どんなときもWiFiの速度を徹底解説!3キャリア対応ワイドエリア

どんなときもWiFi 速度 アイキャッチ

どんなときもWiFiの速度についてお調べですね。

「データ容量無制限で使い放題みたいだけど速度は早いの?遅いの?」とお考えではないでしょうか。

結論から言うと、どんなときもWiFiは、通信速度制限なしで、いつでもどこでも快適にインターネットを使うことが出来るレンタルWiFiサービスです

この記事では、どんなときもWiFiの仕組みや速度について分かりやすくお伝えします。

当記事を参考に、是非どんなときもWiFを契約してみて下さいね。

1.どんなときもWiFiの通信の仕組みを解説

どんなときもWiFiは、SIMカードの差し込み不要でインターネットを利用できる「クラウドSIM」という最新技術を利用しています

まず最初に、クラウドSIMが一体どのような仕組みなのか分かりやすく解説します。

1−1.利用場所に応じて最適な通信網が適用される

従来のWiFiサービスは、ルーター本体にSIMカードを差し込む必要があり、利用場所の近くの電波塔から出ている電波を受信することで、インターネット通信を可能にしていました。

しかし、クラウドSIMは、ルーター本体にSIMカードを差し込む必要がなく、利用場所に応じて最適なSIMカード情報が自動で適用されます

つまり、どんなときもWiFiはSIMカード無しで通信できる、従来とは異なる仕組みのレンタルWiFiサービスなんです。

1−2.大手3キャリアの通信網に対応しワイドエリア

クラウドSIMは、1つのキャリアに縛られず、ドコモ・au・ソフトバンク3社の通信網(LTE回線)を使うことが出来ます

利用する場所に応じて最適な回線が自動で判別されるので、日本全国どこにいても快適にインターネットを利用することが可能です。

2.【実験】どんなときもWiFiを契約してスピードテストしてみた

どんなときもWiFiの通信速度は、下り(受信)最大150Mbps、上り(送信)最大50Mbpsとなっています

しかし、この数値はあくまでも理論上の最大値ということなので、どんなときもWiFiのサポートセンターにチャットで質問してみました。

サポートセンターからは、「どんなときもWiFiの通信速度は、平均下り70〜100Mbps程(高画質な動画なども快適に見られる速度)」という回答を頂きました。

ここで、下り(受信)最大150Mbpsというのはあくまでも理論値ということが確定しましたが、実際にどんなときもWiFiの通信速度はどの位出るのか気になったので、契約してスピードテストをしてみました。

 

通信速度の測定には「SpeedTest」というアプリを使用しました。

兵庫県三田市で通信速度を検証した結果は下記のとおりです。

  下り 上り
33.8 Mbps 26.5 Mbps
18.5 Mbps 25.5 Mbps

※ どんなときもWiFi(ソフトバンク回線)の測定結果

通信速度は時間帯によって数値上のばらつきがありますが、実際に使ってみると、どの時間帯でも全くストレスを感じない速度でインターネットを楽しむことが出来ています。

3.どんなときもWiFiと他社の速度を比較

どんなときもWiFiバッテリー

どんなときもWiFiは、スピードテストの結果ストレスなく使えるとお伝えしましたが、他社の同等サービスと比較して速度は速いのでしょうか?

そこで、どんなときもWiFiと他社の通信速度を比較したものを表にまとめました。

会社名 どんなときもWiFi WiMAX2+ Y!mobile
端末 U2s W06 603WH
下り 150Mbps 1.2Gbps 612Mbps
上り 50Mbps 75Mbps 37.5Mbps

※ルーター性能を加味した上で最大理論値での比較

比較した結果、どんなときもWiFiの通信速度は、上り・下り共に他社よりも遅いということが分かりました

しかし、これはあくまで最大理論値の速度を比較した場合の結果で、どのWiFiサービスでも実際に理論上の最大速度が出ることはまずありえません。

どんなときもWiFiは、月間◯GBや3日で◯GBといった煩わしいデータ容量の制限が一切無いですし、通信速度に関しては、実際そこまで気にする必要は無いと言えます。

4.【悩んだ人向け】どんなときもWiFiは本当におすすめ?3つの特徴を解説

どんなときもWiFiの通信速度が他社よりも遅いという結果を見て、「どんなときもWiFiちょっと微妙そうだな…」と感じた方もいらっしゃると思います。

しかし、どんなときもWiFiは、通信速度以外の様々なメリットが存在するので、1つずつ解説します。

4−1.コスパ抜群!月額3,480円で使い放題

どんなときもWiFi月額3,480円

どんなときもWiFiは、インターネット使い放題にも関わらず、クレジットカード払いなら月額3,480円(税抜)とコスパ抜群です

月額料金は、他社の同等の内容のサービスと比較して最も安いです。

どんなときもWiFiの料金についてはコチラで詳しく解説していますので、参考にしてみて下さい。

4−2.動画やSNSをどれだけ使ってもデータ使い放題なので安心

どんなときもWiFiは、3日で◯GBといった通信制限の無い、データ容量無制限(使い放題)のレンタルWiFiサービスです。

データ容量を気にせず、ストレスフリーで、動画もSNSもアプリも思う存分使うことが出来ます。

4−3.移動が多い方も安心のワイドエリア

どんなときもWiFiは、クラウドSIMを利用しているので対応エリアが広く、WiMAXとは違い、室内でも電波が入りやすくなっています

出張や旅行で移動が多い方には、どんなときもWiFiはおすすめです。

5.どんなときもWiFiは4STEPでかんたんに申し込める

どんなときもWiFiの申し込み手順は非常にかんたんです

具体的に、以下4つのSTEPに分けて解説します。

STEP1.公式サイトから申し込み手続きをする

STEP2.開通審査の結果を待つ

STEP3.どんなときもWiFiからルーターが発送される

STEP4.ルーターが届いたら利用開始

一つずつ順番に、分かりやすく説明していきますね。

STEP−1.公式サイトから申し込み手続きをする

まず、どんなときもWiFi公式サイトの「お申込みフォーム」から申し込み手続きをします。

申込み自体は24時間いつでも可能ですが、ルーターの在庫切れなどの事情で「予約受付」状態になっている場合もあります。申込みの際に確認しましょう。

契約前に不明な点がある場合、チャットでAIに相談することが出来ます。

STEP−2.開通審査の結果を待つ

申し込みフォームに入力した情報を元に、どんなときもWiFiにて開通審査が行われます。

申し込み内容に不備が確認された場合、不備が解消されるまでルーターが発送されないので注意しましょう。

STEP−3.どんなときもWiFiからルーターが発送される

申し込み処理が確定すると、ルーターの発送準備に入ります。

最短で即日発送され、発送時に登録したメールアドレスに荷物の伝票番号(佐川急便)が送られてくるので、配送状況を確認することが可能です。

当日発送は平日13時、土曜11時までの受付分になります。日曜・祝日は発送が行われていません。

また、申込の混雑具合、審査、在庫状況によって即日発送されない場合もあります。

STEP−4.ルーターが届いたら利用開始

荷物が手元に届いたら、設定ガイドに沿って利用設定をしましょう。

万が一ルーターが故障していたり、初期不良だった場合は、サポートセンターに連絡しましょう。

6.まとめ

今回は、どんなときもWiFiの速度について紹介しましたがいかがでしょうか?

結論として、どんなときもWiFiは、他社の同等サービスよりも通信速度は遅いものの、実際はストレス無くサクサク使うことが出来るレンタルWiFiサービスです

どんなときもWiFiをご検討中の方は、この記事を参考にして、実際に契約してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です