イオンモバイルへ最もお得に乗り換える方法を徹底解説

イオンモバイルへの乗り換えを検討中ですね。

どうせ格安SIMに乗り換えるのであれば、できるだけ安くお得に乗り換えたいですよね。

結論からお伝えすると、イオンモバイルへは簡単に乗り換えることができます

この方法を早く知りたい人は、イオンモバイルを最もお得に乗り換える方法まで記事を飛ばして下さい。

それではイオンモバイルはどのような方に向いているのでしょうか。早速解説していこうと思います。

1.イオンモバイルはどんな人におすすめ?

結論から言いますと、イオンモバイルはひと月の通信容量をあまり使わない方におすすめです。

自宅にWifiが飛んでいて、家の中くらいでしかスマホを使わないという方にはイオンモバイルがぴったりなんです。

なぜかと言いますと、イオンモバイルには次の二つの特徴があるからです。

・安い料金プランがある

・低速モードへの切り替えができる

では早速、一つずつご紹介していきます。

安い料金プランがある

イオンモバイルは料金プランが豊富なのが特徴です。

最低500MBから50GBまで29種類もの充実したプランがあり、

一番安い料金プランではなんと480円という驚きの価格となっています。

スマホの使用頻度がそれほど多くない方には、イオンモバイルがおすすめできます。

低速モードへの切り替えができる

イオンモバイルには通常モードと別に、低速モードというモードがあります。

低速モードとは、通常時の通信速度を200kbpsにまで落とすことで、通信容量を節約する事ができるモードです

youtube(快適に視聴しようとすれば1000kbps必要)など、動画や画像を多く含むものは閲覧できませんが、テキスト中心のメール・LINE・Twitter・ニュースサイトなどは閲覧する事ができます。

一月の使えるギガ数が少ない方でも、低速モードへうまく切り替えることで、通信制限にかかることを防ぐ事ができます。

イオンモバイルを実際に使っている方の口コミ

ここでは、イオンモバイル 利用者の口コミをTwitterで調査したものをご紹介していきます。

実際に利用している人の声も参考にしてみてください。

1ヶ月の使用感に大満足の口コミ

まず最初に紹介するのは1ヶ月間の使用に大変満足されている方の口コミです。

この方はなんと、今までスマホ代が1万円以上かかっていたのに、イオンモバイルに乗り換えたことで790円まで下ゲル事ができました。

プランの内容に驚いている口コミ

イオンモバイルの格安プランは驚きを隠せていない口コミです。

大手キャリアで契約している方にとってはメリットが多いようですね。

低速モードの制限に不満の声も

低速モードの通信制限にかかり、不満を抱いている口コミです。

低速モードには3日間制限という制限があるので注意が必要です。

店舗の対応の悪さの口コミ

店員の対応の悪さが書かれている口コミです。

地域によっては対応の悪い店舗もあるようです…

2.乗り換え前に確認しておくべき4つの注意点

以上Twitterの口コミを元に高評価な声、また低評価な声をご紹介してきました。

ですが、「まだ他にもデメリットはあるんじゃない?」と疑問に思われている方もいるのではないでしょうか?

