月額3080円!?どこよりもWiFiが安くなったので契約してみた!

どこよりもwifi

「どこよりもWiFiってどんなWiFiサービスなの?」

「あまり評判とか聞かないけど、おすすめなの?」

と疑問に思われていませんか?

結論から言いますと、どこよりもWiFiは非常に料金の安い、おすすめのポケットWiFiです。

正直なところ、以前までどこよりもWiFiはオススメと言えるポケットWiFiではありませんでした。

より料金の安いポケットWiFiや、契約期間の短いポケットWiFiがあったからです。

実際、現在多くのサイトで、オススメのポケットWiFiは「Mugen WiFi」だと言われています。

しかし、どこよりもWiFiは料金改定が行われ、ついに最安料金のポケットWiFiとなりました!

この記事では、どこよりもWiFiについて解説や人気ポケットWiFiらとの比較結果、契約方法など紹介していきます!

この記事を参考にして、どこよりもWiFiの魅力を感じてみてください。

1分でわかるこの記事のポイント

この記事は、どこよりもWiFiについて1から丁寧に解説している記事です。

全部読むには時間がかかってしまうので、最初にこの記事の大切なポイントをまとめておきますね。

どこよりもWiFiの申し込みページにアクセスすると、2月現在「月額料金3,280円」との文字が出てきます。

どこよりもWiFi

しかし、この料金は本当の料金ではありません。

実際に申し込みをすると、もっと安い料金で契約をすることが出来ました。

大きな画像で表示するどこよりもWiFiを実際に契約してみた

実は契約をする際に電話で問い合わせてみたのですが、現在サイトの更新が遅れてるみたいなんです。

なので、申し込みの際に「月額3,080円の2年間プラン」があるか聞くと、端末の在庫さえあればそちらのプランを案内してくれるんですね。

料金が安いだけでなく、現在人気の他ポケットWiFiとも比較してもオススメだということがわかります。

大きな画像で表示するどこよりもWiFi

デメリットがあるとすれば、契約期間が2年あることでしょうか。

とは言っても、更新月に解約をすれば解約料金も発生しません。

どこよりもWiFiがどんな人におすすめか、より具体的にまとめてみました。

  1. 月額料金が安いポケットWiFiを使いたい人
    圧倒的に月額料金が安いです。
    料金を売りにしている最安値保証WiFiよりも安いです。
  2. 大容量なポケットWiFiを使いたい人
    300GBまで利用可能なので速度制限の心配がありません。
  3. 月間通信容量が不明のポケットWiFiは不安な人
    月間通信容量が不明のポケットWiFiは不安だという人にもおすすめ。
    「300GBは使えると思ってたのに100GBで速度制限になった」
    という残念な思いはしません。

月にどの程度ネットを利用できるかが明確で、他のポケットWiFiよりも非常に安い料金で利用することが出来ます。

ただし、契約期間がないポケットWiFiが選びたい!という人にはおすすめではないので注意しましょう。

それ以外の人には非常におすすめなポケットWiFiなので、是非検討してみてください!

 

