【3万台限定】どこよりもWiFiの業界最安値キャンペーンを徹底解説!

どこよりもWiFiのアイキャッチ画像

「どこよりもWiFiってどんなサービスなの?」

とお悩みではありませんか?

現在、どこよりもWiFiは3万台限定キャンペーンを実施していて、圧倒的おすすめポケットWiFiになりました!

どこよりもWiFiがおすすめな理由は以下の3つです。

どこよりもWiFi3万台限定キャンペーンがおすすめな理由

  1. 利用スタイルに合わせて選べる料金プランがとにかく安い
  2. 契約期間を1年か2年かで選ぶことができる
  3. 解約料金も0ではないが比較的安い

ここまで料金が安いと、「何か裏があるのではないか」「デメリットがあるのではないか」と、逆に不安に思ってしまいますよね。

実際ネットで調べていると「おすすめじゃない!」といった記事がいくつか出てきます。

この理由は、どこよりもWiFiの公式サイトが今まで料金やプランを誤って掲載していたことが理由の一つとして挙げられるでしょう。

以下の画像は2020年3月10日以前までのどこよりもWiFiの公式サイトの料金表示です。

大きな画像で表示するどこよりもWiFiの情報

これでは誤った情報が広まってしまったり、信じられないというのも無理はありません。

しかし、2020年3月12日についに修正されました。

この記事ではそんなどこよりもWiFiのメリットやデメリット、実際に使ってみた感想などを客観的に紹介していきます。

是非この記事を参考にして、どこよりもWiFiを検討してみてください。

どこよりもWiFiで提供されている端末に変更があります(※2020/3/30更新)

現在どこよりもWiFiの2年契約用に提供されていた「JT101」の在庫がなくなり、代わりに1年契約用に提供されている「U2S」が提供されます。

「U2S」端末は様々なポケットWiFiサービスで利用されているものなので、問題なく安心して利用可能です。

本記事でも「U2S」でのレビューをしていますので、是非参考にしてみてください。

どこよりもWiFiの端末が変更されました

この記事の信頼性について

  1. 宣伝の依頼などではなく、個人で実際に契約をしました。どこよりもWiFi ダンボールの中身
  2. 何回にもわたって不明点を電話問い合わせをして確認しました。
    問い合わせの内容なども詳しく紹介していますので、是非参考にしてみてください。

1.どこよりもWiFiとは?

まずはどこよりもWiFiの基本情報について見ていきましょう。

「3万台限定キャンペーン」という現在最安値で利用すできるプランを、以下の表にまとめてみました。

どこよりもWiFiの基本情報
月額料金 1年プラン 無制限:3,380円
初期費用 2年プラン 10GB:2,280円
100GB:2,780円
無制限:2,980円
特徴 月額料金が圧倒的に最安値
支払い方法 クレジットカード
回線 Softbank
契約違約金 9,500円
3日間制限 なし
端末 1年プラン:U2S
2年プラン:JT101
最大速度 150Mbps

パっと見てわかるのは、やはり料金の安さですね。

2年間の無制限プランに関しては驚きの3,000円以下となっています。

100GBプランの料金も非常に安く、解約料金も一般的なポケットWiFiと比べると安いです。

その他メリットやデメリットについては、次の見出しから詳しく紹介していきますね。

2.徹底比較!どこよりもWiFi3万台限定キャンペーン2つのメリット

どこよりもWiFiの2つのメリット

ここからはどこよりもWiFiのメリットを紹介していきます。

比較するポケットWiFiとして、以下3つの人気・おすすめポケットWiFiと比較してみました。

大きな画像で表示する)おすすめのポケットWiFi

そして、3つのポケットWiFiと比較したことにより、どこよりもWiFiの以下2つのメリットがわかりました。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

