クレカや口座なくてもOK!格安SIMをコンビニ払いで利用しよう!

格安SIM コンビニ払い

「格安SIMの支払い方法って何があるの?」

「クレカや口座を持ってないんだけど、コンビニ払いってできるのかな?」

とお調べですね。

様々な格安SIMが存在する一方で、支払い方法もいくつか存在する格安SIM。

「クレジットカードも口座も持ってないから、コンビニで支払いたい」という人もいるのではないでしょうか?

結論を言ってしまうと、支払い方法の中に「コンビニ払い」が存在する格安SIMはありません。

しかし、LINEモバイルを利用した場合にのみ、裏技的な方法でコンビニ払いができるようになります。

この記事では、格安SIMでのコンビニ払いについてや、LINEモバイルでのコンビニ払いの方法などについて徹底解説!!

この記事を参考にして、是非LINEモバイルでのコンビニ払いを検討してみてください!

この記事のポイント1分まとめ

この記事は格安SIMのコンビニ払いについて1から丁寧に解説した記事です。

最後まで読むのに時間がかかってしまうので、先にポイントだけをまとめておきますね。

支払い方法に「コンビニ払い」を選ぶことのできる格安SIMは存在しません。

しかし、クレカや口座が無い人でも、LINEモバイルの「LINE Payカード決済」でコンビニ払いが出来ます。

LINE Payカード

「LINE Payカード」とはLINEのプリペイドカードで、審査なく発行することができ、コンビニなどで現金をチャージすることが可能です。

LINEモバイルの料金支払いはLINE Payカードにチャージした料金から引き落としされます。

コンビニでLINE Payカードに現金をチャージし、チャージした現金からLINEモバイルの支払いをするという、実質コンビニ払いをすることができてしまうんですね!

LINEモバイルのキャンペーン

また、現在LINEモバイルでは以下のキャンペーンがあります。

  1. 月額料金が最大初月・2か月目無料
  2. LINE Pay5,000円、もしくは5,000LINEポイントをプレゼント

お得なキャンペーンですので、キャンペーンが終わらないうちに申し込みをしましょう。

1.コンビニ払いできるの?格安SIMの支払い方法について

格安SIMの支払い方法

結論から言うと、支払い方法の中に「コンビニ払い」が存在する格安SIMはありません。

格安SIMの支払い方法は、基本的に以下の3つです。

  1. クレジットカード
  2. 口座振替
  3. デビットカード

格安SIMの支払い方法の選択肢のうち、クレジットカードがもっとも多く利用されています。

「支払い方法はクレジットカードのみ」という格安SIMも多く存在し、口座振替やデビットカードに対応している格安SIMの数は少ないです。

LINEモバイルでLINE Payカード決済にすれば実質コンビニ払いに!

LINEモバイルでLINE Payカード決済!

格安SIMをコンビニ払いする裏技は、「LINEモバイルで支払い方法をLINE Payカード決済にする」という方法。

LINEモバイルに限られてしまいますが、LINEモバイルは料金が非常に安くおすすめできる格安SIMです。

コンビニ払いを利用したいという人は、LINEモバイルを利用しましょう。

2.LINE Payカードとは?

LINE PAYカードとは

LINE Payカードとは、LINE Pay株式会社が発行しているプリペイドカードです。

LINE Payカード

LINE PayカードはJCBブランドが付いてあり、JCBの加盟店で利用することができます。

LINE Payカードは以下のように機能が満載です。

チャージ LINE Payにチャージする
送金 LINE友達に送金する
支払い依頼・割り勘 LINE友達に割り勘や支払いを依頼する
決済 コンビニやスーパー、ECサイトの買い物をJCB決済する
出金 LINE Pay残高から出金する

非常に便利なプリペイドカードですが、LINEモバイルの支払いにも利用できる点がポイントです。

「LINE Pay」と「LINE Payカード」は別物!

