Softbankからmineoへの乗り換え6STEP!乗り換え前のポイントも徹底解説

Softbankからmineへの乗り換えを検討中ですね。

mineoは、3キャリア対応で乗り換えやすいこともあり、乗り換え後の顧客満足度1位の格安SIMです。

ですが、「乗り換え後今の携帯は使えるのだろうか。」「料金は本当に安くなるのか。」など、色々不安はついてくると思います。

そこで今回は、Softbankからmineoへの乗り換え方法をわかりやすく6STEPにまとめてみました

実際に乗り換える際お注意点や、よくある疑問も解決できるので、参考にして下さいね。

1.mineoへの乗り換え手順を6STEPで解説

SoftBankからmineoへの乗り換え6STEP

まずは、みなさん気になっているmineoへの乗り換えの手順を6STEPに分けて説明していきます。

乗り換えと聞くと「手続きとか多くて面倒くさそう」と思われるかもしれませんが、そんなことはありません!

実際に手続きと聞くと面倒なイメージがありますよね。

実は、mineoへの乗り換えはたったの6STEPで終わります。

mineoに乗り換える6STEP

  1. プラン選択
  2. キャンペーンの確認
  3. MNP予約番号の取得
  4. 申し込み
  5. 回線変更
  6. APNの変更

それぞれわかりやすく解説していますので、乗り換える際の参考にしてくださいね!

1.プランの選択

まずは、プランを選択しましょう

携帯を契約する時、一番しっかり決めておかないといけないものが料金プランです。

格安SIM会社の料金プランの選択は、SIMの選択を意味します。

mineoの場合は、2種類あるSIMのどちらかを選ぶことになります。

・シングルタイプ(データ通信のみ)

・デュアルタイプ(データ通信⁺音声通話)

通話をLINEなどのアプリで済ませる人は「シングルタイプ」がおすすめ

シングルタイプとは、「電話回線なし」のプランのことです

電話番号が発行されないので、通話はLINEやSkypeなどのSNSで済ませるという人にはお勧めです。

データ通信だけなので、価格は安く、790円で一番安いプランに申し込むことが出来ます。

ただ、アプリを使用しないと一切の電話が出来ないので注意が必要です。

電話回線が必要な人は「デュアルタイプ」がおすすめ

デュアルプランは、音声通話も可能なプランです

シングルタイプの料金に下記追加料金で、各社の音声通話が使用できます。

mineoのデュアルタイプ向け料金表

こちらのプラン、新しく電話番号を登録するだけでなく、今まで使っていた電話番号を引き継いで使うことも可能です。

MNPの乗り換え方法については、STEP3で解説していますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

また、先ほど述べたように専用アプリの「mineoでんわ」を使いお得に電話をする事も可能です。

マイネオ電話サービスについての画像

アプリ「mineoでんわ」を利用しなくても「通話定額サービス」もあります。

「通話定額サービス」は月の総通話時間でプランが分かれています。

月30分以上、60分以上電話する方は定額サービスの申し込みをおすすめします。

マイネオ月額通話サービスについての画像2

ただ、一つ注意点としては「通話定額サービス」と「mineoでんわの10分かけ放題」は併用が出来ないことがあります。

なので、定額サービスを申し込む時は注意して選んでください。

2.キャンペーンの確認

次に、何かしらお得になるキャンペーンが実施されているか確認しましょう。

契約する前に必ず確認しておきたいのが、キャンペーンの有無です。

現在、残念なことに開催中のキャンペーンはありません。

時期によっては「3か月間基本料金が最大940円安くなる」ものや「機種変更すると1,000円のキャッシュバク」などのキャンペーンもあります。

なので、こまめに確認してキャンペーン開催中に乗り換えましょう。

3.MNP

次は、MNP予約番号を取得しましょう。

MNPとは電話番号を引き継ぐ場合の予約番号です

現在の電話番号を引き継いで、他社に乗り換える際に必ず必要になる番号です。

契約しているキャリアの問い合わせに電話して、MNP電話番号を発行してほしいという事を伝えましょう。

引き止められはしますが、簡単に取得することが出来ます。

有効期限は、番号が発行された日から15日間です。

15日を過ぎてしまうと番号が無効になってしまうので、MNP予約番号取得後は速やかに手続きを行う必要があります。

しかもmineoの場合、申し込みの時点でMNPの有効期限が10日以上残っていないと手続きが終了出来ません。

その為、MNP取得後5日以内には申し込みが必要となります。

この1点だけは、必ず忘れずに申し込みをしてください。

4.申し込み

MNP予約番号の取得が終わったら、いよいよmineoへの申し込みです。

mineoへ乗り換える申し込みをする際、準備する物は以下の4つです。

  • 契約者本人のクレジットカード
  • 本人確認書類
  • MNP予約番号
  • 連絡用メールアドレス(電話番号)