メリット1.料金が圧倒的に安い

どこよりもWiFiの一番のメリットは何といっても料金の安さです。

どこよりもWiFiの料金

2年無制限プラン

今まではMugenWiFiや最安値保証WiFiの「月額3,280円」が無制限ポケットWiFi業界での最安値とされていました。

どこよりもWiFiの2年無制限プランでは、更に安い「月額2,980円」で利用することが出来ます。

どこよりもWiFi2年無制限プランの料金比較

他にもたくさんポケットWiFiはありますが、無制限ポケットWiFiでどこよりもWiFi以上に料金が安いポケットWiFiは存在しません。

2年100GBプラン

どこよりもWiFiの2年100GBプランも非常に料金が安くなっています。

月に100GBまで利用のできるポケットWiFiを集めてみました。

どこよりもWiFi2年100GBプランの料金比較

月額料金が圧倒的に安いことがわかると思います。

時々月額2,000円代ギリギリのポケットWiFiもありますが、あれは「月に10GBまで」「30GBまで」など利用できる容量が非常に少ないポケットWiFiです。

メリット2.月の通信容量は無制限

ポケットWiFiは、月に一定以上の量利用をしてしまうと、次の月まで速度制限に掛かるという特徴があります。

どこよりもWiFiの無制限プランでは、月の通信容量は無制限とサイトでは紹介されています。

どこよりもWiFiは無制限?

無制限で月にいくらでも利用できるのは嬉しいポイントですが、おそらく300GB以上の利用で速度制限にかかると思われます。

というのも、どこよりもWiFiはこれまでのプランで「無制限プラン」と紹介しつつも、利用規約には「月に300GBまで利用できるので実質無制限」と記載されているからです。

