eo光って実際どうなの?回線速度や料金などを実際の評判と交えてご紹介

eo光 アイキャッチ

関西圏のローカル光回線といえば、eo光ですね。

近畿におけるオリコン顧客満足度調査で5年連続満足度No.1を獲得しているほど、人気の回線です。

しかし、気をつけないと月々の料金や通信環境で思わぬ損してしまうことがあります。

こちらでは、eo光についての基礎知識から契約するにあたってのメリット・デメリット、そして実際に使っている方の口コミをご紹介。

この記事を読めば、eo光が本当に自分にとってお得な光回線なのか、明確になるはずです。

自分が使用する際の状況と照らし合わせながら、読んでみてください。

1.関西圏限定のeo光ってなに?

eo光とは

eo光とは、関西電力グループが運営している、関西圏限定の光回線です。

フレッツ光やドコモ光などの光コラボの光回線は、全国に配備されているNTTの光回線を使用しております。

それに対し、eo光は関西電力グループの株式会社オプテージが所有している光回線網を利用しているのです。

それにより、関西電力が提供している範囲内限定の光回線となります。

さらに、接続業者であるプロバイダも自社で持っている、プロバイダ一体型の光回線であるのも特徴です。

また、ガスと電気のセット割もあります。

1-1.回線速度と料金プラン

eo光の最大回線速度は、他の一般的な光回線と同様に1Gbpsです。

この速度は、あくまでも最大速度であるため、通信環境によって変動します。

必ずしも最大回線速度が出るというわけではないので、ご注意ください。

eo光の料金プランには、即割と長割があるため、1年目の料金は安くなります。

公式サイトで掲載されている料金プランは、以下の通りです。

ホーム・メゾン

  1年目 2年目 3~5年目 6年目以降
通常料金 5,048円 5,000円 4,953円
即割 4,953円
即割+長割 4,953円 4,795円 4,543円
eo暮らしスタート割 2,953円 4,953円

上記の表は、1ギガコースのホームタイプとメゾンタイプの料金プランとなります。

マンションであっても、メゾンタイプの料金プランとなっているところがありますので、公式サイトで事前にご確認ください。

対して、マンションタイプの料金は、配線方式によって異なります。

公式サイトで、導入しているマンションの料金やサービスを検索できますので、事前に調べておきましょう。

マンション

配線方式 月額料金
VDSL方式 モデムレンタル 3,124円+400円
モデム買取 3,124円
VDSL-S方式 モデムレンタル 3,391円+400円
モデム買取 3,391円
イーサネット方式 マンションにより異なる
光回線方式

モデムとは、届いたデータをパソコンなどで使える形に変換する機械です。

eo光を21ヶ月以上使い続けるのであれば、レンタルするより買い取った方がお得ですよ。

また、配線方式は、建物によって決まっています。

入居している・入居する予定のマンションがどれを採用しているのか、確かめておきましょう。

配線方式ごとの違いは以下の通りです。

配線方式 回線速度 使用回線 工事
VDSL方式 最大100Mbps 光ファイバーケーブル
電話回線
必要
VDSL-S方式
イーサネット方式 最大100Mbps 光ファイバーケーブル
LANケーブル
不要
光回線方式 最大1Gbps 光ファイバーケーブル 必要

