LINEモバイルの支払い方法であなたが最も選ぶべきはこれだ!

LINEモバイルの支払い方法で選ぶべきはこれだ!

LINEモバイルの支払い方法は、人によって最適なものが異なります。

何も考えずに支払い方法を決めるのはちょっと待ってください!

支払い方法によってはポイントが貯まるなど、お得にLINEモバイルが利用できます。

この記事ではLINEモバイルの3つの支払方法についてご紹介するので、分にぴったりの方法を選んでお得に支払いましょう

1.LINEモバイルの支払い方法3つの中から最適なものを選ぼう

LINEモバイルの支払い方法は3つ

LINEモバイルの支払い方法は、「クレジットカード」「LINE Payカード」「LINE Pay」の3つです。

コンビニや銀行振り込み、口座振替は利用できないので気をつけてください。

また、3つの支払い方法に異なる特徴があるので、人によってベストな方法は違います。

クレジットカードが使えるなら、クレジットカードかLINE Payがポイントを貯めることができてお得です。

特徴を比べて、あなたに最適な支払い方法を選びましょう。

3つの支払い方法のメリットとデメリットをまとめると、以下の通りになります。

  メリット デメリット
クレジットカード
  • クレジットカードのポイントが貯まる
  • 事前にチャージしなくて良い
  • 限度額を超える可能性がある
  • デビットカードやプリペイドカードは使えない
LINE Payカード
  • クレジットカードがなくてもOK
  • 限度額を超えることがない
  • LINEポイントが貯まる
  • 事前にチャージが必要である
LINE Pay
  • クレジットカードのポイントが貯まる
  • 事前にチャージしなくて良い
  • 限度額を超える可能性がある

このように、支払い方法によってメリット・デメリットが異なっています。

方法によって決済失敗のリスクも変わるので、事前に気をつけておかなければなりません。

ここからは3種類の支払い方法について順番に見ていきましょう。

2.LINEモバイルでクレジットカードを支払い方法に選ぶ場合

LINEモバイルでクレジットカードを支払い方法に選ぶ場合

LINEモバイルでクレジットカードを支払い方法に選ぶのは、最も主流です。

利用できるクレジットカードは、以下となっています。

  • Visa
  • MasterCard
  • JCB
  • AMEX
  • Diners
  • 日本国内の各種クレジットカード会社発行のクレジットカード

このように、幅広い種類のクレジットカードを支払いに利用できます

クレジットカードを支払い方法に選ぶメリットと注意点を見ていきましょう。

2−1.クレジットカードを支払い方法に選ぶメリット

クレジットカードを支払い方法に選ぶメリットは、2つあります。

  • クレジットカードのポイントが貯まる
  • 事前にお金をチャージしなくて良い

LINEモバイル以外の支払いでも日常的にクレジットカードを利用しているなら、使いやすい方法です。

LINEモバイルの支払いでも毎月クレジットカードのポイントが貯まっていきます。

音声通話SIMのデータ容量12GBをSNS音楽データフリーオプションをつけて契約すれば、月額は3,680円です。

クレジットカードのポイント還元率が0.5%なら18.4円分、還元率が1%なら36.8円分のポイントが毎月貯まります。

事前にお金をチャージしなくても銀行口座から引き落とされるので、時間の面でも無駄がありません。

2−2.クレジットカードを支払い方法に選ぶ注意点

クレジットカードを支払い方法に選ぶ注意点は、2つあります。

  • 支払い限度額を超える可能性がある
  • デビットカードやプリペイドカードは使えない

クレジットカードには、決められた支払限度額があることに気をつけなければなりません。

支払限度額を超えてしまうと、決済が失敗してしまいます。

また、利用できるのはクレジットカードのみで、デビットカードやプリペイドカードは使えません。

2−3.こんな人はクレジットカードを支払い方法に選ぶべき!