どこよりもWiFiの速度制限について

実際月に300GBまで利用できるのであれば、1日に10GB以上利用しないと速度制限にはかからないので、なかなかかかることはないでしょう。

「3万台限定キャンペーン」でも「無制限」と紹介はされていますが、おそらく同じような仕様なのではないかと思われます。

他の無制限ポケットWiFiも速度制限にかかるという口コミ

Mugen WiFiやクラウドWiFiも公式サイトでは「無制限」とは言っているものの、実際には速度制限にかかることがあるんです。

実際に、ネット上でも速度制限にかかったという口コミが続々と出始めています。

MugenWiFiは月に300GB利用すると速度制限にかかるという口コミが非常に多いです。

クラウドWiFiは100GBから150GBあたりの利用で速度制限にかかるという口コミが非常に多くあります。

しかし、公式サイトでは実際に速度制限にかかる容量は明記されていません。

基本的に「無制限」と紹介されているポケットWiFiも、ある程度の大容量通信をすると速度制限にかかると思っていたほうがいいかもしれませんね。

3.どこよりもWiFi3万台限定キャンペーン2つのデメリット

どこよりもWiFi2つのデメリット

ここまでどこよりもWiFiのメリットについて紹介してきましたが、ここからはデメリットについても解説していきます。

それぞれ見ていきましょう。

デメリット1.契約期間がある

基本的にポケットWiFiは、携帯電話のように契約期間が定められていますが、最近ではいつでも解約することができるポケットWiFiも出てきています。

そんな中、どこよりもWiFiは契約期間が2年間あります。

どこよりもWiFI契約期間

クラウドWiFiや最安値保証WiFiは契約期間が存在せず、いつでも解約もしやすいため利用がしやすいです。

Mugen WiFiは契約期間が2年間あるものの、契約期間が延びるほど解約料金が安くなっていきます。

これらのポケットWiFiと比べると、どこよりもWiFiの契約期間の長さはデメリットとなるでしょう。

デメリット2.3万台限定キャンペーンなのでいつ終わるかわからない

今回紹介している「3万台限定キャンペーン」は、月額料金が非常に安いですが、台数限定のキャンペーンです。

このプラン自体がいつ終わってしまうのかはわかりません。

実際に、この記事を読んだ後に申し込みをする人も続出しています。

今後も継続されるのかわからないので、どこよりもWiFiを検討しているのであれば早いうちに契約をしたほうがいいでしょう。

4.実際に契約してみた感想

どこよりもWiFi実際に契約してみた感想

ここまではどこよりもWiFiのメリットやデメリットを紹介してきました。

ここからは実際に筆者が契約し、利用してみて思った感想を紹介していきます。

筆者が契約したのは2020年2月のため、3万台限定キャンペーンとは異なります。

契約期間が1年、月額料金3,080円のプランを契約をしていました。

よかったところ

まずはよかったところを紹介します。

ぞれぞれ見ていきましょう。

速度は比較的安定している

基本的に利用していて「速度が遅い」「つながりにくい」ということはなく、快適に利用することが出来ます。

実際に通信速度がどの程度出ているのか計測もしてみました。

以下の画像は全てどこよりもWiFiの測定結果です。

速度計測結果

基本的には15Mbps以上の速度が出ているため、ネットや動画視聴など何も問題なく利用ができます。

しかし、20時ごろや21時ごろの利用者が多いであろう時間帯では、少し速度が安定しないこともありました。

それ以外の時間帯では問題なく利用もできましたし、利用者が多い時間帯でも少し時間をおけば快適に利用することが出来たので速度面では満足な結果です。

初期契約解除制度の猶予が長い

契約をした際に同封されていた契約書に以下の記載がありました。

どこよりもWiFi初期契約解除制度

書類の内容をまとめると以下の内容です。

  1. 商品の発送日から10日以内に、電話で連絡すれば契約の解除ができる
  2. 契約を解除した場合、損害賠償や解約金が請求されることはないが、初期費用は発生する
  3. 端末の返却に掛かる送料はお客様負担
  4. 端末の返却期日が経過しても返却されてない場合には、端末の損害賠償金(19,000円)が発生する

他のポケットWiFiですと、返品自体を8日以内にしないといけないところもあるみたいですが、どこよりもWiFiでは10日以内に電話で連絡を入れればいいみたいです。

更に電話をしてから返品までの猶予は結構あるみたいで、筆者の場合20日間程返却まで猶予をいただけました。

長めの猶予をいただけたのは、ゆったりと利用しながら解約の判断をすることができたのでとてもありがたかったですね。

わるかったところ

続いては実際に契約してみて、「ここはちょっと・・・」と感じたところを紹介します。

  1. 公式サイトが複数ありすぎてわけがわからない
    ※2020年3月12日に解消されました。
  2. 対応があまりにも雑

対応があまりにも雑

残念なのですが、どこよりもWiFiの対応は少し雑と言わざるを得ません。

今までに以下のような対応をされたことがあります。

  1. 問い合わせメールを送信
    →3~5日以内に返信と言いながら1か月以上たっても返信が来ない(2回ありました)
    仕方なく電話で問い合わせをしました。
  2. 電話で問い合わせをする
    →担当者から折り返し連絡すると言われたが数日待っても来ませんでした。
  3. 解約の電話をする
    →端末を返却する住所を後程すぐメールで伝えると言いつつも、1日たってもメール来ず。
    こちらから再度電話してやっとメールが届きました
  4. 料金プランについて確認の電話をする
    →昨日今日で言ってることが変わっている

筆者が申し込みの電話をした時は、3万台限定キャンペーンはありませんでしたが、対応が正直雑ではないかと思いました。

2020年2月当時サイトは2つあり、料金プランも2パターン掲載されていたのですが、その時にあった電話が以下のような内容です。

現在は申し込みページの料金プランも修正されたため、以下のようなことは起こらないとは思いますが、参考のため掲載しておきます。

WiFiスタイル筆者
申し込みページでは月額3,280円と記載されていますが、別ページに書いてあった月額3,080円のプランで契約はできますか?
電話担当者
はい、できます。

できると確認が取れたので、次の日に電話で申し込みをすることに。

WiFiスタイル筆者
月額3,080円のプランで申し込みをしたいのですが
電話担当者
現在月額3,080円のプランはしていません。月額3,280円のプランになります。

昨日と言っていることがまるで違うので驚きました。

WiFiスタイル筆者
そうなんですね。それでは申し込みを検討していたのですがやめておきます。
電話担当者
かしこまりました・・・。であれば一度こちらのほうで確認してみますので、確認次第折り返しご連絡させていただいてもよろしいでしょうか?

「最初から確認して欲しい・・・」という気持ちを押し殺して電話を切り、5分後に折り返しの電話が来ました。

電話担当者
在庫のほうありましたので月額3,080円のプランでご利用いただけます!