ここでは購入前に絶対に確認しておきたい4つの注意点を確認していただきたいと思います。

口座引き落としができない

イオンモバイルは口座引き落としができません。

その理由はイオンモバイルの料金支払い方法はクレジットカードのみとなっているからです。

auなどの大手キャリアであれば毎月の支払い方法に口座振込を選ぶことができますが、イオンモバイルは支払い方法にクレジットカード支払いしか選べません。

イオンモバイルだけでなく、ほとんどの格安SIMはクレジットカード払いしかできないので覚えておきましょう。

18歳未満は登録できない

未成年の方はイオンモバイルの登録ができません。

なぜならクレジットカードの所有は18歳以上でないとできないからです。

ただし、イオンモバイルは1人につき5台まで登録する事ができます。

親御さんが複数台のスマホを登録し、子供にそのスマホを持たせることでこれを回避することができます。

電話番号を引き継げない

イオンモバイルでは以前の電話番号を引き継ぐ事ができません。

電話番号の登録の際にイオンモバイル側に下4桁を設定されてしまいます。

そうなると、知り合い各所に電話番号が変わったことを連絡しないといけません。

また、電話番号を何かのサイトに登録している場合も変更しないといけないので、少し手間です。

低速通信に3日間の制限がある

イオンモバイルには3日間制限というものがあります。

イオンモバイルやその他の格安SIMのほとんどは、高速モードと低速モードの切り替えが手軽にできます。

イオンモバイルには低速モードに切り替えた時のみ3日間制限というものが発生します。

3日間制限とは3日間のうちに通信容量が366MBを越えるとさらにスマホの動きが遅くなるという制限です。

制限にかかるとテキスト中心のものですらも、読み込みが遅くなります。

低速モードだからと言ってついデータを使い過ぎてしまうと、3日間制限にかかってしまうので注意しましょう。

3.イオンモバイルを最もお得に乗り換える方法

上記ではイオンモバイルに乗り換える前に確認しておきたい注意点をご紹介してきました。

注意点は確認できたけど、お得に乗り換える方法もしっかり確認しておきたいですよね。

ずばり、イオンモバイルにお得に乗り換えるなら、以下の3つのポイントを抑えておきましょう。

  • プランを選ぼう
  • 春に乗り換えよう
  • 店舗で乗り換えよう

お得に乗り換えるのに必要なことはキャンペーン情報だけではありません。

ここではどのようなポイントを抑えれば、もっともお得に乗り換える事ができるのかを1つずつご紹介していきます。

プランを選ぼう

イオンモバイルでは11種類ものGB数の中から、毎月のGB数を選ぶことができます。

そして他者と大きく違うのが、GB数を選んだ上でさらにまた3パターンからプランを選べるということです。

  • とにかく月額料金を安くしたい人⇒データプラン
  • 通話機能をつけてなるべく安くしたい人⇒音声プラン

では早速その3パターンの内容をみていきましょう。

とにかく安くしたいならデータプラン

データプランは3つのパターンの中で最も安いプランになっており、以下の方におすすめです。

・アプリやyoutubeの利用がメインになっている方

・LINEなど無料通話でしか通話をしていない方

・通話専用のスマホを別に持っている方

こちらがデータプランにした場合の月額料金の一覧です。

データ容量
月額料金
1GB 480円
2GB 780円
4Gb 980円
6GB 1480円
8GB 1980円
12GB 2680円
20GB 3980円
30GB 5380円
40Gb 7480円
50GB 10300円

1GBのプランを活用すると、なんと月額料金がワンコインですみます

WiFiのある環境でスマホをいじることが多いなど、月のデータ容量をあまり使わない人にはピッタリなプランです。

通話機能も欲しいなら音声プラン

音声プランはデータプランに音声通話の機能を足したプランです。

インターネットやアプリの使用も可能で、通話機能もあるので一般的なスマホのプランと言えます。

音声プランは以下の方におすすめです。

・アプリ・インターネットの使用に加え、音声通話もしたいという方

・これまでと同じ使用感で月額料金だけ下げたいという方

こちらがデータプランにした場合の月額料金です。

データ容量
月額料金
500MB 1130円
1GB 1280円
2GB 1380円
4Gb 1580円
6GB 1980円
8GB 2680円
12GB 3280円
20GB 4680円
30GB 6080円
40Gb 7980円
50GB 10800円

