クラウドWiFi東京は通信制限なし!契約期間の縛りなし!のポケットWiFi

クラウドWiFi東京

「クラウドWiFi東京ってどんなWiFiなの?」

「クラウドWiFi東京は他のポケットWiFiと比べてどうなの?」

とお悩みではないですか??

クラウドWiFi東京は、契約期間に縛りがなく、月額料金も3,380円と比較的安く利用することができるポケットWiFiです。

いつ解約しても解約金を支払う必要がないので、今後より良いポケットWiFiサービスが出た時にはそちらにすぐに乗り換えることができます。

今まで契約期間が2年や3年契約期間があるから、契約するのに躊躇していたという人でも、クラウドWiFi東京なら気軽に利用できますね。

この記事では、クラウドWiFi東京のメリット、デメリットをより詳しく解説します。

おすすめな人、おすすめじゃない人もお伝えしますので、自分に合うかどうか判断する参考にしてください。

この記事のポイント1分まとめ

この記事はクラウドWiFi東京について1から丁寧に解説した記事です。

最後まで読むのに時間がかかってしまうので、先にポイントだけをまとめておきますね。

クラウドWiFiの特徴

クラウドWiFi東京は以下のような人におすすめです。

  1. 契約期間がなく、解約金もかからないポケットWiFiが使いたい人
    1ヶ月以上使えば、いつでも解約可能。解約もいらない。
  2. 利用してから自分に必要かどうか判断したい人
    少しでも気になるならまずは使ってみる。嫌なら解約すればOK。
  3. 海外で利用する機会が多い人
    クラウドSIMを利用したWiFiなので海外135ヶ国で利用可能。サポートセンターも365日24時間対応してくれる。

まずは実際に使ってにて自分に合うかどうか判断するようにしましょう。

解約する際は端末の返却だけ忘れないようにしてください。

クラウドWiFi東京がおすすめではない人は以下のような人です。

  1. 長期間(2年〜)での利用を前提にポケットWiFiの契約を考えている人
  2. 少しでも安くポケットWiFiを利用したい人
  3. 端末の返却が必要のないサービスを利用したい人

クラウドWiFi東京が自分には合わないと思った人は、容量無制限で使えて、なおかつ、トリプルキャリアに対応していて、解約金が安いMugenWiFiがおすすめです。

Mugen WiFiのトップ

MugenWiFiは、初回の30日間なら全額返金保証してもらえるので、少しでも気になる人は利用してみることをおすすめします。

返金保証の条件は以下の通りです。

返金保証の条件

以下の1~3の条件を全て満たしていること。

  1. 申し込み日から30日以内に「安心全額返金保証希望」の旨と「解約理由」「追跡番号」をお問い合わせフォームより連絡すること。
  2. 返品の「発送日時」が30日以内であること。例)申し込みが10月1日 PM1:00の場合、保証対象:10月30日 PM7:00の発送 、保証不可:10月31日 AM7:00の発送
  3. Mugen WiFiの利用が初めてであること。
  4. 海外での利用の場合デイリーの利用料金が別途発生する。
  5. 50GBを超える通常レベルを超えた大容量の通信をした場合は、解約金9,000円が発生する。
  6. 端末の返却を忘れた場合、翌月〜24ヶ月分×1,600円が発生する。

返金保証の注意点

  1. 箱の破損などや説明書の欠品がある場合、追加費用として20,000円が発生。
  2. 30日以上を過ぎた場合は解約金9,000円が発生。
  3. 返却処理手数料として1,000円発生。
  4. 送料は自分で負担。

1度使ってみてから、自分に合うかどうか判断するといいでしょう。

 

