auポケットWiFiの解約方法を徹底解説!乗り換えをお得に!

auポケットWiFiの解約方法を徹底解説!乗り換えをお得に!

auのポケットWiFiの解約方法についてお調べではないでしょうか。

解約の手順については各社のルーターによって方法が異なってくるため注意が必要です。

今回は携帯電話会社大手のauが提供しているモバイルルーターを解約する方法について、どういった手順で行えばいいかについて詳しく解説していきます。

また乗り換えを考えている場合は、さらにお得に乗り換えることができる方法やおすすめとなる乗り換え先についても紹介するため参考にしてみてください。

1.auポケットWiFiの解約は店頭でのみ受付

auポケットWiFiの解約は店頭でのみ受付

auポケットWiFiは正式には「au WiMAX」と呼び、UQ WiMAXとは別となっている点には注意が必要です。

そしてこちらの端末を利用している場合の解約先は、店頭のみ受付となっています。

近くのauショップへ持参することが手続きが可能となっており、ネットや電話での解約は不可です。

1−1.auポケットWiFiを解約するために用意するもの

ルーターを解約する手続きを行う場合は、事前に用意しておくべきものがあるため、解約を考えている際にはなるべく早めに揃えておくことが重要です。

こちらについてどういったものが必要となるのか、詳しく解説していきます。

契約者本人の場合

契約者本人が店頭で解約の手続きを行う場合に必要となるものは、

   ・契約者本人の確認書類
   ・金融機関届出印

以上の2点となります。

運転免許証といったご自身であることを証明できる書類と印鑑が必要となるため、もし手元に無い場合は事前に準備しておくことでスムーズに手続きを行えます。

端末は基本的に購入となっているため、返却しなくても大丈夫です。

代理人の場合

契約者本人が何らかの事情で行くことができず、代理人が解約の手続きを行う場合に必要となるものは、

  • 契約者の本人確認書類のコピー
  • 代理人の本人確認書類
  • 委任状

以上の3点となります。

本人とは別途委任状についても必要となるため、ホームページからダウンロードして持参することで手続き可能です。

2.auポケットWiFiを解約した月の月額料金と解約金

auポケットWiFiを解約した月の月額料金と解約金

解約を行った月にかかる月額の料金、解約時の手数料に関して詳しく解説していきます。

またauのモバイルルーターはレンタルではなく購入となることがメインとなっているため、その点で気になることがあれば参考にしてみてください。

2−1.月額料金は基本全額支払い

解約を行った際の月の利用料金に関しては、基本的には日割り等の計算はされずに利用月末までの全額を支払うことになる点について注意が必要です。

ただし毎月1日に解約したときだけ、当月の月額料金が発生しないということがあるため、もし月末でギリギリまで使いたいという場合にも安心感があります。

ただし手続きの書類に不備があったりauショップが臨時休業であるといった可能性もあるため、なるべく早めに手続きをするための準備を行うことが重要です。

月額の料金に関してはau WiMAXもUQ WiMAXも基本料金は同じですが、キャンペーンにおいて差が発生する点について確認しておきましょう。

ギガ放題であれば月々4,380円の料金が加算されることとなりますが、解約のタイミングによってこちらの負担を軽減することができます。

もし解約を行う際には焦らずに、どのタイミングで手続きを行えばお得になるかを計算して計画的に手続きをすることが大切です。

2−2.解約金(解約手数料)