光回線方式であれば一番速度が出るのに対し、そのほかの配線だと100Mbps程度しか出ません。

回線速度を求めている方の場合、できればVDSL方式やイーサネット方式のマンションは避けた方が良いでしょう。

VDSL-S方式は、2007年に始まった方式で、8ユーザー以上の加入が見込まれる物件に提供されています。

これまで利用できなかった少人数のマンションに住んでいる方に、ご使用いただくことを目的としたメニューです。

2.eo光で得られる4つのメリット

eo光のメリット

eo光を利用するメリットとして、以下の4つが挙げられます。

それぞれのメリットについて、詳しく解説いたしますので、ご覧ください。

メリット1.長期的な割引がある

eo光には、長割という3年目以降の月額料金が割引になる制度があります。

1年目の通常料金から3~5年目は5%割引、6年目以降は10%割引となるので、長期的に使用される方には、お得な制度です。

詳しい料金は、料金プランで説明しておりますので、そちらをご確認ください。

しかし、この制度を利用するには、利用開始から3年目以降に、さらに3年間の継続利用の約束が必要になります。

途中で解約してしまうと、残余期間に応じた解約清算金が発生しますので、気をつけましょう。

加えて、制度を利用できるのはホームタイプやメゾンタイプで契約された方のみです。

マンションタイプの方は、申し込めません。

また、eoプレミアムクラブという会員制度もあります。

こちらは、契約期間に応じて会員ランクが上昇していき、ランクに応じたサービスや特典を受けることが可能です。

長期的に契約している方にとっては、お得な制度となっていますよ。

メリット2.電気やテレビとのセット割がある

eo光には、電気やテレビとのセット割があります。

関西電力従量電灯Aを使用している方は、eo電気に切り替えてセットで申し込むことで、電気代がお得になりますよ。

加えて、eo暮らしスタート割を使うことで、ネット料金が12ヶ月間500円引きとなります。

さらに、関西ガスのeo割を利用することで、電気代が4ヶ月間最大500円引きとなるキャンペーンとも併用可能です。

また、eo光が提供しているeoテレビサービスとセットで申し込むことで、割引になるプランもあります。

eoテレビとは、光ファイバーケーブル回線を利用して提供している、サービスのブランド名です。

アンテナ不要で、家中どこでもテレビが見られることを売りにしています。

キャンペーンを適用した、eo光とのセットプランは以下の通りです。

  利用開始月 2~6ヶ月目 7~12ヶ月目 2年目以降
ネット+テレビ(地デジ・BS) 2,953円 6,392円
ネット+テレビ(スマートコンパクト) 2,953円 3,229円 6,668円
ネット+テレビ(スマートベーシック) 2,953円 4,514円 7,953円
ネット+テレビ(スマートプレミアム) 2,953円 4,253円 5,814円 9,253円

それぞれ、ネットは1ギガコースとなっています。

メリット3.auスマートバリューが適用できる

eo光は、auスマートバリューを適用可能です。

auの電話料金が永年最大1,000円割引になりますので、auユーザーの方であれば、お得に活用できますね。

auスマートバリューを適用するには、ネットと電話の同時契約が必要です。

また、現在auスマートバリューを新規で申し込んだ方にキャッシュバッククーポンが用意されています。(2020年10月現在)

