LINEモバイルのエントリーパッケージで最大限に得する方法

「LINEモバイルを契約するときエントリーパッケージを使ったほうが良いのかな」と、お調べですね。

LINEモバイルのエントリーパッケージを使えば、契約の際に初期費用が抑えられます。

しかし、使い方によっては、得をする金額が変わるので注意しなければなりません。

今回は、LINEモバイルのエントリーパッケージに関する基礎知識や、最大限に得をする方法をご紹介します。

LINEモバイルを契約するなら、エントリーパッケージを活用して最もお得に契約しましょう

1.LINEモバイルのエントリーパッケージとは?

エントリーパッケージとは?

(引用:エントリーパッケージ|LINEモバイル【公式】

LINEモバイルのエントリーパッケージとは、16桁のエントリーコードが書かれている紙のことです。

エントリーコードを入力してLINEモバイルをWebから申し込めば、ウェブ登録事務手数料がかからなくなります

データSIM(SMS付き)と音声通話SIMのどちらでも、エントリーパッケージを利用して申し込むことが可能です。

エントリーパッケージは、Amazonやヨドバシカメラ、ビックカメラなどの様々なWebサイトや実店舗で購入できます

エントリーパッケージには有効期限もないので、LINEモバイルを利用すると決めたなら早めに購入しておいても問題ありません。

さて、「エントリーパッケージをお金を出して買うのに、本当にお得になるの?」と、疑問に思っている方もいるはず。

ここからは、実際にLINEモバイルのエントリーパッケージでお得になる金額を見ていきましょう。   

2.LINEモバイルのエントリーパッケージでお得になる金額

LINEモバイルのエントリーパッケージでお得になる金額

LINEモバイルのエントリーパッケージを使えば、ウェブ登録事務手数料の3,000円がかからなくなります

3,000円からエントリーパッケージを購入する代金を差し引いた金額が、実際にお得になる金額です。

エントリーパッケージの値段は、販売店によって異なります。

ここで、主要な販売店である以下の5つのWebサイトの値段を確認しておきましょう。

  • PayPayモール
  • カメラのキタムラ
  • Amazon
  • ヨドバシカメラ
  • ビックカメラ

一番安い販売店でエントリーパッケージを購入することで、最もお得にLINEモバイルを契約できます。

結論から言って、2020年9月10日現在はPayPayモールの1円での販売が最安値です。

ただし、販売店によってはポイントを貯められるメリットもあるので、それぞれの値段を確認しておきましょう。

2ー1.PayPayモールでのLINEモバイルのエントリーパッケージの値段(9/10現在)

PayPayモールでのLINEモバイルのエントリーパッケージの値段は、9/10現在は「1円」です。

発送方法がメール便(ヤマトDM便)で良ければ、配送料はかかりません。

2020年9月10日現在、PayPayモールで購入するのがWebサイトでは最も安いです。

2ー2.カメラのキタムラでのLINEモバイルのエントリーパッケージの値段(9/10現在)

カメラのキタムラでのLINEモバイルのエントリーパッケージの値段は、9/10現在は「100円」です。

発送方法がネコポスで良ければ、配送料はかかりません。

2ー3.AmazonでのLINEモバイルのエントリーパッケージの値段(9/10現在)

AmazonでのLINEモバイルのエントリーパッケージの値段は、9/10現在は「350円」です。

紙パッケージ版を購入する場合、410円〜450円の配送料が発生するので気をつけなければなりません。

ダウンロード版を購入すれば、オンライン上でエントリーコードを発行してもらえるので配送料はかかりません。

2ー4.ヨドバシカメラでのLINEモバイルのエントリーパッケージの値段(9/10現在)

ヨドバシカメラでのLINEモバイルのエントリーパッケージの値段は、9/10現在は「450円」です。

ヨドバシカメラでは紙パッケージ版しか購入できませんが、配送料はかかりません。

また、45円相当のヨドバシポイントが貯まります

2ー5.ビックカメラでのLINEモバイルのエントリーパッケージの値段(9/10現在)

ビックカメラでのLINEモバイルのエントリーパッケージの値段は、9/10現在は「450円」です。

ビックカメラでも紙パッケージ版しか購入できませんが、配送料はかかりません。

また、45円相当のビックカメラのポイントが貯まります

以上のように、エントリーパッケージに値段差があるので、複数店舗を見比べてお得に購入できるところを見極めましょう。

3.注意!エントリーパッケージを使用して損することもある!

注意!エントリーパッケージを使用して損することもある!

エントリーパッケージを使用しても損をするケースがあります。

損をしないように、以下の2つの注意点を押さえておきましょう。

  1. キャンペーンと併用できない可能性がある
  2. 1度入力したコードは再び利用できない

場合によっては、エントリーパッケージを使おうと思っても利用できないことがあります

それぞれの注意点について、順番に確認しておきましょう。

注意点1.キャンペーンと併用できない可能性がある

LINEモバイルのエントリーパッケージは、キャンペーンと併用できない可能性があります

例えば、2020年9月10日現在行われている「3,000ポイントゲット!招待キャンペーン」では、招待された人がエントリーパッケージを利用すると、キャンペーンの対象外です。

一方で、「月額基本利用料3ヶ月500円キャンペーン」は、エントリーパッケージと併用できます。

このように、キャンペーンによってエントリーパッケージと併用できるかが異なるので注意が必要です。

事前にキャンペーンの利用条件を確認しておきましょう

注意点2.1度入力したコードは再び利用できない

1度入力したエントリーコードは再び利用できない点にも注意が必要です。

つまり、過去に契約するのに使ったエントリーパッケージは、再度申し込みするときに使えません。

一方で、申込みが成立していない場合には、入力をしたことがあるコードでも使用できます。

例えば、エントリーコードを申込画面で打ち込んで、申込み完了前に端末の電源が切れた場合には、申込みが未成立なのでまた打ち直せば使用可能です。

1回購入すれば、今後の契約では何度でも使えるというわけではないので気をつけておきましょう。

4.結論!LINEモバイルのエントリーパッケージは活用するのがお得!

