Chat WiFiは本当に格安でお得?口コミを含む評判を徹底解説

「Chat WiFiであれば、ソフトバンク回線を格安で利用できるの?」

「完全無制限のSIMが利用できるって本当?」

とChat WiFiのことが気になりお調べですね。

結論から先に言うと、Chat WiFiよりもGMOとくとくBB経由でWiMAXを契約するほうがかなりお得です。

実はChat WiFiには通信制限があり、制限後の速度が圧倒的に遅いんですね。

また、他のポケットWiFiレンタルサービスと比べても必要な初期費用が多く、月額料金が高いためおすすめできません。

この記事では、なぜChat WiFiをおすすめしないのかについて通信制限から月額料金まで徹底的に比較して解説していきます。

最後まで読めば、高速通信可能な最新端末で快適なインターネット環境を実現できます。

どうして、GMOとくとくBBでWiMAXを契約するのかという理由もおわかりいただけるはずです。

まずは、料金や通信速度を比較をするためにもChat WiFiとはどのようなポケットWiFiなのかというところから確認していきましょう。

1.Chat WiFi(チャットワイファイ)とは?

Chat WiFiの基本情報と運営会社情報

ChatWiFiについて知らない人のために、どのようなポケットWiFiでどんな企業が運営しているのかについて簡単に説明しますね。

Chat WiFiの基本情報

Chat WiFiとは、ポケットWiFiのレンタルサービスのことです。

まずは、初期費用・月額基本料金を含む基本的な情報を表にまとめてみました。

Chat WiFiの基本情報

ルーター+SIMプランは、ポケットWiFiのレンタルプランとなっています。

SIMだけのプランもありますが、スマホ・タブレット用なのでポケットWiFiを契約したい人は選ばないように注意しましょう。

また、スマホ・タブレット用のSIMは音声に対応していない点も知っておくと便利ですね。

運営会社情報

Chat WiFiを運営している株式会社 LIBAROCUSの基本情報

Chat WiFiを運営しているのは株式会社 LIBAROCUSです。

ポケットWiFiのルーターレンタル事業をしており、Chat WiFiを運営しています。

運営会社の株式会社 LIBAROCUSの基本情報を表にまとめました。

会社名 株式会社 LIBAROCUS(リバロカス)
代表取締役 中野 鷹人
住所 〒572-0858
大阪府寝屋川市打上元町21-13
リンガフランカ 201
TEL 050-5210-3559(電話受付なし)
公式サイト https://chat-wifi.com

