LINEモバイルは本当に良い?契約前に知っておきたい全知識

LINEモバイルは本当に良い?契約前に知っておきたい全知識

LINEモバイルを契約するかお悩みですね。

格安SIMとして有名なLINEモバイルですが、他のキャリアから乗り換えて後悔しないか悩む人も少なくありません。

LINEモバイルを利用するメリットは多いので、人によっては早く他社から変えたほうがお得な場合も珍しくないです。

今回は、LINEモバイルの基礎知識や利用するメリット、契約前に知っておきたい注意点などをご紹介します。

LINEモバイルについて理解して、安心してお得にスマートフォンを利用しましょう

目次

1.LINEモバイルとは?大手キャリアや他の格安SIMとの違い

LINEモバイルとは?大手キャリアや他の格安SIMとの違い

LINEモバイルとは、格安スマホ・格安SIMを提供している会社です。

LINEアプリをどれだけ使ってもデータ通信量がかからないことが最大の特徴となっています。

LINEモバイルは料金が安いですが、大手キャリアよりサービス内容の質が低いというわけではありません。

なぜなら、LINEモバイルはdocomoやau、ソフトバンクといった大手キャリアの回線を借りてサービスを提供しているためです。

多くの格安SIMが単一のキャリアの回線しか借りていないのに比べ、LINEモバイルは3社すべての回線が選べます。

LINEモバイルはiPhone端末もAndroid端末も使えるので、大手キャリアからLINEモバイルに移る人も少なくありません

iPhoneでLINEモバイルを使いたい人は、「LINEモバイルでiPhoneを使うための完全マニュアル」も読んでみてください。

1−1.LINEモバイルの回線速度は遅い?

LINEモバイルの回線速度は、基本的に遅いと感じる人は少ないです。

格安SIMは大手キャリアの回線を借りている状況なので、借りている分を超える利用量があれば回線は混み合います。

ですので、お昼の12時台や夜の18時台のようなインターネットの利用者が多い時間帯は、LINEモバイルの回線速度に不満を感じるかもしれません。

実際のLINEモバイル利用者の中には、あまり速度の遅さを感じていない人もたくさんいます

他の格安SIMより快適という声もあるほどです。

「格安SIMは大手キャリアより遅いだろう」と予想している人は、思っていたより速く感じることも珍しくありません。

2.評判からわかった!LINEモバイルを選ぶ5つのメリット

評判からわかった!LINEモバイルを選ぶ5つのメリット

LINEモバイルを選ぶメリットは多いです。

今回は、特に評判になっている以下の5つのメリットをご紹介します。

  1. 月額料金が600円からと安い
  2. 大手キャリアの好きな回線を選べる
  3. カウントフリーでSNSを気兼ねなく使える
  4. LINEのID検索が使える
  5. クレジットカードがなくても契約できる

あなたがこのようなメリットに魅力を感じるなら、LINEモバイルの利用が向いています。

それぞれのメリットについて、順番に確認していきましょう。

メリット1.月額料金が600円からと安い

LINEモバイルの料金

(引用:料金プラン|LINEモバイル【公式】

LINEモバイルは月額料金が600円から利用できます

毎月発生するスマホ代が安く抑えられるのは、非常に大きなメリットです。

格安SIMの中でもワイモバイルやUQモバイルは1,980円からなので、LINEモバイルの月額料金は安いことがわかります。

最も安い600円のプランでもLINEアプリはデータ通信量の消費無しで使い放題です。

そのため、「子供にお試しで持たせたい」「LINEだけできれば良い」という人にはピッタリだと言えます。

メリット2.大手キャリアの好きな回線を選べる

LINEモバイル回線

(引用:申し込み – LINEモバイル

LINEモバイルは、大手キャリア3社の中から好きな回線を選べます

docomo、ソフトバンク、auの中で好きな回線を選べる格安SIMは少ないです。

例えば、UQモバイルはau回線、ワイモバイルはソフトバンク回線と決まっています。

好きな回線で利用できるので、すでに持っている端末でも利用しやすいです。

また、今利用している大手キャリアの電波状況に不満がなければ、そのまま同じキャリアの回線を選べば安心して使えます

メリット3.カウントフリーでSNSを気兼ねなく使える

カウントフリー

(引用:データフリー(対象SNS使い放題)|LINEモバイル【公式】

LINEモバイルはカウントフリー機能があるので、SNSをデータ通信量を気にせずに使えます

カウントフリーとは、対象となるサービスの利用中はデータ通信量が消費されない機能です。

LINEのカウントフリーは無料で利用でき、音声通話も対象なのが嬉しいポイントです。

LINE以外にも、Twitter、Facebook、Instagram、 LINE MUSIC、Spotify、AWAで利用できます。

オプション カウントフリー対象サービス 月額料金
LINEデータフリー LINE 0円
SNSデータフリー LINE、Twitter、Facebook 280円
SNS音楽データフリー LINE、Twitter、Facebook、Instagram、 LINE MUSIC、Spotify、AWA 480円

