LINEモバイルでiPhoneを使うための完全マニュアル

LINEモバイルでiPhoneを使うための完全マニュアル

「LINEモバイルでiPhoneを使いたい」とお考えですね。

LINEモバイルをiPhoneで使うなら、現在持っているものを使う方法と、新しくiPhoneを購入して使う方法があります。

いずれの方法でも正しく手続きすることが必要です。

そこで今回はLINEモバイルでiPhoneを利用する方法を解説します。

スムーズに手続きを行って、LINEモバイルでiPhoneを使いましょう

1.LINEモバイルでiPhoneを利用する2つの方法

利用中のiPhoneがそのまま使える

(引用:使えるiPhone|使い方・設定方法|LINEモバイル

LINEモバイルでiPhoneを利用する方法は、以下の2つです。

  1. 利用中のiPhoneでLINEモバイルを使う
  2. LINEモバイルの契約と同時にiPhoneを買う

いずれかの方法をとることで、iPhoneの利用やテザリングができます

それぞれの方法について、順番に確認していきましょう。

方法1.利用中のiPhoneでLINEモバイルを使う

利用中のiPhoneがLINEモバイルで使える種類なら、そのまま使うことができます

ですので、契約に必要なものを揃えてLINEモバイルを新規契約しましょう。

LINEモバイルを申し込んでSIMカードが手に入ったら、初期設定をすればLINEモバイルをiPhoneで使えます。

方法2.LINEモバイルの契約と同時にiPhoneを買う

LINEモバイルの契約と同時にiPhone7を購入することもできます

ただし、回線は選べずソフトバンク回線での契約です。

もしもiPhone7以外が良い場合やau回線・ドコモ回線が良いなら、「Apple公式サイト」でiPhoneを購入しましょう。

LINEモバイルの契約と同時にiPhoneを買う場合は、契約に必要なものを揃えてLINEモバイルを新規契約する際に、「端末を購入する」を選んでください。

LINEモバイルを申し込んでiPhoneとSIMカードが手に入ったら、初期設定をすれば使えます。

2.LINEモバイルで利用中のiPhoneが使えるかチェックしよう

LINEモバイルで利用中のiPhoneが使えるかチェックしよう

iPhoneを持っているなら、LINEモバイルで使える種類なのかを確認しましょう

利用中のiPhoneが使えるかは、以下のケースごとに判断します。

  1. ソフトバンクのiPhoneをLINEモバイルで使う
  2. ドコモのiPhoneをLINEモバイルで使う
  3. auのiPhoneをLINEモバイルで使う
  4. ワイモバイルのiPhoneをLINEモバイルで使う
  5. SIMフリーのiPhoneをLINEモバイルで使う

それぞれのケースについて、順番に確認していきましょう。

ケース1.ソフトバンクのiPhoneをLINEモバイルで使う

ソフトバンクのiPhoneをLINEモバイルで使えるかは、以下の表を確認してください。

   ソフトバンク回線  au回線・ドコモ回線
 iPhone 6s / 6s Plus以降  使用可  SIMロック解除すれば、使用可
 iPhone 6 / 6 Plus  使用可  使用不可
 iPhone 5 /5s  使用可  使用不可
 上記以外のiPhone  動作確認未実施  動作確認未実施

ソフトバンクのiPhoneがLINEモバイルのau回線・ドコモ回線で使えるかについては、SIMロックが解除できるかがポイントです。

SIMロックの解除は、iPhone購入日から、101日目以降にできます。

また、ソフトバンクを解約後でも解約日から90日以内なら、SIMロック解除が可能です。

ケース2.ドコモのiPhoneをLINEモバイルで使う

ドコモのiPhoneをLINEモバイルで使えるかは、以下の表を確認してください。

   ドコモ回線  au回線・ソフトバンク回線
 iPhone 6s / 6s Plus以降  使用可  SIMロック解除すれば、使用可
 iPhone 6 / 6 Plus  使用可  使用不可
 iPhone 5 / 5s  使用可  使用不可
 上記以外のiPhone  動作確認未実施  動作確認未実施