これらが揃っていないと、乗り換えることが出来ないので、必ず手元に揃えてから申し込みをするようにしましょう。

5.回線変更

STEP5では、手元に届いたSIMカードに回線を変更します。

mineoに申し込み後、3-7日ほどでSIMが到着します。

その後、届いたSIMカードを入れ替えパンフレットに沿ってMNPの切り替えを行います。

約30分程度、Webで回線の変更の手続きは完了します

6.APNの変更

最後に、APNの変更をしましょう。

ANPとは、インターネットサーバーにアクセスするために必要な設定です。

ANPを設定しないとデータ通信を行うことが出来ません

mineoで購入した端末であれば不要ですが、他社から端末ごと変更した場合はANPの変更が必要です。

iOS端末とAndroid端末では変更方法が異なるので注意して実施してください。

iosの場合

Android,Windowsの場合

その他各種設定の不明点は、こちらから確認可能です。

2.Softbankからmineoに乗り換える3つのメリット

SoftBankからmineoに乗り換える3つのメリット

auからmineoへ乗り換えるメリットは、大きく分けて3つあります。

  1. 料金が安くなる
  2. 回線はそのまま使用できる
  3. 乗り換え後も今の機種で使用できる

今からその3つについて解説していきますね。

1.料金が安くなる

1つ目に、携帯料金が大幅に安くなるというメリットがあります

どれくらい安くなるのか、2パターンに分けて比較してみました。

  1. 基本は電話アプリを使っている場合
  2. 電話はするけど長電話はしない場合

Softbankとmineoの料金は下記表をごらんください。

SoftBank
GB

ミニモンスター+通話基本プラン

ミニモンスター+準通話オプション

1GB 3,980円 4,480円
2GB 5,980円 6,480円
3GB

7,480円

7,980円
4GB 7,480円
7,980円
5GB 8,480円
8,980円
50GB 7,480円
7,980円

*準通話オプション(500円)=1回5分以内の国内通話は無料

mineo
GB

デュアルタイプ

デュアルタイプ+10分かけ放題

500MB 1,750円 2,600円
3GB 1,950円

2,800円

6GB

2,630円

3,480円
10GB 3,570円
4,720円
20GB 5,030円
5,880円
30GB 6,950円
7,800円

*10分かけ放題=850円/月で国内通話が1回10分以内までかけ放題

基本は電話アプリを使っている場合

電話はLINEなどを使っている人の場合、30GBまでの通信量ならばmineoのデュアルタイプ(データ通信+音声通話)がおすすめです

表を見てもわかるように、mineoの方が基本的に安いです。

ただ、50GBのプランが存在しないので、そこは注意が必要です。

そんなに容量が必要ないのであればmineoの方がお得なので、乗り換えることをお勧めします。

そのため、30GBまでの通信量であればmineoのデュアルタイプがおすすめです。

電話はするけど長電話はしない場合

電話はするけど長電話はしない人の場合は、mineoのデュアルタイプ+10分かけ放題がおすすめです

外出時に急な連絡が必要で、会社や家にかけるときに使われる方や、宅配の再配達などで電話を使われる方もいらっしゃいますよね。

なので、電話はするけど長電話はしない人の場合を考え比較してみました。

料金を比較してみると、20GBまでであればmineoの方が約2,000円安くなっています。

更に、mineoのかけ放題プランでは、通話が10分まで無料でできます。

しかも10分以内の通話であれば、追加料金がかかりません。

なので、電話はするけど長電話はしない人の場合は、mineoのデュアルタイプ+10分かけ放題がおすすめです。

しかし、30GB以上使用したい場合、mineoにはプランがありません。

その点は注意するようにしましょう。

2.回線はそのまま使用できる

mineoへ乗り換え後も、Softbankの回線をそのまま利用できるのもmineoのメリットです

なので、乗り換え後に電波が入りにくくなる心配がなく、安心して乗り換えられますね。

3.乗り換え後も今の機種で利用できる

mineoへ乗り換えた後もSIMカードをそのまま使える

キャリア(携帯会社)で購入したAndroid・iPhoneには、ほかキャリアのSIMカードが使えないようにロックがかけられています。

しかし、mineoは大手3キャリアともに対応しているため、乗り換え後もそのまま機種を使用し続けることが可能です。

面倒なSIMロック解除をしなくても、SIMカードを差し替えるだけで、そのまま利用することが出来ます。

スマートフォンに関しても、動作確認済み端末検索から、使用できる端末を確認できますので活用ください。

mineoでもiPhoneの販売は行っていますが、iPhone8が最新の機種となっています。

もし、最新のiPhoneを使用したい場合は、Appleから直接購入しSIMを入れることで使用可能です。

3.mineoに乗り換える時の注意点

 