1.クラウドWiFi東京の基本情報

クラウドWiFi基本情報

クラウドWiFi東京の基本的な情報を以下にまとめてみました。

クラウドWiFiの基本情報

より詳しく見ていきましょう。

料金

クラウドWiFi東京は、月額3,380円で利用できます

クラウドWiFiの料金

利用開始月に関しては、日割りの料金と事務手数料3,980円が必要になります。

解約金

クラウドWiFi東京の最低利用期間は1日から末日までの1ヶ月間になります。

月途中での契約の場合には、その月の日割り料金と翌月の月額料金も必要になりますので、注意してください。

クラウドWiFIの契約期間

契約期間、解約金が基本的にはないのは嬉しいですよね。

嫌になったらいつでも辞めれるので、安心して使い始めることができます。

通信制限

クラウドWiFi東京にはデータ容量の上限などはありませんが、短期間で膨大なデータ量を消費するなど以上な通信量を使うと、通信制限にかかる可能性があります。

もし速度制限にかかった場合は、翌月まで画像や動画などを見るのは難しいぐらいの、384Kbpsという速度になります。

クラウドWiFiの通信制限

明確な基準などはありませんので、「〇〇GB以上使うと制限がかかる」などのはっきりとしたことはわかりません。

Twitter上では月100GB〜150GBで通信制限にかかるという口コミも

クラウドWiFi東京は明確な通信制限の条件については述べていませんが、口コミでは月100GB〜150GB使った時点で通信制限にかかるという声が見受けられました

同じような口コミがたくさんあるわけではないので、月100GB〜150GB絶対に制限がかかるわけではありません。

契約期間に縛りがないので、実際に使ってみて、制限がかかるようであれば解約するようにしましょう。

端末

クラウドWiFi東京のルーターは「U2s」という機種です。

クラウドSIMを利用しているので、U2sという端末一台で国内でも海外でも利用することができます

クラウドWiFiのルーター

U2sのスペックは以下の通りです。

クラウドWiFiの機種スペック

12時間最大で通信できるので、十分、持ち運んで使うこともできますね。

対応エリア

クラウドWiFi東京は、au、docomo、Softbankの回線が対応しているエリアならどこでも利用することができます

トリプルキャリアの対応エリア

より詳しい対応エリアが知りたい人は、それぞれのキャリアの公式ページから確認してください。

またクラウドWiFi東京は、海外135ヶ国でも1日700円から利用することができます

大きな画像で見る
クラウドWiFiの海外利用可能国と料金

国ごとによって料金も変わってきますので、詳しい料金などは公式ページで確認するようにしてください。

2.他社と徹底比較!クラウドWiFi東京の3つのメリット

クラウドWiFiの3つのメリット

ここからは、他のポケットWiFiを比較した時のクラウドWiFi東京のメリットをお伝えしていきます。

クラウドWiFi東京のメリットは以下の3つです。

  1. 契約期間の縛りなし、解約金がいらない
  2. 契約期間の縛りがないのに月額料金が割と安い
  3. 海外での利用のサポートが充実している

それぞれ見ていきましょう。

メリット1.契約期間の縛りなし、解約金がいらない

クラウドWiFi東京は契約期間に縛りがなく、解約金が必要ありません

他社の容量無制限のポケットWiFiには、基本的に2年間の契約期間が設けられていて、更新月以外で解約すると解約金がかかります。

クラウドWiFiの解約金

解約金があると「新しいポケットWiFiが出て乗り換えたいのに、乗り換えられない!!」となるケースも。

クラウドWiFi東京のように契約期間に縛りがなく、解約金がかからなければ、乗り換えもすぐにできるので安心して使えますよね。

メリット2.契約期間の縛りがないのに月額料金が割と安い

クラウドWiFi東京は、契約期間の縛りがないのに、月額料金が3,380円と割と安いです。

クラウドWiFiの月額料金は割と安い

「契約期間に縛りのないポケットWiFiがいい」、「できるだけ安く使いたい」という人にはクラウドWiFiがピッタリです。

メリット3.海外での利用のサポートが充実している