LINE PayとLINE Payカードは別物

「LINE Pay」と「LINE Payカード」は似ていますが、別物なので注意が必要です。

  1. LINE Payは決済システム
    「LINE Pay」というサービスを利用して支払いができる。
    チャージ方法はクレカ・現金・コンビニ・銀行など
  2. LINE Payカードはプリペイドカード
    「LINE Pay」でチャージした料金分JCB加盟店で支払いができる。

ややこしく感じるかもしれませんが、要は「LINE Pay」でチャージした料金分「LINE Payカード」を利用できるということです。

コンビニ払いにはLINE Payカードが必要不可欠!

LINEモバイルでは支払い方法に「クレジットカード」「LINE Pay」「LINE Payカード」の3つから選ぶことが出来ます。

「それだったらLINE Payカードを作らなくても、LINE Payでいいじゃん」と思われませんか?

しかし、「LINE PayでLINEモバイルの支払いする際、チャージした現金ではなくLINE Payに登録したクレジットカードから必ず引き落としされる」という条件があるため、LINE Pay決済の場合でもクレジットカードが必要になってしまいます。

そのため、クレジットカードなしでLINEモバイルの支払いをする場合には「LINE Payカード」が必要不可欠なんですね。

3.LINEモバイルをコンビニ払いにする5STEP

LINEモバイルでコンビニ払いにする5STEP

ここからはLINEモバイルでの、コンビニ払いにする方法を紹介していきます。

以下の5STEPを行うことによりLINEモバイルでのコンビニ払いが可能です。

  1. LINE Payカードを発行する
  2. LINE Payカードを利用可能な状態にする
  3. LINE Payカードにお金をチャージする
  4. LINEモバイルで支払い方法を選ぶ
  5. カード残高から随時引き落としされる

それでは順番に見ていきましょう。

STEP1.LINE Payカードを発行する

まずはLINE Payカードを発行しましょう。

LINE Payカードは、LINEモバイルを契約していない人でも発行することができます。

発行は非常に簡単で、1分程度で申し込みが完了します。

LINEアプリの[ウォレット]タブから[LINE Payをはじめる]を選択して新規登録を完了させましょう。

LINEpayの始め方

新規登録完了後、[LINE Payカード]タブから[プラスチックカードを申し込む]を選択してください。

LINE Payカードの申し込み方

プラスチックカードの表示されるデザイン、名前/住所/郵便番号を入力し、申し込みが完了です。

1,2週間後にプラスチック型のLINE Payカードが、指定された住所へ届きます。

STEP2.LINE Payカードを利用可能な状態にする

LINE Payカードが届いてから利用開始手続きをしましょう。

同梱されているQRコードを読み取り、またはLINEアプリから利用開始手続きをします。

LINE Payカードの登録

届いたカードの裏面に記載された3桁の番号を入力します。7桁記載されているなら、末尾3桁の入力です。

LINE Payカードの登録

これで、利用開始手続きは完了しました。

STEP3.LINE Payカードにお金をチャージする

LINE Payカードへのチャージは、4つの方法で行えます。

セブン銀行ATMとレジ、ファミポートの3つが、今回のテーマとなっている「格安SIMをコンビニ払いする裏技」です。

それぞれ具体的なチャージ方法を見ていきましょう。

セブン銀行ATM(セブンイレブン)でチャージ

セブン銀行ATMチャージ

セブンイレブンにあるATMを使ってチャージします。

セブン銀行のATMにLINE Payカードを入れてください。

チャージしたい金額を入力して、チャージ完了です。

レジ(ローソン)でチャージ

レジチャージ

ローソンではレジでLINE Payカードにお金をチャージできます。

方法はレジで店員さんにLINE Payカードを渡し、「チャージしてください」と伝え、希望額を支払うだけです。

ファミポート(ファミリーマート)でチャージ

ファミポートチャージ

ファミリーマートでは、店内に設置された「Famiポート端末」を利用します。

まず初めにLINEアプリのウォレットタブから「+」アイコンをタップし、「Famiポート」をタップしてください。

