Chat WiFiは本当に格安でお得?口コミを含む評判を徹底解説

ChatWiFiは本当に格安でおすすめ?

「Chat WiFi SIMって実際どうなの?」

「Chat WiFiのモバイルルーターって実際どうなの?」

と気になり、お調べではないですか??

Chat WiFiは大容量で使えるSIMカードやそのSIMカードを利用したルーターを提供しているポケットWiFiです。

月100GB、300GBの容量を3,000〜4,000円で利用できて、契約期間の縛りがないので、使いやすそうと感じる人も多いと思います。

結論を言えば、Chat WiFiは「SIMだけ」の利用はおすすめですが、「WiFi端末+SIM」の利用はおすすめしません

WiFi端末+SIMなら、もっとお得に使えるポケットWiFiがあるからです。

この記事では、Chat WiFiの「SIMだけプラン」がなぜおすすめで、「WiFi端末+SIMプラン」がなぜおすすめじゃないのか詳しく解説していきます。

Chat WiFiよりもおすすめのポケットWiFiも紹介していますので、自分に合うポケットWiFiが選べるように参考にしてください!!

【記事を読む前に】Chat WiFiの在庫状況について

新型コロナウイルスによる影響で、2020年7月現在ChatWiFiは申し込みを停止しています。

申し込み再開時期は未定のようです。

ChatWiFi以外のポケットWiFiサービスも、多くが申し込み停止になっているのが現状です。

毎日公式サイトをチェックしているので、新しい情報が公開されましたら速やかに更新していきます。

現在即日発送ですぐに利用できる、おすすめのポケットWiFiは「最安値保証WiFi」です。

今できるベストな選択は最安値保証WiFi

最安値保証WiFiが今ベストな理由

  1. 申込から最短即日発送で、すぐにでも利用ができるから
  2. 契約期間の縛りがなく、無料で解約ができるのでリスクが少ないから
  3. 初期費用も0円なので、気軽に契約できるから
  4. 月額料金も3,280円と最安級だから
  5. 月に利用できるデータ量が「100GB」と明記されて安心して利用できるから
  6. 契約期間の縛りが無いので、テレワークや在宅勤務の短い期間だけの利用ということもできるから

最安値保証WiFiは「契約期間の縛りが無い」「無料解約」「初期費用0円」「月額料金も安い」「データ量も明確」とおすすめできる要素が詰まったポケットWiFiです。

はじめてポケットWiFiサービスを利用する人や、短期間だけでの利用がしたい人も解約金や違約金といったリスクなく気軽に利用することができます。

もし今後chatWiFiのサービスが再開したとしても、最安値保証WiFiのほうがおすすめできる要素が多いので、是非検討してみてください。

おすすめNo1契約金・解約金0円

その他のポケットWiFi各社の在庫状況につきましては、以下の記事でまとめています。

【8月14日更新】ポケットWiFiの在庫状況まとめ&対処法

2020.8.14

1.Chat WiFi(チャットワイファイ)とは?

ChatWiFiの基本情報

まずはChat WiFiの初期費用・月額基本料金を含む基本的な情報を表にまとめてみました。

ChatWiFiのWiFi端末+SIMプラン

詳しく見ていきましょう。

プラン

Chat WiFiには「SIMだけ」プランと「WiFi端末+SIM」プランがあります。

ChatWiFiのプラン

「SIMだけ」プランには、100GBと300GB、「WiFi端末+SIM」プランには、100GBをそれぞれ選択可能です。

月額料金

Chat WiFiの月額料金はプランによって変わってきます。

SIMだけ」プラン、「WiFi端末+SIM」プランはデータ容量によってそれぞれ以下の料金になります

ChatWiFiのプラン別月額料金

契約してる期間の途中で値上がりしたりなどすることはなく、ずっと一定の金額で利用できますよ。

※料金はクーポンコードを使用したときの金額です。

SIMだけプランのクーポンコードは、100GB【chat-s2-01】、300GB【chat-s3-01】です。

WiFi端末+SIMプランのクーポンコードは、【chat-r-02】です。

端末

「SIMだけ」プランの場合は、SIMロックフリーの端末のスマホやタブレットに差し込んで利用できます。

「WiFi端末+SIM」プランの場合は、U2sという端末で、性能は以下の通りです。

U2sスペック

海外でも利用することができるので、海外によく行く人にとっては便利ですよね。

通信制限

Chat WiFiでは、「SIMだけ」プランも「WiFi端末+SIM」プランもどちらも通信制限があります。

決められた容量を超えると、128Kbpsという速度に月末まで制限がかかってしまいます

128Kbpsという速度になると、動画はもちろん、ネットの閲覧も満足にできません。

ですので、決められた容量内で足りるという人なら利用してもいいでしょう。

2.【結論】Chat WiFiはSIMだけプランはおすすめ!

