるポケットWiFiです。

「めっちゃWiFi」について詳しくは以下の記事で紹介していますので、確認してみてください。

容量無制限のポケットWiFi!?めっちゃWiFiを徹底解説!!

2019.11.09

Q2.口座振替でWiMAXを利用したい場合は?

A.口座振替に対応していて、一番お得に使えるBIGLOBE WiMAXを利用しましょう。

口座振替に対応しているのは、本家であるUQ WiMAXとBIGLOBE WiMAXを含めた3つのプロバイダのみです。

口座振替に対応する4つを比較した場合、一番安いのは、BIGLOBEWiMAXです。

WiMAX比較口座振替

ただし、クレジットカードを利用する場合に比べて全体的に料金は高くなります。

よっぽどの理由がない限りは、クレジットカードで使う方がお得です。

どうしても口座振替でしか利用したくないという人は、BIGLOBE WiMAXを利用するようにしましょう。

Q3.GMOとくとくBBの解約方法は?

A.更新月での解約の場合は、「BBnavi」から解約することが可能です。

更新月以外の場合は、お客様サポートセンターへ電話するようにしてください。

20日間以内であれば解約金無料で解約できる

GMOとくとくBBでは、20日間以内のキャンセルであれば、事務手数料3,000円と商品の返送料は自己負担になりますが、契約の解約金を支払う必要はありません。

ですので、初めてWiMAXを利用するという人でも安心して利用することができます。

ただし、解約金無料のキャンセルはピンポイントエリア判定が「○」の人に限りますので注意してください。

解約金無料キャンセルの方法は以下の通りです。

(1)お客さまセンターにて受付

事前にお客様サポートセンターへ電話をします。

(2)キャンセルのため返品商品を送る

キャンセルするWiMAX端末を返品してください。

WiMAX2+ 返送先

〒150-8512 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー GMOインターネット株式会社 GMOとくとくBB 行

(TEL:0570-045-109)

商品の返品し忘れなどがあると、解約金が無料にはなりませんので注意してください。

Q4.スマホとの組み合わせのキャンペーンは?

A.auスマートフォン、UQモバイル利用者向けの割引キャンペーンがあります。

auスマートバリューmine

auスマートバリューmine

auのスマートフォンまたはauケータイを利用している人が、GMOとくとくBBでWiMAXを契約すると、スマホ、ケータイ代が最大で毎月1,000円割引になります。

割引される金額は、auで申し込んでるプランによって異なってきますので、以下を必ず確認するようにしてください。

auスマートバリューmineの割引額

手続き方法は以下の通りです。

  1. GMOとくとくBBにてWiMAXを申し込む
  2. auの店頭もしくは電話にて手続きをする

電話での手続きを希望の場合には以下の連絡先まで連絡してください。

KDDIお客さまセンター

  • au携帯電話から:(局番なし) 157 (通話料無料)
  • 一般電話から: 0077-7-111 (通話料無料)

受付時間:年中無休 (オペレータとの通話は9:00~20:00)

以上が、auスマートバリューmineの手続き方法です。

ギガMAX月割

ギガMAX月割

UQモバイルを利用している人が、GMOとくとくBBでWiMAXを契約すると、スマホ代が毎月300円割引になります。

ギガMAX月割の対象になるUQモバイルのプランは「ぴったりプランS/M/L」または「おしゃべりプランS/M/L」です。

手続き方法は以下の通り。

  1. GMOとくとくBBにてWiMAXを申し込む
  2. UQモバイルの店頭もしくはオンライン「my UQ mobile」にて登録

以上が、ギガMAX月割の手続き方法です。

Q5.GMOとくとくBBに申し込む前の問い合わせ先は?

A.GMOとくとくBB会員になっていない場合は、入会前お問い合わせフォームから連絡してください。

もしくは、以下の電話番号からでも問い合わせることができます。

GMOとくとくBB入会前フォーム

自動音声の指示に従って入力していくと、担当者へつながります。

Q6.GMOとくとくBBに申し込んだ後の問い合わせ先は?

A.GMOとくとくBB会員の場合は、お問い合わせフォームから連絡してください。

もしくは以下のお客様サポートセンターへ電話をするようにしてください。

GMO電話問い合わせ

自動音声の指示に従って入力していくと、担当者へつながります。

まとめ

どんなときもWiFiの詳細やおすすめできない理由について解説してきました。

どんなときもWiFiは、どうしても無制限WiFiで口座振替支払いをしたい場合には検討してみてもいいかもしれませんが、それ以外の場合はおすすめしません。

おすすめのポケットWiFiはWiMAXです。

WiMAXであれば、速度が速く料金も安いので、是非検討してみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です