無事当時最安値のプランで契約をすることはできましたが、こちらが申し込みをキャンセルする意思を示さなければ月額3,280円のプランしか紹介されなかったのではないかと思うと非常に不満でした。

繰り返しにはなりますが、現在は申し込みページの料金プランも修正されたため、このようなことは起こらないとは思いますが、参考のため掲載しています。

5.【結論】どこよりもWiFiがおすすめな人・おすすめではない人

どこよりもWiFiおすすめな人おすすめではない人

ここまでどこよりもWiFiのメリットやデメリット、実際に使ってみた感想について解説してきました。

ここは結論として、どこよりもWiFiがどんな人におすすめか、どんな人におすすめではないのかを解説します。

もう一度、どこよりもWiFiと人気ポケットWiFiの比較を見ておさらいしてみましょう。

大きな画像で表示するどこよりもWiFi比較まとめ

それではどこよりもWiFiがおすすめな人・おすすめじゃない人を見ていきましょう。

どこよりもWiFiがおすすめな人

どこよりもWIFiのTOPページ

まず、どこよりもWiFiがおすすめな人は以下のような人です。

  1. とにかく料金の安いポケットWiFiを利用したい人
  2. 無制限(大容量)なポケットWiFiを使いたい人
  3. 2年以上の長期間利用をしたい人

どこよりもWiFiはなんといっても料金が安いです。

月額料金の差は利用すれば利用するほどお得になるので、長期間利用したいという人には特におすすめ。

また、無制限のポケットWiFiでもあるので、たくさんネットを利用したいという人にもおすすめとなっています。

どこよりもWiFiがおすすめではない人

どこよりもWiFiは以下のような人にはおすすめではありません。

  1. 契約期間がなく解約金もかからないポケットWiFiが使いたい人
  2. 解約金ができるだけ安いポケットWiFiを利用したい人
  3. 2年未満の短期間利用をしたい人

どこよりもWiFiは契約期間が2年間なので、一度契約をしてしまうと2年間は解約する際に解約金が発生してしまいます。

元から短期間での契約を検討している場合には、解約料金が安いポケットWiFiや、元から契約期間が存在せず解約金のないポケットWiFiを利用したほうがいいでしょう。

試しに利用したい人におすすめの「Mugen WiFi」

mugenwifiTOP

MugenWiFiは30日間お試し利用ができるので、まずは使ってみてから自分に合うかどうか判断することができます。

1年目以降から解約料金も安くなっていき、2年目以降は解約料金もかからないため、利用のしやすいポケットWiFiです。

月額料金 月額3,280円
契約期間 2年
解約金 1~12か月目:9,000円
13~24か月目:5,000円
24か月目以降:0円
おすすめポイント 月額料金が安い 2年以上使うと解約金が無料

契約期間を気にせず利用したい人におすすめな「クラウドWiFi東京」

wifi-tokyo

クラウドWiFi東京は、契約期間がないためいつでも解約金なしで解約をすることができます。

数か月利用の短期間の場合でも、解約金が必要ないので気軽に利用し始めることができる点が魅力です。

ただし、どこよりもWiFiやMugen WiFiより初期費用や月額料金は少し高いので注意しましょう。

月額料金 月額3,380円
契約期間 なし
解約金 なし
おすすめポイント 契約期間なし・解約金なし

6.超簡単!どこよりもWiFiの申し込み4STEP

どこよりもWiFi申し込み4STEP

どこよりもWiFiの申し込み方法について紹介します。

  1. 対応エリアを確認する
  2. 公式サイトから申し込む
  3. どこよりもWiFiからの電話を受ける
  4. 電話後に送られてくるメールを確認する

電話後にゆっくり自分で契約内容を確認し、契約するかしないかの判断をすることができるので、安心してください!

とっても簡単なので、順番に見ていきましょう!

STEP1.対応エリアを確認する

どこよりもWiFiの対応エリアをまずは確認しましょう。

どこよりもWiFiのエリアは、Softbankの公式ページで確認することができます。

エリアが対応していなければ、使うことはできませんので、必ず確認してくださいね。

STEP2.公式サイトから申し込む

対応エリアを確認したら、どこよりもWiFiの公式サイトにアクセスしましょう。

「カンタンお申込み」を選択すると申し込みページに飛ぶことができます。

大きな画像で表示する)どこよりもWiFiの申し込み方法1

お名前・住所・電話番号・メールアドレスの入力を終えたら、「プライバシーポリシー同意の上送信」ボタンを選択して申し込みは完了です!