クラウドWiFi東京は、利用できる国数が135ヶ国と他の容量無制限のポケットWiFiよりも多いです。

クラウドWiFiは利用できる国が多い

海外で使えないWiFiの場合には、海外用のWiFiルーターをレンタルするか、SIMカードを購入して差し替えるかしなければいけません。

海外へいく機会が多い人はクラウドSIMを利用してる海外で使えるWiFiを選ぶと非常に便利でしょう。

また、クラウドWiFi東京は海外利用時のサポートも充実しています。

海外で利用している際に何かトラブルがあれば、24時間365日カスタマーセンターが対応してくれます

クラウドWiFiの海外利用時のサポート

日本が夜中だったり、休日だったとしても対応してもらえるので、安心して海外でも利用できますよね。

3.ここには要注意!クラウドWiFi東京の3つのデメリット

クラウドWiFiの3つのデメリット

他のポケットWiFiを比較した時のクラウドWiFi東京のデメリットをお伝えしていきます。

クラウドWiFi東京のデメリットは以下の3つです。

  1. 端末の返却が必要
  2. 初期費用が若干高い
  3. 長期間の利用になるとトータル費用は高くなる

それぞれ見ていきましょう。

デメリット1.端末の返却が必要

クラウドWiFi東京は、端末をレンタルすることになるので、解約する際には返却が必要です

解約した月の翌月の3日までに発送するようにしてください。

発送先は以下の通りです。

ご返送先住所

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-18-19 新宿税理士ビル第二別館佐竹ビル2F

返却時の送料は自分で負担する必要があります。

レターパックプラスや宅配便などを利用して返送するようにしましょう。

返却を忘れてしまうと、端末代として25,000円請求されますので、注意してください。

せっかく解約金がないのに、端末代を負担することになると高くついてしまうので、忘れないようにしましょうね。

デメリット2.初期費用が若干高い

クラウドWiFi東京の初期費用は、3,980円と他の容量無制限のポケットWiFiに比べて980円ぐらい高いです。

また月途中から契約した場合には、月額料金の日割り分(1日110円)の請求もあるので、注意しましょう。

クラウドWiFiの初期費用は少し高い

それほど大きな金額ではないので、そこまで気にしなくてもいいかもしれませんね。

どうしても初期費用を抑えたい人は、別のポケットWiFiを検討するようにしてください。

デメリット3.長期間の利用になるとトータル費用は高くなる

クラウドWiFi東京は2年間など長期間の利用になると、トータルでかかる費用は高くなります

クラウドWiFiの2年間トータルの料金は高い

長期間の利用を前提に利用するなら、契約期間に縛りのある別のポケットWiFiを選ぶようにしましょう。

ただし、途中で解約すると高額な解約金が必要になりますので、注意してください。

解約金が嫌な人はクラウドWiFiを選ぶようにしましょう。

4.クラウドWiFi東京の口コミ・評判まとめ

クラウドWiFi東京の口コミ・評判まとめ

クラウドWiFi東京の基本情報、メリット、デメリットをお伝えしました。

とはいえ、実際に使っている人はどう思っているの?と気になる人もいますよね。

ここからは、Twitter上で実際にクラウドWiFi東京を利用している人の口コミや評判をまとめて紹介していきます。

  1. 良い口コミ
  2. 悪い口コミ

それぞれ見ていきましょう。

良い口コミ

まずはクラウドWiFi東京の良い口コミを見ていきましょう。

実際に契約してみた

クラウドWiFi東京を実際に契約してみたという口コミです。

1ヶ月以上使えば解約金がかからないので、気になったらまずは使ってみることをおすすめします。

しっかりと速度が出ている

クラウドWiFi東京の速度が速いという口コミです。

SoftbankAirと比較しても、クラウドWiFi東京の方が速いようです。

利用する地域や環境によって違いはあると思いますが、現状WiFiが遅いと感じている人は、一度クラウドWiFi東京を利用してみてもいいかもしれませんね。

悪い口コミ

次にクラウドWiFi東京の悪い口コミを見ていきましょう。

速度が遅い

時間帯によって速度が遅いという口コミです。

