縛りなしの光回線は選ぶべきではない!?もう失敗しない光回線の選び方

縛りなし光回線アイキャッチ

「すぐに解約したのに違約金が発生して損をした」

「光回線を変えようと思ったら、違約金のせいで余計お金がかかった」

こんな経験ありませんか?

解約するときに違約金が発生するとその分お金がかかるので、縛りのない光回線を選びたいですよね。

ですが、「縛りあり」の光回線が嫌だからといって、ただ「縛りなし」の光回線を契約すると余計損をしてしまうかも。

そこで本記事では、縛りなしの光回線と縛りのある光回線の使用月ごとの料金を比較しながら説明していきます。

この記事を読めば、縛りなしの光回線はお得になるのかどうか、同じことを繰り返さないためにどうすればいいのかがわかりますよ!

1.【結論】縛りなし違約金0円でもお得にはならない

結論

結論から申し上げると、縛りなし光回線を選んでもお得にはなりませんし、縛りなし光回線の契約は絶対におすすめできません

縛りなし光回線はいつ解約しても違約金が0円という魅力がありますが、実は違約金が0円になったところで料金がお得になるわけではありません。

さらに、性能に関しても他光回線には劣っているので、性能に満足いかずにまた解約~新規契約を繰り返すと違約金はかからないがそれ以上に初期費用でお金がかかってしまうので絶対におすすめできないです。

縛りなし光回線の「excite MEC光」と縛りあり光回線の「NURO光」を12ヶ月使った場合の料金では、縛りあり光回線「NURO光」のほうが5,580円もお得になります。

結果として、縛りなし光回線を選ぶより良い光回線を長期的に契約する方がお得になるということです。

「じゃあどんな光回線を選べばいいの?」と思う方は記事後半の「損をしない光回線の選び方」を参考にしてください。

2.縛りなし・光回線の細かい料金を比較

縛りなし光回線の料金を比較

縛りなし光回線と、縛りあり光回線で料金を比較していきます。

比較する光回線は、縛りなし光回線として有名な「excite MEC光」と光回線の中で特に人気で縛りありの「NURO光」で比較。

それぞれの料金内容は下記の通り。

サービス内容 excite MEC光 NURO光
違約金 0円 9,500円
契約期間 なし 24ヵ月
工事費(新規) 0円 40,000円
工事費分割回数 0回 30回
事務手数料 0円 3,000円
月額料金(戸建て/マンション) 4,500円/3,500円 4,743円/4743円
キャッシュバック 0円 45,000円

※NURO光のキャッシュバックは6か月間継続で受け取り可能

上記表の内容で、下記のように契約したと想定して比較します。

  1. 戸建てで新規契約
  2. 6か月・12ヶ月で解約
  3. スマホとのセット割なし
それぞれの期間でどれくらいの違いが出てくるのかご説明していきますね。

2-1.6か月で解約した場合

まず6か月使用して解約した場合の料金総額とその内訳です。

内容 excite MEC光 NURO光
総額料金 27,000円 27,958円
月額料金合計 27,000円 28,458円
違約金 0円 9,500円
工事費残り 0円 32,000円
キャッシュバック(-) -0円 -45,000円
事務手数料 0円 3,000円

戸建て新規契約から6か月で解約した場合だと縛りなしのexcite MEC光の方が958円お得になります。

6か月という短い期間で解約する予定なら縛りなし光回線は違約金が0円なので、お得になるということがわかりますね。

ですが縛りなし光回線を6か月で解約して新たな縛りなし光回線を新規契約すると契約料金などの初期費用に違約金以上の料金がかかってしまうので、あまりお得になるとは言えません。

2-2.12ヶ月で解約した場合

12ヶ月使用して解約した場合の料金総額とその内訳は下記の通りです。

内容 excite光 NURO光
料金総額 54,000円 48,420円
月額料金合計 54,000円 56,916円
違約金 0円 9,500円
工事費残り 0円 24,004円
キャッシュバック(-) -0円 -45,000円
事務手数料 0円 3,000円