ChatWiFiのSIMだけプランはおすすめ

先に結論をお伝えすると、Chat WiFiのSIMだけプランはおすすめできます!!

ChatWiFiSIMだけプランはおすすめできる

格安SIMを検討中の人で大容量で使いたいと考えていた人なら、満足して利用できるでしょう。

月額2,980円で、100GB利用することができます。

100GBでは足りないという人なら、300GBを3,880円で利用することも。

ただし音声通話のプランはありませんので、電話が必要な人は注意しましょう。

LINEやスカイプなどのアプリを使って電話をすることが多い人なら、データ専用でOKです。

Chat WiFiのSIMだけプランのポイントは以下の通りです。

  • 月額2,980円で100GB、月額3,880円で300GBのデータを利用できる
  • 契約期間の縛りがなく、いつでも解約金0円で解約できる
  • Softbankのメイン回線を利用できる
  • 音声通話のプランはない
  • テザリングは動作保証、サポート対象外なので、おすすめはしない
  • オプション加入初月必須(解約可能)
  • 日割りはされない

Chat WiFiのSIMを申し込む際はクーポンコードの入力を忘れないようにしてください。

100GBは【chat-s2-01】、300GBは【chat-s3-01】です。

3.気をつけて!Chat WiFiをおすすめしない3つの理由

ChatWiFiのWiFi端末+SIMプランはおすすめしない

ここからは主にChat WiFiの「WiFi端末+SIM」プランについて解説していきます。

結論を言えば、「WiFi端末+SIM」プランはおすすめしません。

その詳しい理由を見ていきましょう。

  1. 実は回線使い放題ではなく通信制限があるから
  2. 他のポケットWiFiを比べると料金はそれほど安くない
  3. 海外での利用料金が高い

 それぞれ詳しく説明します。

理由1.実は回線使い放題ではなく通信制限があるから

Chat WiFiの通信容量は無制限の回線を使い放題ではなく通信制限があります。

公式サイトのトップページには、「回線使い放題」と書かれていますが、使い放題ではありません。

ChatWiFiの通信制限

Chat WiFiの申し込みページに飛ぶと、容量は100GBまでということが記載されています。

ChatWiFiは100GBまで

通信制限後の通信速度は128Kbpsまで低下するため、テキストページを表示するのにも苦労してしまいます。

月末までは制限にかかるようですので、制限にかからないように利用する方がいいでしょう。

100GBもあれば十分という人であればいいですが、それ以上使う可能性が少しでもあるなら、別のポケットWiFiを検討する方がいいでしょう。

理由2.他のポケットWiFiと比べると料金はそれほど安くない

Chat WiFiの月額料金は3,380円で安いと思われる人もいるかもしれませんが、初期費用などを考慮して、他のポケットWiFiと比較するとそれほど安くありません。

Chat WiFiと同じ容量無制限で、契約期間に縛りがなく、解約金がいらない「クラウドWiFi東京」と「最安値保証WiFi」を比較して以下に情報をまとめてみました。

ChatWiFiと料金の比較

Chat WiFiは初期費用(事務手数料+端末登録料)が8,480円と他のポケットWiFiよりも高く、支払う金額は高くなります

容量無制限で、契約期間に縛りがなく、解約金のかからないポケットWiFiがいいという人でも、なるべく料金の安い別のポケットWiFiを選ぶ方がいいでしょう。

理由3.海外での利用料金が高い

Chat WiFiを海外で利用する場合は、容量をチャージすれば、365日間好きなタイミングで利用することができます。

ただ、1GBの料金が5,000円と高いです。

Chat WiFiの海外での利用料金

  • 1GB:5,000円
  • 3GB:10,000円
  • 6GB:16,000円
  • 10GB:21,250円
  • 12GB:23,750円
  • 24GB:43,500円

容量の大きいものをチャージすれば、割安になりますが、それほど海外にいかない人にとっては余ってしまう可能性の方が高くなります。

他の海外で利用できるポケットWiFiは、1日ごとの利用料金を設定していることが多いです。

それほど海外に行かない人であれば、日毎に利用料金が決まっているポケットWiFiを選ぶ方がお得に利用できるでしょう。

4.Chat WiFiの口コミ・評判まとめ

ChatWiFiの口コミ・評判まとめ

Chat WiFiをおすすめしない理由をお伝えしました。

とはいえ、実際に利用している人はどう思っているの?と気になる人もいますよね?