au WiMAXでは2年契約が基本となっており、契約を継続している期間によって解約金の額面が変化してきます。

ただし他社と比較しても解約を解除する際の手数料自体も安く、2年目まで一定の料金となっているためこちらは分かりやすいことが特徴的です。

具体的には1〜24ヶ月目までは9,500円が必要となり、25・26ヶ月目は更新月となるため0円で解約することができます。

更新月が近いという場合であれば、なるべく24ヶ月を経過した段階で手続きを行う方が無料で解約できるためお得です。

また他社とauで違う点に関しては契約の翌月から1ヶ月目と計算される点で、利用している月を起算する場合に他社とは異なるという点にも気をつけておきましょう。

どれくらいの期間利用しているかを確認する方法としては、auのウェブやアプリから確認することができるため忘れてしまったという場合にはこちらで確認可能です。

解約を行うタイミングに関しては、こちらを調べてから計画的に行うことでスムーズに進めていくことができます。

端末代の残りは一括請求

端末の代金に関してはプロバイダによって無料で提供してくれることがありますが、auの場合は主に月額に分割して上乗せすることが多いです。

一括で購入した場合には残債がない状態となりますが、分割で購入をしていた場合の残りの額面に関して解約時に一括請求となります。

こちらは解約手数料に加えて請求されるため、どの程度の支払額となるかを確認しておくことが重要です。

基本的に端末の分割代金は長く利用することで実質無料として相殺されることが多いですが、契約内容によってはそのまま請求されることがあります。

もし契約から早い段階で解約を行うと、高額となる端末の代金が一括で請求されるという点に関しても注意しておきましょう。

またauのWiFi端末に関しては、基本的にUQ WiMAXで使用される端末と同じです。

料金の支払いやキャンペーンサービスの内容が異なるという点に注意し、乗り換えを考えている場合にも参考にしてみてください。

3.auポケットWiFiからの乗り換え先はWiMAXがおすすめ

auポケットWiFiからの乗り換え先はWiMAXがおすすめ

auのポケットWiFiから乗り換える先としては、UQ WiMAXがおすすめです。

こちらはauと同様に使える、さらに料金を安く抑えて使えるというメリットがあるため延長を考えている場合にも移行しやすいという点がポイントとなります。

理由1.無制限プランがある

WiMAXの利用においても、auのプラン同様のギガ放題の無制限プランをそのままの感覚で使うことができるため、大容量のデータ通信を行いたい場合にも便利です。

他社にも無制限プランを展開しているモバイルルーターはありますが、最も対応しているエリアが広い点もメリットとして挙げられます。

またライトユーザー向けの7GBのプランについても用意されているため、様々なニーズに合わせた利用方法ができる点についても利便性が高くおすすめです。

Youtubeも見れる!速度制限は緩い

無制限のプランであれば、Youtube等の動画配信サイトを高画質のまま快適に視聴することが可能です。

容量に関しては3日で10GBのデータ通信を超過した場合に、翌日18時〜翌2時までの間で1Mbpsの速度制限が課せられます。

しかし1Mbpsの速度であってもYoutubeの標準の画質であれば視聴することができる点、その時間帯を避けて利用すれば問題がない点など制限自体が緩いです。

そのため概ね高速通信のまま快適に利用し続けることができます。

理由2.通信速度が速い

最新の端末で比較しても、他社の同様の製品に比べて通信速度が速いこともメリットとして挙げられます。

現在では最大で1.2Gbpsを出せる端末も登場してきており、光回線にも匹敵する速度でインターネットを利用できるのが魅力的です。

通信を行う環境によって障害物の影響を受けやすくなりますが、クレードルやアンテナを併用することによって対処することも可能となっています。

受信できる環境が整っていれば、他社のものよりストレスなくネット利用できるためおすすめです。

理由3.料金も同じぐらいで利用できる

auで契約した際の料金と比較しても、同じぐらいで利用できる点もメリットです。

特にプロバイダを経由して契約を行った場合には、各種割引キャンペーンを利用することができるため、公式よりも料金を下げていくことができます。

元々どちらもauで取り扱っている端末ですが、公式サイトで購入せずにプロバイダで契約するというのがポイントとなっているためチェックしてみてください。

またWiMAXを利用できるプロバイダに関しては、それぞれキャンペーン内容が異なるため注意が必要です。

4.auポケットWiFiから解約金不要でWiMAXに乗り換える方法

auポケットWiFiから解約金不要でWiMAXに乗り換える方法

もし乗り換えを考えている場合には、auポケットWiFiから解約金を不要にする方法があります。

こちらの条件を満たしていればお得に乗り換えを行うことができるため、可能かどうかを一度チェックしてみてください。

方法1.更新月に解約する

auのルーターを契約して2年目を過ぎると、25ヶ月目。26ヶ月目の期間が更新月となります。

この期間内に解約手続きを行うことで解約金が無料となるため、もし更新月が近いという場合にはこの期間内での解約がおすすめです。

またauでは2年での契約がメインとなりますが、それ以降の月額が高くなる傾向にある点と端末が古くなる点も考慮して延長するよりも乗り換える方が無難となります。

更新月を逃さないように、なるべく早めから解約の計画をしておくことが重要です。

方法2.解約違約金を相殺できる乗り換えプランを選ぶ

プロバイダによっては解約違約金を相殺できる、乗り換えプランが用意されていることがあります。

こちらは解約にかかる違約金を乗り換え先のプロバイダが代わりに負担してくれる、というもので実質0円で解約することができるというものです。

ただし一定期間利用を行ってからキャッシュバックという形で支払われることが多いため、一時的に違約金を負担する必要がある点には注意しておきましょう。

また乗り換え先の端末を早期に解約してしまった場合も、支払われないことがあります。

5.WiMAXを申し込むならGMOとくとくBBがおすすめ

WiMAXを申し込むならGMOとくとくBBがおすすめ

プロバイダを選ぶ場合には、特にキャンペーンの内容が重要となりますが主にキャッシュバックか月額での割引かを選択することができます。

GMOとくとくBBであれば額面も大きく割引が可能となっているため、特におすすめです。

キャッシュバックの方が総額では安くなる傾向がありますが、申請を忘れると受け取れない点や契約から数年後になる点があるため、解約金の面でも月額での割引がおすすめです。