Chat WiFiのみを取り扱い、その他の事業は行われていないようです。

2.Chat WiFiを契約する2つのメリット

Chat WiFiを契約する2つのメリット

では、Chat WiFiにはどのような特徴があるのでしょうか。

Chat WiFiを契約するメリットは下記の2つがあります。

それぞれ解説しますね。

メリット1.契約期間の縛り、解約金なしなので短期間の利用に最適 

Chat WiFiでは契約期間の縛りや解約金がないので、短期間の利用でも安心して契約できます。

また、端末本体代金もレンタルなので必要ありません。

入院をした時や、引っ越しでインターネットを利用できない期間の代用、海外旅行のためなどに重宝するでしょう。

Chat WiFiは短期間の利用に最適なポケットWiFi

最短で当日発送されるので、早ければ翌日から利用できるのも大きなポイントです。

手元に届いたらSIMを差し込む必要のない端末を使っていることから、接続の設定をするだけで使えますよ。

メリット2.海外で利用する予定のある人には使いやすい

Chat WiFiの端末はクラウドSIMを使っていることから、海外データパッケージというサービスを利用して海外でも利用できます。

海外によく旅行や仕事で出かける人                 には大変便利な機能ですね。

ただし、海外で使うためには事前に容量のチャージが必要がある点には注意してください。

どのようなものなのか簡単に説明しますね。

海外データパッケージでは、いくつか用意されているデータ容量を購入して端末にチャージしていきます。

1G 5,000円
3G 10,000円
6G 16,000円
10G 21,250円
12G 23,750円
24G 43,500円

購入した容量の有効期間は、チャージが完了してから365日の間(約1年間)です。

1年の有効期間があれば、無理に使い切らなくても余裕がありますね。

容量の購入はマイページより申請が可能なので、予定が決まれば早めに用意しておきましょう。

チャージした分のデータ通信容量は、約92ヶ国で使えますよ。

利用可能な国については公式サイト(クラウドSIMのご案内)をご覧ください。

3.Chat WiFiをおすすめしない3つのデメリット

Chat WiFiをおすすめしない3つのデメリット

ここまでChat WiFiが契約期間の縛りや解約金がないこと、海外の利用に便利なことをお伝えしました。

ですが、月額料金を抑えて高速通信できるインターネット環境を整えたい人には、Chat WiFiはおすすめできないポケットWiFiのレンタルサービスです。

なぜなら、メリットだけ見ると使いやすそうなChat WiFiには以下3つのデメリットがあるからなんですね。

それぞれわかりやすく比較もしているのでさっそく見ていきましょう。

理由1.実は回線使い放題ではなく通信制限があるから

Chat WiFiの通信容量は無制限の回線を使い放題ではなく通信制限があるんです。

通信制限については、公式サイトにも小さく記載されています。

著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をしたときには通信制限をキャリア側から受けてしまうんですね。

Chat WiFiの公式サイトに記載された通信制限について

通信制限後の通信速度は128Kbpsまで低下するため、テキストページを表示するのにも苦労してしまいます。

ちなみに、Chat WiFi公式サイトには

  • 通信制限を「受ける」タイミング
  • 通信制限を「解除する」タイミング

は記載されていません。

そのため通信制限となる大容量の通信がどの程度なのかわからずに、突然の制限を受けることになるのです。

通信制限が明確になっていれば、後どのくらい使えるのかがわかりますよね。

制限解除の日が近いなら、思いっきりインターネットを楽しんでみるということもできます。

しかし、Chat WiFiでは明確な基準が設けられていないことで不安を抱えながら使うことになるのです。

理由2.割引しても月額料金が高いから

Chat WiFiの月額基本料金は5,500円なので、他のポケットWiFiのプロバイダと比べても高いです。

また、専用のクーポンコードを契約の時に入力すれば月額料金を3,380円まで下げられますが、それでも安くはないのです。

Chat WiFiのクーポン割引で3,380円

では、本当に月額料金は安くないのでしょうか。

まずはChat WiFiと同様にポケットWiFiレンタルサービスを格安で提供している人気の縛りなしWiFiとSAKURAWiFiの2社と比較してみました。

ポケットWiFiのレンタルサービスの中では、やや高い月額料金ということがおわかりいただけるかと思います。

月間の実質費用 =( 登録料 + 3年プランでの通信料合計 + 最新機種の端末代 – キャッシュバック – その他割引)÷36カ月

Chat WiFiは他社のポケットWiFiレンタルと比べても高い

1ヶ月あたりの金額では大きく差がないように感じるかと思います。

しかし、事務手数料や初期設定費用が高いことから「初月にかかる料金が高い」んですね。

気軽にポケットWiFiのレンタルをしようと思っても、他社の方が圧倒的に安く済みます。

次に、WiMAXの代表的なプロバイダと比較してみました。

WiMAXと比べても、Chat WiFiの月額料金が高く選びにくいことがおわかりいただけるかと思います。

Chat WiFiとWiMAXプロバイダの料金比較

JP WiMAXやGMOのとくとくBBのWiMAXと比べても、月額料金が高いですね。

大幅な割引を受けられるクーポンを入力しても、月額料金はやや高めです。

また、他社と違い初月のみ端末登録料がかかることで余計な出費もあることからおすすめしません。

JP WiMAXは月額料金が安いことから良さそうに見えますが、解約金が高いなどの理由からおすすめできないプロバイダです。
詳しくは「口コミから見える!JPWiMAXをオススメできない3つの理由」を参考にしてみてください。