最大10ヶ月、1,000円分をau PAY残高にチャージされるので、よりお得になりますね。

メリット4.5ギガ/10ギガコースやIpv6が使える

eo光では、通常の1ギガコースのほか、5ギガや10ギガのコースも用意されています。

ほかのメジャー光回線でも導入されているコースで、より速い回線を求めている方におすすめです。

コースを契約した際には、最大10Gbpsまで対応した多機能ルーターを標準提供されます。

Ipv6にも対応しているので、回線が混み合いにくく、快適です。

また、高速割最低利用期間内に1Gbpsに変更した場合、解約清算金の5,000円が無料になるキャンペーンも行っています。

試してみたけど、そこまで速い必要がなかったという方も安心して、契約できますね。

ただ、現在でもコースが提供されていない地域もあります。

住んでいる地域が提供エリアかどうか、公式サイトで確かめてみましょう。

3.eo光が抱える3つのデメリット

 eo光のデメリット

eo光は、デメリットも抱えており、それが以下の3つです。

それぞれのデメリットについて、詳しく説明します。

デメリット1.通信障害が多い

eo光は、メジャー光回線と比べると、通信障害が多めです。

口コミ紹介でも取り上げられているのですが、通信障害の報告が多く上がっています。

おそらく、関西圏では利用している方が多いために、障害が発生してしまいやすいのでしょう。

もちろん、通信障害というのはどこの光回線でも起こりうる事態ではあります。

しかし、気になるという方はより安定している、メジャー光回線を選ぶとよいでしょう。

デメリット2.対応エリアが限られている

eo光は、関西電力が提供している光回線ですから、もちろん関西圏でしか利用できません。

しかし、関西・近畿であっても対応されていないエリアがいくつかあります。

順次拡大していくとのことですが、相応の時間がかかるでしょう。

自身の住んでいる地域が、eo光が対応しているかどうか確認してみてください。

公式サイトで確認できます。

デメリット3.注意していないと2年目から料金が上がる

eo光では、多くの割引キャンペーンを行っているのですが、永続割引のものは多くありません。

例えば、eo暮らしスタート割は、はじめの1年目のみ割引され、2年目からは通常料金となります。

そのほかのキャンペーンも、1年限りや2年限りといったもので、安くなるのは最初だけということがほとんどです。

通常料金でも、他の光回線よりは安いのですが、値段が上がると少しがっかりしますよね。

4.eo光を使った方の口コミ・評判

eo光の評判

実際にeo光を利用している方の口コミや評判も見てみましょう。

4-1.高評価している方の意見

まずは、eo光を高評価している方の口コミをご紹介します。

口コミでは、回線速度の速さを評価している方が多く見られました。

5ギガや10ギガといった高速コースがあるのもそうですが、混雑しにくいのも理由の一つでしょう。

4-2.低評価している方の意見

続いて、低評価を下している方のご意見も見てみます。

通信障害の多さや、回線の不安定さを問題視している方が多いですね。

メジャー光回線と比べると、通信障害が多い傾向がありますので、気になる方にはマイナス点でしょう。

通信障害やメンテナンス情報は、twitter公式サイトで確認可能です。

5.eo光がおすすめな方とおすすめできない方の条件

eo光のおすすめ

eo光をおすすめできる方・できない方の条件を具体的に説明します。

eo光を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

5-1.eo光はこんな方におすすめ

eo光は、以下の条件に当てはまる方にオススメです。

  • 関西圏に在住しており、長期にわたって利用される方
  • auユーザーの方
  • 他社からの乗り換えを検討されている方

長期利用による優待サービスが用意されているので、長期にわたって利用される方に、おすすめできます。

単純に速くて安い光回線を探している方にも、ぴったりでしょう。

また、他社から乗り換えた方に違約金を補填するキャンペーンも行っています。

ホーム・メゾンタイプであれば最大5万円、マンションタイプであれば最大1.5万円分、違約金を補填してくれます。

他社からeo光に乗り換えようと考えている方には、ぴったりのキャンペーンですね。

5-2.eo光をおすすめできないのはこのような方

対して、eo光をおすすめできないような方は、以下の条件に当てはまる方です。

  • 短期でのご使用となる方
  • 回線の安定性を重視している方
  • softbankユーザーやdocomoユーザーの方

eo光の即割やeo暮らしスタート割は、2年間のご使用が条件となっているため、早期に解約すると、解約清算金が掛かります。

また、先述したように通信障害がメジャーな光回線と比べて起こりやすいです。

そのため、不安定な回線が気になる方は、eo光は避けた方がよいでしょう。

softbankユーザーやdocomoユーザーであれば、電話料金の関係でよりお得な光回線があります。

NURO光対応エリアの方はNURO光

通信速度 2Gbps
月額 4,743円
キャンペーン 43,000円キャッシュバック
1年間980円
3ヶ月間500円トライアル
おうち割光セット パケット定額料金が永年毎月最大1,000円割引

softbankユーザーやNURO光対応エリアの方は、NURO光がおすすめです。

NURO光の魅力は、月額料金の安さと最大2Gbpsの通信速度ですね。

安定して速い速度を出せますよ。

また、43,000円のキャッシュバックや1年間980円といったキャンペーンも充実しています。

関西電力にも対応している電気のセット割もありますよ。

さらに、softbankユーザーであれば、パケット料金が永年毎月最大1,000円割引されます。

docomoユーザーの方はドコモ光

通信速度 1Gbps
月額 5,200円
キャンペーン 最大20,000円キャッシュバック
ドコモ光セット割 カケホーダイ・パケあえるなら毎月100~3,500円割引
ギガホ・ギガホライトなら家族全員、永年毎月最大1,000円割引