1.どこよりもWiFiの基本情報

どこよりもWiFiの基本情報

「どこよりもWiFi」と聞くと、名前がよく似ている有名WiFi「どんなときもWiFi」を連想してしまう人もいるかもしれませんね。

しかし「どこよりもWiFi」は「どんなときもWiFi」とは一切関係のないポケットWiFiです。

そんなどこよりもWiFiの、基本的な情報から見ていきましょう。

どこよりもWiFi基本情報

一気に情報を並べても理解が難しいと思うので、ここからはポケットWiFiを利用する上で重要なポイントをそれぞれ解説していきます。

料金プラン

どこよりもWiFiは契約期間・月にどの程度の容量ネットに接続するかによって料金が異なります。

どこよりもWiFiの基本料金

契約期間が1年の無制限プランも存在しますが、こちらを利用した場合だと他ポケットWiFiのほうが少し料金は安くなります。

もし月額料金を目的としてどこよりもWiFiを利用するのであれば、2年間プランを選ぶようにしましょう。

また、以前までどこよりもWiFiは口座振替支払いに対応していましたが、現在は廃止されているので注意しましょう。

契約期間や解約金

どこよりもWiFiの契約期間は現在、1年、2年から選ぶことが出来ます。

更新月以外での解約時には、9,500円の解約金が発生するので注意しましょう。

例えば、どこよりもWiFiを1年プランで4月に契約した場合、以下のようになります。

どこよりもWiFi解約料金

更新月に更新をしなかった場合には、次の月には自動で更新となります。

解約を検討する場合には、更新月を忘れないようにしましょう。

月間通信容量(速度制限の有無)

どこよりもWiFiは、契約した容量以上月にネットを利用すると、速度制限がかかってしまいます。

300GBプランに関しては、実質無制限と言うだけあり、1日10GB以上利用しないと速度制限にかかることはないほどの容量なので、まず速度制限にかかることはないでしょう。

速度制限後は384Kbpsの速度に制限されてしまいます。

端末や速度

どこよりもWiFiで利用することができる端末は「D1」と呼ばれる端末です。

他のポケットWiFiサービスでもよく利用されている端末ですね。

どこよりもWiFi端末

よく利用されている端末なので、速度も申し分なく、問題なく利用することができます。

端末は無料レンタルとなっているので、もし壊してしまった場合には18,000円の賠償金を支払う必要があるので注意しましょう。

この賠償金は、月額400円で入ることのできる補償プランに入ることでナシにすることができます。

2.徹底比較!どこよりもWiFi3つのメリット!

どこよりもWiFiメリット

ここからはどこよりもWiFiのメリットを紹介していきます。

以下3つの当サイトで人気・おすすめポケットWiFiと比較してみました!

大きな画像で表示する)おすすめのポケットWiFi

どれも非常におすすめのポケットWiFiなので、これらと比べておすすめと言えるポイントがどこよりもWiFiのメリットとなるでしょう。

そして、3つのポケットWiFiと比較したことにより、どこよりもWiFiの以下3つのメリットがわかりました!

条件を統一するため、どこよりもWiFiの料金プランは「2年間の無制限プラン(300GBプラン)」で比較しています。

それぞれ詳しく見ていきましょう!

メリット1.料金が安い

どこよりもWiFiの一番のメリットは料金の安さです。

どこよりもWiFiの月額料金生やすい

おすすめと言われているMugen WiFiなどよりも安いです。

最安値保証WiFiと比較すると、初期費用面で負けているように思えるかもしれませんね。

しかし、最安値保証WiFiは月に利用できる容量が100GBです。

どこよりもWiFiの100GBプラン(月額2,780円)と比較すると、月額500円の差があります。

半年以上利用すれば初期費用分の差も回収し、最安値保証WiFiをも超える安さです。

料金面ではどこよりもWiFiが圧勝していると言ってもいいでしょう。

メリット2.大容量利用できる

どこよりもWiFiは月に300GBまで高速でインターネットを利用することが出来ます。

どこよりもWiFiは大容量

月300GBとなると、1日に10GB以上使わないと消費できない容量です。

Mugen WiFiやクラウドWiFiなどでは、月間通信容量が不明となっているので、実際にどの程度まで利用することが出来るのかはわかりません。

どこよりもWiFiは、最初から「300GBと大容量の利用ができる」と明言されているので、安心して利用することができますね。

「不明」ってどういうこと?