理由3.端末の賠償金(弁済金)が高く、オプションを外せないから

Chat WiFiは、端末の賠償金(弁済金)が25,000円と高額なので、気軽にChat 補償のオプションを外せないことから月額料金が高くなってしまいます。

毎月の支払いを安くお得に契約するためには、加入必須のChat 補償とChat セキュリティを解約しなければならないんですね。

しかし、端末の賠償金が高いことでChat 補償やChat セキュリティを解約してお得に契約するにはリスクが高すぎておすすめできません。

では、もっと詳しくオプションについてみていきましょう。

加入必須のオプションであるChat 補償とChat セキュリティの2つを表にまとめました。

Chat セキュリティは初月無料ですが、Chat 補償は初月から500円の費用がかかります。

オプション名 初月料金 月額料金
Chat WiFiのオプション「Chat 補償」 500円 500円
Chat WiFiのオプション「Chat セキュリティ」 無料 500円

加入したオプションは契約してからすぐに解約できますが、再度加入はできません。

では、高い賠償金のリスクを知った上で、月額料金を抑えるために解約するとしましょう。

解約するには、契約後にお問い合わせフォームからメールでオプション解約申請が必要です。

電話での対応は受け付けていないので、メールを送信してから返信を待つしかありません。

解約申請の締切日は当月21日までとされていますから、遅れてしまうと翌月分も月額料金に加算されてしまいます。

2ヶ月目からはChat セキュリティの無料期間も終わるので、Chat 補償と合わせて1,000円が月額料金に加算されてしまうのですぐに手続きが必要です。

解約をしようとしてもとても面倒な手続きが必要となるんですね。

無事に解約できたとしても、故障などに注意しながら慎重に扱わなければなりません。

このように、オプションを解約してお得に契約すると賠償金のリスクが高く、オプションを続けても月額料金が高いことからおすすめできないというわけです。

4.【結論】Chat WiFiよりGMOとくとくBB経由のWiMAXがおすすめ

Chat WiFiよりもGMOとくとくBB経由でWiMAXを選ぶ方がお得

ここまでChat WiFiのメリット・デメリットについてお伝えしました。

結論を言うと、Chat WiFiよりもGMOとくとくBB経由でWiMAXを契約するほうがお得にポケットWiFiを用意できます。

なぜお得に用意できるのか以下3つの理由に分けてわかりやすく説明していきますね。

さっそくそれぞれ見ていきましょう。

理由1.最新の端末を選べて高速通信が可能だから

GMOとくとくBBを選べば、ChatWiFiの端末よりも最新で高速通信が可能なものを選べます。

海外での利用はできませんが、国内で使うには十分な速度と最大接続台数を確保できるのです。

より詳しく違いを知るためにも、それぞれの端末を比較しやすいように表にまとめてみました。

通信速度では上り速度よりも下り速度を重視するほうが安定した快適なインターネット環境が整うんです。

最大下り速度を比べてみると、最新端末のW06を選べば約4倍の速度が確保できるのがわかるかと思います。

Chat WiFiで選べる端末とWiMAX端末の最大通信速度比較

下り速度はインターネット上から動画やファイルのダウンロードするために必要です。

わかりやすく言うと、YouTubeの動画再生やアプリのアップデートなどで下り速度が必要となるんですね。

YouTubeやアプリを良く使う人であれば、速度の差はより顕著に感じられるでしょう。

ダウンロードの遅さや、インターネットの使い勝手の悪さを感じたときにも下り速度の速いGMOとくとくBBがおすすめです。

同時最大接続台数の違いも使い勝手に関わる

最大同時接続台数の差にもお気づきの人もいますよね。

最大接続台数は、ポケットWiFiで処理できる接続機器の数です。