ここからは、Chat WiFiを実際に利用している人の口コミや評判をTwitter上で調査してまとめたものを紹介していきます。

  • Chat WiFiの良い口コミ
  • Chat WiFiの悪い口コミ

それぞれ見ていきましょう。

Chat WiFiの良い口コミ

まずはChat WiFiの良い口コミを見ていきましょう。

解約金がかからないので、お試し利用できる

「解約がいつでもできるからお試しで利用できる」という口コミです。

契約期間に縛りがないので、いつやめても解約金がかかりません

そのため実際に利用してから、引き続き利用するかどうか決めることができますよ。

ただし初期費用は3,980円と少し高いので、注意してください。

 

オプションの解約がすぐできた

「Chat WiFiのオプションの解約がすぐできた」という口コミです。

Chat WiFiは申し込み時に「Chat 補償」「Chat セキリュティ」という2つのオプションに加入する必要があります

ただどちらも初月無料ですし、解約もすぐできるので、必要のない人は解約するようにしましょう。

Chat WiFiのホームページの「お問い合わせ」から、「オプションの解約、変更」という件名で連絡すれば解約することができますよ。

Chat WiFiの悪い口コミ

まずはChat WiFiの悪い口コミを見ていきましょう。

通信制限にかかった

「通信制限にかかった」という口コミです。

100GBちょうどで制限にかかるわけではありませんが、目安として100GBを意識しておくといいでしょう。

実際に利用してみて、100GB以上使うようであれば解約する、という利用の仕方でもいいかもしれませんね。

 

サポートの対応が遅い

「サポートの対応が遅い」という口コミです。

いざという時にサポートへ連絡がつきづらいというのは不安が残りますよね。

5.Chat WiFiの「WiFi端末+SIM」よりも「Mugen WiFi」がおすすめ

MugenWiFiの方がおすすめ

※紹介しているMugen WiFiや最安値保証WiFiは現在在庫切れのため申込み停止中です。

Chat WiFiの「WiFi端末+SIM」プランをお考えの人には、「Mugen WiFi」をおすすめします。

mugenwifiTOP

Chat WiFiの「WiFi端末+SIM」プランではなく、Mugen WiFiをおすすめする理由は以下の3つです。

  1. 容量が300GBまででChat WiFiよりも安く利用できるから
  2. 30日間のお試し利用ができるから
  3. 海外での利用料金も安いから

それぞれ詳しく説明します。

理由1.容量が300GBまででChat WiFiよりも安く利用できるから

Mugen WiFiは、容量が300GBぐらいまで利用でき、かつChat WiFiよりも料金が安く利用できます

Mugen WiFiは契約期間が2年間なので、2年間総額で比較してみました。

ChatWiFiとMugenWiFiの料金比較

2年間の縛りがありますが、使える容量も多く、料金も安いのでお得ですよね。

Mugen WiFiは容量無制限じゃないの?

Mugen WiFiも公式サイトのトップページには、容量無制限と書かかれていますが、実際には通信制限があります。

どれくらいで通信制限にかかるかは明記されていませんが、300GBで制限がかかるという口コミが多くみられます

とはいえ、300GBの容量があれば、スマホでYouTubeの標準画質の動画(480p)を600時間以上、つまり、毎日20時間以上見ないと超えないぐらいの容量です。

