ライン(LINE)モバイルへ最もお得に乗り換える方法を6STEPで解説

LINEモバイル乗り換えアイキャッチ

ラインモバイルへの乗り換え方法についてお調べですね。

「シンプルでわかりやすい格安スマホ・SIMのサービス」と宣伝しており、ラインモバイルになら簡単に乗り換えができると考えたのではないでしょうか。

結論から言うと、ラインモバイルへの乗り換えは、たったの6STEPで終了します

更に、キャンペーンを利用することでお得にLINEモバイルへ乗り換えることが出来るんです。

この記事では、ラインモバイルへの実際の乗り換え方法から、乗り換えの際に利用すべきキャンペーンや大手キャリアとの実際の価格差などを分かりやすくお伝えします。

当記事を参考にして、お得にラインモバイルへ乗り換えましょう。

1.超かんたん!ラインモバイルへの乗り換え手順を6STEPで解説

ラインモバイルへの乗り換え手順は非常にかんたんです

具体的には、以下の6つのSTEPに分けて解説します。

ステップ1.MNP予約番号を取得する

ステップ2.利用するキャンペーンを選ぶ

ステップ3.料金プランを選ぶ

ステップ4.ラインモバイルを申し込む

ステップ5.回線をラインモバイルに切り替える

ステップ6.APNを設定する

一つずつ順番に、分かりやすく説明していきますね。

STEP−1.MNP予約番号を取得する

まずは、現在利用している携帯電話会社から、10桁の「MNP予約番号」を発行しましょう

MNP予約番号を利用して乗り換えすると、電話番号を変更することなく乗り換えをすることができます。

電話番号が変わってしまうと、登録済みのサービスの電話番号を一つずつ変更したり、知り合い各所に電話番号が変わったことを伝えないといけなくなるので、大変手間がかかってしまいますよね、

ラインモバイルに限らず、携帯会社を切り替える際には、可能な限りMNP予約番号を利用して乗り換えるようにしましょう。

また、MNP(転入)の名義と、MNP予約番号発行時の電話番号の名義が同一でないと乗り換えることが出来ないので注意が必要です。

各キャリアのMNP予約受付窓口は下記の通りです。

MNP予約受付窓口:docomo 
受付時間:09:00~20:00
一般電話:0120-800-000
携帯電話:151

MNP予約受付窓口:au
受付時間:09:00~20:00
一般電話:0077-75470
携帯電話:0077-75470(PHS不可)

MNP予約受付窓口:Softbank
受付時間:09:00~20:00
一般電話:0800-100-5533
携帯電話:*5533

また、MNP予約番号には期限があります。

およそ2週間ほどで有効期限が切れてしまうので、乗り換えの1週間前くらいに発行するようにしましょう。

2.利用するキャンペーンを決めよう

MNP予約番号を発行したら、次に利用するキャンペーンを決めましょう。

ラインモバイルには、現在おすすめのキャンペーンが3つあります

  • その1:ウェブサイトから申し込むと最大で10,000ラインポイントもらえる
  • その2:申し込み初月~4ヶ月目まで最大1,390円の割引がある
  • その3:2回線目以降のウェブ登録事務手数料が最大でタダ

それぞれのキャンペーンがなぜおすすめなのか説明していきますね。

その1.ウェブサイトから申し込むと最大で10,000ラインポイントもらえる

他社から乗り換え(MNP)で10,000円相当のLINEポイント、新規の申込みで5,000円相当のLINEポイントが還元されるキャンペーンです

申込みの際、キャンペーンコードの欄に「WEB01」と入力し、利用開始後、ラインモバイル公式ラインアカウント(LINE ID:@linemobile)で契約者連携した方が対象となります。

還元されるラインポイントの額が大きいので、MNP・新規契約問わず、ラインモバイルに申し込む際は必ず利用したいキャンペーンです。

ラインモバイル公式で開催されているキャンペーンですが、キャンペーンページを見つけにくいので、詳細が気になる方はこちらからどうぞ。

ラインポイントは、月額基本利用料とユニバーサルサービス料の支払いや、LINE Payの残高などに交換することが出来ます。

キャンペーン期間:2019/4/10(水)~ 終了日未定

その2.申し込み初月~4ヶ月目まで最大1,390円の割引がある

キャンペーン期間中にラインモバイルで音声通話SIMの新規契約をすると、月額基本料金が初月は900円、2~4ヶ月目は1,390円割引になります

例えば、通常コミュニケーションフリー 3GBの月額基本料金は1,690円ですが、キャンペーン適用時(2〜4ヶ月目)は、月額300円のワンコインで使うことが出来るので、大変お得です。