台数を超えた接続は不安定な通信となるだけではなく、最悪の場合では接続できなくなることも・・・。

近年の電子機器はテレビなども含めてWiFiに接続できるものが増えてきているんですね。

気づかない内に接続台数が増えすぎてしまい、満足に使えないこともあるので最大接続台数にも注目して選ぶと使いやすさを求められるでしょう。

最大下り速度の差と、接続台数から見ても最新端末が選べるGMOとくとくBBの方が快適なインターネット環境が整いますよ。

理由2.月額料金を安く抑えられるから

Chat WiFiよりもGMOとくとくBBの月額割引を選ぶ方が安く抑えられます。

また、わざわざクーポンコードを探して入力しなくても、無条件で割引を受けられるので手軽です。

わかりやすくするためにChat WiFiとGMOとくとくBBの料金を表で比較してみました。

1ヶ月あたりの金額を比べてみると、GMOとくとくBBの方が料金を安く抑えられることがおわかりいただけるかと思います。

月間の実質費用 =( 登録料 + 3年プランでの通信料合計 + 最新機種の端末代 – キャッシュバック – その他割引)÷36カ月

Chat WiFiとGMOとくとくBBの実質料金比較

毎月支払うものなので、毎月の支払いが多いとそれだけ生活の負担になります。

1ヶ月あたりの金額がそこまで変わらないように見えますが、小さい差でも毎月・毎年と年数を重ねていくうちに大きな金額になるんですね。

気づかないうちに少しずつ損をしてしまうのは、もったいないと思いませんか?

ずっと使い続けていくものを選ぶのであれば、料金を抑えられるほうを選ぶ方がお得で無理なく続けられますよ。

初月にかかる費用も大きな違いがある

Chat WiFiでは事務手数料以外にも、端末登録料が必要となります。

端末登録料は4,500円なので大きな出費ですね。

そのため、初月でかかる費用を比べるとChat WiFiが12,360円、GMOとくとくBBをでは5,170円なので、7,190円の差がでてきます。

契約した初月に痛い出費をするよりも、GMOとくとくBBで毎月の支払いを安く抑えて使い続ける方が負担が少なくて済むんですね。

料金の面から見ても、圧倒的に初月が安く支払いの負担が少ないGMOとくとくBBがお得なことがおわかりいただたと思います。

理由3.制限の条件が明確で、制限も緩いから

Chat WiFiよりもGMOとくとくBBで契約した方が、制限後の速度が早く安定した通信が可能です。

通信制限後の速度はChat WiFiだと128Kbps、GMOとくとくBBだと1Mbpsなんですね。

Chat WiFiでは通信制限にかかる目安がわからないので、いつ128Kbpsまで速度が遅くなるのか不安を抱えて使わなければなりません。

比較しやすいように表にまとめてみました。

Chat WiFiとGMOとくとくBB経由でのWiMAXでは、圧倒的に制限の緩さと制限後の速度が違うことがおわかりいただけるかと思います。

Chat WiFiとGMOとくとくBBの通信制限比較

Chat WiFiで制限を受けた後の速度である128Kbpsは、テキストページでも表示するまでに時間がかかるほど低速です。

満足にインターネットが使えないレベルなんですね。

一方、GMOとくとくBB経由でWiMAXを契約すれば、直近3日で10GBを超えると制限がかかることが明記されています。

いつ制限になるのか目安があることから、どの程度で制限を受けるのかを実感しやすく使いやすいのです。

制限を受けても解除までが短いので、比較的気にしないで過ごせます。

また、制限後の速度は1Mbpsなので、YouTubeの標準画質程度なら平気で見られるんですね。

テキストページもストレスを感じることなく簡単に表示できるでしょう。

快適なインターネット環境を整えたい、ストレスフリーな環境がほしい人にはGMOとくとくBBをのWiMAXがよりおすすめできますよ。

5.GMOとくとくBBを最もお得に申し込む5STEP

NEXTmobileよりGMO とくとく BBからのWiMAXがおすすめ!