12か月間使用して解約した場合だと、縛りあり光回線のNURO光が5,580円お得です。

NURO光はキャンペーン等が多いためここからさらにお得になることもあります。

なぜ縛りなし・違約金0円で他の項目も0円が多いexcite光の方が高くなるのかというと、それは割引やキャッシュバック料金が大きく関係しています。

表にもある通り、excite光はキャッシュバックがないのに対し、NURO光は45,000円のキャッシュバックがあります。

加えて、工事費も月ごとの料金から割引がかかるので、総額料金はNURO光の方が安くなります。

excite光の料金がNURO光より高くなるタイミングは契約してから7ヶ月目です。

3.縛りなし光回線のメリット・デメリット

縛りなし光回線のメリットデメリット

料金面だけでみても1年ほどの契約で縛りあり光回線の方がお得になるということがわかりましたね。

ここからは、料金面以外も含めた縛りなし光回線の「全体的」なメリットデメリットをご説明していきますね。

縛りなし光回線の2つのメリット

縛りなし光回線のメリットは下記の2つです。

  1. 契約期間の縛りがない
  2. 月額料金が他社と比べて安い

縛りなし光回線の1番のメリットはやはり「契約期間の縛りがない」ということです。

契約期間の縛りがないので、契約してから1か月で解約しても違約金はかかりません。

なので、短い期間での契約~解約をお得にすることができます。

さらに、excite光をはじめとする縛りなし光回線は有名他社に比べて月額料金が安いです。

※黄色マーカーは縛りなし光回線

サービス名 月額料金
戸建て マンション
excite MEC光 4,500円 3,500円
DTI光 4,800円 3,600円
NURO光 4,743円 4,743円
ソフトバンク光 5,200円 3,800円

上記のように月額料金が元から安く設定されているので、キャリアとセットで割引される「セット割」や他割引を適用しない方は月々の支払いがお得になります。

縛りなし光回線がおすすめな人

縛りなし光回線をおすすめしたいのは下記のタイプの人。

  • 元々契約から6か月以内の解約を決めている人
  • キャッシュバックなどの特典を使わずに料金を抑えたい人
  • 解約したときの違約金をどうしても抑えたい人

元々契約から6か月以内に解約することが決まっている人は縛りなし光回線の方がお得になります。

縛りなし光回線は、キャンペーンなどの特典こそ多くないですが、基本料金が安いのでキャンペーンや特典に頼らずに料金を抑えたい方にはおすすめできる光回線です。

縛りなし光回線の1番のメリットとして紹介したように「契約期間の縛りがない」ので解約したときの違約金がかかるのをどうしても抑えたい人は縛りなし光回線をおすすめします。