カウントフリーで使いたいサービスによってオプションが異なるので、無駄がないように選べばお得です。

LINEモバイルのカウントフリーについてもっと詳しく知りたいなら、「LINEモバイルのカウントフリーで損しない方法は?お得な活用例!」を参考にしてみてください。

メリット4.LINEのID検索が使える

LINEのID検索

(引用:データーフリーでデータ通信量を節約|LINEモバイル【公式】

LINEモバイルなら、LINEのID検索が標準で対応しています

多くの格安SIMではID検索ができず、QRコードやふるふるで友だち追加をしなければなりません。

格安SIMの中では、LINEモバイルとワイモバイルだけがID検索できます。

LINEモバイルはLINEでのデータ通信量もかからないので、LINEをよく使う人なら非常に使いやすいです。

LINEモバイルのID検索についてもっと詳しく知りたいなら、「LINEモバイルはID検索できる!設定方法や他の友だち追加法も紹介」を参考にしてみてください。

メリット5.クレジットカードがなくても契約できる

LINEモバイルの支払い方法

(引用:支払方法|LINEモバイル【公式】

LINEモバイルは、クレジットカードがなくても契約できるというメリットもあります。

なぜなら、クレジットカード以外に、LINE Payカードに対応しているためです。

LINE Payカードはプリペイドカードで、銀行口座をチャージ先として選べばクレジットカードがなくても支払いができます。

クレジットカード以外の支払い方法に対応している格安SIMは珍しいです。

LINEモバイルの支払い方法についてもっと詳しく知りたいなら、「LINEモバイルの支払い方法であなたが最も選ぶべきはこれだ!」を参考にしてみてください。

3.LINEモバイルを選ぶのがおすすめな人

LINEモバイルを選ぶのがおすすめな人

LINEモバイルを選ぶのがおすすめな人は、以下に当てはまる人です。

  • スマートフォンを格安で利用したい人
  • SNSをメインで利用している人
  • クレジットカードを持っていない人

もしもあなたに当てはまるものがあるなら、LINEモバイルの利用が向いています

カウントフリーサービスの対象である、LINE、Twitter、Facebook、Instagram、 LINE MUSIC、Spotify、AWAのいずれかを頻繁に利用している人には特にお得です。

また、格安SIMをクレジットカード無しで契約したい人も、LINEモバイルなら銀行口座さえあれば利用できます。

4.LINEモバイルであなたに最適な料金プラン

LINEモバイルであなたに最適な料金プラン

LINEモバイルで自分に最適な料金プランを選んで損せず利用しましょう

LINEモバイルの料金は、「SIMタイプ」「データ容量」 「データフリーオプション」の3つに応じて異なります。

まず、データ容量とSIMタイプは以下の通りです。

データ容量 データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
500MB 月額600円 月額1,100円
3GB 月額980円 月額1,480円
6GB 月額1,700円 月額2,200円
12GB 月額2,700円 月額3,200円

LINEアプリでの通話以外に、電話番号を使った通話もしたいなら音声通話SIMを選ばなければなりません。

契約後にデータSIM(SMS付き)と音声通話SIMは変更できないので注意が必要です。

データ容量とSIMタイプを選んだら、カウントフリーについてのオプションを選びます。

オプション 対象サービス 月額料金 備考
LINEデータフリー LINE 0円
SNSデータフリー LINE、Twitter、Facebook 280円 データ容量3GBのプランから
SNS音楽データフリー LINE、Twitter、Facebook、Instagram、 LINE MUSIC、AWA、Spotify 480円

データ容量3GBのプランから

例えば、スマートフォンの利用目的がカウントフリーの対象サービスに入っているなら、データ容量は500MB〜3GBで良いでしょう。

一方で、例えばYouTubeのようなカウントフリー対象外の利用をメインにしたいなら、6GB〜12GBで検討してください。

目安として、500MGあれば、YouTubeを解像度360pで4時間ほど見れます。

データ容量やオプションは契約後も変更できるので、まずは安いもので契約するのがオススメです。

5.LINEモバイルで料金を抑える3つの方法

LINEモバイルで料金を抑える3つの方法

LINEモバイルで料金を抑える方法は、以下の3つです。

  1. エントリーパッケージを利用する
  2. キャンペーンを利用する
  3. クレジットカードかLINE Payカードで支払う

すべて行えば、かなりお得にLINEモバイルを利用できます

それぞれの方法について、順番に確認していきましょう。

方法1.エントリーパッケージを利用する

エントリーパッケージとは?