こちらを利用することでauの公式で端末を契約するよりも、月々の料金負担を軽減することができます。

理由1.プロバイダの中でも最安級の月額料金

WiMAXを提供しているプロバイダは多く存在していますが、その中でも特にGMOとくとくBBが安定して最安クラスの月額料金を保っているためおすすめです。

キャンペーンの内容に関しては、契約を行う時期によってその都度変わることがあるため確認が必要となりますが、公式サイトでの申し込みではキャンペーンがありません。

初月でも基本的な月々の料金から、おおよそ1,000円程度削減することができるためGMOとくとくBBでの契約がおすすめとなります。

理由2.解約金が高くない

月額での割引かキャッシュバックかで解約金の額面についても変わってきますが、月額の方であれば解約金を安く抑えることができます。

契約1年目であれば19,000円、2年目であれば14,000円、3年目には9,500円と年を追うごとに安くなるため機種変更の際にも安心です。

他社と比較しても同程度もしくは安い解約金となっているため、こちらに係る負担についても抑えることができます。

もし端末が上手く繋がらなかった場合でも、到着から20日以内であれば無料で契約を解除できる点についても安心です。

理由3.最新機種が無料で使える

プロバイダによって取り扱っている端末についても異なってきますが、GMOとくとくBBであれば最新の端末が無料で使うことができます。

現在WiMAXでは「Speed WiFi NEXT W06」が最新の端末となりますが、こちらも端末代金をプロバイダ負担で利用することが可能です。

3年間の長期契約が主流となることもあり、なるべく最新の端末で契約しておく方が安心感もあります。

またWiMAX本来の高速通信を利用することができる点についても、大きなメリットです。

6.WiMAXを最もお得に申込むための6STEP

WiMAXを最もお得に申込むための6STEP

WiMAXをお得な方法で利用するための、申し込み方法について詳しく解説していきます。

以下で紹介する6STEPに沿って手続きを行うことで、最もお得となる契約が可能となっているため是非参考にしてみてください。

STEP1.通信エリアを確認する

まずご自身が利用を考えている環境、ご自宅がWiMAXの対象エリア内であるかどうかを確認する必要があります。

WiMAXのサービスエリアから地図、もしくは住所検索を行うことで対象エリアかどうかを調べることが可能です。

○判定であれば良好、△判定であれば概ね接続可能、×判定であれば対象エリア外となります。

色付きのマップから接続強度に関しても詳細に調べることができるため、まず確認してみてください。

STEP2.プロバイダの公式HPから申し込む

申し込みを行いたいプロバイダを決定すれば、プロバイダが運営している公式のホームページから申し込むようにしましょう。

電話か申請フォームから契約することが可能となっており、もし不明な点があれば電話、それ以外であれば申請フォームからの申し込みがおすすめです。

各プロバイダによって電話の受付時間や、返答の速度が違ってくるため注意しておきましょう。

またキャンペーン内容についても時期によって違ってくるため、ホームページから詳細な内容を確認しておくことも重要です。

STEP3.どのプランにするか決める

WiMAXでは現在ギガ放題でのプランか、7GBの制限付きのプランから選択することができます。

ビジネスで一時的に利用する場合や、あまり利用頻度が高くない場合であれば7GBのプランで料金を抑えることも可能です。

ただし料金自体がそこまで大きく変わらないため、可能であれば無制限プランにしておくことで通信容量を気にすることなく使えて利便性が高くなります。

なるべく事前にどれくらいの通信を行うかについて、試算しておくとスムーズに手続きを行うことが可能です。

STEP4.機種をどれにするか決める

続いてどの機種を利用するかを決める必要があります。

こちらは出来る限り最新のモデルを利用する方がおすすめですが、プロバイダによっては最新端末を取り扱っていないこともあるため注意が必要です。

また名称に関しても各モデルで似ていることがあるため、間違っていないかを十分に確認しておくことが重要となります。

ホームルータータイプのルーターを扱っていることもありますが、こちらは利用目的に応じて選択するようにしましょう。

STEP5.申し込み

申し込みをする際に特に注意しておくべき点が、支払い方法です。

プロバイダによっては、支払い方法がクレジットカードのみの取り扱いとなっていることがあります。

もし持っていないという場合には、銀行引き落としに対応しているプロバイダを選択するか新たにクレジットカードを作る必要性があるため気をつけておきましょう。

必須事項の入力と支払い方法を決定すれば無事申し込みが完了となりますが、入力ミスがあると契約までに時間がかかることがあるため正しく入力できているかの確認が重要です。

STEP6.機器到着・設定

早ければ申し込みから即日発送となり、国内であれば1日〜3日以内に端末や付属品が到着します。

到着すればまず欠品や故障がないかを確認し、なにか問題があればプロバイダへ報告を行いましょう。

問題がなければ端末本体にSIMカードを正しく挿入し、電源を長押しすることで数秒後に端末が起動します。

起動すれば画面上で初期設定に関する項目が表示されますが、こちらは指示通りに設定をすれば利用可能です。

端末によって若干操作が異なるため、不明な点があれば取扱説明書かホームページのサポートから確認してみましょう。

まとめ

今回はauポケットWiFiをお得に解約する方法と、おすすめできる乗り換え先について紹介していきました。

auのモバイルルーターはauショップでのみ解約が可能となっており、解約に必要となるものを持参する必要があるためなるべく早めに準備しておくことが重要です。

また契約を更新するよりも、WiMAXへ乗り換える方が月々の料金を安く抑えることが可能となっているためこちらについても参考の上検討してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です