月額料金が4ヶ月合計で6,460円分割引されるので、LINEモバイルを契約する際は是非とも利用したいキャンペーンです。

店舗での申込みやデータSIMでの申し込みの場合、キャンペーンの対象外になるので注意しましょう。

キャンペーン期間:2018/11/7(水)〜 終了日未定

SNS使い放題 新・月300円キャンペーンの詳細はこちら

その3.2回線目以降のウェブ登録事務手数料が最大でタダ

マイページからLINEモバイルの2回線目以降を契約する場合、ウェブ登録事務手数料が最大無料になるキャンペーンです

家族全員でラインモバイルを契約する際や、2台目のスマホを追加で契約する際は必ず活用しましょう。

ただ、追加申込は契約名義が全て同じでないと申し込めないので注意が必要です。

契約者が異なる名義でも「招待URL」を利用することによって、同様の割引を受けることが出来ます。

ステップ3.料金プランを選ぶ

キャンペーンを決めたら、次は利用するプランを決めましょう。

ラインモバイルの料金プランには、「LINEフリー」、「コミュニケーションフリー」、「MUSIC+」の3種類があります。

この3種類のプランは、それぞれ以下の方におすすめです。

・とにかくスマホ代を安くした人向け:LINEフリー
・SNSを安く使い倒したい人向け:コミュニケーションフリー
・SNS+音楽も使い倒したい人向け:ミュージックプラス

それぞれのプランがなぜおすすめなのか、分かりやすく説明していきますね。

3−1.とにかくスマホ代を安くしたい人はLINEフリー

プラン名:LINEフリー

特徴:ラインが使い放題(いくら使ってもGBが消費されない)

上限データ容量:1GB

とにかく月々のスマホ料金を抑えたいという方には、ラインフリーがおすすめです

ラインフリーの特徴は、月のデータ容量を気にすることなく、ラインが使い放題なことです。

従って、以下のような方であれば、大幅に月額料金を抑えることができます。

  • LINEで家族と連絡が取れれば十分
  • 毎月のスマホ代をとにかく安くしたい
  • 子どもに持たせるスマホ用

主にスマホを活用する目的が、ライン通話やチャットでの連絡のみであれば、余計なデータ通信量や、サービスも必要ありませんよね。

ラインがメインの方であれば、LINEフリーが最も料金的にお得に活用して頂けます。

電話する時はLINEの音声通話を使用することによって、毎月の通話料金を限りなく0円に近づけることが出来るでしょう。

容量 データSIM 音声データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
1GB 500円 620円 1,200円

もし、「毎月のデータ容量が1GBだと心配」、「もう少し毎月のデータ容量に余裕が欲しい」という方は、次に紹介するプラン「コミュニケーションフリー」をおすすめします。

3−2.SNSを安く使い倒したい人はコミュニケーションフリー

プラン名:コミュニケーションフリー

特徴:LINE、Twitter、Facebook、Instagramが使い放題(いくら使ってもGBが消費されない)

上限データ容量:1~10GB

SNSを安く使い倒したいという方には、コミュニケーションフリーがおすすめです

コミュニケーションフリーの特徴は、なんと言ってもSNSが使い放題なところ。

特に、以下のような方には大変おすすめです。

  • よく旅行に行き、Instagramなどを多様する人
  • 仕事や学校の合間など、常にSNSを開くような人

電車の中でもどこでも、とにかく沢山SNSを使うという人は、コミュニケーションフリーにすると月額料金を安く抑えることができます。

ちなみに、コミュニケーションフリーには1GBの他に3GB、5GB、7GB、10GBのプランが存在します。

毎月のデータ容量が1GBでは足りないという方は、自分に合ったデータ容量のプランを選びましょう。

容量 データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
3GB 1,110円 1,690円
5GB 1,640円 2,220円
7GB 2,300円 2,880円
10GB 2,640円 3,220円