結論として、LINEモバイルでクレジットカードを支払い方法に選ぶべきなのは、以下のような人です。

  • クレジットカードのポイントを貯めたい人
  • 事前にチャージする手間をかけたくない人

これらに当てはまるなら、クレジットカードを支払い方法に選びましょう

クレジットカードの「カード番号」「名義人」「有効期限」が分かれば設定できます。

3.LINEモバイルでLINE Payカードを支払い方法に選ぶ場合

LINEモバイルでLINE Payカードを支払い方法に選ぶ場合

LINEモバイルはLINE Payカードを支払い方法に選ぶのも人気があります。

LINE Payカードとは、LINE Payのプリペイドカードです。

チャージ先を決めて利用しますが、銀行口座を選べばクレジットカードがなくても支払いができます。

LINE Payカードを支払い方法に選ぶメリットと注意点を見ていきましょう。

3−1.LINE Payカードを支払い方法に選ぶメリット

LINE Payカードを支払い方法に選ぶメリットは、以下の3つです。

  • クレジットカードがなくても支払える
  • 知らないうちに支払限度額を超えることがない
  • LINEポイントが貯まる

クレジットカードを使わなくても支払えるのは、格安SIMでは珍しいです。

LINE Payカードは事前にお金をチャージして利用するので、知らないうちに支払限度額を超えていて利用停止になることがありません。

また、チャージ先を銀行口座にすれば、銀行口座決済の代わりにできます。

普段からLINEポイントを貯めている人なら、ポイントが貯まるのも嬉しいメリットです。

音声通話SIMのデータ容量12GBをSNS音楽データフリーオプションをつけて契約すれば、月額は3,680円になります。

LINEのレギュラー会員ならチャージの際のポイント還元率は1%なので、36.8円分のポイントが毎月貯まるのでお得です。

3−2.LINE Payカードを支払い方法に選ぶ注意点

LINE Payカードを支払い方法に選ぶ注意点は、以下の通りです。

  • 事前にお金のチャージが必要である

LINE Payカードは事前にお金をチャージしておかなければならないので、チャージを忘れるリスクがあります。

チャージしないまま支払日を迎えると、決済が失敗してしまうのです。

しかし、銀行口座から自動でオートチャージをすることができるので、不安なら設定しておきましょう。

オートチャージ機能は、LINEアプリの「LINE Payメニュー」から「オートチャージ」の設定画面を開けば利用できます。

3−3.こんな人はLINE Payカードを支払い方法に選ぶべき!

結論として、LINEモバイルでLINE Payカードを支払い方法に選ぶべきなのは、以下のような人です。

  • LINEポイントを貯めたい人
  • クレジットカードがない人

これらに当てはまるなら、LINE Payカードを支払い方法に選ぶと良いでしょう

LINE Payカードの申込み方法は?

LINEpayカードの申込み方法

(引用:LINE Pay カードの紹介 | LINE Pay

LINE Payカードは、LINEアプリの「LINE Pay」の設定画面から名前と住所を入力するだけで簡単に申し込むことができます。

発行手数料・年会費は無料です。

1〜2週間でカードが届くので、LINE Payカードで支払いたいなら申込みましょう。

4.LINEモバイルでLINE Payを支払い方法に選ぶ場合

LINEモバイルでLINE Payを支払い方法に選ぶ場合

LINEモバイルはLINE Payを支払い方法に選ぶこともできます。

LINE Payとは、登録したクレジットカードで決済する方法です。

LINE Payカードのように、事前にチャージしてLINE Pay残高から支払うわけではありません。

LINE Payを支払い方法に選ぶメリットと注意点を見ていきましょう。

4−1.LINE Payを支払い方法に選ぶメリット

LINE Payを支払い方法に選ぶメリットは、以下の通りです。

  • クレジットカードのポイントが貯まる
  • 事前にお金をチャージしなくて良い

LINE Payは実質クレジットカード支払いと同様なので、クレジットカードのポイントが貯まります。

また、事前にチャージする必要がないので、残高確認やチャージの手間が省けるのもメリットです。

4−2.LINE Payを支払い方法に選ぶ注意点

LINE Payを支払い方法に選ぶ注意点は、以下の通りです。

  • 支払い限度額を超える可能性がある

クレジットカードを支払い方法に選ぶ場合と同じく、決められた支払限度額があることに気をつけなければなりません。

支払限度額を超えてしまうと、決済が失敗してしまいます。

4−3.LINE Payを支払い方法にするのはオススメできない

結論、LINE Payを支払い方法にするのはオススメできません

なぜなら、実質クレジットカード支払いとなるので、あえてLINE Payを選ぶメリットがないためです。

LINE Payを普段はチャージして残高から支払っているなら、LINEモバイルだけクレジットカード決済になってしまうので複雑になります。

クレジットカードの有効期限が切れたときにLINE Payの再設定を忘れる可能性も高いです。

LINE PayでLINEポイントが貯まることもないので、勘違いしないように注意してください。

5.結論!LINEモバイルの支払い方法は2択!