Mugen WiFiやクラウドWiFiの月額通信容量を「不明」と表記したのは理由があります。

実は、Mugen WiFiやクラウドWiFiは公式サイトでは「無制限」とは言っているものの、実際には速度制限にかかることがあるんです。

実際に、ネット上でも速度制限にかかったという口コミが続々と出始めています。

しかし、公式サイトでは実際に速度制限にかかる容量は明記されていません。

そのため「不明」という風に表現しました。

気になる人は以下の記事で詳しく紹介しているので参考にしてみてください。

通信制限がないとか嘘

WiMAXの黒歴史!容量無制限のポケットWiFiの落とし穴

2020.2.9

メリット3.海外利用にもおすすめ

どこよりもWiFiは海外利用にもおすすめです。

どこよりもWiFiは海外利用ができる

ポケットWiFiによって、海外利用の料金は異なり、更に利用する国によっても異なるので比較することが難しいです。

基本的には「1GB利用するごとに〇〇円」とのように定められています。

どこよりもWiFiでは、海外利用時最初の1.1GB分無料という特典もついてくるので嬉しいですね。

3.ここだけは惜しい!どこよりもWiFi2つのデメリット!

どこよりもWiFiデメリット

ここまでどこよりもWiFiのメリットについて紹介してきました。

しかし、どこよりもWiFiにも以下2つのデメリットが存在します。

それぞれ見ていきましょう。

デメリット1.契約期間がある

どこよりもWiFiは契約期間が2年間あります。

どこよりもWiFI契約期間

契約期間がそもそも存在しないクラウドWiFiなどにはかないません。

更にMugen WiFiでは、契約期間が延びるほど解約料金が安くなっていきます。

どこよりもWiFi以上に、クラウドWiFiやMugenWiFiのほうが間違いなく解約しやすいです。

デメリット2.対応回線が少ない

どこよりもWiFiはsoftbank回線のみに対応しています。

どこよりもWiFiは回線が少ない

Mugen WiFiやクラウドWiFiはより多くの回線に対応しているので、より安心してポケットWiFiを利用することが出来ます。

4.【結論】どこよりもWiFiがおすすめな人・おすすめじゃない人

どこよりもWiFiおすすめな人おすすめじゃない人

ここまでどこよりもWiFiのメリットやデメリットについて解説してきました。

ここからは、結論として、どこよりもWiFiがどんな人におすすめか、どんな人におすすめではないのかを解説します!

もう一度、どこよりもWiFiと人気ポケットWiFiの比較を見ておさらいしてみましょう。

大きな画像で表示するどこよりもWiFi

それではどこよりもWiFiがおすすめな人・おすすめじゃない人を見ていきましょう。

どこよりもWiFiがおすすめな人

まず、どこよりもWiFiがおすすめな人は以下のような人です。

  1. 月額料金が安いポケットWiFiを使いたい人
  2. 大容量なポケットWiFiを使いたい人
  3. 月間通信容量が不明のポケットWiFiが不安な人

メリットでも紹介した通り安いポケットWiFiを利用したい人であれば、どこよりもWiFiがおすすめです。

表では、月300GBプランを紹介していますが、そこまで利用しないという人であれば100GBプランで更に料金を安くすることもできます。

Mugen WiFiやクラウドWiFiのように、月間通信容量が不明のポケットWiFiは不安だという人にもおすすめです。

どこよりもWiFiなら、「300GBぐらいは使えると思っていたのに、100GBで速度制限にかかった・・・。」

と、残念な思いをすることはありませんので、安心して利用することが出来ますよ。

どこよりもWiFiがおすすめじゃない人

どこよりもWiFiは以下のような人にはおすすめではありません。

  1. 契約期間がなく、解約金もかからないポケットWiFiが使いたい人
  2. 利用してから自分に必要かどうか判断したい人

どこよりもWiFiは契約期間が2年間なので、一度契約をしてしまうと2年間は解約する際に解約金が発生してしまいます。

契約期間がないポケットWiFiが使いたい人や、試しに利用してから決めたい人にはどこよりもWiFiはおすすめではありません。

契約期間を気にせず利用がしたいという人や、一度利用してからポケットWiFiが必要か判断したい人にはクラウドWiFiがおすすめです。

wifi-tokyo

クラウドWiFi東京は、契約期間がないためいつでも解約金なしで解約をすることが出来ます。

数か月利用の短期間の場合でも、解約金が必要ないので気軽に利用し始めることが出来る点が魅力です。

月額料金 月額3,380円
契約期間 なし
解約金 なし
おすすめポイント 契約期間なし・解約金なし

5.超簡単!どこよりもWiFiの申し込み4STEP

どこよりもWiFi申し込み4ステップ

どこよりもWiFiの申し込み方法について紹介します。

  1. 対応エリアを確認する
  2. 公式サイトから申し込む
  3. どこよりもWiFiからの電話を受ける
  4. 電話後に送られてくるメールを確認する

電話後にゆっくり自分で契約内容を確認し、契約するかしないかの判断をすることが出来るので、安心してください!