ドコモのiPhoneがLINEモバイルのau回線・ソフトバンク回線で使えるかについては、SIMロックが解除できるかがポイントです。

SIMロックの解除は、iPhone購入日から、101日目以降にできます。

ドコモを解約後でもSIMロック解除はできますが、端末購入から100日以内に解約したなら、100日経過するまでSIMロック解除ができません。

ケース3.auのiPhoneをLINEモバイルで使う

auのiPhoneをLINEモバイルで使えるかは、以下の表を確認してください。

   au回線  ソフトバンク回線・ドコモ回線
 iPhone 6s / 6s Plus以降  使用可  SIMロック解除すれば、使用可
 iPhone 6 / 6 Plus  使用可  使用不可
 iPhone 5 / 5s  使用可  使用不可
 上記以外のiPhone  動作確認未実施  動作確認未実施

auのiPhoneがLINEモバイルのソフトバンク回線・ドコモ回線で使えるかについては、SIMロックが解除できるかがポイントです。

SIMロックの解除は、iPhone購入日から、101日目以降にできます。

また、auを解約後でも解約日から100日以内なら、SIMロック解除が可能です。

ケース4.ワイモバイルのiPhoneをLINEモバイルで使う

ワイモバイルのiPhoneをLINEモバイルで使えるかは、以下の表を確認してください。

   ソフトバンク回線・ドコモ回線・au回線
 iPhone 7
 使用可
 iPhone SE  使用可
 iPhone 6s  使用可
 iPhone 5s  使用不可
 上記以外のiPhone  動作確認未実施

ワイモバイルのiPhoneは回線に関係なく、SIMロックが解除できれば使えます。

SIMロックの解除は、iPhone購入日から、101日目以降に可能です。

また、ワイモバイルを解約後でも解約日から90日以内なら、SIMロック解除ができます。

ケース5.SIMフリーのiPhoneをLINEモバイルで使う

SIMフリーのiPhoneをLINEモバイルで使えるかは、以下の表を確認してください。

   ソフトバンク回線・ドコモ回線・au回線
 iPhone 6 / 6 Plus以降
 使用可
 iPhone 5s  使用可(au回線のみ不可)
 上記以外のiPhone  動作確認未実施

ワイモバイルのiPhoneは回線に関係なく、SIMロックが解除できれば使えます。

ただし、iPhone 5sは、au回線で利用することができません

3.LINEモバイルで使えるiPhoneを購入するには?

LINEモバイルで使えるiPhoneを購入するには?

持っているiPhoneがLINEモバイルで使えない場合や、iPhoneを持っていない場合にはiPhoneを購入しましょう。

LINEモバイルで使えるiPhoneを購入するには、2つの方法があります

  1. LINEモバイルの契約と同時にiPhone 7を購入する
  2. LINEモバイル契約前にApple公式サイトでiPhoneを購入する

iPhone 7で良いなら、LINEモバイルの契約と同時に購入すれば手続きが簡単です。

ただし、LINEモバイルの契約と同時にiPhone 7を買うなら、ソフトバンク回線での契約になります。

詳しい申込み方法については、この後の「5.iPhoneを使いたいときのLINEモバイルの申込み方法」で解説します。

もしもiPhone 7 Plus以降の端末が使いたい場合やau回線・ドコモ回線が使いたい場合は、「Apple公式サイト」でiPhoneを購入しましょう。

3−1.Apple公式サイトで購入できるiPhone

2020年5月現在の「Apple公式サイト」で購入できるiPhoneは、以下です。

iPhoneを購入する

(引用:iPhone – Apple(日本)

現在の「Apple公式サイト」では、iPhone 11 Pro/11・iPhone SE・iPhone Xの端末が販売中です。

今使っているiPhoneを下取りに出せば、端末によっては購入価格が割引になります。

購入前に、「Apple Trade In」のページから割引対象端末を持っていないかを確認するのが良いです。

もしもiPhone 8などのラインナップにない端末が使いたいなら、中古スマホショップで購入しましょう。

4.LINEモバイルでiPhoneを使う際に必要なもの

LINEモバイルでiPhoneを使う際、契約時に以下のものが必要です。

  • 本人確認書類
  • クレジットカードかLINE Payカード
  • メールアドレス(他社から乗り換えの場合はキャリアメール不可)
  • MNP予約番号(他社から乗り換えの場合のみ)