1MbpsもいかないとYouTube動画の標準画質ですら見れなくなるので、不便ですよね。

一時的に遅くなっただけかもしれませんが、継続的に速度が遅いようなら、乗り換えを検討してもいいでしょう。

制限がかかったかも、、、

通信制限にあったかもしれないという口コミです。

クラウドWiFi東京は、月100GB〜150GBで通信制限にかかるという口コミもあったので、それが原因かもしれません。

ただし、公式サイトなどでは言及がないため、必ずかかるわけではありません。

使い過ぎて通信制限のような状態に頻繁になるようなら、乗り換えを検討しましょう。

初期不良があった

初期不良があったという口コミです。

この場合は問い合わせから連絡すれば対応してもらえます。

自然に直ると思わずに、すぐに連絡するようにしましょう。

5.クラウドWiFi東京がおすすめな人、おすすめじゃない人

クラウドWiFiがおすすめな人、おすすめじゃない人

ここでクラウドWiFi東京がおすすめな人、おすすめじゃない人をまとめておきます。

クラウドWiFi東京がおすすめな人

クラウドWiFi東京がおすすめな人はこんな人です。

  1. 契約期間がなく、解約金もかからないポケットWiFiが使いたい人
  2. 利用してから自分に必要かどうか判断したい人
  3. 海外で利用する機会が多い人

クラウドWiFi東京は契約期間もなく、解約金もかからないので、ポケットWiFiを初めて使う人にもおすすめです。

万が一、ポケットWiFiはいらないと途中で思っても、無料で解約することができるので安心ですよね。

また海外135ヶ国での利用にも対応しています。

サポートセンターも365日24時間対応してくれるので、何か困ったことがあったらすぐに連絡するようにしましょう。

少しでも気になる人は、まずは使ってみて、自分に合うかどうか判断するようにしてください。

クラウドWiFi東京がおすすめじゃない人

クラウドWiFi東京がおすすめじゃない人はこんな人です。

  1. 長期間(2年〜)での利用を前提にポケットWiFiの契約を考えている人
  2. 少しでも安くポケットWiFiを利用したい人
  3. 端末の返却が必要のないサービスを利用したい人

クラウドWiFi東京は、長期間(2年〜)の利用の場合、他のポケットWiFiよりもトータルの費用が高くなります。

長期間の利用で、少しでも安くポケットWiFiを利用したいなら、MugenWiFiをおすすめします。

MugenWiFiは契約期間が2年間と長いですが、比較的月額料金も安く、解約金も安いので、利用しやすいでしょう。

またMugenWiFiには、30日間のお試し利用期間もあります。

MugenWiFiの全額返金補償

以下の条件を確認しておきましょう。

返金保証の条件

以下の1~3の条件を全て満たしていること。

  1. 申し込み日から30日以内に「安心全額返金保証希望」の旨と「解約理由」「追跡番号」をお問い合わせフォームより連絡すること。
  2. 返品の「発送日時」が30日以内であること。例)申し込みが10月1日 PM1:00の場合、保証対象:10月30日 PM7:00の発送 、保証不可:10月31日 AM7:00の発送
  3. Mugen WiFiの利用が初めてであること。
  4. 海外での利用の場合デイリーの利用料金が別途発生する
  5. 50GBを超える通常レベルを超えた大容量をご利用頂く場合は、解約金9,000円発生

返金保証の注意点

  1. 箱の破損などや説明書の欠品がある場合、追加費用として20,000円が発生。
  2. 30日以上を過ぎた場合は解約金9,000円が発生。
  3. 返却処理手数料として1,080円発生。
  4. 送料は自分で負担。

30日間は月額料金などもかからずに利用できるので、まずは気軽に試してみることをおすすめします。

6.クラウドWiFi東京の申し込み5STEP

クラウドWiFiの申し込み5STEP

クラウドWiFi東京が自分に合うと思った人は、申し込み方法についても確認しておきましょう。

クラウドWiFi東京を申し込む手順は以下の5STEPです。

  1. 対応エリアを確認する
  2. 公式ページにアクセスする
  3. プラン・端末・オプションなどの選択
  4. お客様情報の入力・確認
  5. 端末到着・利用開始