(引用:エントリーパッケージ|LINEモバイル【公式】

LINEモバイルで料金を抑えるために、まずはエントリーパッケージを購入して契約時に利用しましょう

エントリーパッケージに書かれているコードをオンラインでの申込時に入力することで、3,000円のウェブ登録事務手数料が無料になります。

エントリーパッケージは販売店舗によって値段が異なりますが、1円〜500円ほどです。

したがって、購入費用を差し引いても2,500円以上は契約料が安くなります。

エントリーパッケージについてもっと詳しく知りたいなら、「LINEモバイルのエントリーパッケージで最大限に得する方法」を参考にしてみてください。

方法2.キャンペーンを利用する

LINEモバイルのキャンペーン

(引用:格安スマホキャンペーン・お得情報一覧|LINEモバイル【公式】

利用できるお得なキャンペーンは抜けなく利用するのもポイントです。

LINEモバイルは時期によってお得なキャンペーンが行われています。

現在のキャンペーンは「開催中のキャンペーン」のページから確認可能です。

例えば、2020年9月15日現在なら、「月額基本利用料3ヶ月500円キャンペーン」が開催中なので、音声通話SIMを3GB以上で新規契約すれば3ヶ月間980円の値引きが受けられます。

ただし、「月額基本利用料3ヶ月500円キャンペーン」はエントリーパッケージとの併用はできません。

「月額基本利用料3ヶ月500円キャンペーン」は2,940円なので、もしもエントリーパッケージが60円までで購入できるならキャンペーンを使わないほうがお得です。

このように、キャンペーンの利用条件を確認して最もお得になる方法を考えなければならないことには注意しましょう。

方法3.クレジットカードかLINE Payカードで支払う

クレジットカードかLINE Payカードで支払うのも、LINEモバイルをお得に利用する方法だと言えます。

なぜなら、LINEモバイルの支払いでもクレジットカードのポイントやLINEポイントが貯まるためです。

例えば、音声通話SIM(データ容量12GB)にSNS音楽データフリーオプションをつければ月額は3,680円となります。

そのとき、クレジットカードのポイント還元率が1%なら36.8円分、LINEのレギュラー会員ならチャージ時のポイント還元率は同じく1%なので36.8円分のポイントが毎月発生してお得です。

6.LINEモバイルを契約する前に知っておくと良い注意点

LINEモバイルを契約する前に知っておくと良い注意点

LINEモバイルを契約する前には、以下の3つの注意点を知っておくと良いです。

  1. LINEモバイルは店舗ではなくWebから契約する
  2. 安定しているソフトバンク回線を選ぶ
  3. 解約のときに事務手数料1,000円がかかる

契約前に注意点を押さえておけば、安心して利用できます。

それぞれの注意点について、順番に確認していきましょう。

注意点1.LINEモバイルは店舗ではなくWebから契約する

LINEモバイルは、店舗ではなくWebから契約するのが良いです。

店舗での契約は、即日利用できるということしかメリットがありません。

Webで契約すればSIMカードが届く翌日以降の利用開始になります。

しかし、Webから契約すればエントリーパッケージで契約の際の料金が安くでき、お得なキャンペーンも使いやすいです。

また、店舗に端末は売っていないので、端末とセットでLINEモバイルを契約したい人はWebからの契約になります。

どうしても即日利用したい人以外は、Webから申込みましょう。

LINEモバイルの契約場所についてもっと詳しく知りたいなら、「LINEモバイルを店舗で契約するたった1つのメリットはこれだ!」を参考にしてみてください。

注意点2.安定しているソフトバンク回線を選ぶ

LINEモバイルは大手キャリアであるソフトバンク、au、docomoの3社から回線を選べますが、オススメはソフトバンク回線です。

筆者が3社の回線を測定したとき、下り速度は以下のようになりました。

  朝(7:30) 昼(12:30) 夜(21:00)
ソフトバンク 51.4Mbps 1.19Mbps 34.56Mbps
ドコモ 18.9Mbps 0.93Mbps 1.27Mbps
au 1.01Mbps 0.42Mbps 1.06Mbps

(回線別・時間帯別のLINEモバイルの下り速度)