クレジットカードは、契約者名義と同一名義のものだけが使えます。

本人確認書類として使えるものは複数あるので、詳しく見ておきます。

LINEモバイルを契約する際の本人確認書類

LINEモバイルを店舗契約する際に認められている本人確認書類は、以下です。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 運転経歴証明書
  • 特別永住者証明書
  • 身体障害者手帳
  • 届出避難場所証明書
  • 健康保険証+補助書類
  • 在留カード+補助書類
  • 日本国パスポート(2020年2月3日以降のもの)+補助書類
  • 後期高齢者医療被保険者証+補助書類
  • 特定疾患医療受給証+補助書類
  • 特定疾患医療登録者証+補助書類

補助書類は、公共料金領収書または住民票が認められています。

LINEモバイルに申し込む際には、本人確認書類のアップロードが必要なので準備しておきましょう。

5.iPhoneを使いたいときのLINEモバイルの申込み方法

iPhoneを使いたいときのLINEモバイルの申込み方法

iPhoneを使いたいときのLINEモバイルの申込み方法は、3パターンです。

  1. 利用中のiPhoneを使う場合
  2. 契約と同時にiPhoneを買う場合
  3. 自分でiPhoneを買う場合

それぞれの申込み方法について、順番に確認していきましょう。

パターン1.利用中のiPhoneを使う場合

SIMカードのみの場合

(引用:申し込み – LINEモバイル

利用中のiPhoneがLINEモバイルで使えるなら、SIMカードの申込みをしましょう。

LINEモバイルの「申し込みページ」から手続きをしていきます。

回線はあなたが利用したい回線、端末購入の有無は「SIMカードのみ」を選べばOKです。

他社からのMNP転入なら「音声通話SIM」を選び、MNP転入以外なら使いたいSIMを選んでください。

SIMカードの申し込みをしたら、数日でSIMカードが届きます。

その後は、「6.LINEモバイルでiPhoneを使う設定方法」に従って設定をすれば良いです。

パターン2.契約と同時にiPhoneを買う場合

iPhoneを購入する

(引用:申し込み – LINEモバイル

LINEモバイルの契約と同時にiPhoneを購入するなら、SIMカードと端末購入の申込みをしましょう。

LINEモバイルの「申し込みページ」から手続きをしていきます。

回線は「ソフトバンク回線」を選び、端末購入の有無は「端末を購入する」を選べばOKです。

他社からのMNP転入なら「音声通話SIM」を選び、MNP転入以外なら使いたいSIMを選んでください。

SIMカードと端末購入の申し込みをしたら、数日でSIMカードとiPhone 7が届きます。

その後は、「6.LINEモバイルでiPhoneを使う設定方法」に従って設定をすれば良いです。

パターン3.自分でiPhoneを買う場合

自分でiPhoneを購入するなら、LINEモバイルの契約前に「Apple公式サイト」などでiPhoneを購入しましょう。

iPhoneを手に入れたら、LINEモバイルでSIMカードの申し込みを行う流れです。

LINEモバイルの「申し込みページ」から手続きをしていきます。

回線はあなたが利用したい回線、端末購入の有無は「SIMカードのみ」を選べばOKです。

他社からのMNP転入なら「音声通話SIM」を選び、MNP転入以外なら使いたいSIMを選んでください。

SIMカードの申し込みをしたら、数日でSIMカードが届きます。

その後は、「6.LINEモバイルでiPhoneを使う設定方法」に従って設定をすれば良いです。

6.LINEモバイルでiPhoneを使う設定方法

LINEモバイルでiPhoneを使う設定方法

LINEモバイルでiPhoneを使うときの設定方法は、以下の4つの手順で行います。

  1. SIMカードを挿入する
  2. APN構成プロファイルをダウンロードする
  3. APN構成プロファイルを設定する
  4. プロファイルをインストールする

LINEモバイルでiPhoneを使う際は、最初にインターネットを使うためのAPN設定が必要です。

SIMカードを挿入するところから、順番に確認していきましょう。