300GBを超えて利用することは余程のことがなければ超えないと言えるでしょう。

理由2.30日間のお試し利用ができるから

MugenWiFiの全額返金補償

Mugen WiFiは30日間のお試し利用することができ、その後継続して利用するかは、実際に使ってから判断することができます

以下の条件を守れば、全額返金してもらえますよ。

返金保証の条件

以下の1~3の条件を全て満たしていること。

  1. 申し込み日から30日以内に「安心全額返金保証希望」の旨と「解約理由」「追跡番号」をお問い合わせフォームより連絡すること。
  2. 返品の「発送日時」が30日以内であること。例)申し込みが10月1日 PM1:00の場合、保証対象:10月30日 PM7:00の発送 、保証不可:10月31日 AM7:00の発送
  3. Mugen WiFiの利用が初めてであること。
  4. 海外での利用の場合デイリーの利用料金が別途発生する。
  5. 50GBを超える通常レベルを超えた大容量の通信をした場合は、解約金9,000円が発生する。
  6. 端末の返却を忘れた場合、翌月〜24ヶ月分×1,600円が発生する。

返金保証の注意点

  1. 箱の破損などや説明書の欠品がある場合、追加費用として20,000円が発生。
  2. 30日以上を過ぎた場合は解約金9,000円が発生。
  3. 返却処理手数料として1,000円発生。
  4. 送料は自分で負担。

契約期間が2年間ありますが、実際の使用感がわかった上で、継続するかどうかは決めれます。

契約期間の縛りが嫌という人でも、実際に使ってからなら、安心して利用できますよね。

理由3.海外での利用料金も安いから

Mugen WiFiは海外でも利用することができ、Chat WiFiよりも安い料金で利用できます。

Chat WiFiは容量で、Mugen WiFiは日数での料金になるので、比較することは難しいですが、あまり海外に行かない人にとっては、日数での料金の方がお得に使いやすいでしょう。

MugenWiFiを海外利用する場合の料金

Mugen WiFiは翻訳機能や充電器機能のついた端末の提供もしているので、必要な人は検討してみてくださいね。

契約期間の縛りがないところがいいなら、、、

Mugen WiFiをおすすめしましたが、中には、「契約期間がなしで、Chat WiFiよりもおすすめのところはないの?」と思われる人もいるかもしれません。

当サイトでは、そういう人には最安値保証WiFi」をおすすめします。

最安値保証WiFiのトップページ

最安値保証WiFiは、Chat WiFiと同じで100GBまで利用でき、契約期間の縛りもありません。

また初期費用も無料のため、Chat WiFiも安く利用することができますよ。

ただし、海外での利用はできませんので注意してください。

詳しくは以下の記事もご覧ください。

最安値保証WiFiのメリットデメリットを徹底解説

実は最安じゃない?最安値保証WiFiのメリットデメリットを解説!

2020.5.15

6.Mugen WiFi(無限WiFi)を最もお得に申し込む5STEP

MugenWiFiの申し込み5STEP

Mugen WiFiが自分に合うという人は、申し込み手順も確認しておきましょう。

Mugen WiFiを最もお得に申込む手順は、5STEPあります。

  1. 対応エリアを確認する
  2. Mugen WiFiの公式ページへアクセスする
  3. 端末・プラン・オプションを選択する
  4. 決済情報などを入力する
  5. 端末到着・利用開始

順番に確認していきましょう。

STEP1.対応エリアを確認する

まずはMugen WiFiが自分が使いたいエリアに対応してるかどうか確認しましょう。

Mugen WiFiは、au、docomo、Softbankの3つのキャリアの回線が対応している地域ならどこでも利用することができます。

エリアが対応していなければ、使うことはできませんので、必ず確認してくださいね。

STEP2.Mugen WiFiの公式ページへアクセスする

申し込みをする時には、Mugen WiFiの公式ページにアクセスして申し込みしましょう。

「30日間お試しで体験してみる」を選択すれば、申し込みページに飛ぶことができます。

MugenWiFiのトップページから申し込む

お得なキャンペーンを実施している場合もあるので、申し込みをする時には、公式ページからするようにしましょう。

STEP3.端末・プラン、オプションを選択する

先ほどの「30日間お試しで体験してみる」をタップすると、以下の画面が表示されるので、端末・プラン、オプションを選んでください。

全て選び終えたら、「契約約款について」「申込みにおける個人情報の取り扱いについて」にチェックを入れ、「お申し込みはこちらから」をタップ。

大きな画像でみるMugen WiFiの申し込み①

申し込み内容に間違いがないか確認する画面になりますので、金額などもう一度確認して、間違いがなければ「決済画面に進む」をタップ。

大きい画像で見る
Mugen WiFiの申し込み②

端末・プラン、オプションの選択は以上です。

補償オプションって必要??