どの時間帯でもソフトバンク回線が安定しています。

したがって、ソフトバンク回線を利用することで時間帯問わず快適にインターネットができるでしょう。

LINEモバイルの速度についてもっと詳しく知りたいなら、「LINEモバイルの速度は遅い?回線別に比較した結果や口コミを紹介!」を参考にしてみてください。

注意点3.解約のときに事務手数料1,000円がかかる

LINEモバイルは解約のときに事務手数料1,000円がかかります

どれだけの利用期間があったとしても、必ず支払わなければならないので注意が必要です。

解約だけではなく、MNP転出の際にも事務手数料は発生します

解約はマイページにログインして「解約⋅MNP転出」を選べばすぐに手続きができますが、無料ではないので気をつけましょう。

7.LINEモバイルのお得な申込み方法3ステップ

LINEモバイルのお得な申込み方法3ステップ

LINEモバイルをお得に申し込むには、以下の3つのステップが必要です。

  1. 使えるキャンペーンを確認する
  2. エントリーパッケージを手に入れる
  3. 申込みページから手続きする

順番にステップを進めていけば、お得にLINEモバイルを契約できます

それぞれのステップについて、順番に確認していきましょう。

ステップ1.使えるキャンペーンを確認する

まずは、「開催中のキャンペーン」から、現在のキャンペーンを確認しましょう

この際にポイントとなるのは、利用条件です。

利用条件に「エントリーパッケージとの併用不可」が記載されているときは注意が必要となります。

エントリーパッケージでお得になる最大の金額は、1円で購入したときの2,999円です。

もしもエントリーパッケージとの併用ができないキャンペーンなら、3,000円以上お得になるかどうかを考えましょう。

もしもキャンペーンでお得になる金額が少ないなら、キャンペーンは使わずにエントリーパッケージを購入してください。

ステップ2.エントリーパッケージを手に入れる

現在のキャンペーンとエントリーパッケージが併用可能な場合か、エントリーパッケージだけを使用するのがお得な場合は、エントリーパッケージを手に入れましょう

エントリーパッケージの価格は販売店によって異なるので要注意です。

2020年9月15日現在、最安値で購入できるのは、PayPayモールでの1円(送料無料)となっています。

販売店の中には1,000円近い値段のところもあるので、損しないように複数の販売店を比較してください

ステップ3.申込みページから手続きをする

最後に、実際にWebの申込みページから手続きをしていきます

申込時に必要なのは、以下の通りです。

  • 本人確認書類
  • メールアドレス
  • クレジットカード or LINE Payカード
  • MNP予約番号(他社からの乗り換えの場合)

本人確認書類は、以下の中からいずれかを準備すれば手続きできます。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 運転経歴証明書
  • 特別永住者証明書
  • 身体障害者手帳
  • 届出避難場所証明書
  • 健康保険証+補助書類
  • 在留カード+補助書類
  • 日本国パスポート+補助書類
  • 後期高齢者医療被保険者証+補助書類
  • 特定疾患医療受給証+補助書類
  • 特定疾患医療登録者証+補助書類

補助書類は、公共料金領収書または住民票が認められています。

準備ができたら、LINEモバイル公式の「申込み」ページから手続き開始です。

LINEモバイルの申込み

(引用:申し込み – LINEモバイル

自分の契約したい項目にチェックを入れていき、エントリーパッケージを使う場合はコードを入力します。

最後に、名前や住所といった契約者情報を入力すれば申込み完了です。

LINEモバイルの申込みは画面に表示されている指示通りに進めていけば簡単にできるので、安心してください。

8.LINEモバイルのよくあるQ&A

LINEモバイルのよくあるQ&A

最後に、LINEモバイルのよくある疑問と回答を確認しておきましょう。

今回ご紹介するのは、以下の2つの疑問です。

  1. LINEモバイルは子供に持たせても大丈夫?
  2. LINEモバイルは本当に危険性がない?

もしもこのような疑問を抱いているなら、契約前に確認しておくと安心できます

それぞれの疑問について、順番に確認していきましょう。

Q1.LINEモバイルは子供に持たせても大丈夫?

フィルタリングサービス

(引用:フィルタリングアプリ|使い方・設定方法|LINEモバイル

LINEモバイルは子供に持たせるのに向いています

なぜなら、月額料金が安い上に、フィルタリング機能など保護者も安心できる機能が多いためです。

子供のスマートフォンの利用時間を決めることや、位置情報を確認することもできます。

お試しで子供にスマホデビューさせてみたいときにも、LINEモバイルはピッタリです。

子供に持たせるかお悩みなら、「LINEモバイルは子供にピッタリ!親も安心な3つの理由は?」も読んでみてください。

Q2.LINEモバイルは本当に危険性がない?

LINEモバイル自体には、特に危険性はないです。

しかし、スマートフォンを利用する際には知っておくと良い危険性があります。

例えば、個人情報漏洩や詐欺などです。

事前にどのような危険性がスマートフォンにあるのかを知り、対策をすれば安心して利用できます。

LINEモバイルの危険性についてもっと詳しく知りたいなら、「LINEモバイルに危険性はある?絶対に知っておくべき対策5選」も読んでみてください。

まとめ

LINEモバイルは、LINEやTwitter、InstagramなどのSNSを使うときにデータ通信量を気にせずに楽しめる格安SIMです。

普段からSNSをよく利用している人にはオススメできます。

LINEモバイルを契約する際には、キャンペーンやエントリーパッケージを活用してお得に契約してください。