ここまでChat WiFiよりもGMOとくとくBBがお得に契約できることをお伝えしました。

しかし、GMOとくとくBBでの契約を選ぶ時には、いくつかキャンペーンがあるので失敗すると損をしていまいます。

最もお得にGMOとくとくBBを申し込むためのキャンペーンは「GMOとくとくBB(月額割引)」を確認してみてください。

キャンペーン毎で月額料金も変わってくるので、最もお得に申し込む方法を以下5つのSTEPに分けて解説していきます。

とは言ってもそこまで難しくないのでさっそくチェックしていきましょう。

STEP1.利用可能なエリアか確認する

住んでいるところ、使いたい場所がWiMAXが利用可能なエリアかどうかを最初に確認しましょう。

確認するときにはGMOとくとくBBの公式サイトに用意されているピンポイントエリア判定を使います。

申し込み前に確認しなければ、せっかく契約しても使えない可能性があるので必ず調べましょう。

ピンポイントエリア判定は、住所を入力するだけで「◯」「△」「☓」の判定を見ることができます。

「◯」であれば問題なく利用できますよ。

GMOとくとくBBピンポイントエリア判定

もしも「△」や「☓」の判定が出た場合は、下記のお問い合わせ窓口まで連絡をしてみましょう。

ピンポイント判定は、入力された住所を簡単に調べられるものです。

もしかしたら実際には使えるエリアかもしれませんので、詳しく調べてもらうためにもお問い合わせしてみましょう。

STEP2.プロバイダの公式HPへアクセスする

申し込みをするときには、GMOとくとくBBの公式サイトから申し込むのが基本です。

「GMOとくとくBB(月額割引)」←今回紹介しているキャンペーンの申し込みページはこちら

申し込みページによってキャッシュバックなど内容が異なるため注意してください。

STEP3.プランを選ぶ

WiMAXには「ギガ放題」と「通常プラン」の2種類が用意されています。

通常プランでは7GBの通信容量が用意されていますが、すぐに使い切ってしまうことから速度制限を受けやすいんですね。

ギガ放題は月間の通信容量は直近3日で10GBを使わない限り無制限ですので、好きなだけ利用できますよ。

GMOとくとくBBで契約すれば、1〜2ヶ月目までは通常プランと同じ料金で利用できます。

GMOとくとくBBギガ放題プラン GMOとくとくBB7GBプラン

契約してからプランの変更をしたくなっても、無料で対応してもらえます。

1〜2ヶ月目までギガ放題を使って、必要なければ7GBのプランへ変更するというのも良いですね。

自分に合ったプランを選んでみてください。

STEP4.機種を選ぶ

プランを選んだ後は機種を選びます。

ポケットWiFiであれば「W06」か「WX05」ですね。

おすすめなのは「W06」と言えます。

なぜなら、WX05と比べて繋がりやすさがあり、通信速度が速いからです。

快適さを求めるならW06を選んでみると良いでしょう。

端末 Speed Wi-Fi NEXT W06
W06
Speed Wi-Fi NEXT WX05
WX05
最大下り速度 1.2Gbps 440Mbps
最大上り速度 5Mbps 30Mbps
連続通信時間 約7時間 約11時間
同時最大接続台数 16台 14台

端末まで選んだら、後は申し込みをするだけです。

STEP5.申し込み後に端末が届けば利用開始

申し込み後に端末が届けば簡単な設定をするだけですぐに利用できます。

基本的には付属している取り扱い説明書通りに設定すると良いでしょう。

どうしてもわからない人のためにGMOとくとくBBでは設定方法をYouTubeで公開しています。

動画を見ながら設定すれば、苦手な人でも簡単にできるので試してみてください。

より詳しい申し込み方法や、料金の違い、選べる端末の比較を知りたい人は下記の記事で解説していますので参考にしてみてください。

お得?WiMAXならGMOとくとくBB!評判や申し込み方法も解説

2019.11.07

まとめ

Chat WiFiはどのようなポケットWiFiなのかについて詳しく解説してきました。

結論として、Chat WiFiがおすすめなのは以下のような人です。

  1. 契約期間の縛り、解約金なしなので短期間の利用が目的の人
  2. 海外で利用する予定のある人

当てはまらない人の場合は、GMOとくとくBBでWiMAXを選ぶほうが安く快適なインターネット環境を整えられますよ。

最新機種で高速通信が可能な上、繋がりやすさからもおすすめです。

この記事を参考にして、自分に合ったポケットWiFiを選んでみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です