縛りなし光回線をどうしても使いたい人は、「excite MEC光」がおすすめです。

詳しくは下記の「どうしても縛りなし光回線を選びたい方におすすめはこれ」でご紹介しています。

縛りなし光回線の4つのデメリット

縛りなし光回線はメリットもありますがデメリットも多くあります。

  1. 割引等のキャンペーンが少ない。
  2. キャッシュバックがない。
  3. セット割がない。
  4. 工事費がかかる。

縛りなし光回線は「割引キャンペーン」が少ないのが1つのデメリットです。

NURO光などの有名な光回線は多くキャンペーンを行っているため、その分割引されやすく、長期的に料金を抑えることができます。

さらに、縛りなし光回線のほとんどに「キャッシュバック」がないので、キャッシュバックを用意している光回線の料金より半年程度経過で高くなってしまいます。

縛りなし光回線は、縛りがないのでいつ解約しても違約金は発生しませんが、そこ以外にかかる料金は他社と変わらないかそれより高いです。

なので、契約してすぐに解約してしまってはお金の無駄遣いです。

縛りなし光回線をおすすめしない人

縛りなし光回線は下記のような人にはおすすめできません。

  • 長く使える光回線で料金を抑えたいと思っている人
  • 本当に良い光回線を選びたい人
  • キャンペーンやセット割でも料金を抑えたい人

繰り返しになりますが、縛りなし光回線と縛りあり光回線を7か月使用すると縛りあり光回線の方が料金は安くなります。

「長く使えてさらに料金は抑えたい」という方には縛りなし光回線はおすすめできません。

さらに、縛りなし光回線の多くはキャンペーンやセット割がないのが現状です。

キャンペーンやセット割がある光回線はその特典で多くの費用を抑えることができるので、とにかく費用を抑えたい方にもおすすめできません

縛りなし光回線のすべてを否定するわけではありませんが、本当に良い光回線を選びたい方にもおすすめできません。

「光回線の選び方がわからない」という方は下記の「損をしない光回線の選び方」を参考にして下さい。

4.どうしても縛りなし光回線を選びたい方に一番のおすすめはこれ

縛りなし光回線のおすすめ

ここまでで「縛りなし光回線」はお得にならないし、良い光回線を長期的に契約した方が良いということをお伝えしてきました。

ですが、どうしても縛りなしの光回線が選びたいという方に縛りなし光回線の中で唯一おすすめできるものをご紹介します。

excite MEC光

excite MEC光

出典:excite MEC光

縛りなし光回線の中で唯一おすすめできるのは、本記事で多く登場している「excite MEC光」です。

excite MEC光の基本サービス内容は下記の通り。

内容 詳細
月額料金(戸建て/マンション) 4,500円/3,500円
通信速度 1Gbps(IPv6通信)
工事費 18,000円
キャンペーン あり

excite MEC光は基本スペックがとても高く有名他社に引けを取りません

標準から「IPv6通信(高速通信)」に対応していて、料金も他の縛りなし光回線に比べて安くなっています。

excite MEC光は縛りなし光回線の中では1つ頭抜けた性能で、さらにキャンペーンの割引により工事費などの初期費用が無料になるので、できる限り費用を抑えて良い光回線を選びたい方にはおすすめの光回線です。

「縛りなし」なのでもちろん契約期間なしで違約金も0円。

どうしても縛りなし光回線にしたい方はexcite MEC光一択ですね。

5.縛りなし光回線を選んでも問題解決にはなりません!

縛りなし光回線を選んでも解決しない

今あなたが「縛りなし光回線」を探している理由は、過去に満足のいかない光回線を契約して解約するときにもさらに料金がかかってしまった経験からだと考えています。

この経験から生じた不満や問題は縛りなし光回線を選ぶことで解決することはできません

なぜなら、縛りなし・違約金0円の光回線を選んでもまた解約してしまっては契約に発生したお金が重なり、結果より高いお金を払うことになってしまいます。

なので縛りなし光回線を選びお金をかけないようにするのではなく、長く使える光回線を選び解約しないことでお金をかけないようにしましょう。

良い光回線の選び方を知らない方でも大丈夫です。

損をしない光回線の選び方

光回線は以下の図のように選んでおけば、後悔せず契約することができるでしょう。

光回線の選び方

それぞれの光回線ごとに申し込み窓口がたくさんあり、特典の内容も変わってきます

単純に比較することが難しいですし、全部を比較しているとややこしくなってくるので、当サイトでおすすめしている窓口を以下にまとめておきますね。

それぞれのページに飛んだら、自分の住んでいる地域が対応エリア内かどうかは必ず確認するようにしましょう。

縛りなし違約金0円の光回線まとめ

今回は縛りなし光回線の内容についてご紹介しました。

繰り返しになりますが、縛りなしの光回線を選んでも問題解決にはなりません!

縛りなしだからといってまた解約~新規契約は工事費などの新たな料金がかかってしまうので、逆に損をしてしまいますよね。

少しでもお金を抑えたい人は、良い回線を解約せずに長く使い続けることで費用を抑えることができますよ。