docomoユーザーの方であれば、ドコモ光がお得です。

安定して速い回線速度が特徴となっています。

5ギガや10ギガのプランもありますので、対応エリアであれば、より速い速度を出すことが可能です。

また、家族全員がdocomoユーザーであれば、家族全員の回線ごとに最大1,000円割引されるのでお得ですよ。

6.eo光の契約から開通までのフロー

eo光の工事

eo光に申し込むには、公式サイトか代理店、あるいは家電量販店やauショップを利用します。

以下の5つから、選んでください。

いずれのサイトも、10,000円程度のキャッシュバックとなっています。

特にこだわりがなければ、公式サイトで申し込むとよいでしょう。

ウェブサイトのフォームで申し込むか、折り返し電話連絡がある方法のどちらかを選べます。

申し込み後の流れは、以下のようになります。

  1. 書類の確認~提出
  2. 宅内調査
  3. 宅内工事
  4. ご利用開始

申し込んでから開通までは、およそ1ヶ月程度です。

7.eo光で気になるQ&A

eo光のQ&A

最後に、eo光に関するQ&Aをいくつか紹介します。

疑問に思っていることや、解説しきれなかったことについて説明しますので、ぜひご覧ください。

Q1.工事って時間かかるの?

eo光の口コミで割とよく目にするのが、工事が長いという意見です。

では、実際長いのかというと、そんなことはありません。

eo光の申し込みから利用可能までの期間はおよそ1ヶ月です。

一方、フレッツ光系の光回線もおよそ1ヶ月程度となっています。

つまり、工事期間としては、普通といえるでしょう。

もちろん、状況などによって長引くこともあります。

進捗状況が気になる方は、公式サイトやカスタマーセンターで確認することが可能です。

Q2.光回線の品質ってどうなの?

地域限定のローカル光回線といわれて気になるのが、光回線の質ですよね。

結論からいうと、メジャーな光回線と比べても遜色ない品質です。

回線の安定感はメジャーな光回線に譲るものの、回線速度に関しては、引けを取りません。

むしろ、回線が混雑していない分、速度が出やすいです。

Q3.関西圏で一番速い光回線ってどれ?

関西圏で、安定して速い回線速度を出せるのは、NURO光でしょう。

最大速度2Gbpsは、どの光回線よりも安定して速く、月額料金も安いという魅力があります。

しかし、マンションではNURO光が導入されていないことも多く、対応していないエリアもあるのが難点です。

対して、eo光は通常プランであれば劣りますが、5ギガや10ギガコースもあります。

対応するエリアでコースを適用すれば、NURO光より速くなることもできるでしょう。

また、eo光が提供している多機能ルーターは、速度や性能がよく、市販のものよりも優れています。

不具合が起きても無料で交換してくれますので、eo光で安定した速度を求めている方は、多機能ルーターをレンタルするとよいでしょう。

Q4.解約するには?

eo光を解約するには、電話でeoサポートダイヤルに連絡する必要があります。

受付後の手順は以下の通りです。

  1. 解約の受付(オプテージ)
  2. 解約受付所の送付(オプテージ)
  3. 撤去工事日の連絡(オプテージ)
  4. 撤去工事(オプテージ)

撤去工事をもって、すべての解約手続きが完了します。

解約の際に発生する費用は以下の通りです。

サービス利用期間 即割適用 解約費用
ルーター撤去時 引き込み線撤去時
1年未満 あり 12,000円 10,000円
なし
1年以上2年未満 あり 6,000円
なし
2年以上 あり/なし

即割のみであれば、2年以上の契約で引き込み線の撤去費用のみで済みます。

また、長割を適用していた場合にかかる解約清算金は、以下の通りです。

残余期間 解約清算金
10ギガ 5ギガ 1ギガ 100M
36~25ヶ月 8,172円 7,236円 5,658円 5,413円
24~13ヶ月 5,448円 4,824円 3,772円 3,429円
12~1ヶ月 2,724円 2,412円 1,886円 1,715円

残余期間に応じて、値段が変動しますので、気をつけましょう。

まとめ

今回は、eo光についてメリット・デメリットを実際の口コミを交えて紹介しました。

eo光は、関西圏に在住している方であれば、問題なくおすすめできる光回線です。

ただ、NURO光の対応エリア内であれば、NURO光が選択肢に上がるでしょう。

安定した回線速度であればNURO光、バランスのよい光回線であればeo光がおすすめです。

この記事を読んだ方が、自分にぴったりな光回線を見つけられることを祈っております。