手順1.SIMカードを挿入する

SIMカードの挿入

(引用:APN設定方法(iPhone・iPad)|LINEモバイル

まずは、iPhoneにSIMカードを挿入します。

SIMカードを挿入するときは、iPhoneの電源を切っておきましょう。

SIMカードを台紙から取り外し、iPhone側面にある小さい穴にSIMピンを差して、SIMカードトレーを引き出してください。

SIMカードをトレーに乗せてから、iPhoneに挿入すれば完了です。

手順2.APN構成プロファイルをダウンロードする

設定ファイルのインストール

(引用:APN設定方法(iPhone・iPad)|LINEモバイル

SIMカードを挿入したら、Wi-Fiネットワークに繋がる環境で、APN構成プロファイルをダウンロードします。

APN構成プロファイルをダウンロードするには、回線に応じたリンクが必要です。

 ソフトバンク回線/au回線  https://mobile.line.me/apn/line.mobileconfig
 ドコモ回線  https://mobile.line.me/apn/line-basic.mobileconfig

ダウンロードを「許可」して、ダウンロード終了後は「閉じる」をタップしてください。

手順3.APN構成プロファイルを設定する

設定アプリからインストール

(引用:APN設定方法(iPhone・iPad)|LINEモバイル

iPhoneの設定アプリを開き、「プロファイルがダウンロードされました」というメッセージをタップしてください。

そして、「インストール」をタップすれば、APN構成プロファイルの設定が始まります

このとき、iPhoneにパスコードを設定しているなら入力しなければなりません。

普段iPhoneを使うときのロック解除のパスコードを入力しましょう。

手順4.プロファイルをインストールする

プロファイルのインストール

(引用:APN設定方法(iPhone・iPad)|LINEモバイル

「インストール」を選んで、プロファイルをインストールしてください。

プロファイルのインストールが完了すれば、インターネット通信ができるようになります。

もしもインストールが完了したのに圏外のままなら、iPhoneを再起動してみましょう。

7.LINEモバイルでiPhoneを使うと料金はどうなる?

LINEモバイルでiPhoneを使うと料金はどうなる?

最後に、LINEモバイルでiPhoneを使ったときの料金について見ておきます。

料金は、「iPhoneの端末価格+LINEモバイルの月額料金」です。

iPhone 7をLINEモバイルの契約と同時に購入した場合、必要な初期費用は以下のようになります。

SIMカード発行手数料 400円
ウェブ登録事務手数料 3,000円

次に、月額利用料は、LINEデータフリーオプションなら、データ容量とSIMカードの種類に応じて以下です。

データ容量 データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
500MB 月額600円 月額1,100円
3GB 月額980円 月額1,480円
6GB 月額1,700円 月額2,200円
12GB 月額2,700円 月額3,200円

最後に、iPhone 7の端末代金は以下です。

 iPhone 7 (32GB) 1,800円・24回払い
 iPhone 7 (128GB) 2,050円・24回払い

例えば、iPhone 7(32GB)を3GBの音声通話SIMで契約するなら、以下のように計算できます。

「3,400円(初期費用)+1,480円(月額利用料)+1,800円(端末代金)=6,680円」

ちなみに、LINEモバイルは時期によってお得なキャンペーンが利用できることもあります。

できるだけ料金を抑えてiPhoneをLINEモバイルで使いたいなら、契約前に「開催中のキャンペーンページ」を確認しましょう。

まとめ

LINEモバイルは一部古い機種を除けばiPhoneを利用することができます。

LINEモバイルでiPhoneを使うためには、自分の状況に合った手続きが必要です。

上手く手続きをして、スムーズにLINEモバイルでiPhoneを利用しましょう。