音声プランは最低500MBから50GBまでの11種類から選ぶ事ができます。

今までと同じ使い勝手で、毎月のスマホ料金を下げたいという方には音声プランがピッタリでしょう。

家族で契約するならシェア音声プラン

音声シェアプランは音声プランの機能に加え、家族でデータ容量を分け合えるプランです。

シェア音声プランは以下の方におすすめです。

・家族で契約したい方

・大容量データを割安で使いたい方

※2枚目以降のSIMカードの利用において、以下の機能をつける事ができます。

通話機能:700円 / SMS機能:140円

こちらがデータプランにした場合の月額料金です。

データ容量

月額料金

SIM1〜3枚
SIM4枚
SIM5枚
4GB 1780円 1980円 2180円
6GB 2280円 2480円 2680円
8Gb 2980円 3180円 3380円
12GB 3580円 3780円 3980円
20GB 4980円 5180円 5380円
30GB 6380円 6580円 6780円
40GB 8280円 8480円 8680円
50GB 11100円 11300円 11500円

シェア音声プランは最低4GBから50GBまでの8種類から選ぶ事ができます。

音声プランを家族で別々に契約するのであれば、家族で音声シェアプランを契約した方がお得になります。

春に乗り換えよう!

春得キャンペーンとは2月から5月の間に実施されるキャンペーンのことで、大きく分けて3つの特典があります。

3ヶ月間半額

期間中の新規お申し込みで3ヶ月間の月額基本料が半額になるキャンペーンです。

このキャンペーンは全ての方が対象です。

春に乗り換えたいという方はぜひ活用しましょう。

人気端末割引

期間中に端末を購入された方を対象に最大8000円の割引が適用されるキャンペーンです。

AQUOSのSH-M05限定で8000円の割引となっています。

これらのお試しオプションは期間を過ぎると月額料金が発生してしまいます。

期間中にオプションの解約をするよう注意しましょう。

詳しくはホームページをご覧ください

店舗での乗り換えがおすすめ

イオンモバイルへの乗り換えは店舗がおすすめな理由は二つあります。

料金プランが豊富過ぎるから

1つ目の理由は、料金プランが豊富過ぎるからです

料金プランが多いため自分にどのプランが合っているのか決めるのは難しいです。

どうせなら自分にピッタリのプランを選んで無駄を無くしたいですよね。

店舗に行けば店員さんが要望を細かく聞いてくれて、あなたにピッタリなプランを選んでくれることでしょう。

初期設定してくれるサポート付きだから

二つ目の理由は、購入時にスマホの初期設定を行なってもらえるサポートが付いているからです。

新しく購入したスマホの設定はスマホに慣れている方でも難しいものです。

しかし店舗での購入であれば、初期設定を行なった状態で手渡しされるので、すぐに使い始めることができます。

自宅に持ち帰ってから何時間も初期設定に苦労するといったことがないので安心です。

4.イオンモバイルを悩まず申し込める手順まとめ

ここでは実際に店舗・WEBで申し込む時の、それぞれの手順をご紹介していきます。

店舗で申し込む3つの手順

1.店舗に行く

近くのイオンに行き、店員に乗り換えの旨を伝えます。その後希望のスマホを選びます。

2.契約の手続きをする

料金プラン・オプション・回線を選びます。何を選べば良いかわからない方でも相談しながら決めることができます。

3.商品が渡される

店員が初期設定を行なった状態でスマホを受け取ることができます。

設定が終わっているためすぐに使い始めることができます。

WEBで申し込む4つの手順

1.商品を選択する

イオンモバイル のホームページにアクセスします。

メニューにある「新規申し込み」をクリックし、申し込み方法・購入方法をWEBに選択。

スマホとSIMの種類を選びます

2.会員登録をして購入

会員登録をしてから商品の購入に進みます。

3.本人確認&料金プランを選択

契約に必要な書類(運転免許証や本人確認書類)を登録し、どの回線を使うかを決めます。

4.商品が発送される

契約が完了してから約3日〜7日後に商品がお家に届きます。

まとめ

いかがだったでしょうか?イオンモバイルがどのような方向けなのか、わかっていただけたかと思います。

「なんとなくで大手キャリアを選んだけど、そんなにスマホの使用頻度も多くないし、今のままだと料金が割りにあってないかも…」

そんな風に悩んでいる方にはイオンモバイルが超おすすめなので、ぜひチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です