結論!LINEモバイルのエントリーパッケージは活用するのがお得!

結論を言えば、LINEモバイルのエントリーパッケージは活用するのがおすすめです。

注意点があることを知ってエントリーパッケージを買うかお悩みの人もいるかもしれません。

しかし、エントリーパッケージを最も安い販売店で購入して契約の際に適切に利用すれば、お得に契約できます。

2020年9月10日現在はエントリーパッケージを1円で購入できるので、2,999円もの金額が安くなるのです。

キャンペーンとの併用も可能な場合がほとんどなので、事前に確認さえしておけば失敗することはないでしょう。

最後に、LINEモバイルのエントリーパッケージを活用した契約手順について見ておきます。

5.LINEモバイルのエントリーパッケージを活用した契約手順

LINEモバイルのエントリーパッケージを活用した契約手順は、以下の4ステップです。

  1. 現在活用できるキャンペーンを確認する
  2. 安い販売店でエントリーパッケージを購入する
  3. 申込みに必要なものを準備する
  4. エントリーコードを入力して契約する

順番に落ち着いて行えばどれも難しくないので、安心してください。

それぞれのステップについて、詳しく見ていきましょう。

ステップ1.現在活用できるキャンペーンを確認する

キャンペーンを確認する

(引用:格安スマホキャンペーン・お得情報一覧|LINEモバイル

まずは、現在活用できるキャンペーンについて確認しましょう

なぜなら、エントリーパッケージが併用できないキャンペーンで割引率が高いものがあれば、エントリーパッケージを使用せずにキャンペーンを利用したほうがお得になるためです。

開催中のキャンペーン」のページで、今使えるキャンペーンをチェックしてみてください。

2020年9月10日現在は、「月額基本利用料3ヶ月500円キャンペーン」がエントリーパッケージとも併用できてお得です。

エントリーパッケージを利用して契約すればお得になるとわかったら、次のステップです。

ステップ2.安い販売店でエントリーパッケージを購入する

エントリーパッケージの値段は販売店によって異なるので、安いお店で購入しましょう

1円の販売店もあれば、990円の販売店もあるので、比較しなければ損してしまうかもしれません。

2020年9月10日現在は、PayPayモールで「1円」で購入するのがオンラインでは最も安くておすすめです。

ステップ3.申込みに必要なものを準備する

申込みの前に、以下のものを準備しておきましょう。

  • 本人確認書類
  • メールアドレス
  • クレジットカード or LINE Payカード
  • MNP予約番号(他社からの乗り換えの場合)

利用可能なクレジットカードは、契約者と同じ名義のものだけなので気をつけてください。

また、MNP予約番号は、有効期限が10日以上残っていなければなりません。

申込み日を決めてから、逆算して期限内になるようにMNP予約番号を取得すれば安心です。

LINEモバイルの申込みに必要な本人確認書類

LINEモバイルの申込みに必要な本人確認書類は、以下のいずれかです。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 運転経歴証明書
  • 特別永住者証明書
  • 身体障害者手帳
  • 届出避難場所証明書
  • 健康保険証+補助書類
  • 在留カード+補助書類
  • 日本国パスポート+補助書類
  • 後期高齢者医療被保険者証+補助書類
  • 特定疾患医療受給証+補助書類
  • 特定疾患医療登録者証+補助書類

補助書類は、公共料金領収書または住民票です。

スムーズに申込みを完了させるために、事前に準備しておきましょう

ステップ4.エントリーコードを入力して契約する

エントリーパッケージと申込みに必要なものがすべて準備できたら、中に記載されているエントリーコードを入力して契約します。

申し込み」ページから、契約手続きを行っていきましょう

エントリーパッケージの利用

(引用:エントリーパッケージ|LINEモバイル【公式】

手続き内容の選択のところで、「エントリーパッケージの利用」について「利用する」にチェックを入れます。

そして、16桁のエントリーコードを正しく入力してください。

エントリーコードの入力

(引用:エントリーパッケージ|LINEモバイル【公式】

ハイフンなしで打ち込まなければならないので、数字だけで入力します。

あとは、契約者情報の入力を行えば、申込み完了です。

申込みが完了したら本人確認審査が行われて、審査に通ったらSIMカードが届きます。

SIMカードが手に入ったら、初期設定をすればLINEモバイルが利用可能です。

まとめ

LINEモバイルは、エントリーパッケージを利用して申し込むことで登録事務手数料が抑えられます

エントリーパッケージは販売店によって値段が異なることには注意しなければなりません。

LINEモバイルを契約する際は、エントリーパッケージを利用してお得に申し込みましょう。