順番に見ていきましょう。

STEP1.対応エリアを確認する

クラウドWiFi東京の対応エリアをまずは確認しましょう。

クラウドWiFi東京は、au、docomo、Softbankの3つのキャリアの回線が対応している地域ならどこでも利用することができます

エリアが対応していなければ、使うことはできませんので、必ず確認してくださいね。

STEP2.公式ページにアクセスする

対応エリアを確認したら、クラウドWiFi東京の公式ページにアクセスしましょう。

「お申し込みはこちら」をクリックすると申し込みページに飛ぶことができます。

クラウドWiFi東京トップ

キャンペーンなど実施している場合もあるので、必ず公式ページから申し込みましょう

STEP3.端末・オプションなどの選択

申し込みページに飛んだら、端末・オプションなどを選んでいきましょう。

クラウドWiFiの端末オプションについて

クラウドWiFiの端末オプションは、初月は無料で契約することができます

それ以降は400円かかります。

クラウドWiFiのオプション

オプションに加入していた場合、水漏れや故障なら無料で修理、紛失・盗難の場合は15,000円で新しいものと端末を交換することができます。

オプションに加入していない場合は、端末に異常がある場合、いずれも25,000円を負担しなければなりません。

途中で解約することはできますが、途中で契約することはできないので、悩んでいる場合は無料期間だけでもとりあえずつけておくことをおすすめします。

端末を実際に使ってみて、これなら必要なさそうと思えたら、オプションは解約するようにしましょう。

解約はお問い合わせの「安心補償オプション解約」から連絡してください。

クラウドWiFiの端末オプションの解約方法

締切日は15日までと少し早めなので注意するようにしましょう。

STEP4.お客様情報の入力・確認

次に名前や住所、電話番号などの情報を入力していきましょう。

支払い情報も必要になりますので、クレジットカードも用意しておいてください。

使用できるクレジットカードは以下の通りです。

  • JCB
  • VISA
  • MasterCard
  • AmericanExpress
  • Diners

デビットカードやプリペイドカードは使えませんので注意しましょう。

STEP5.端末到着・利用開始

申し込み後、大体翌日〜3日以内には端末が自宅に届くでしょう。(届け先の住所にもよります。)

当日すぐに受け取りたいという場合は、東京の新宿にある実店舗までいけば受け取ることが可能です。

クラウドWiFiの受け取り

端末が届いたら、電源を入れて、WiFiを繋ぎたい機器を接続すれば簡単に利用できます。

7.クラウドWiFi東京のよくある質問

クラウドWiFiのよくある質問

最後にクラウドWiFi東京についてよくある質問をまとめておきます。

Q1.クラウドWiFi東京の解約方法は?

A.お問い合わせにある「解約」から連絡してください。

締切日は15日までと少し早めなので注意するようにしましょう。

端末の返却も必要になるので、忘れないようにしてください。

Q2.海外での利用方法は?

A.事前に申請など必要なく電源を入れるだけで利用できます。

海外で端末に電源を入れて電波を受信した段階で課金されます。

1日1GBまで利用することができて、1GBを超えると通信制限にかかるので注意しましょう。

制限にかかると通信速度は384Kbps程度で、動画の視聴などは難しい速度です。

日本時間の午前12時になるとリセットされ、通常の速度に戻ります。

接続できないなどのトラブルがあれば、以下のカスタマーセンター(050-5835-2280)で24時間365日対応してもらえるので、連絡するようにしてください。

Q3.クラウドWiFi東京の運営会社は?

A.クラウドWiFi東京は株式会社ニッチカンパニーが運営しているポケットWiFのレンタルサービスです。

運営会社である株式会社ニッチカンパニーの基本的な情報を以下の表にまとめてみました。

会社名 株式会社ニッチカンパニー
代表取締役 前澤 篤
設立日 平成25年4月
住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-18-19
新宿税理士ビル第二別館佐竹ビル2F
TEL 03-5937-6860
メールアドレス info@nitticompany.com

WiFi東京という様々なポケットWiFiを貸し出すレンタルサービスも行なっています。

クラウドWiFi東京のまとめ

クラウドWiFi東京についてメリット、デメリットなど色々とお伝えしました。

契約期間に縛りがなく、いつ解約しても解約金がかからないため、気軽に利用できます。

容量も無制限で使えて、エリアもトリプルキャリアに対応しているため、おすすめできるポケットWiFiです!!

少しでも気になる人はまずは実際に使ってみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です