LINEフリーの音声通話SIM 1GBは月額1,200円、コミュニケーションフリー 3GBは月額1,690円とその差は僅か490円にもかかわらず、データ容量は3倍なので、コストパフォーマンス抜群のプランです。

LINEモバイルのプラン選びで迷ったら、コミュニケーションフリーの3GBプランをおすすめします。

SNS+音楽も使い倒したい人向け:MUSIC+

SNSも音楽もガッツリ楽しみたいという方は、ライン、Twitter、Facebook、Instagramに加えて、LINE MUSICが使い放題となっているプラン「MUSIC+」がおすすめです。

容量 データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
3GB 1,810円 2,390円
5GB 2,140円 2,720円
7GB 2,700円 3,280円
10GB 2,940円 3,520円

ただし、月額料金がコミュニケーションフリーより高く設定されているので、LINE MUSICを使わない方にはあまりメリットが無いプランと言えます。普段、LINE MUSICをよく使われている方はチェックしてみてください。

ステップ4.LINEモバイルを申し込む

MNP予約番号を取得したらLINEモバイルウェブサイトにアクセスしてLINEモバイルを申し込みましょう。

トップページ右上の「申し込む」を選択し、画面の指示に従って必要な情報を入力していきます。

申し込む際に、本人確認書類、クレジットカード、メールアドレス、MNP予約番号が必要になるので事前に用意しておきましょう。

事前の準備がしっかり出来ていれば、申し込みに係る時間は10分〜15分程度です。

ステップ5.回線をLINEモバイルへ切り替える

申込みが完了後、ラインモバイルのSIMカードが届いたら、移転前の携帯電話会社からラインモバイルへ通信回線を切り替える手続きをします。

通信回線の切り替えは、電話かLINEモバイルウェブサイトのマイページから行うことが出来ます。

ちなみに、SIMカード到着後、携帯電話会社毎に定められたある一定の期間が過ぎると、自動的に通信回線が切り替わる様になっています。

利用開始手続き窓口:0120-889-279
受付時間:10:00 〜 19:00(年中無休)

ステップ6.APN設定をする

回線の切り替え手続きが完了し、LINEモバイルが開通したら、最後に端末のAPN設定(通信をするための設定)をしましょう。

APN設定をすることによって、LINEモバイルのSIMでデータ通信(インターネット)を行うことが出来るようになります。

iPhone(iOS)とAndroidでAPN設定の方法が異なるので、こちらをご参照の上設定して下さい。

Androidスマホをセットで契約した場合、APN設定済みの端末が届くので、APN設定をする必要はありません。

2.ラインモバイルは安い?大手キャリアの月額料金と比較

ここまで、実際に乗り換えるための手順を解説してきました。

ですが正直、「ラインモバイルって大手キャリアと比べて本当に安いの?」という疑問はまだありますよね。

結論からお伝えすると、ラインモバイルは大手3キャリアよりも安いです。

以下は、ラインモバイルのプラン「3GB、5GB、7GB、10GB」に合わせて、ラインモバイルと大手3キャリア月額料金を比較した表です。

会社名 ラインモバイル au Softbank docomo
3GB 1,690円 3,980円
5GB 2,220円 7,480円 4,980円
7GB 2,880円 5,480円 5,980円
10GB 3,220円

大手3キャリアとLINEモバイルを比較してみると、どのデータ容量のプランもLINEモバイルが一番安いということが分かります。

例えば、docomoの3GBプランを一年間使用すると47,760円かかりますが、LINEモバイルならなんと20,280円。半額以下で使うことが出来ます

月額料金の差がこれだけあると、二年間使い続けた場合、スマホ本体を一台買えてしまう程の差が出てきますね。

現在キャリアのスマートフォンをお使いで、「毎月それなりにデータ通信はするけど、今より月額料金を安くしたい」という方には、LINEモバイルへの乗り換えをおすすめします。

5.まとめ

今回はLINEモバイルの料金、キャンペーン、乗り換え手順について紹介しました。

結論として、「LINEモバイル」は大手キャリアよりも月額料金が安く、キャンペーンの還元率も高いおすすめの格安SIMです。

今より月額料金を抑えたいという方は、LINEモバイルを是非検討してみてはいかがでしょうか。

この記事を参考にして、お得にLINEモバイルへ乗り換えましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です