大きな画像で表示するどこよりもWiFiの申し込み方法2

STEP3.どこよりもWiFiからの連絡を受ける

申し込み完了後、どこよりもWiFiから連絡が来るので待ちましょう。

筆者の場合、申し込みから5分以内に電話がかかってきました。

STEP4.電話後に送られてくるメールを確認する

電話案内終了後、契約の詳細や、クレジットカードを登録するページのURLが記載されたメールが届きます。

メールに書いてある契約内容で問題ない場合は、カードを登録しましょう。

これで申し込みは完全に終了です!

もしメールの契約内容を見て、「やっぱり契約を見送りたい」と思った場合には登録してはいけません。

折り返し電話をする必要もなく、これで終了です。

折り返しの電話は必要ないと、直接確認したので大丈夫です!

7.どこよりもWiFiのよくある質問

どこよりもWiFiよくある質問

最後にどこよりもWiFiについてよくある質問をまとめておきます。

Q1.どこよりもWiFiの口コミはどうなってるの?

A.現在口コミはほとんどありませんが、実際に契約をしてレビューしてみましたので是非参考にしてみてください。

料金にかなり特化したどこよりもWiFiですが、3万台限定キャンペーンがあまり認知されていないせいか口コミがほぼ見当たりません。

TwitterなどのSNSで口コミを探しても現在ほとんど見つかりませんが、「3万台限定キャンペーン」の存在が広まれば口コミも増えることが予想されます。

口コミが増え次第当サイトでも随時更新する予定です。

Q2.どのプランを申し込めばいいの?

A.「3万台限定キャンペーン」の「2年間無制限プラン」が月額2,980円の最安プランなのでおすすめです。

この記事で紹介している情報は全て3万台限定キャンペーンです。

公式サイトで掲載されているその他のプランが現在契約できるかはわかりませんが、このプラン以外を選択するのであればMugen WiFiのほうがおすすめです。

Q3.注文から届くまでどれくらいかかるの?

A.最短翌日で届きます。

注文をする時間帯や地域にもよりますが、午前中に申し込んだ場合には翌日に届くでしょう。

筆者の場合、夕方に申し込んだので発送が翌日になってしまいましたが、注文から2日後の午前中に家に端末が届きました。

Q4.利用開始10日以内に解約の連絡を入れたら、解約金なしで解約できるの?

A.解約金は無料になりますが、返送にかかる送料と初回手数料は発生します。

本当に利用できるのか試したのですが、ちゃんとできます。

最初の月の利用料も発生するのではないかと不安はあったのですが、返送料と初回手数料のみの負担で済むみたいです。

2月21日に解約の申し出の電話をしたところ、3月10日までに返送してくださいとのご連絡をいただき、かなり返送の時間には余裕があります。

返送先は解約の連絡後、契約してる電話番号宛までSMSが届きます。

Q5.解約ってどうやるの?

A.電話で「解約したい」と伝えることで解約できます。

電話で解約の旨を伝えることにより、解約をすることができます。

Q6.どこよりもWiFiの運営会社は?

A.株式会社Wiz(ワイズ)という様々な事業をしている会社です。

運営会社である株式会社Wizの基本的な情報を以下の表にまとめてみました。

会社名 株式会社Wiz
代表取締役 山崎 俊
設立日 2012年4月18日
住所

〒170-0005 東京都豊島区南大塚2-25-15

South新大塚ビル12F

TEL 0120-924-480

IoT事業やWiFi事業、キャッシュレス事業にライフライン事業など非常に多くの事業をしている会社です。

まとめ

どこよりもWiFiについて紹介してきました。

どこよりもWiFiは月額料金が圧倒的に他ポケットWiFiより安いため、可能な限り料金を抑えたいという人におすすめです。

おそらく、ここまで料金が安いとなれば申し込みが殺到することが考えられるため、3万台限定キャンペーンも長くはしないのではないかと思います。

実際に、この記事を読んだ後に申し込みをする人も続出しています。

是非この機会にどこよりもWiFiを検討してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です