とっても簡単なので、順番に見ていきましょう!

STEP1.対応エリアを確認する

どこよりもWiFiの対応エリアをまずは確認しましょう。

どこよりもWiFiのエリアは、Softbankの公式ページで確認することができます。

エリアが対応していなければ、使うことはできませんので、必ず確認してくださいね。

STEP2.公式サイトから申し込む

対応エリアを確認したら、どこよりもWiFiの公式サイトにアクセスしましょう。

「カンタンお申込み」を選択すると申し込みページに飛ぶことができます。

大きな画像で表示する)どこよりもWiFiの申し込み画面1

お名前・住所・電話番号・メールアドレスの入力を終えたら、「プライバシーポリシー同意の上送信」ボタンを選択して申し込みは完了です!

大きな画像で表示するどこよりもWiFiの申し込み画面2

注意点は、ここでは料金プランやクレジットカードの情報は入力する場所はありません。

STEP3.どこよりもWiFiからの電話を受ける

申し込み完了後、どこよりもWiFiから電話連絡が来るので受けましょう。

筆者の場合、申し込みから5分以内に電話がかかってきました。

また、電話で契約プランの確認があるので、料金の安い2年間プランを契約したい場合にはちゃんと言うようにしましょう。

STEP4.電話後に送られてくるメールを確認する

電話案内終了後、契約の詳細や、クレジットカードを登録するページのURLが記載されたメールが届きます。

メールに書いてある契約内容で問題ない場合は、カードを登録しましょう。

これで申し込みは完全に終了です!

もしメールの契約内容を見て、「やっぱり契約を見送りたい」と思った場合には登録してはいけません。

折り返し電話をする必要もなく、これで終了です。

折り返しの電話は必要ないと、直接確認したので大丈夫です!

6.どこよりもWiFiのよくある質問

どこよりもWiFiのよくある質問

最後にどこよりもWiFiについてよくある質問をまとめておきます。

Q1.どこよりもWiFiの公式サイトの料金おかしくない?

A.はい、おかしいです。

どこよりもWiFiは、公式サイトが2つあります。

申し込み専用サイトと、運営会社のサービス紹介ページの2つです。

しかし、2つとも料金表記が異なるので、どちらが正しいのかわけがわかりません。

筆者もかなり困惑しました。

どこよりもWiFiの公式サイト2つ

実際に電話で問い合わせてみると、現在サイトの更新が遅れているみたいです。

いずれどちらのサイトも料金が統一されることになると思われます。

Q2.口座振替支払いってなくなったの?

A.なくなったらしいです。

電話で口座振替支払いについても聞いてみたのですが、なくなったとのことでした。

Q3.どこよりもWiFiの運営会社は?

A.株式会社Wiz(ワイズ)です。

運営会社である株式会社Wizの基本的な情報を以下の表にまとめてみました。

会社名 株式会社Wiz
代表取締役 山崎 俊
設立日 2012年4月18日
住所

〒170-0005 東京都豊島区南大塚2-25-15

South新大塚ビル12F

TEL 0120-924-480

IoT事業やWiFi事業、キャッシュレス事業にライフライン事業など非常に多くの事業をしている会社です。

まとめ

どこよりもWiFiについて紹介してきました。

どこよりもWiFiは月額料金も安く、月に300GBまで利用できると明らかになっているWiFiなので安心して利用することが出来ます

ただし、「試しに利用してから継続利用の判断をする」という人にはおすすめできません。

そのような人は契約期間のないクラウドWiFiの利用をおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です