mineoに乗り換える注意点

Softbankからmineoへ乗り換えるとき、注意してほしい点が4つあります。

もし、確認しないで乗り換えると「乗り換えなければよかった」と後悔してしまう事になるかもしれません。

1.混雑回避のための通信制限が起こる場合がある

2.キャリアメールが利用できなくなる

3.データが混む時は通信速度がおそくなる

4.最新のiPhoneがmineoで買えない

快適に使用するためにも、この4つは必ず確認してから乗り換えましょう。

1.混雑回避のための通信制限が起こる場合がある

1つ目、Softbankプランでは、ネットワークの混雑回避のための通信制限が起こる場合があることです

契約しているプランの通信量を使い切った場合、最大通信速度が200kbpmsに制限されます。

200kbpmsであれば、メールのやり取りやサイトの閲覧は問題ありません。

ただ、画像の多いサイトは読み込みに時間がかかります。

2.キャリアメールが利用できなくなる

2つ目は、キャリアメールを使用する事が出来なくなることです

今まで使っていたキャリアメールに代わり、「~@mineo.jp」のWebメールアドレスが無料で発行されます。

他社へのメールの送受信は可能なので、メールを送る事に困ることはありません。

更にキャリアメールではできない、メールをフォルダに振り分けて受信することも可能です。

しかし、Webメールアドレスは、キャリアメールと比べ信頼性が低いと評価されています。

このように、会員登録時にアドレス登録出来ないケースや、迷惑メールと分類されることもあるため注意が必要です。

3.データが混む時は通信速度がおそくなる

3つ目はデータが混む時は通信速度が遅くなることです

どの格安SIMでもスマホを利用する人が多い時間帯では、通信速度が遅くなります。

やはりランチタイムなど、人が増える時間帯は通信速度が落ちるようです。

しかし口コミにもあるように、時間はかかりますが通信速度が落ちていても短い動画を見たり、Twitterを利用することは可能です。

4.最新のiPhoneがmineoで買えない

4つ目は、最新のiPhoneは、mineoで買えないことです

先ほども述べましたが、現在mineoは「iPhone8」までの販売しか行っていません。

しかし、AppleからiPhoneを購入しmineoのSIMを入れることで、最新のiPhoneをmineoでも使うことが出来ます。

4.乗り換え前のチェックリスト

mineoへ乗り換える前のチェックリスト

auからmineoへ乗り換えるとき、チェックしてほしいことが2つあります。

1.違約金の確認

2.バックアップを取っておく

たまっていたポイントが無駄になってしまったり、無駄に解約金がかかってしまったりしてしまうため、必ず確認しましょう。

1つずつ説明していきますね。

1.違約金の確認

1つ目は、解約前には違約金を確認しましょう

契約更新月以外で解約すると違約金がかかります。

2年契約の場合だと9,500円かかります。

もし、月々の利用料金が10,000円以上なのであれば、数か月の使用で元がとれるため、すぐ乗り換えるのがおすすめです。

しかし、余計なコストは押さえておきたいところですよね。

なので乗り換え時には契約期間を確認し、違約金が発生するのか確認しましょう。

2.バックアップを取っておく

2つ目に、バックアップを取っておきましょう

万が一データが消えてしまった時に安心です。

iPhoneであればiTunesやiCloudに作成できます。

Androidの場合もSDカードやネット上にバックアップをsカウ精することが可能です。

もし、機種変更も考えているなら、必ず必要になりますのでバックアップをとっておきましょう。

5.よくあるQ&A

mineoでよくあるQ&A

ここまで契約方法や注意点について説明いてきましたが、まだ疑問な点はあると思います。

ここからは契約後、気になることをピックアップして質問形式で答えていきます。

Q1.最低利用期間はありますか。

A.最低利用期間はありません

 しかし、ご利用開始月の翌月から12カ月以内にMNP転出される場合に限り、契約解除料と手数料が必要になります。

Q2.解約方法について教えてほしい。

A.解約はWebでの手続きになります。案内を確認し解約理由を選択後解約可能です。

Q3.申し込み後データプランを変更したい場合はどうしたらいい?

A.マイページから簡単に変更できます。毎月25日までの受付で、翌月より変更が適応されます。

Q4.もしもの時のお問い合わせ先は?

A.電話、メールでお問い合わせ可能です。

お問い合わせ先はこちら

その他質問に関してもmineoの公式ホームページで、まとめてありますので参照ください。

mineoユーザーサポート

まとめ

今回は、Softbankからmineoへの乗り換え手順から、メリット・デメリットや評判をまとめてみました。

乗り換えの手続きは、期限があるものもあります。

素早く行う必要があるため、契約時には必要書類やMNP番号の準備に注意してください。

不安がある際は、公式サイトのAIチャットでも丁寧に教えてもらえるため、ぜひ活用してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です