ファミポートでの支払い方法

すると、LINE Payに幾らチャージするかの画面が表示されるので入力していきましょう。

入力を終えると、LINEウォレット公式アカウントよりメッセージが届きます。

この時表示されている「受付番号」「予約番号」をファミポートで入力してチャージが可能です。

Famiポートの操作方法は、メッセージ下にある「チャージ方法」を確認してみてください。

ファミポートでの支払い方法

ファミポートでの操作を終えると、ファミポートからレシートが出てくるので、レジで店員さんに渡しチャージしてください。

これでチャージ完了です。

STEP4.LINEモバイルで支払い方法を選ぶ

LINE Payカードでの支払い準備が整ったので、LINEモバイルでの支払い方法をコンビニ払いにします。

まずはLINEモバイルの公式サイトへアクセス

まだLINEモバイルを契約していない人は、申し込み時に以下の支払い方法から「LINE Payカード決済」を選びましょう。

  1. クレジットカード決済
  2. LINE Pay決済
  3. LINE Payカード決済

LINEモバイルでコンビニ払いをするためには、支払い方法をLINE Payカード決済を選ぶ必要があります。

文字が似ていますが、LINE Pay決済を選ぶとコンビニ払いができません。

既にLINEモバイルを契約している人も、支払い方法の変更をして、LINE Payカード決済を選びましょう。

STEP5.カード残高から随時引き落としされる

チャージされたLINE Payカードから自動でLINEモバイルの料金が随時引き落としされます。

LINEモバイルの請求日は、毎月5日ごろなので、それまでにチャージしなければなりません。

チャージされない状態でエラーが続くと回線停止の可能性があるため、余裕を持ってチャージしておきましょう。

4.LINEモバイルっておすすめなの?

安くてデータフリーなLINEモバイル

コンビニ払いが出来ると言っても、そもそもLINEモバイルはおすすめなのか、疑問ですよね。

LINEモバイルは、料金の安さが特徴的な格安SIMです。

利用用途に応じて様々なプランが用意されているので、非常におすすめしやすい格安SIMとなっています。

LINEモバイルの料金プランは以下の3つです。

  1. LINEデータフリープラン
    LINEの通信量がフリーになるプランです
  2. SNSデータフリープラン
    LINE・Twitter・Facebookの通信量がにフリーなるプランです
  3. SNS音楽データフリープラン
    LINE・Twitter・Facebook・Instagram・LINE MUSICの通信量がフリーになるプランです

それぞれ見ていきましょう。

プラン1.LINEデータフリープラン

LINEモバイルのLINEデータフリープランの詳細

「より月額料金を安く利用したい」「LINEをメインで使っている」という人におすすめのプランです。

500MBプランの場合は最初の2か月分の割引は適用外ですが、月額1,100円の最安値で利用することが出来ます。

プラン2.SNSデータフリープラン

LINEモバイルのSNSデータフリープランの詳細

「LINE」以外に「Twitter」「Facebook」もよく利用する人におすすめのプランです。

プラン3.SNS音楽データフリープラン

LINEモバイルの音楽データフリープランの詳細

「LINE」「Twitter」「Facebook」以外に「Instagram」「LINE MUSIC」もよく利用する人におすすめのプランです。

まとめ

格安SIMの支払い方法はクレジットカードが多く、他にはあるとしても口座振替やデビットカード支払いが基本です。

支払い方法の中に「コンビニ払い」が存在する格安SIMはありません。

しかし、クレカや口座が無い人でも、LINEモバイルの「LINE Payカード決済」でコンビニ払いが出来ます。

LINEモバイルへの支払いでは、以下の2点に注意しましょう。

  1. 「LINE Pay決済」ではなく「LINE Payカード決済」を選ぶこと
  2. LINEモバイルの請求日までにコンビニでお金をチャージしておくこと

この2点に注意すれば、LINEモバイル限定ですが格安SIMでコンビニ払いができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です