大きい画像で見る
MugenWiFiの端末オプション

機器の故障などが不安なかたは、入っておくといいと思いますが、月額が500円高くなるので、少しでも安く使いたいという人にはおすすめしません。

Mugen WiFiの補償オプションは月額500円で利用することが可能です。

補償オプションに入っておけば、Mugen WiFiの契約期間中に水没や全損で、端末が故障してしまった場合、新品と無料でしてくれます。

補償オプションに入っていない場合、機器を新品に交換するには、1台あたり20,000円の支払いが必要です。

ただし、2年間で機器が故障することはまれです。

筆者もポケットWiFiを4年近く使っていますが、故障したことはありません。

故障が心配な人は入っておくといいかもしれませんが、当記事としてはおすすめしません。

※補償オプションは、途中加入、途中解約はできません。

申し込む前にしっかりと考えてから申し込みをしましょう。

次月利用オプションって何?

MugenWiFiの次月配送予約

Mugen WiFiでは初月日割りを行っていないため、翌月に1日から利用するための配送予約サービスです。

1日からどうしても利用したいという人は利用してもいいでしょう。

ただし利用できるのも申し込みをした月の翌月からになってしまうので、すぐに利用したい人は次月利用オプションは選択しないようにしてください。

STEP4.決済情報などを入力する

STEP3で説明した「決済画面に進む」をタップすると、以下の画面が表示されますので、必要な情報を入力していきましょう。

全て入力をしたら、「次へ」をタップ。

大きい画像で見る
Mugen WiFiの決済フォーム

以上でMugen WiFiの申込は完了です。

STEP5.端末到着・利用開始

平日午前8時までに申し込めば、即日で発送してもらえます。

土日祝の場合、週明け月曜日に発送です。

決済完了のメールが届くので、そちらも確認するようにしましょう。

大きい画像で見る
MugenWiFi決済完了メール

届いたら端末の設定をすれば、端末を使うことができます。

まずは端末の左横にある電源ボタンを長押ししましょう。

7.Chat WiFiのよくある質問

ChatWiFiのよくある質問

最後にChat WiFiについてのよくある質問をまとめておきます。

Q1.Chat WiFiの解約方法は?

A.毎月21日までにお問い合わせフォームから連絡すれば解約できます。

また申し込み時に送られてきた全てのものを以下の住所に、解約した月の月末までに送るようにしてください。

〒572-0858

大阪府寝屋川市打上元町21-13-201 株式会社LIBAROCUS Chat Wifi 宛

期日を過ぎてしまうと、翌月分の料金を支払う必要が出てくるので注意しましょう。

Q2.Chat WiFiのSIMだけプランでは本当にテザリングはできないの?

A.できる端末とできない端末があるようです。

基本的には、保証、サポート対象外なので、テザリングの利用はおすすめしません。

ただし、Twitter上にはテザリングができた、できないなど双方の声が見受けられました。

機種を変えたり、APN設定をいじったりすれば使えるようですが、専門的な知識がない人はやめておいた方がいいかもしれませんね。

Q3.Chat WiFiを運営している会社は?

Chat WiFiを運営している株式会社 LIBAROCUSの基本情報

A.Chat WiFiを運営しているのは株式会社 LIBAROCUSです。

ポケットWiFiのルーターレンタル事業をしており、Chat WiFiを運営しています。

運営会社の株式会社 LIBAROCUSの基本情報を表にまとめました。

会社名 株式会社 LIBAROCUS(リバロカス)
代表取締役 中野 鷹人
住所 〒572-0858
大阪府寝屋川市打上元町21-13
リンガフランカ 201
TEL 050-5210-3559(電話受付なし)
公式サイト https://chat-wifi.com

Chat WiFiのみを取り扱い、その他の事業は行われていないようです。

まとめ

Chat WiFiについて色々と解説しました。

結論をもう一度お伝えすると、「SIMだけ」プランはおすすめですが、「WiFi端末+SIM」プランはおすすめしません

端末つきのポケットWiFiを利用するなら、Mugen WiFiか最安値保証WiFiを利用しましょう。

自分に合ったポケットWiFiを利用して、快適にインターネットを使えるようにしてくださいね。

すぐに契約できるポケットWiFiはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です