結論!LINEモバイルの支払い方法は2択!

LINEモバイルの支払い方法を3つ確認しましたが、おすすめは次の2つの支払い方法です。

  • クレジットカード
  • LINE Payカード

クレジットカードを持っているなら、クレジットカードを支払い方法に選ぶのがオススメです。

一方で、クレジットカードを持っていない方や、クレジットカードのポイントよりLINEポイントを貯めたい方は、LINE Payカードを選ぶと良いでしょう。

6.LINEモバイルの支払い方法の変更手順

LINEモバイルの支払い方法の変更手順

今の支払い方法が自分に合っていない方は、LINEモバイルの支払い方法を変更しましょう

支払い方法の変更手順は以下です。

  1. LINEモバイルのマイページにログインする
  2. 「支払方法」の項目から希望するやり方を選ぶ

支払い方法を変更するのは簡単なので、安心してください。

支払い方法の変更

(引用:支払方法|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

ただし、毎月3日の0:00〜6日の8:00と、15日の0:00〜16日の8:00は、支払方法の変更ができません。

支払い方法の変更は、スケジュールに余裕を持って行いましょう

7.LINEモバイルの料金支払いで押さえておくべきポイント

LINEモバイルの料金支払いで押さえておくべきポイント

最後に、LINEモバイルの料金支払いで押さえておくべき3つのポイントを見ておきましょう。

  1. LINEモバイルの支払いの締め日と請求日は?
  2. LINEポイントで支払いもできる!
  3. 支払い料金はアプリで確認できる!

3つのポイントを押さえれば、安心してLINEモバイルの料金が支払えます。

それぞれのポイントについて、順番に確認していきましょう。

(1)LINEモバイルの支払いの締め日と請求日は?

LINEモバイルの支払いの締め日は、月末です。

支払いの請求日は、毎月5日頃となっています。

5日が休日・祝日なら前後することがあるので、余裕を持って支払いの準備をしておきましょう。

毎月3日頃には前月の請求金額が確定してお知らせメールが届くので、支払う金額がわかります。

ちなみに、決済が失敗すると「利用料金お支払いのお願い」というメールが届くので、メールに書かれている支払い手続きをしなければなりません。

すぐに手続きをしなければLINEモバイルの回線が使用できなくなるので気をつけてください。

(2)LINEポイントで支払いもできる!

LINEポイントで支払う

(引用:LINEポイント支払い|LINEモバイル

LINEモバイルは、LINEポイントを支払いに使えます

利用するポイント数を設定しておけば、自動で支払いに使われるので便利です。

LINEポイントで支払いたいなら、マイページの「支払方法・ポイント利用」から設定しましょう。

設定の変更は、何度でもできます。

ただし、毎月1日〜3日は、LINEポイント支払いの設定ができません。

LINEポイントを利用したいなら、早めに設定を済ませておきましょう

(3)支払い料金はアプリで確認できる!

LINEモバイルの支払い料金は、アプリで確認できます

LINEアプリからマイページにログインして、「料金明細」を確認してください。

トークで料金確認

(引用:支払方法|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

また、契約者連携をしておけば、LINEのトークで請求通知を受け取れます。

契約者連携は、LINEモバイルのメニューの「契約者連携」から、申込み時のID・パスワードを入力すれば可能です。

自動で請求情報が送られてきて便利なので、毎月の請求額が気になるなら設定しておきましょう。

まとめ

LINEモバイルの支払い方法は、クレジットカード・LINE Payカード・LINE Payの3つに分けられます。

クレジットカードを持っていない場合は、LINE Payカードで支払うことが可能です。

LINE Payでの支払いは特にメリットが無いので、クレジットカードかLINE Payカードで支払うことをオススメします。

支払い方法の特徴を理解し、自分に合ったお得な支払い方法を選びましょう。